« 月は見えずとも | トップページ | 黄色い食べ物 »

2006.10.08

山は見えずとも

県北部にあるくりこま高原の紅葉が見ごろだということで、
じいちゃん・ばあちゃん(夫の両親)・コウスケ・母さんの4人で、ドライブがてら見に行ってきました。
  夫は仕事が繁忙期のため出勤。オツカレサマデス。

ところがーっ。

途中から真っ黒な雲が現れ、ポツリポツリ-_-;;;
「ここまで来たから、行ってみよう。」ということで進んで行きましたが・・061008_1249

くりこま高原は強風&雨 で
とてもとても外に出られる状態ではありませんでした。
かろうじて、車窓の1枚。
紅葉はまだ始まったばかりでしたが、キレイでした。

061008_1253


そのころのコウスケ。





その後、急きょ行き先変更で、伊豆沼へ。
ここは、ラムサール条約に登録された、渡り鳥の飛来で有名なところです。

が。

061008_1507 遠くにぽつぽつと黒い点々が見えて、
「あれかな?」
という状態でした。

コウスケに「鳥だよ。」と説明することはできませんでした。

景色としてはとてもきれいでした。


せっかくの3連休が、悪天候というのはなんとも悲しいものです。
仙台市内も雨でしたし、道中の風もかなり強かったです。
また天気のよい時に、そして夫も休みの時にみんなで出かけられたらなあ。

すっかり涼しい仙台です。秋になったばかりなのに、冬の気配です。
明日はいい天気だといいのですが・・。

|

« 月は見えずとも | トップページ | 黄色い食べ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145182/3735756

この記事へのトラックバック一覧です: 山は見えずとも:

« 月は見えずとも | トップページ | 黄色い食べ物 »