« 夏満喫 | トップページ | 第5弾 »

2007.07.29

気がつけば胎教

まあ、相変わらずよく動くお腹の子ですが、
特に動くのが、コウスケに絵本を読んであげているときだと気がつきました。
朝起きた直後、朝ごはんのあと・・と、家にいる間は絵本絵本絵本のコウスケ。
いつもその要求に応えてあげられるわけではないのですが、できる限り読んでいます。

読み始めると、お腹の動きが活発になるんですね。
コウスケに「赤ちゃんも絵本読んでるのを聞いてるよ。」と言うと、
「アカチャン、ナイナイッ。コーチキ、ミル」と怒るのですが(-_-)
そして、その中でも一番よく動くのが、『てぶくろをかいに』です。
コウスケも大好きで、1日何回か読んでいます。お腹の子もどうやら好きなようです♪

しかも、家にいるときはテレビはつけていなくて、その代わりにクラシックやジャズのCDをずっとかけています。これは母さんの趣味です。
絵本もCDも、胎教を意識してやっているわけではなかったけれど、
どちらも胎教なのかな、とふと思いました。
あと、コウスケと一緒に童謡もよく歌うし。
・・でもこれは、かなり音程外れまくっているせいか、お腹の反応は薄いような;

コウスケのときは、働いていた間は通勤の時に鼻歌を歌う程度。
あと、ちょっと話しかけたくらいで、振り返るとあまり胎教らしいことはしなかったかも。
今回は、そういう点ではかなりよさそうです。

|

« 夏満喫 | トップページ | 第5弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏満喫 | トップページ | 第5弾 »