« 突撃 | トップページ | またしてもイタリアーノ »

2007.04.01

身近なスポット

じいちゃん家の近くで見つけた、「仙台市電保存館」の看板。
徒歩10分程度ということなので、
この週末に泊まりに行ったとき、散歩ついでにのぞいてみました。

070331_1416 ちょっとわかりにくい写真ですが、
小学校の体育館くらいの建物の中に、昔仙台を走っていた市電の車両が3台展示してありました。
当時は木製だったということで、とてもレトロな車両でした。
070331_141400

中にも入れるので、コウスケさっそく乗車しましたが、階段がすごく高くて、コウスケの足ではとても登れない!
昔の人は着物だっただろうし、現代人よりも小柄だっただろうに、みんなちゃんと乗り降りできたのかしら、
などと、よけいな心配をする母さんでした。

070331_1413 案の定、一番喜んだのはプラレール
これも昔の仙台の街並や駅をもとに作られています。
内回り線と外回り線の2本が走っていたのですが、
外回り線は周りのガラスすれすれまで電車が走ってきて、ぶつかる直前にピタッと止まり、逆方向に進んで行きます。
これがはまったらしく、電車も猛スピードで走っていましたが、負けじとコウスケも走り回っていました。

入場料無料、しかも土日も開いているこの保存館。いいところを見つけちゃいました(^-^)
きっと来週も再来週も・・。

|

« 突撃 | トップページ | またしてもイタリアーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃 | トップページ | またしてもイタリアーノ »