« 各々マイバッグ | トップページ | ムック »

2007.05.14

青と緑

『ないたあかおに』という本をご存知ですか?
31081281 あらすじは、
 人間となかよくなりたい、心の優しいあかおにがいました。
 でも、人間はこわがって、あかおにに近づこうとしません。
 友達のあおおにに相談すると、
 あおおにが村でわざと大暴れするから、あかおにがそれを退治
 すれば それをきっかけになかよくなれるよ、と言ってくれ、
 そのとおり、あおおにが村で暴れ、あかおにが止めに入ったこ
 とで、人間たちはあかおにに心を許し、仲よくなりました。
 でも、あおおには、自分たちが本当は仲良しだと人間が知ってしまうとあかおにが
 困るから、と遠くに行ってしまい、それを知ったあかおには涙をこぼした。
という話です。

作者の浜田廣介さんが山形出身ということで、同じく山形出身のじいちゃんばあちゃんがコウスケのために買ってくれました。
大人が読んでもちょっと感動するような、いい話・いい絵本です。
言葉遣いが昔言葉だし、ストーリーもちょっと子供には難しいかな、と思ったのですが、
最近コウスケはこの絵本が大好き☆
「ヨンデー」と本棚から出してくるのは、必ずこの本です。
1日3、4回くらい読んでいますが、その都度3回くらい繰り返しています。
・・母さん、夜になるとちょっと喉が痛い(>_<)

絵もかわいらしいのですが、ちょっと困ったことが。
あおおにが緑色で描かれているー(-_-;;)
挿絵を指差して「コレ、ナァニ?」と聞かれて「あかおにだよ」「あおおにだよ」と答えるのですが、
「アオオニ?ミロリ(緑)?」とコウスケも混乱しているようす。
信号機も「青になったら渡ろうね」といつも言っていますが、この間「ミロリ・・。」と。
なんと説明したらいいのでしょう。

|

« 各々マイバッグ | トップページ | ムック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各々マイバッグ | トップページ | ムック »