« くじ運UP | トップページ | 788pt. »

2007.06.14

3年間の違い

もう1日だけ、妊娠ネタを。

コウスケを妊娠したのは、ちょうど3年前の6月でした。
当時、夫と母さんは静岡市に住んでいて、母さんは正社員で働いていました。妊娠がわかったとき、あまり深く考えず、家からも会社からも近い日赤で診てもらってました。
その後妊娠7ヶ月の時に夫の転勤で仙台にやってきて、一番近いという理由で、近所のA病院(総合病院)に通いました。
里帰り出産でしたが、実家の前のバス停から乗り換えなしでいけるB病院(総合病院)に行くことにしました。事前予約はまったくなしで診てくれ、無事コウスケを出産しました。

今回、妊娠がわかったときに、まずA病院に行きました。
この辺りではかなり大きい病院です。
ところが
「産科はまったく扱っていないんです。」
えっ(-д-;)

里帰り出産の予定なので、それまでの妊婦健診だけでも、と言ったのですが、
それすらやらないらしい。
なんでも、先生が1人しかおらず、しかも新しく来たばかりなのだとか。
さらに、
「里帰り先は○○県ではないですよね?
 ○○県には、里帰りを受けてくれる病院が、今1つもないんですよ・・。
静岡県ではなかったものの、○○県出身の妊婦さんどうするんだろう。
他人事じゃないよ(>_<)

A病院に紹介してもらった病院のうち、一番通いやすい個人医で診てもらっています。
幸い先生も助産師さんもとてもいい人たちばかりで、一安心です☆
でも、個人医の中には、万一のときに手術ができないところもあるそうで、そこに通う時には、+提携の総合病院、里帰り先の病院 計3つの申し込みが必要なのだとか。

話は続いて・・、
今回もB病院で出産したいと思い、念のため電話で問い合わせたところ、
「問題のない経産婦の里帰りはお断りしています。」
なにーっ(`皿´)
ここもかなり大きな病院です。
聞くところでは、帝王切開になりそうだったり、出産に危険が伴うようなケースを中心に取り扱うことになったらしい。今のところ初産婦の里帰りは受け付けているものの、初産婦の受付を止めるのも時間の問題なのだとか。
たしかに、手術になるときにはこういう大きい病院で産むのがベストだというのはわかるけど、でもさー、だからってだからって・・。
母さん、中学生の時に交通事故に遭って尾骨にヒビが入ったことがあります。
自分の中では「出産に危険を伴う妊婦」だと思いこんでいるのですが・・。
(それもあって、総合病院を中心に診てもらっているのです)
結局、他に里帰りを受けてくれるところを探し、先日帰省したときに予約もしてきました。
ここは設備が整っていることで、全国的に有名な病院です。その分出産費用が高くなりますが、背に腹はかえられないっ。出産できるところがあっただけでもありがたいことです。

たった3年でこんなにも出産の環境が変わってしまうとは思いもしませんでした。
当時から少子化が叫ばれていたけれど、少子化・出生率の低下が問題になればなるほど、出産が困難になっている気がします。
産婦人科の先生が大変なのはよくわかるし、いろんな対策もとられている。
でも、この先日本の出産事情はどうなっていくんでしょうね・・

|

« くじ運UP | トップページ | 788pt. »

コメント

2人目妊娠、おめでとうございます!
安定期に入って、一安心ですね。
でもつわりがまだ続いてるとのことで、
ムリのないように過ごして下さいね。

うちと同じ11月が予定日なんですね♪
里帰り出産だと、出産の時もコウスケくんを
家の人にみてもらえるしいいですね。
うちは母が病気だったり、
旦那に立ち会って貰いたかったりなので、
イチの時同様、福島で産むつもりです。
でも里帰りを受け入れない県って本当に大変そう。
もっと色々と改善してもらわないと、
産むに産めない…って感じですよねぇ。

それにしても、つわり中に散々愚痴ってた私と比べ、
Ayumiさんはすごいな~と思っちゃいます。脱帽です。

投稿: myo | 2007.06.14 11:45

◆myoさん
 そんなわけで、かなりmyoさんの日記は気になっていました(笑)。
 myoさんはつわりどうですか?落ち着きました?
 できれば里帰りで産みたいと思っていたので、コウスケの幼稚園の
 こととか考えると、ちょうどいいタイミングだったかな、と思います。
 お互い最後までがんばりましょうね~☆

 それにしても、東北だと産婦人科の一極化とか言われているし、
 ホントに産むに産めません!

投稿: Ayumi | 2007.06.14 16:03

医者の絶対数は減っていないはずなのに最近の急激な医者不足、少子化対策といいながらの産婦人科医の不足、産科医院の減少などは一線でやっている医者に聞くと厚生行政の失敗が原因だといいます。役人は何かやると事態は悪い方へ悪い方へと行ってしまう。役人は余計なことを何もやらないのがベストのように感じるこの頃です。

投稿: トンちゃんのとうちゃん | 2007.06.14 23:41

◆トンちゃんのとうちゃんさん
 ある意味、お医者さんも被害者なんですね。
 大都市仙台でさえも、産科をやめた・病院を閉じた・・というところが
 多く、逆に今まではガン検診の人しか行かなかったような産婦人科が
 妊婦さんであふれかえっていたり。
 今は耳鼻科医が人気らしいね。新聞に書いてありました。

投稿: Ayumi | 2007.06.15 08:36

弟二子妊娠おめでとう!いつも楽しくブログ読んでます、Ayumiさんの同期の【たっくんママ】です(分かるかな?)ビックニュースにうらやましくて(笑)思わず初コメントしちゃいました。息子もあっという間に10ヶ月になり、コウスケくんの成長を大いに参考にさせてもらってます。里帰り出産だし、出産前もさることながら夏休みなんかも静岡に帰省するのかな?Ayumiさんが仙台に行ってしまって以来一度も会っていないので、よかったら是非ぜひ我が家にも遊びに来て下さい。夫婦共々待ってま~す!!

投稿: たっくんママ | 2007.06.16 18:47

◆たっくんママさん
 『夫婦共々』で確信しました!通称Kちゃんだよね??
 そっか、たっくんも10ヶ月になったのね。早いねー。
 私の中では、年賀状の写真のたっくんで止まってしまっているので、
 きっと会ったらビックリするだろうね。
 ・・というか、お互いにお互いの子供はまだ見てないよね。
 多分次の帰省は里帰りになると思うので、そのときにぜひおじゃまさせてね☆
 ダンナさまのMちゃんにもよろしくー(^-^)

投稿: Ayumi | 2007.06.17 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くじ運UP | トップページ | 788pt. »