« 3度目の春 | トップページ | おっさん »

2007.04.13

解禁日遠し

今日はコウスケの小児アレルギー科通院の日です。
現在は卵白・牛乳のアレルギーでひっかかっていますが、
症状がだいぶよくなっているので、年明けからは2ヶ月に1度の通院です。
久しぶりなので、いつも直前まで通院日を忘れてしまう母さん(-_-;;)

そのくらい症状が軽いということです・・と自己弁護。

診察は3分もかかりません。
ドアを開けた瞬間に
「どうですか?」「ええ、調子いいです。」
主語も目的語もなくても通じてしまう会話。それから腰掛ける母さん。
すぐに聴診・のどの視診、次回予約を入れて終わり。

ここで母さん、大事なことを思いだす。
「先日、ハンバーグに全卵を入れたのですが、ブツブツ出ませんでした。」
卵白のOKが出るかな・・と期待したのですが、
「お母さん、卵白はまだごく少量にしてください。まだダメですよ。」
とお叱りを受けてしまいました(+_+)
卵白はアレルギーの出る成分(?)が強いらしいのです。
卵黄の時は、食べても大丈夫だったと報告したら、加熱すれば食べてもOKと言われたのですが、卵白は撃沈でした。
ごく少量となると、卵黄のまわりにうっすらついた分くらい?
仕方ない。また卵黄生活に戻ります。
(とは言っても、ふだんあまり卵は食べないのですが)

次回通院の時に、年に1度の採血です。
0歳、1歳の時は泣かなかったけど、今回はどうかな、コウスケくん。

|

« 3度目の春 | トップページ | おっさん »

コメント

andyもアレルギー持ってます。
andyは食べ物によるアレルギーはキウイフルーツだけですが、小さい頃は卵でもあったようですが・・・。
鼻炎とアトピーも少々です。
建築系の仕事をし始めてからなんとなく思っているのですが、andy家の家の構造が少なからず影響しているのではなかろうかと。
andy家にはアレルギーやアトピーの人はいません。だからこそ考えられるかなと・・・。
andy家は、丁度andyが産まれた年に鉄筋コンクリートの家を新築しました。そこで乳幼児から今まで生活しているわけでして、今でこそ建築系有害物質が禁止されていますが、当時は有害な壁紙の糊などが使われていて、さらに断熱性のよすぎる鉄筋コンクリートが重なり、湿気も多く・・・ということが原因なのではと感じることがあります。
ただ、耐震性は抜群なので、う~~ん・・・。といったところですが・・・。

今の世の中には、1学級(約40人)に2~3人の割合で喘息やアトピーを持つ子供がいるようです。
一時期3~4人と言われていたので、減っているのか?と思ってしまいますが、0になるには・・・。
その解決法が発明されればノーベル賞マチガイナイです。

こーたんもそれほどひどくないようで(^-^)

投稿: andy | 2007.04.13 20:25

我が家も私以外はみんなアレルギー体質です。夫は、そばアレルギー、息子と娘はこれといった食物アレルギーではないのですが、アトピーと未だに戦っています。高2、中2でも結構ひどくてかわいそうです。息子は小さい頃は喘息で入院したこともありました。今、本当に多いですね。アトピーの薬も、ステロイド系でないと効かないので、どうしようもない時は使っていますが、薬害も怖いので心配です。家中でアトピーも花粉症もアレルギーもまったく関係ないのんき者は私だけです。こうちゃんも徐々にに良くなっているようですね。給食が始まる生活に入る前に改善されるといいですね。

投稿: miwabou | 2007.04.14 10:58

◆andyさん
 そうでしたか、アレルギーとは無縁だと思っていました。
 アレルギーの原因で住宅事情というのはありますよね。
 うちもハウスダストのアレルギーの可能性もあると言われたことがあり、
 カーペットは敷いていません。
 結局ハウスダストは陰性だったんですが。
 最近は環境や身体に優しい家が増えてきましたね。
 でも、静岡だったら、命にかかわる耐震性も大切・・。

◆miwabouさん
 コウスケは産まれたときから湿疹がひどくて、顔中腫れ上がっていました。
 里帰り中に診てもらった先生・仙台でかかった先生がどちらもよくて、
 ステロイドをうまく処方し分けてくれたおかげで、ここ1年くらいは保湿剤だけです。
 それでも、やっぱり皮膚のトラブルは多いので、これから長いお付き合いになりそう。
 miwabouさん家の皆さんも大変ですね。
 薬害のない、いい薬が出てくるのといいんだけど。

投稿: Ayumi | 2007.04.15 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3度目の春 | トップページ | おっさん »