2018.06.16

長男ゆえ

先週の中総体の振休で、木曜日~日曜日は学校が休みのコウスケです
金曜日に矯正歯科の定期検診に行く以外は、
特に予定がなさそうだな、と思っていました。
コウスケは普段は塾には行かずに通信教育をしているのですが、
最近そこの会社が塾を作ったようで、
定期考査前の無料勉強会を行いますので来ませんか、という案内が届き、
またそれがうまいことに、中総体の振休とそのあとの日曜日にやるとのことでcatface
コウスケに聞いてみたら、行ってみたいということで申し込みをしました。
授業ではなくて、基本的には自主勉強をするそうで、
わからないところは先生に聞けば教えてくれるとのこと。
コウスケにぴったりの勉強会です。

木曜日は、お弁当を持って10時~18時まで行っていました。
昨日は、矯正があるから申し込んでいなかったところ、
「矯正が終わってから来てもいいよ。」
と言われたそうで、終わって一度家に帰ってから行くとのこと。

さて、昨日金曜日。
矯正は前に住んでいた家の近くにあるので、10kmほど離れています。
が。
こないだの誕生日にクロスバイクを買ったコウスケ、自転車で行くとのことbicycle
実はつい先日も、ハルキのバスケの間に、Img_1978
夫とコウスケは自転車で相当遠出したようです。
途中で写したという、
本塩釜駅前の魚のモニュメントの写真がとどいたくらい。

ならば、と、駅前での用事をお願いしました。
もし雨が降ってきて、早く帰りたいっていうなら、
用事はしてこなくていいから。
塾の帰りはきっと雨だから、
一度家に帰ってから行くなら、電車か地下鉄か歩きで行った方がいいよ。
と伝えました。
矯正が10
時の予約だからと、
8時半すぎに出発したコウスケです。
雨の降り始めの予報は15時。
矯正に行って、それから用事を済ませて家に帰っても12時だろうから、
大丈夫だろうと思っていたら・・
10
時過ぎから小雨が降り始めましたrain
これだったら、矯正が終わったらまっすぐ帰ってほしいところだけど、
きっとコウスケのことだから用事を済ませてくれるだろう、
と思いながら仕事をしてました。
だって、それが第一子気質だから(と思っている)。

母さんが仕事を終えて家に帰ると、玄関わきに自転車がありました。
 
矯正の診察券と連絡ノート、頼んでいた用事の伝票と、諸々のおつりがテーブルに置いてありました。
 
びしょぬれの洋服が洗濯かごに入っていました。
 
そして、コウスケはいませんでした。
雨だけど、用事もすませて帰ってきて、着替えて、
多分歩いて塾に行ったのだろうと思われます。
きっとハルキやタクマだったら、
用事をしてこないかsweat01
塾に行かないかsweat01sweat01
もしかしたら矯正の近くに大きなモールがあるので、そこで遊んでるから車で迎えに来てとでも連絡が入るかsweat01sweat01sweat01
そんなんじゃないかと思われます。
あー、真面目な長男confident

| | コメント (0)

2018.06.15

バスケでなくて

幼稚園からのお便りに、サッカークラブの体験のチラシが入っていました。
「サッカーのおてがみ?」
「そうだよ。サッカーやりたい子は来ませんか、って。」
「オレ、いきたい。」
・・え?
今何て言った??

何度も確認してみたけれど、やっぱり行ってみたいってsoccer
最近、兄弟でハマっている『キャプテン翼』の影響かな。
よし、それならば行ってみましょう。

その体験が、昨日ありました。
幼稚園から帰ってすぐにまた幼稚園へ。

今、年長さんでサッカークラブに入っている子は、意外と少ない6人です。
ありがたいことに、みんなタクマが同じクラスになったことのある子ばかり。
「タクマもサッカーやるの?」
とみんなが集まってきてくれました。
行きたい行きたいと言っていたわりには、いざ園庭に来るとテンション下がりまくりdowndown
「大丈夫、みんないるから行っといで。」
と送り出しました。

Inkedimg_3_liInkedimg_4_li

Img_1957Img_1960

Img_1963Img_1962

ちょっと濃いめの紺の上下・ビブスは黄色の4がタクマです。

最初はボールを使わないフットワークなどをやり、途中からボールを使った練習、
最後に試合をやりました。
なにせ人数が少ないので、タクマにも蹴るチャンスがやってきます。
みんなで円陣を組んで作戦会議をしたりもして、とっても楽しそうです。

1
時間の練習でした。ちょうどいいね。

「タクマ、楽しかった?またやりたい?」
と聞いたら、
「オレ、サッカー入りたい。」
ですって。
週一回毎週木曜日、サッカーが終わってそのまま小学校の体育館に向かえば、
ちょうどバスケが始まるくらいの時間です。

悪くないかもねcatface
コウスケやハルキを見ていると、チームスポーツから得るものは多いと感じるし、
そのチームスポーツのとっかかりとしては、サッカーはちょうどいい気がします。

ハルキも幼稚園時代はサッカーやっていたしね。
タクマがやりたいなら、早々に入会しましょう。

来週、もう一回体験があるのでそれに行って、そのあと入会することになりそうです。

| | コメント (0)

2018.06.14

最終判定(記録として)

昨日は、発達センターでの面談・テストの日でした
タクマの小学校入学にあたっての方針が決まります。
幼稚園の面談では、今のところは心配いらないとは言われても、
専門の方々から見てどうなのか・・母さん頭もおなかも痛いsweat01

センターについて、前回と同じ保健師さんたちにお会いすると、
「オレ、こないだ6さいになったよ。」
とうれしそうに伝えていたタクマです。
衝立で仕切られた部屋に入り、衝立の向こうではタクマと保健師さんが1対1でテスト。
母さんはこちら側で、2人の保健師さんと面談です。
前回来てから3ヵ月しかたっていないけれど、
年長になってからの様子を、幼稚園の先生の言葉と合わせて伝えました。
時々聞こえてくるテストのやりとりを聞きながら、
「おしゃべりが、かなりしっかりしてきましたね。ちゃんとやりとりできてますものね。」
と言われました。
面談が先に終わったので、テストの様子を聞いていました。
「タクマくん、いなないているのって、この絵の中でどれ?」
「うーん、わかんない。」
「タクマくん、にぎりこぶしってどういうの?」
「こういうの(といって、親指を立てていましたgood)。」
なかなか難しい質問も多いsweat01
なんでも、最近導入したばかりの最新のテストなんだそうです。
もちろん、6歳児は全問正解しなくたって大丈夫、それぞれの年齢で基準があるそうです。

テストの分析結果が出ました。
言語理解力・処理速度については、ギリギリ正常値内です。
知覚推理は正常値をはるかに超えていました。
トータルでも正常値内。

「言葉の力が、まだ低めながらもずいぶん伸びましたね。
 目からの情報処理能力は、相変わらずすばらしいです。
 処理速度は速くはないのですが、実は処理そのものは1つも間違えていないんですよ。
 丁寧に処理したいタイプなのでしょうね。」
そして、
「十分、普通学級でやっていける数値です。教育相談もいらないですよ。」
もし、言語理解力やトータル値が正常値より低かったら、
夏休みに市の教育委員会の教育相談に行って、どのようなサポートを受けるのかを相談しないといけなかったようです。
ホッとしました。

ただ、幼稚園のときにこういうことで相談をしたことがあるというのは、小学校でも知っておいてもらえば、先生も気にかけてくださるので、
小学校の入学説明会のときに、学校に伝えておいた方がいいですね、って。
そうね、それが安心です。

「センターについて待っている間、お母さん絵本を読んであげていましたよね。
 家でもよく読むんですか?」
「寝る前には必ず読んでますが、昼間はタクマは自分で読んでます。」
「タクマくん、絵本が好きなんですね。
 それでしたら、タクマくんの言葉の力を伸ばすのに、いろんなジャンルの絵本を
 読んであげたらいいですね。
 絵本を通して、あーこんな言葉があるんだな、って感じてくれると思います。」
「なるほどです。
 タクマ、好きな作家さんのばかり読んでるから、だいぶ偏ってるんです。
 好きな作家さんの+αを借りるようにします。」

諸々終わったのがちょうど12時。
これから幼稚園に行っても、すぐに帰る時間です。
タクマにどうするか聞いたところ、
「みんなにあうから、ようちえんいく。」
そうです。
前だったらそんなこと言わなかったのにね。やっぱり成長したね。

もう、こちらでの相談は終わりです。
面談だけでなく、具体的にデータや数値でタクマの状態がわかると納得もできます。
こちらで相談させてもらってよかったなと思います。
保健師のみなさん、本当にお世話になりましたhappy01

| | コメント (0)

2018.06.13

県大会への道

5月の中旬に、ハルキのバスケの夏の県大会出場をかけた一次地区予選があり、
無事にブロック1位通過しました 
6月に入ってから二次予選が始まりました。
一次予選を通った8チームを2つのブロックに分け、4チームずつ総当たりです。
8
チームのうち上位4チームが県大会出場、さらに上位3チームが仙台市内NO.1を決める、仙台89ersカップに出場できます。
2日と9日にかけて3試合です。

2日は一次予選でも対戦したチームとの試合で今回も勝ち。
9日の第一試合は春に対戦したことがあるチームでこちらも勝ち。

この二次予選の最大の山は、9日の第二試合です。
前評判では、うちのチームの方が強いのではないかと言われていましたが、
このチーム、去年は県の新人戦で優勝したチーム。安定して毎年強いチームです。

試合前に、相手チームのコーチが控え場所にいるハルキのところにやってきました。
何だろうと思ったら、
「ハルキ(名前も知られてた)、どっか痛いところある?怪我してない?」
「大丈夫です。」
「そっかぁ。 うちのチームが一番恐れているの、ハルキだからさ、
 ちょっとリサーチしに来たの。」

ハルキ、苦笑い。
でも、母さんにとっては大変大変光栄なことです。
・・一緒にベスメンに選ばれているリョータのお父さん(チームコーチ)が、
 
 「おたくの息子さん、12番だよね。本当にいいディフェンスするよね。
 
  敵として一番イヤだよね、って指導者陣で話してるよ。」

  と、この同じチームの監督さんに言われたらしい。

  12番はハルキですよcoldsweats01

Img_1942相手にびびったのか、
前半はなかなかボールが手につかず落ち着かずで点差をつけられてしまいましたが、
後半やっとエンジンがかかりました。
残念ながら負けてしまいましたけれどね。

これで、ブロック2位通過
もう1つのブロックの2位のチームと戦って、勝ったほうが県大会と89ersカップの両方に出られます。
その、大事な3位決定戦は、翌10日に行われました。

対戦相手は、一次予選で対戦しているチーム。
お互いに、相手チームの分析はしています。
一次予選の時に、ガードとしてゲームメイクをしたのはリョータ。
なので、この日は上手な6年生がリョータをマークしています。
その裏をついて、
途中からはハルキがガード。 久しぶりのガードです。
普段やらないポジションではありますが、ちゃんと役目を果たしました。

子供たちがリラックスできるように、監督も冗談を交えてくれています。
この週末のために、気合を入れてさらに短い0.8mm坊主にしたハルキを、
「やっぱりバスケは坊主だよな、なぁハルキ。」
と言ってコートに送り出してくれたり、
リョータとハルキがガードを交代したときには、
「No,1ガードになりたい、ってバスケノートに書いてたからな、
 ハルキががガードやれ!」

って。

この試合にも勝って、  男子は地区3位に入りましたsign03
県大会と89ersカップ、2つの大会に出場できることになりました。
さらには、なんと女子は地区1位です。
3年ぶりに、男女そろっての栄冠です。

じわじわと湧き上がってくるうれしさを、静かにお母さんたちとかみしめました。
いやぁ、うれしいhappy01

89ersカップは今度の日曜日からトーナメントが始まります。
県大会は7月の三連休からです。
子供たちがベストを尽くせるように、サポートに徹するのみです。

| | コメント (0)

2018.06.08

半年での変化(記録として)

 

去年の秋ごろに、タクマの聞こえと言葉のことで検査を受けてみてください、
と幼稚園の担任の先生から言われ、

年末にヒアリングセンターで検査を受け、その後発達センターでも面談をうけたタクマです。
ヒアリングセンターでは、
力と言葉の理解力、知能指数に問題はないけれど、
自分の気持ちを表現したり人の気持ちを汲んだりするのが少し苦手かもしれませんね、
でもすぐになにか手を打たないと、というほどではないし、
まだ小学校に行くまでに1年以上あるから、
もう少し様子を見ましょうか、と。

せっかくなので、そこからのルートで発達センターの予約も入れてもらい、
年度末に面談しました。

こちらでは、同じように知能指数には問題なし。
気になるのは、目で情報を処理する能力はとても高いのに、耳で処理する能力が少し弱いことと指摘されました。

こちらでも、すぐになにかしましょうというわけでもなく、しばし様子見。
このころは、
幼稚園の先生には、困ったときに周りの人にヘルプを出せないことが心配だと言われ、
発達センターの方には、一斉指示に遅れてしまっているのではないかとの指摘。
→でもこれは、幼稚園の先生やスイミングのコーチにお聞きしたところ、
  一斉指示は聞けているから問題ないと思うよ、と言われました。

それを踏まえての今回。
発達センターでは、相談に来たことのある年長さんは、小学校入学を控えているので、
この時期にみんな面談をするとのことで、
タクマも来週に面談の予約を入れているのですが、

その前に、幼稚園の先生とお話をして、園での様子を聞いてきてください、と言われていたので、
昨日の放課後、担任の先生とお話をしてきました。
先生は去年と同じ先生なので、いろいろと事情もわかってくれています。
 

年長になってどうなんだろうなぁ・・というのは気になっていましたが、
先日、遠足の引率をしたときには、特に問題はなさそうだなとは思っていました。
先生のお話では、
*年長さんになって、すべてにおいて積極的になり、表情も明るくなりました。
 手先が器用になってきて、作り物も絵もとても上手になりました。
 字を丁寧に書くし、鏡文字や書き間違いもほとんどないです。
*唯一のご近所のお友だちのユウイチロウくんの存在がとても大きいと思います。
 2人、いつもラブラブで、私(先生)の話を聞いていないこともあるくらいです。
 ユウイチロウがタクマの話をちゃんと聞いて受け止めてくれているので、

 タクマも発信する楽しさを知って、
 それで積極的になったというのはあるかもしれませんね。

*私からの一斉指示はちゃんと理解できています。

*前に心配していた、タクマが困ったときの周りへのヘルプも、
 ちゃんと言えるようになりました。


そして、

「周りの子から比べると、まだまだおとなしいし、言葉のやりとりも少ない方だとは
 思いますが、でもほんとに別人のように成長しましたよ。

 
きっと小学校に行っても、一生懸命がんばるでしょうし、楽しくやれると思います。」


「今、先生から見て、何か心配なことってないですか?」

「そうですね・・本当にとくにはないですよ。」
そ、そっかぁ。先生と面談してよかった。

母さんからは、
小学校に行くことをとても楽しみにしていて、それを励みに過ごしていること、
バスケでの弟妹たちとのかかわりも、前よりも積極的になったし仲良くやっていること、
スイミングでもお友だちができたこと、先日スイミングを休みたいとコーチに言えたこと、
家で話す時も、だいぶ話の筋道が立ってきていること、
ただ気になるのは、話したい気持ちが先走るのか、少しどもることが出てきたこと、
などを伝えました。
どもるのは、時期が来れば落ち着くと聞いたことがあるけれど、それも発達センターの方に聞いてみるといいかもしれませんね、って。

面談の間、タクマは保育室のおもちゃで遊んでいました。
じゃあ、そろそろ帰ろうか、と言うと、
「おかあさんみて、これ、ユウイチロウのつくったてるてるぼうず。」
「これはユウイチロウのかいたえだよ。」

やっぱりユウイチロウ愛がすごいね、って先生と笑いました。

先生との面談で、ここが心配ですあそこが気になります、って言われたら、
今度の発達センターでの面談もゆううつだなぁ・・と思っていましたが、
これなら安心して面談に臨めそうです。

帰り道、
「あ、せんせいにきのうのすいぞくかんのこと、はなすのわすれちゃった。」
「明日の朝、先生に話したら?」
「そうする。」
good
goodgood

| | コメント (0)

2018.06.07

夕方の水族館は

ハルキが野活に行っているので、昨日のバスケはお休みです。
コウスケは中総体前で部活が少し長いし、
午後、時間がたっぷりとあります。
よし、タクマと遊ぼうsign03

幼稚園バスから降りたタクマと相談して、
うみの杜水族館に行くことにしました
急いで着替えて、すぐに出発rvcardashdash
15時半すぎに到着です。
平日のこんな時間だったらガラガラに空いているかもなぁ・・と思っていたら、
水族館の入り口前に、遠足の小学生と思われる団体が並んで座っていました。
よく見たら、岩手県の小学校です。
あ、そうかflair修学旅行だねbus

中に入ってじきにある、大きな水槽の前で眺めていたら、
Img_1919_2あと10分で、アシカとイルカのショーが始まります、という案内が入り、タクマと早足で魚を見ながら移動しました。
それでも、このコイのえさやりだけはどうしてもやりたいということで、恒例のえさやり。
すごい勢いで群がってきて、
タクマにまで水がかかるほどです。
「たくさんきたから、ぬれちゃったよー。」
と言いながらも楽しそうhappy01
ここからはダッシュで、アシカイルカプールまで行きました。
なんとか間に合いました。

Img_1921ガラガラだろうと思った予想は大外れng
修学旅行の小学生が4団体。
逆に、こんなに席が埋まっているのを見たのは初めてなくらいです。
前から3列は水がかかる場所と言われていますが、やっぱりここが大人気。
←タクマの前の人がいないところは階段です。
 あとはほぼ満席。

アシカの登場、イルカの登場、トレーナーさんの登場、どれもものすごく盛り上がって楽しい雰囲気ですnotes
トレーナーさんもサービスしてくれて、
イルカの水まき散らしを普段以上に連発させて、文字通り前3列の子は水浸しです。
キャーキャー大騒ぎです。
タクマも拍手の連続で喜んでいました

Img_1923Img_1924

Img_1927Img_1928

アシカよりもイルカの方が華やかな感じがします。
母さん、この歳になってやっとイルカとアシカの違いがわかりました。

あー、楽しかったheart04

プールを離れ、アザラシなどを見ていたら、
あまり目立たないけれどその後ろにあるビーバープールで、きまぐれなえさやりショーがあるというので見に行きました。

Img_1932Img_1934

本当は木の皮を食べるところを見せたいということらしいのですが、
泳ぎ始めてしまうと食べないんです、って。
スライスしたサツマイモを食べさせて、水の中に入らないように仕向けていましたが、
結局2頭とも泳ぎ始めました。
だから、きまぐれなえさやりなんだってwink

Img_1938ここから先の水槽って、実はあんまりゆっくり見たことがなかったので、昨日はじっくりと見て回りました。
「オレ、きいろとくろのさかながいちばんすき。」
だそうです。
なんだろうね、エンゼルフィッシュかな。
クマノミも好きみたいです。

エイの顔真似もしてくれて、なかなか似ていたので写真に撮りましたが、写真で見るといつもの顔と変わりない感じ。エイ顔sign02

17時過ぎまで遊んで帰りました。

コウスケが幼稚園・ハルキが2,3歳のころ、郡山に住んでいて、
100km先にあるいわきのアクアマリンふくしまに、月1,2ペースで通っていました。
ハルキが幼稚園のときは、八木山動物園によく行ったものでした。
2人とも、近所の公園などでたくさん遊んで育ちました。
タクマ。
スイミングのある火曜日以外、毎日毎日バスケ漬け。
バスケをやりたいと言っているならともかく、小学校に入ってもバスケはしないと宣言しているタクマなのに、遊ぶこともなくただただ体育館通いな状態です。
かわいそうなことをしていますdespair
遊べるときはできるだけタクマのリクエストにこたえられるようにしたいところです。
今度は11日、引き渡し訓練があるので午前保育でお迎えです。
さあ、午後は何をして遊ぼうかなhappy02

| | コメント (0)

2018.06.06

野外活動とパパイヤ族

ハルキ、今日から野外活動ですfuji
お楽しみ満載だったコウスケの野活とは違い、山でがっつりと活動してきます。
泉ヶ岳の野活施設で1泊2日、今日は泉ヶ岳の登山とキャンプファイヤー、
明日は外での飯ごう炊飯とカレー作りだそうです。

宿泊施設の室長と、キャンプファイヤーでの第二部の司会、それから出し物でお笑いをするそうでそのネタ作りと監修を担当するとのこと。
本当は、活動班の班長をやろうと思ったらしいのですが、
キャンプファイヤー係の中から、
第一部・第二部・第三部の司会を1人ずつ決めるということを知り、
班長よりもキャンプファイヤーを盛り上げたいとの熱い想いがあって、

まず班の中でのキャンプファイヤー係になり、その中からの司会者に決まり、
さらには各班での出し物で盛り上がる第二部の司会になったそうです。

班の出し物は、お笑いをやろう、っていうことになり、
最初は日大アメフト部ネタにしたところ、先生からNGが出たとのことで、
急きょネタを作り直し。
先生に、こんなネタもあるよ、と勧めてもらい、一度はそれをやろうと思ったけれど、
いやいややっぱり自分たちで作りたいとネタを考え直したって。

同じ班の子のお母さんから聞いた話では、ネタを出して班の中でウケが悪いと、涙目になって次のネタを作ったそうです。
ルキ自身は脇役だそうで、監督しながら役もこなすんだとか。
練習しながらものすごく楽しくなって盛り上がってしまい、
なんだなんだ?と校長先生が見に来たとか。
(そして、他の子たちにばれないようにね、って言われたらしい。)

とにかく、この野活、特にキャンプファイヤーに捧げる情熱は大したものですpunch

実はおととい、担任の先生からお電話がありました。

学校から電話が来るなんて、体調悪いかなにかお叱りかどちらか。
体調が悪いわけではなさそうなので、何をやらかしたのかとドキドキしながら話しました。
「ハルキさん、ほんっとうによくがんばってくれています。
 野活全体も、一生懸命引っ張ってくれていて、僕も頼りっきりにしちゃっています。
 委員会もちょうど僕もハルキさんと同じ図書委員の担当なんですが、
 5年生なのにちゃんと意見を言ったり委員会を取りまとめたりしてくれていて、
 書記の仕事もとてもしっかりやってくれています。」

だそうです。
これは前置きで、「じつはこんなことがありまして・・。」と何か言われるのかと思いきや、本当にたくさん褒めてくれてお電話終わりました。

家ではありえないほどぐうたらしててめんどくさがりです、って言うのはやめました。
学校でがんばっているんだからね。

Img_1895Inkedimg_1902_li_2

Img_1909Img_1914

母さんは、家の前で見送るだけの予定でいましたが、
「出発式、見に来てよ。」
って言われて、ハルキを見送って出張の夫を駅まで送った後、学校へ行きました。
友だちにたくさん囲まれて、とても楽しそうです。

ずっと雨の予報だったこの水曜日、おとといの予報でやっとくもりになりました。
蒸し蒸しするかもしれないけれど、雨よりも晴天よりも、くもりが一番いい。
気をつけて、たくさん楽しんできてね~paper

         fish         fish         fish

ここからは、最近のハルキのパパイヤ族についてcatface
よくわからない話だと思うので、
読み飛ばすか、話半分で読んでください。

4年生の終わりごろから、「パパイヤパパイヤ!」と言いながら、小島よしおの「ウィ~~。」みたいな振り付けをしているハルキをよく見かけました。
「タクマ、パパイヤパパイヤやって。」
「にぃ、パパイヤパパイヤやって。」
と周りの人たちにもやらせ、やった人はパパイヤ族に認定するんだとか。
母さんもやりましたし、バスケの先輩後輩お父さんお母さんたちにまでやらせた模様。
それがいまだに続いています。

5年生になって、新しいクラスになり、
「パパイヤ族を増やすhappy01
と鼻息荒くしていました。
「今日は、タツヤとよっちゃんがパパイヤ族に入った。」
「木村(女子です)もパパイヤ族になった。」

とそんな話ばかりです。
「で、パパイヤ族ってなんなの?ライバルにマンゴー族でもいるの?」
「そんなのいないよ。
 今の目標は、クラスでパパイヤ族を20人に増やして、20人で先生にパパイヤ
 パパ
イヤって迫って、先生に『参った』って言わせること。」

なんとも男子で、なんともお子ちゃまで、でも楽しそうに話してくれます。

数日前。
「お母さん!パパイヤ族がとうとう18人になった!すげーよ。」
「そりゃすごいね。」
「木村がさー、パパイヤ族募集っていうポスターを教室の壁に貼ってくれて、
 しかも、入族申込書まで作ってきてくれたんだよ。」
さっきも書きましたが、木村さんは女子です。
「でさー、ちょっと早いけど、みんなで先生にパパイヤパパイヤしてきたんだよ。
 『先生、参った?』って聞いたら、『参った参った!』って。」

先生、すみませんsweat02
「ミッション成功だね。」

「だからさ、次の目標は、M田をパパイヤ族に入れることにした。」
M
田くんというのは、いろんなことに冷めていて無関心で、
子供たち曰く周りをしらけさせる子らしい。
ハルキが教室の後ろの黒板に『パパイヤ族最強』って書いて、昼休みに外に遊びに行っている間に、M田くんが『強』『弱』に書き直していたんだとか
M田くんを入れたい、っていうことは、パパイヤ族の最終目的は、クラス一丸?」
「いや、別にそういうところは目指してない。」
ついね、手段とか目的とかを知りたくなってしまうのは、頭の固い大人の証拠だね。

ハルキのよくわからないパパイヤ活動につきあってくれているお友だち、ありがとうnotes
パパイヤ族に幸あれ。

 

| | コメント (0)

2018.06.05

苦難のサックス帽子

5月末のスイミングの進級テストで、やっとこさ合格して大喜びしたタクマでした。
先週から、新しいサックス帽子をかぶって、さぞかし張り切っていることと思ったら・・

「おかあさん、きょうのスイミング、おやすみしたい。」

なななんとcoldsweats02
初の登校拒否sweat01
「どうしてお休みしたいの?」
「だって、おうちであそびたいから。」
「スイミング帰ってきてから少し遊べるでしょ?」
「・・・。」
そして、重い口を開いたところによると、
サックス帽子になって、
泳ぐのが難しいこと、
コーチがちょっと怖い感じで←決して怖くはないんだけど、ニコニコなタイプではない
「ひざを伸ばして!」と怒られて嫌だったこと←決して怒ってはいない
が重なって、行きたくなくなっちゃったようです。

「コーチに、今日お休みしていいですか、って聞いて、いいよって言ったら休んでいいよ。」
と話して、幼稚園に送り出しました。

スイミングなので、今日はお迎えの日です。
担任の先生に、
「きょうは、スイミングおやすみなんだよ。」
コラコラpout
担任の先生に、朝のことを話すと、先生大笑いしていましたhappy01
「タク、そんなこと言うようになったんだー。あー、おかしい。」
って。
そのままスイミングに行っても、テンション低いし、あわよくば逃げ出しそうな状態です。
半年前にサックス帽子になって、今はその次のクラスに上がった同級生の男の子がいるのですが、確かその子もサックス帽子になったころにスイミング嫌がってたな・・と思い出して、そのお母さんに聞いてみたところ、
「そうなのよー。強気なうちの子ですら、行きたくないって泣いたよー。」
ですって。
それまでは、一番はしっこのコースだったから、いざとなればプールサイドに上がれたけれど、サックス帽子からは内側のコースを泳ぐから、それがまず不安になること、
泳ぐ距離も長くなるから大変なこと、
それで、みんなこの段階でテンションが一度下がるんじゃないかって。
体操の部屋に行くと、
「コーチ、きょうスイミングおやすみしてもいいですか?」
と聞くも、
「もう水着に着替えちゃったから、今日は泳いだら?」
とバッサリ切られたタクマです。
一緒にサックス帽子に進級した女の子がやっぱり泣いていましたweep
「大変だと思ったら、コーチに言えばいいんだよ。」
って、新サックス帽子の子たちは先のお母さんに教えてもらい、
何とかプールへ行きました。

母さんは、用事があってスイミングを見ることができなかったのですが、
着替えに戻ってきたときには、ニコニコとしていました。
他のお母さんたちの話では、始まってしまえば全然いやそうではなかったって。
「きょうは、ひざをのばしてバタあしできたよ。」
って教えてくれました。

Img_1894ハルキのスイミングのとき、
いつもはマキちゃんという1年生の女の子と一緒に遊んでいます。
タクマはマキちゃんに会うのが楽しみだし、マキちゃんもタクマと遊ぶのを心待ちにしてくれていて、
たまにタクマがコウスケと留守番してしまって連れてこないと、マキちゃんのテンション急降下downです。

そのマキちゃんが、お姉ちゃんの用事があって、6,7月はお姉ちゃんスイミングに来られない=一緒に遊べない、そうです。
ハルキのスイミングの前にマキちゃん自身のスイミングがあるので、
ちょうどタクマと母さんが見学席に着くころにマキちゃんがプールから上がり、
ガラス越しに大きく手を振り合って喜んでいるタクマです。
 ・・マキちゃんも、タクマを見つけるとパァーッと顔が明るくなります。
   ありがたい話です。
そのあとは、仕方ないので1人で遊びました。
ふと思い出したように、
「おかあさん、きょうスイミングがんばったから、アイスかって。」
スイミングのところに、セブンティーンアイスの自販機がありますが、普段は買いません。
でも特別に今日は買ってあげました。

| | コメント (0)

2018.06.01

初めてのお約束

タクマの幼稚園は、家からはわりと距離があり、
年少のときは幼稚園バスの範囲外であるくらいでした。
去年は、年長で転園してきた子が我が家のご近所だったこともあって、バスが家のすぐ近くまで来てくれるようになったところです。
そんなわけで、
家の近くに幼稚園の友達がいなくて、
だから、コウスケやハルキみたいに、家に帰ってから友達と遊ぶということが全然できなかったタクマですsweat01

去年の秋に転園してきた男の子がいて、近所のマンションに住んでいるということは同じ職場でそのマンションに住んでいる方からチラッと聞いていました。
そしたら、年長さんで同じクラスになり、
さらには、先日の遠足でその子のお母さんも一緒に付き添いになり、
そのときにたくさんお話をさせてもらって、
そして、悲願の『幼稚園から帰ってから遊ぶ約束』をしましたhappy01

初めて一緒に遊ぶから、どちらかの家ではなくて公園で遊ぶことにしました。
幼稚園から帰って、支度をして、公園に向かいます。
「タクマ、小学校になって、ユウイチロウと公園で遊ぼう、とか、児童館で遊ぼう、
 とか、ユウイチロウのおうちで遊ぼう、とかって話になったら、
 1人でこの道通って行くんだよ。」
と話したら、
すでにもううれしくなって、フガフガと喜んで足取りの軽いタクマですconfident

ちょうど同じくらいに、公園に到着です。
ユウイチロウくんの年少さんの妹ちゃんも一緒です。
さらには、
最初に書いた、去年転園してきた1つ上の子(1年生)も友達と遊んでいます。
「お、タクマ!ユウイチロウ!」
「ハルくんだ!」

Img_1798Inkedimg_1801_li

一緒に遊んだり、それぞれ好きなことしたり、1年生たちと遊んだり。
途中で、ユウイチロウくんのお姉ちゃんも合流。
 実はこのお姉ちゃん。
 何日か前に、タクマここの公園で一緒に遊んだことがあります。
 四つ葉のクローバーをそのときに見つけましたclover

1年生の子たちがちょっとわんぱくで、
「そんなことやってたら、来年1年生になれないぞー。」
と言われ、
1年生になることを日々夢見るタクマ、悔しくて泣いていましたcrying
またすぐに、一緒に遊んでましたけどね。
今までタクマが遊んできたのは、
年上でやさしく接してくれる、コウスケやハルキの友達たちや、
親の目がたくさんあるところで遊ぶバスケの弟妹たちなどばかり。
超ぬるま湯で育ってきました。
幼稚園でも、のんびりとしているんだと思います。
小学校に上がれば行動範囲も交友範囲も拡がって、
いろいろと揉まれていくことでしょうね。
ファイトrockです。

5時過ぎたので、そろそろ帰ろうかという話になり、
もっと遊びたかった~、と泣くユウイチロウくんです。
今度はどちらかの家で遊ぼうね、って話して別れましたpaper
タクマもすごく楽しかったって。
何年かしたら、またお引越ししてしまうそうですが、
それまでの間、仲良くしてほしいなーと願う母さんです。

| | コメント (0)

2018.05.29

とことん付き合う日

昨日は、ハルキは運動会の振替休日でした
土日が雨だったら運動会は昨日だったこともあり、母さんは休みを取っていました。
無事に土曜日に運動会ができたからよかったhappy01

そんなわけで、
昨日はハルキと1日遊びに出かけましたbicycledash
いつもどおり(?)、ポケモンGOの距離稼ぎが目当てではありますが、
ポケモンが出そうなところに行くわけではなく、
ハルキが行きたいお店を回るのがメインです。
初売りでチラッと行ったおもちゃ屋さんにまた行きたいとのことで、
タクマを見送った足でそのまま出発し、あちこち用事を済ませながらおもちゃ屋さんへ。
おもちゃ屋さんでの滞在時間、15分。
それから、駅前に自転車を停めて、書店とBOOKOFFなど、ひたすら本巡り。

Img_17010Img_1704

途中でお昼とおやつタイムもありました。
これもハルキのリクエストのミスド/サーティーワン 甘いものばかりsweat01sweat01

最近、BSだと思うんですが、『キャプテン翼』を放送しているようで、
夫が子供たちのために録画してくれています。
これにハマったのがハルキsoccer
暇さえあれば、録画を繰り返し繰り返し見ています。
それを見た夫が、途中からではありますが、BOOKOFFでキャプテン翼のマンガを10数冊買ってきまして、その持っていないところが欲しいって。
「あれ?キン肉マンはどうなった?」
「キン肉マンのマンガは、BOOKOFFで全部立ち読みしちゃったからなー。」
コラコラ。
書店での新しいものなら2冊、BOOKOFFなら3冊買ってあげる、と話しましたが、
BOOKOFFでは希望の巻が見つからず、
結局一度読んだというキン肉マンの続きを3冊買いました。
あとは、コウスケからリクエストをもらていた小説を1冊:『新参者』東野圭吾

小さいころからそうなんですが、
ハルキ、好きなマンガについて延々と延々とエンドレスで話し続けます。
3歳くらいのころは、ドラえもんについていつも話してたっけな。
昨日はもちろんキャプテン翼とキン肉マンについて。
細かいシーンまで話してくれるのですが、
特にキン肉マンについては母さんはよく知らないので、ふむふむと聞く一方です。
果ては、キャプテン翼とキン肉マンの共通点についての持論まで出てきて、
まあとにかくしゃべるしゃべる。

お昼過ぎに雨かもという予報でしたが、逆にいいお天気で暑いくらい。
昨日もよく走り回りました。

| | コメント (3)

2018.05.26

楽しく運動会

今日は小学校の運動会でしたrun
いいお天気で、でも暑くなくて、最高の運動会日和ですsun

入場行進でプラカードを持つので、
今回は早めに学校へ行ったつもりですが、すでに入場門での整列が始まっていました。
ぎりぎりセーフgood
ハルキ、夫とタクマと母さんに気が付いて、手を振ってくれました。

Img_16725-1のプラカードを持っているのがハルキです。
向こう側にいるのが3年生だからか、
ちょっと大きく見えますhappy01
GW明けにきつくなって買い換えたスニーカー、
「今回はミズノがほしい。」
と言って選んだこのスニーカー、運動会では見つけやすいです。蛍光グリーンがかった黄色の子は何人かいますが、ただの真っ黄色という子はほとんどいません。

開会式が終わって、最初の競技が5年生の徒競走。
しかも、ハルキは第2レースです。
始まってすぐです。

Inkedimg_1674_liInkedimg_1677_li

5年生は4分の3周。ひらがなの『し』の字型に走ります。
カーブのところで応援しました。
今回はビデオは撮らず、肉眼&スマホ連写 ですmobilephone
スタートで出遅れていましたが、カーブのところでは6人中2位、そのままゴールです。
最後までよくがんばりました。

しばらく競技はなく、その間は係の仕事です。

Inkedimg_168911_liImg_16811110

ハルキは審判係になりました。
順位のつく競技で、1番の子をキャッチする係です。
出番が多いと思って、1番をやったと言ってます。
「1位でゴールした子よりも、ハルキのほうが楽しそうに笑ってる。」
って、何人かのお母さんに言ってもらいましたhappy01
団体競技は、長い棒を持ってさんかくコーンを回りながら進んでいくリレーでした。
ハルキの友達に聞いた話では、
クラスの応援の掛け声はハルキが考えて、ハルキが先頭を切って声を出すんだとか。
・・あとでハルキに聞いてみたら、
 応援の掛け声はほかの子が決めたものにしたそうですが、
 応援団長的なことはしたそうです。

何をやっても、一生懸命だし楽しそうですhappy01
フリーのときも、友達たちに囲まれて、みんなで笑っています。
家では一番ぐうたらしているのがハルキですが、
学校では全力なんだろうなー。

そして、来年はタクマもここで運動会をやるんだね。楽しみ楽しみnotes

| | コメント (0)

2018.05.25

跳び箱とべた

火曜日のスイミングの進級テストに続いて、
今日は体操の進級テストでした。
今月は跳び箱をやっていました。

練習をしたあとで、1人ずつテストです。
タクマ、長さが少し短い跳び箱4段、が今回の課題です

前回の跳び箱のときは、助走の走り方からしてngで、
高さが出てくると助走をちゃんとしないと跳べないよ、とコーチに言われていました。
今回は、前よりは走り方がちゃんとしていますrun
1回目はコーチに補助してもらって跳びました。
2回目はジャンプが少し足りなくて、おしりが引っかかってしまい、跳び箱の上2段とともに落ちました。痛かったのか悔しかったのか、コーチのところで泣きそうな顔をしていました。
 ↑あとで聞いたら、泣くのは我慢したそうです。
そして3回目。ちゃんと跳べましたhappy01
見ているお父さんお母さんたちも拍手してくれましたnotes

Img_1670Inkedimg_1671_li

他の子がテストをしている間、
隣の子とふざけていました。
今までだったら、タクマもそんなことするようになったんだ、と喜んで見ていましたが、
ダメなものはダメです。
腕で大きく✖をして怒った顔をしたら、そのあとは前を向いていました。
テストが終わってから、少し時間があったので、綱引きもしていました。

先月、先々月は進級テストの日に行けなかったし、
その前の月はテストを受けたけれど合格できなかったので、
久しぶりの合格です。
合格ワッペンを久しぶりにもらってきたました。全部で7つになりました。

今週ずっと出張で留守にしていた夫が帰ってきました。
タクマが跳び箱跳べたよ、って話をしましたが、半信半疑だったようです。
母さんが馬になって、縦向きに跳ばせてみたらちゃんと跳べて、夫ビックリしていました。

| | コメント (0)

2018.05.24

遠足日和でした

今日はタクマの幼稚園の遠足でした。
母さんは、今年の1人1係で、この遠足の引率係になっていましたので、仕事の休みをもらっていました。
が。
週間天気予報では、24日は雨rain 行き先は公園です。雨なら延期です。
困ったなぁ、遠足が延期になったら仕事また休みをもらわないと・・と思っていました。

Img_1648昨日の夜も雨。
予報では、未明まで雨のようです。
「てるてるぼうず、つくらないと。」
とタクマが言うと、ハルキも一緒に作ってくれました。
頭が大きくてさかさまになってしまったハルキのてるてるぼうずを見て、
「はんにぃ、ふれふれぼうずにしないでよ。」
とダメだしがあり、
頭の後ろでテープで固定して、無事にこの形になりました。

おかげで、
今日は朝からいい天気です。
しかも驚いたことに、公園には水たまりもありませんsign03

Inkedimg_1651_liInkedimg_1657_li

小さいころから何度も何度も遊びに来たことのある、七北田公園です。
タクマ、楽しそうに遊んでいます。

Img_1662Inkedimg_1664_li

卒園アルバムに載る写真も撮りました。

Inkedimg_1654_liImg_1667

お弁当もみんなで食べて、バスに乗る前は全員でかけっこ。
一番後ろがタクマcoldsweats01

年長さんになって、タクマどんな感じかな、と気にはなっていました。
元気でクラスの中心になっているような子たちではなく、
似たようなのんびりした子たちと、静かに遊んでいました。
コウスケが幼稚園のころとそっくりです。
先生との約束もちゃんと聞いて覚えていたし、特に輪を乱すこともないし、
ごくごく普通でした。
それがなによりです。

家がかなり近くて、タクマの口からもよく名前が出てくるお友だちのお母さんも、
一緒に引率でした。
初めてゆっくりとお話ししました。
実は先日、タクマと公園で遊んだ時に、その子のお姉ちゃんも公園にやってきて、
一緒に遊んだこともありました。
そのときに、タクマ産まれて初めて四つ葉のクローバー見つけましたclover
今度その公園で遊ぼうよ、って話になりました。
タクマ、園から家が遠いこともあって、なかなか幼稚園のお友だちと遊ぶ機会もありませんでしたが、やっと遊ぶことができそうです。

| | コメント (0)

2018.05.22

スポーツの5月

今週末は、小学校の運動会です。

Img_1645_3タクマを送り出してから、仕事に行くまでに時間があったので、自転車で走り回っていたところ、小学校から運動会の全体練習の放送が聞こえてきたので見に行ってきました。
この写真ではまったくわからないですが、
ハルキ、しっかりと写っています。

今年の運動会では、入場行進のプラカードを持つことになりました。
というのも、
ハルキ、5年生にして初めて、リレー選手に選ばれなかったようです。補欠です。
最初、スポーツテストの50m走で、選手候補を絞ったところ、
7秒台が2人、8.2~8.3秒が4人。
選手は5人。
8秒台の4人で、リレーで実際に走る200mを競走したところ、ハルキ敗れたそうです。
本人としては、50m走が去年よりも0.6秒速くなっていたし、
やっぱりサッカーや野球をやっているヤツは、土の上は強いよな・・、と、
不満もなく納得しているようです。
その後、プラカードを持つ子を決めるときに、
Fullsizer_2やりたいとハルキを含め何人かの子が手を挙げたそうですが、
リレ選を最後まで競ったハルキがやったらいい、という意見があって、それでハルキに決まったんだとか。
ありがたや~happy01
・・んなわけで、ハルキ上の写真ではクラスの一番前にいるので、よく見えましたeye

「徒競走は、昨日の練習では(6人中)2位だった。
 3組のリレ選のやつが2人一緒だけど、
 オレのほうが速いんだよねー。
 3組だったら、余裕で選ばれてたんだけど。」

あれ?未練タラタラじゃないかsweat02

なにはともあれ、一生懸命がんばってほしいですhappy01



そして、夕方はスイミングでした。
奇数月の月末なので、進級テストです。
まずはタクマ。
ずーっとずーっと、進級できずにいました。
本人マイペースかと思いきや、
「オレ、今日のテストがんばるからrock
と宣言しながらも、進級できずに大泣きしたのが3月末。
今回も、朝から母さんに宣言。さらには担任の先生にも宣言。
「タクマ、テスト合格したか、明日教えてね。」
と言われて、大きくうなずいていたタクマです。

今回のテストは、ノンブレスでのビート板7.5m とジャンプ呼吸7.5m です。
いつも、ビート板でのキックが弱かったり、顔がちゃんと水中に入っていなかったりで合格できていませんでした。
今回は、バタ足もちゃんとできていて、顔もゴールを見るために一度少し前を向いただけで、あとはずっと顔は下を向いたままでしたok

Inkedimg_1647_li「タクちゃん、お待たせしました。合格ですsign03
と伝えてくれたコーチが泣いていました。
タクマ、よくがんばりました。次からはクロール前哨戦といったところです。

ハルキもお久しぶりの新記録で合格したようですが、
もうハルキの方は何秒で何なのかよくわからない。
がんばっていれば、それでよし。

| | コメント (0)

«一次予選