« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.31

すでに秋?

寒い~~(+_+)

今日は雨も降っていたこともあって、すごく寒い。
涼しいを通り越して、寒い。
今日の最高気温、19.5℃だったんだって。寒いわけだわ;
数日前まで、窓全開で寝ていても暑くて3人でタオルケットをけっとばしていたのに、
昨日の夜中、窓を閉めていたのに寒い寒いと夫が夜中に掛け布団を出していたっけ。

070831_104600最近は、毎日のようにカッパを着ているコウスケです。
ウインドブレーカーの役目も果たしそうで・・。
本人はかなり気に入っているようですが、なんとなく違和感がある
のか、必ず歩くときは両手を挙げています。
う~ん、懐かしい☆この歩き方(^-^)
歩き始めたときも、こんなふうだったっけ。

そろそろ、傘も買ってあげたいなと思う今日このごろです。

| | コメント (2)

2007.08.30

お当番

母さんたちが今住んでいるのは、夫の会社の社宅です。
社宅ということもあって、月1で庭の清掃があったり、町内会のパトロールがあったり、
1ヶ月ごと順番に当番が回ってきたりします。

来月我が家の当番月の予定でしたが、今月の当番さん2人が、相次いで引越しをしてしまったので、残り10日間+来月も我が家が受け持つことになりました。
当番の主な仕事は、社宅掃除のときの溝さらいと、月末に各戸の水道メーターをチェックして、会社に報告することの2つです。これを元に、水道代が給与天引きされます。
今日は30日。明日報告書を会社に持っていってもらうので、さっきメーターチェックに行ってきました。
070830_1529
ドアの横の別の扉を開けて、その中にある発泡スチロールの箱のふたを開けて、その中の機械のふたを開けるとメーターが出てきます。
おもしろいのか、コウスケが全戸の分を開けてくれました(^-^)
「2・5・8・3」と数字も読んでくれるのですが、これは信憑性低。
「2583ね。」と言いつつ、横目で確認した母さんです。
コウスケのおかげで、スムーズに終わりました☆

社宅は16部屋あって、2年半前に母さんたちが引っ越してきたときには13世帯が入居していました。
それがいまや7世帯!しかもうち3世帯は転勤や居住年数が満期ということで今年中にここから出るそうです。
残る4世帯のうち1世帯は、旦那さまだけが住んでいるので、まったく交流なし。
実質3世帯(-_-;)
いつも一緒に遊んでいる子がいる家ばかりなのが幸いですが、だれが最後に残るのか、それが心配です。
社宅といっても、人間関係のわずらわしさはないし、むしろ仲よく助け合う小型マンションって感じ。立地条件もよし、間取りも3~4人で住むには十分、なにより地震に強く震度3くらいなら揺れない!
だれか新しい人、来ないかな~。

| | コメント (2)

2007.08.29

気候のせいか

何がきっかけだったか忘れてしまいましたが、
コウスケはカタツムリがだーいすき☆
毎日買物に行くとき「コーチキ、イカナイッ!」と言われるのですが、
「カタツムリが待ってるよー。」というと、そそくさと靴をはいています。

070829_153400ありがたいことに、いるんですわ。
社宅の入り口の壁に、多分殻だけだけど小さいカタツムリが数匹。
「カールーリ(カタツムリ)、イタイタ!」と大喜びです。
家にいるときは、「パソコンカールーリ、ミタイ。」と。
 いつもコウスケが見るHPはコチラ:
 http://kobe.cool.ne.jp/kata2002/katatumuri/index.htm
特にキセルガイ科が好きらしい。 「ウンチミタイ。」と・・。

そして、カタツムリに関しては、かなり饒舌です。
「カールーリ、アメガダーイスキ。イマ、アメナイカラ、キョウハオウチ。
 コーチキモ、アメダーイスキ!」

母さんが小さいころには、梅雨の季節にアジサイや石壁にいるカタツムリをよく見かけたものです。しかも殻の大きさは、親指と人差し指でマルを作ったくらいの大きさだったような気がします。
でも、このごろそういうカタツムリは全然見かけないんだよね。
小指の爪くらいの大きさのものばかり。
大きいカタツムリはどこへ行ってしまったのでしょう。

| | コメント (0)

2007.08.28

怒ってないよ

普段コウスケに対して怒ることはほとんどない(と思っている)のだけど、
体調が悪いとき、イライラしているとき、疲れているときにコウスケがしつこかったりすると、どうしても表情がムッとしてしまったり、愛想のない返事をしてしまったり・・。

そんなときのコウスケ;
「カーカ、オコラナイデー。」と半べそ。

怒っちゃいないのよ。
ただ、余裕がないだけです。
でも、それがコウスケにとってはすごく嫌なんだろうなー。

こういうときには、ちょっと時間をおいて、気分的に大丈夫になってから、
「コウスケ、ごめんねー。」と抱っこしてあげると、コウスケもすぐ落ち着くみたいです。
「カーカ、コノエホンヨンデー。」とか、「カーカ、パズルイッショニスル。」とか、
一気に甘えてきます。そのときはもちろん一緒に遊びます。
ただ気になるのが、急にオモチャや絵本を片付けること(普段はお片付け嫌いなのに)。
母さんの機嫌を取ろうと、いい子にしようとしているのかな・・と。
こんなに小さい子にそんな想いをさせてしまっているかと思うと、かなり自己嫌悪です;
かといって、本当に体調が悪い時に、ニコニコとコウスケの相手をするのはとても無理。
当面の母さんの課題です。

よく、子供を叱るときに、ストレートにばしっと言ったほうがいいタイプの子と、いい方に気をつけたほうがいいタイプの子とにわかれる、といいますが、
コウスケはおそらく後者タイプ。
母さんははっきり物を言うほうなので、これから先気をつけていかないと・・。
育児は育自

| | コメント (4)

2007.08.27

見守る派

体調が安定しないので、このごろはあまり前もっての予定は入れずに過ごしています。
でも今日はちょっとよさそうな感じ。
なので、お友達のサヨちゃんママにメールしてみたところ、今日は空いてるよ、とうれしい返事が来ました。しかも、我が家に来てくれるって☆
サヨちゃんとはけっこう一緒に遊ぶことが多いんだけど、この2ヶ月ほど会っていなかったから、母さんとしてもとてもうれしいことでした(^-^)

今までは会った瞬間にわーっと楽しそうに盛り上がっていた2人だったのが、
今日は最初の数時間はモジモジ。それぞれ違う遊びをしていました。
サヨちゃんが家に来るまでは、
「サヨチャン、コーチキノオウチニクルノ?ナンジニクルノ?マダナノ?」
と楽しみにしていたコウスケだったのに。
多分、久しぶりだったということもあるんだけど、少しずつサヨちゃんとコウスケの遊び方が変わってきたんだろうな。サヨちゃんは、女の子とは一緒に遊ぶけど、男の子とは遊ばなくなってきた、とも言ってたし・・。

070827_133700それでもお昼を食べたころから、少しずつではあるものの一緒に遊ぶようになりました。
そうすると、今度は物の取り合いやケンカが発生(+_+)
子供の遊びだから、これは仕方のないこと。

母さんがいつもありがたく思うのは、
サヨちゃんママはケンカを見守る派、ということ。
ママたちの中には、少しでも子供が手を出し合ったりするとすぐに止めに入る人もいるわけで、それはそれで気持ちもわかるんだけど、母さんとしては惨事にならない程度のケンカは止めずにおきたいので、その点、同じ考えのママだとちょっと助かります。
コウスケより少し大きいサヨちゃんに力負けすることもあれば、しっかり者のサヨちゃんが譲ってくれることもあったりしたけど、最後には「コウちゃんのばんだよ。」「サヨチャンノバンダヨ。」とお互いに順番にオモチャを使うようになりました。
自分たちで学んでいくんだね。

母さんたちも久々に会っていろんな話ができて、楽しい時間が過ごせました。
出産後はまたしばらく友達とゆっくり会えないし、そんなこんなしているうちに子供たちは幼稚園に行くようになり、ますます会う機会がなくなってしまいそうだから、
気候もいいし、体調のよい日は友達とたくさん遊んでおきたいです。

| | コメント (4)

2007.08.26

こ&と

急にひらがなに目覚めたコウスケです。

コウスケの大好きなこぐまちゃんシリーズの絵本を読むとき、何気なくタイトルの『こぐまちゃんとぼーる』の『こ』を指差して、「これはコウスケの『こ』だよ。」と言ったところ、
「コーチキノ『コ』?・・(ページをめくって)ア、コーチキノ『コ』!コーチキノ『コ』!」
と、すべての『こ』をゆびさしていました。
ボール遊びの本なので、『ころころ ころころ』という表現が多かったので『こ』だらけ。
ついでに「これはとーとの『と』だよ。うさぎの耳とカバの口だね。」
と言うと、これもすぐにわかったようでした。070826_1320
「トートノ『ト』、アッタヨー。」と夫にも報告してました(^-^)

面白くなったのか「コレハナニ?コレハナニ?」の連続です。
そのあとの絵本読みが、
「これはクッキーの『く』、これはキリンの『き』・・」となったのは
言うまでもありません。

結局今覚えているのは、『こ』と『と』と『お』。
『あ』を教えるつもりが、「『あ』にのりがついたから、おにぎりの『お』になるんだよ。」
と、わけのわからない説明をしたら、『お』の方を覚えたようです。

| | コメント (2)

2007.08.25

恒例行事

今日は、夫の大学時代の友達たちが仙台に集まって、プチ同窓会でした。
2年前から集まるようになり、もう毎年8月最後の土曜日は仙台に集合・・というのが
暗黙の了解になりつつある気がします。
友達は、夫を含めて5人。みんな結婚しているので家族同伴の人が多いです。
今回は、5月にベビーが産まれたばかりの友達は本人のみ、予定日間近の友達は不参加だったので、3家族→夫婦+子供1人、1家族→夫 の10人で集まりました。

2年前は、生後半年だったコウスケと、生後8ヶ月だったコウノスケくんの2人だった子供も、去年からユイちゃんが加わり、来年はさらに3人増えることになりそう。

人見知りコウスケは、最初は父さんにしがみついて、みんなの顔を見ることすらしなかったのが、コウノスケくんの着ていたトーマスのTシャツに心を許し、ユイちゃんのオモチャとアンパンマン図鑑に惹かれ、徐々に打ち溶けていきました。

070825_144000コウスケより2ヶ月早いコウノスケくん。
毎年会うたびに、コウスケよりお兄ちゃんだなーと思っていましたが、今回もやっぱりお兄ちゃんでした。
コウスケの会話力が伸びたと思っていたけれど、コウノスケくんはその数倍よくしゃべるうえに、発音もちゃんとしている。
同じショクパンマンを見ても
方や「ショッパンアン。」
方や「これはドキンちゃんが好きなショクパンマン。」
さすがコウノスケ!

大人たちも1年ぶりに会ったこともあって会話が弾み、とても楽しい一時でした。
やっぱり会話の中心は子供のこと。
「傍から見たら、俺たちはおじさんおばさんの集まりなんだろな。」とつぶやく夫。
本当にそのとおりかも。

友達は、東京・福島・盛岡と各地から集まってくれるので、せめて仙台在住の我が家が幹事役を・・ということでお店の予約をしています。
といっても、毎年同じ店。
魚料理のお店なんですが、なかなかこれがおいしいんです~。
とくに、マグロのカマ焼きが絶品。今回もコースにわざわざ入れてもらいました。
毎年同じ日、同じ時間に団体で予約するので、お店の方も覚えていてくれるようで、
「1年でこんなに大きくなったんだねー。」と去年も今年も声をかけてくれました。
去年は個室に飾ってあるコケシよりも小さかったのに、今年は大きくなっている、と。
多分来年も、同じ日同じ時間に同じ店で食事することになりそうです(^-^)

母さんたちが仙台から離れたあとも、みんなでこうやって集まっていけたらいいなぁと思う帰り道でした☆

| | コメント (0)

2007.08.24

元気がなにより

ちょっぴり風邪気味だったコウスケです。

2日くらい前から、乾いたせきとくしゃみをしていたので、気にはしていました。
コウスケは元々気管支が弱いみたいで、風邪じゃなくてもせきと鼻水が出ることが時々あります。暑くなったり涼しくなったりの繰り返しが続いたから、ちょっと気管支にきてしまったかな、と思っていたら、昨日から発熱です。夕方38.2℃でした。
でも、食欲旺盛だし元気だし、まあ心配いらないかな、と様子を見てみました。
昨日は検診で疲れたのか珍しく昼寝をしていたので、脇の下に冷えピタを貼って、起きた後はご飯と水分をたくさん取らせて、加湿機をかけて、入浴後早めに布団に入らせました。鼻づまりで息が苦しそうでしたが、夜中に起きることなくぐっずり寝ていました。

今朝起きてきたときは、ちょっと風邪ひきさんの顔だったので心配したところ、熱は37℃台に。そして、お昼前には平熱(36.8℃)まで下がっていました。
少し身体が疲れていたのかも。
今日も超元気、そして猛烈な食欲です(+_+) おおかた治った、かな?

実は産まれてからひいた風邪の回数はこれで5回目。しかもどれもすぐに治っちゃう。
小さいころに、熱を出して小児科や内科に連れていっても「風邪の症状じゃないよ。」と。
そして、たいてい翌日くらいにはケロッとしていることが多いです。
こないだ風邪ひいたのは、いつだったか・・思い出せません。070824_1709
母さんも風邪をひきにくく、そして治りやすい体質です。
(前回、風邪ひいたかな・・と思ったときは妊娠でした。)
そんなわけで、コウスケが体温計を使うのも久しぶり。
使い方を覚えて、しょっちゅう測っています。
「カーカ、イマナンジ?」
「12時半だよ。」
「ジャア、ピッピスルネ。」
どの辺りが「じゃあ」なのかよくわかりませんが、1時間に2回は測っています。何度測っても平熱です。よかったよかった(^-^)
念のため、もう一晩様子を見ていきたいと思います。

| | コメント (0)

2007.08.23

1年ぶりの検診

今日は区の2歳半検診がありました。
主には歯科検診と生活状況の問診です。
朝9時半からなので、かなりバタバタした朝になってしまいましたが、それでも歯みがきだけは5分近くかけてバッチリきれいにしていきました(^^)070823_0940

生活状況の問診の前に、動物の写真が載った本を見せて、
「これはなにかな?」と聞かれました。
人見知り屋のコウスケ、小さい声で
「ワンワン、ネコ、チイサイキリン、オッキイキリン、ゾウサン」
と答えていました。
その後は母さんの問診です。
普段の生活の様子や食事・おやつのことなどいろいろ聞かれました。
一応、生活リズムや日中の過ごし方などの生活習慣、そして、三度の食事内容とおやつの与え方・内容などの食習慣、どちらも問題ナシと言われました。よかった~。
コウスケは果物が苦手でジュースすら×なので、そのことを聞いてみたら、
食べられるに超したことはないけれど、必要な栄養素は普段の食事で十分取れていると思われるので、気にしなくてよく、逆に果汁を取らせようとしてジュースを与えたりしないように、といわれました。これまた一安心(^-^)
・・実は母さんもあんまり果物好きではないのですー。

そのあと歯科検診がありました。
診察台に寝て、虫歯があるかどうかや、磨き残しがないかなどを見てもらいました。
ちょっと物々しい雰囲気と診察台に大泣きする子も多く、コウスケもきっと泣くんじゃないかと思っていたら、診察台に寝かされても、あれ?泣かないー!
母さんちょっとビックリ。
その代わり、口をギュッと結んで一向に開けようとしない・・。
先生が「カバさんのお口できるかな?」などと声をかけてくれても、無視。
結局、こじ開けられました(´□`;)
虫歯もなく、磨き残しもないということで、こちらもOK。朝気合入れて磨いてよかった☆
あとは、歯の表面の細菌を採って、虫歯になりやすいかどうかを検査し、後日結果が送られてくるそうです。

070823_1323何事もなく無事に検診も終わってうれしくなり、
ついでにと思い雑貨屋さんや書店をぶらぶら。
コウスケも久々のハト遊び。

・・こうして、身体を疲れさせてしまっているんだと、帰宅してから気がつきました。ふぅ。

| | コメント (4)

2007.08.22

2歳半&26w&1周年

コウスケ、今日で2歳半です。070822_1409
誕生日が一番の大きな節目だけど、
この半年も大きな節目な感じがします。
なので、ささやかながら今夜はミニパーティの予定。
<最近のコウスケ>
*とにかく赤ちゃん大好きです。
 絵本を見ていても、外を散歩していても「コレハ○○ダヨ。」
 お腹に手を当てて話しかけてくれます。
 多分母さん以上に声をかけてくれているのでは?
 先日も、母さんより先にコウスケが起きた時に、お腹に向かって
 「アカチャン、オハヨウ。アサダヨ。メーメ(目)アケタ?」と言ってたのには感動☆
*甘えん坊になりました。
 赤ちゃん返りなのか、家にいるときもヒザの上にすぐに座りたがります。
 一時期の一人遊びブームは去って、とにかく母さんと一緒一緒一緒。
*ほとんどオシッコはもらさなくなりました。
 昨日の日記のようなこともありましたが、パンツを濡らすことはあまりありません。
 ただ、自分からは「オシッコ」とは言わず、母さんが声をかけないとまだまだ・・。

言葉もかなりはっきりしてきたし、ボキャブラリーも増えたので、もう普通に会話しています。ただ調子に乗っていろいろ話すと「・・ナニ?」と聞き返されてしまいますが。


そして、今日は26wの健診日でした。
体重は1,031g、とうとう1kg突破です。順調だそうです(^-^)
母さんの体重は±0g、変化なし。身体が疲れているせいか、尿蛋白も±。
特に異常もなかったものの、身体が大変だったらすぐに休みなさいと言われました。
コウスケの時は、ちょうど今ごろ静岡から仙台に引越してきて(引越しの2日前まで働いていたっけ)、部屋の片付けをしたり、あと仙台にまた来られたのがうれしくて、毎日5,6kmは歩いて街を散策していて、そのせいで足がむくんでしまい、先生に「せめて2km以内にしなさい。」と言われるほどの健康体だったのになぁ。
今までの母さんでは考えられないほど、弱っちくなってしまった今日このごろ。
まあ、あと3ヶ月、気をつけよっと。


最後に・・
このブログを始めて、今日で丸1年になりました。
ブログを始める前、毎日ケイタイでコウスケの写真を撮って、両実家のパソコンに送っていたのですが、ケイタイで長い文を打つのはちょっと大変だし、容量もあって写真は1~2枚しか送れないし・・ということで、1歳半の時から思い切って始めたブログです。
途中メンテナンスで何回か更新できなかったこともあったけど、内容はともかく、なんとか毎日更新できたことには自分では満足しています。
いつも読んで下さっている皆さまには感謝感謝☆
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (8)

2007.08.21

もらしちゃった

今日は図書館とその近くのショッピングセンターに行く予定でした。
そして予定通りに出発。
ところが、図書館の駐車場は、入り口のバーの手前で長蛇の列(-_-;)
涼しいし、読書したり宿題したりと、夏には格好の場所だもんね。
駐車場は無料だから長居する人も多い(母さんもだけどね。)から、すぐには入れないだろうと断念して、返却口で本の返却だけしてそのままショッピングセンターへ。

ショッピングセンターでは、RODYがたくさんおいてあるキッズコーナーがあるので、
そこへまっしぐらのコウスケ。070821_1405
少し遊んだ後、ちょっと怪訝そうな顔でこっちにやってきた。
「カーカ・・オシッコデチャッタ・・」
あらららら;
コウスケはトイレの間隔が3時間です。
なので、家を出る直前にオシッコをさせてから出発しました。
図書館&ショッピングセンターで3時間以内で帰ることが多いので、うまくいけば家に戻ってから次のオシッコかな、と思ってました。
図書館にも寄らなかったので、ここに着いたのは家を出てから30分後くらい。まさかこんなに早くオシッコが出てしまうとは。
一応、トレーニングパンツをはいていたので、床をよごすことなくすみ、
パンツとズボンをはき替えた後は、家まで大丈夫でした。
まだまだ、完全にオムツ卒業は難しそうです。



家では相変わらずお風呂で立ちションです。
でも遊びのジャマをされるのが嫌なようで、声をかけると「オシッコ、イカナイ!」と。
で、母さん今日ちょっといいことを思いつきました。
赤ちゃんにはめっぽう弱いコウスケ。赤ちゃんLOVE♡なんですって。
なので、
「赤ちゃんが、コウスケのオシッコするところを見たいんだって。
 どうやってオシッコするか教えてあげようか。」
と言うと、はりきってパンツとズボンを脱いでお風呂へ直行=3
クックック、大成功(^0^)v

・・と思ったのもつかの間、
「アカチャン、ホラオシッコヨー。」母さんのお腹めがけてオシッコしました
ずぶ濡れです。ハハハ・・(´A`)

| | コメント (6)

2007.08.20

気分は消防士

すっかり初秋の気配の仙台です。
陽の下では少し暑いけれど、日陰にいるときはかなり居心地がいい~☆
社宅の子供たちも、帰省先から帰ってきたし、外で遊ぶにはちょうどいい気候だし、
今日は母さんの体調もちょっとよくなったので、久しぶりに社宅の敷地内で遊びました。
最近は、室内遊びが続いていたからね・・・。

午前中、となりの双子ちゃんが、屋外の水道で遊んでいたので、仲間入り♪
070820_1107バケツやペットボトルに水を入れて、それを砂場まで運んでいく、
というただそれだけなんだけど、子供たちはとっても楽しそう(^-^)/
みんなで遊べて、しかも大好きな水遊びだもんね。
3人とも全身水浸しになりながら、せっせと水を運んでいました。

070820_1154
気がつくと、今度はホースで遊んでいる~。
双子ちゃんたちは、幼稚園の帽子(うなじが隠れる帽子)をかぶっていたので、その姿はまるで消防士!
「ほうすい、かいし!」なんて、その気になっています。
コウスケはジャマにならないように、一番後ろでひっそりと・・。

午後も、三輪車やサッカーボールなどでずっと遊んでいました。

室内でパズルや絵本読みをしているときも、それなりに楽しそう。
でも、やっぱり外で身体を動かしているときの方が、ずっとずっといい顔をしています。
子供は身体を動かして遊ぶのが一番なんだなぁ、としみじみ感じた母さんです。
なので、ちょっと水の無駄遣いをしてしまったけれど、今日は許してもらおうっと。

| | コメント (2)

2007.08.19

ブーム継続中

先月チャレンジした1000ピースのパズルは、かなり難しくて、
夫とピリピリした空気の中、10日ほどで無事完成しました。
そして、第2弾☆Poster_1964_27096497
先日またまた買ってしまいました。
今回も世界最小の1000ピースです。

不思議絵のエッシャーの作品:上昇と下降

何が難しいかって、白と黒しかありません。
前回以上に難しいことまちがいないのに、無謀にも買ってしまった。

今日は母さんの体調がイマイチなので、1日家にいることにし、昼間からパズル。
コウスケがいたずらするかも・・と思って夜にやる予定だったけど、
パズルを壊すこともないだろう、と3人でやりました。
070819_1516大人のパズルの仲間入りをして、うれしそうなコウスケです。
もちろんはめるのはムリなので、まだ組み立てていないピースをあちこち動かして遊んでいました。
やっぱり白黒は難しく、1時間かけてもできたのは10ピース。
夫は50ピースくらいできていました。すごいっ!

コウスケのパズル熱も続行中でして、
最近は普通のジグソーパズルをやり始めました。104ピースです。
パズルおたくの我が家です。

| | コメント (0)

2007.08.18

娘だったら

友人の出産祝いを買いに、3人で街に出かけました。

女の子が産まれたので、ここはかわいい洋服にしようと、デパートやらショップやらをうろうろしました。
すっかり秋の気配になった仙台、歩き回っても全然暑くなくて、かなり快適☆
・・どちらかというと、母さんの体調が一番問題;

お祝いなので、普段着よりも少しいい物を探したのですが、
う~ん、こうやって見ると、やっぱり女の子の洋服はかわいい(^-^)
普段、Tシャツやデニムばかりしか見ていない父さん母さんには、かなり刺激的。
トップスだけでも、カットソーあり、チュニックあり、ブラウスあり、カーデあり。
柄も形もいろいろあって、シンプルなのからラブリーなのまで、本当に種類がたくさん。
半ば目的を忘れて、かわいい洋服たちに見入ってしまった。
中でもかなり目をひいたのが、アニエスのワンピース
お値段は少々するものの、黒地に白の小花模様のワンピースなんて最高♪
そしてもう1つ、時々行くショップで、リバティ柄のかわいいチュニックを発見しました。
ひょっとしてと思い、ブランドを見ると・・
最近母さんの中でブームのハグオーワーのものでした!まさか仙台で手に入るとは!
か、かわいすぎる。

やっぱり、こういうのを見ていると、女の子もいいなぁ・・と思う父さん&母さんです。
いつまで親の好みの服を着てくれるかわからないけど、いろんな服を買ってあげたい。
次の子が娘だったら、こういうのを買ってあげよう、こういうのを着せたい、と言いながらいろいろな服を見て回りました。
男の子の兄弟が一緒に遊んでいる姿を見ると、次もまた息子でもいいなあ、とも思うし。
どちらが産まれてもそれぞれ楽しみです。
どちらかしか産まれないしね。ワクワク(^^)

| | コメント (2)

2007.08.17

結局のところ

昨日とはうってかわって、気温はぐっと下がったものの、
朝からどしゃぶり(+_+)
これじゃあ、どこにも外出できないわね。
母さんのお腹の張りもまだ少し残っているので、今日は家でまったりのんびり。

そんな今日の1大イベント。
我が家の子羊の毛刈りなり~:*:*
かなり短めにしていたんだけど、それでも頭の中に少しあせもが出たり、頭をかゆがったりしていたのを見て、夫が、「よし、刈るぞ!」と。
3mmの丸刈りにしようとしていたので、せめて6mmで、と頼んで、
6mmの丸刈りになりました。
070817_1250
コウスケの髪型を内藤剛志さん風、とかイチロー風、とか、
微妙なこだわりを勝手にもってきましたが、
最後には丸刈りになってしまいました。
夏らしいといえば夏らしいんだけど、今日を境にだんだん涼しくなるみたいです。
頭を洗ったり乾かしたりするのはとってもラクなんですけどね。

| | コメント (2)

2007.08.16

合っているのかいないのか

今日、夫のばあちゃん家から仙台に帰りました。
全国的に記録的な暑さだったこのお盆、毎年朝晩はかなり涼しいばあちゃん家も、今年ばかりは猛暑の恩恵を受けまして、妊婦の身にはかなりこたえました(-_-;)
移動だけでもしんどかったうえに、この暑さ。
お腹は張るわ、食後に吐くわで、思うように身体が動かない4日間でした。

でも、念願だった流星群は見ることができたのでよかったよかった☆☆

盆と正月に帰ったときの楽しみの1つは、ラーメン♪
母さんも結婚するまで知らなかったのですが、米沢もラーメン処なのです。
しょうゆ味のあっさりラーメン、昔ながらの感じで、何回食べてもまいう~(^3^)
帰る度に必ず立ち寄るお店が1軒と、それ以外に下調べするお店が1軒、計2軒のラーメン屋に行くのが恒例です。
今回は昨日のお昼に常連(?)のお店に行ってきたので、今日帰る途中で、夫がずっと食べたがっていた『米沢牛肉ラーメン』を食べに行ってきました。
070816_1210
コチラです。
ボリューム大なので、コウスケと半分こにしても、今の母さんにはちょっときついくらいの量でした。
ベースはやっぱり、あっさりめのしょうゆラーメン。
その上に、大きな米沢牛の薄切り肉が焼いたものが3枚乗っています。

牛肉もおいしい。070816_1218_2
ラーメンもおいしい。
でも、彼らを一緒にする必要があったのだろうか・・。

ラーメンはしょうゆ味なのに、牛肉は塩コショウ味。
それぞれ食べたらもっとおいしかっただろうに。
車の中で夫にそういうと、やっぱり同じことを思ったとか。
コウスケは「オイシイネー」と言って、よく食べていました。

くもり&風が出てきたこともあって、仙台に着くころにはだいぶ涼しくなっていました。
明日はもっと涼しくなるんですって。
東北の夏は短い分、たまに暑い日があるとダメージ大です。
静岡で鍛えたBODYは、すっかりよわっちくなったようです;

| | コメント (4)

2007.08.15

2ツトモ

2ツトモ
米沢にある『独楽の里』に来ました。メインは独楽の製造・販売で、それ以外にも木のおもちゃがいろいろ売られています。コウスケが赤ちゃんのころ一度来たことがあり、今日が2回目です。独楽やケン玉、ダルマ梯子など、いろんなおもちゃにすっかりハマったコウスケ。じいちゃんが何か買ってくれると言うことで、まず手にしたのがピタゴラ装置のようなおもちゃ。そのあと木の汽車を見つけて迷っていたので、「コウスケ、どっちがいいの?」と聞くと、「ドッチモ!2ツトモ!!」いつの間に覚えたんだー(*_*) 結局ピタゴラの方だけにしました。 でもパズル好きのコウスケのために、木のジグソーパズルも買ってくれたじいちゃんばあちゃんなのでした(^-^)

| | コメント (0)

2007.08.14

循環

循環
今母さんたちが滞在しているのは、義父の実家。ばあちゃんが一人で住んでいるので、夫の両親妹と我が家6人でおじゃましています。 ばあちゃん家の洗濯機は二槽式。見るのも使うのも初めて。しかも盆と正月にしか帰らないので、帰るたびに使い方をすっかり忘れている始末(>_<)洗濯は各々の家族ごとにやるので、しばらくはつきっきりで教えてもらい、今年の正月にやっと1人で使えるようになりました。使い慣れると、そのよさに感動☆全自動のようなラクさはない代わりに、無駄が少なくちょっとした洗濯もやりやすい。 それにしても、暑い;仙台よりかなり暑い〜。身体もだいぶ参っています。夫とコウスケは1日何回も着替えるので、洗濯物は大量、でもすぐ乾く、といった感じです。

| | コメント (0)

2007.08.13

道中

道中
夫のばあちゃん家に行く道中です。ばあちゃん家はPCがないのはもちろん、母さんの携帯(ソフトバンク)は圏外なのです。圏内にいるうちに更新更新っと。片道2時間半なので、コウスケも嫌がらずに乗っています。久々の長距離ドライブだから「カーカ、ナニヤルノ?」「カーカ、ナニヤルノ?」としつこいのですが・・(+_+)

| | コメント (0)

2007.08.12

畳の上で

夫のお盆休み中というだけで、同じ日曜日でもなんとなく気分的にのんびりです。
来月に資格試験を控えた夫の試験勉強のため、近くの図書館へ。
コウスケと母さんは、絵本コーナーで過ごせばいいもんね。
クーラーも効いているし、普段の日曜日よりもすいているし、快適快適(^-^)

帰りにランチでも食べて帰ろうかと車を走らせていたところ、
静岡にもあったお気に入りのパスタ屋さんのチェーン店があり、迷わず入ってしまった。
またまた満足。

家に帰って、「暑い暑い」といいながらも、クーラーを付けずに扇風機だけを回し、
3人でお茶を飲んで、コウスケはおおはしゃぎで部屋の中を走り回り、
あー、the夏休みってカンジ~ とまったりしていたところ。

事件は起こった。

最近はオムツトレーニングで、外出時もパンツで出かけているコウスケ。
オシッコはこちらもタイミングを見てトイレに連れて行ったりしているので、一応替えのパンツとズボンなど一式を持ち歩いているものの、今のところもらさずにきています。
ただ、問題はウンチ。
たいていは家にいるときに出すのですが、パンツの中にどっさり出してから、
「ウンチ、デタヨー。」と教えてくれるので、後始末はかなり大変。
出る時間も不定期だし、声をかけると必ず「ナイナイッ。ダイジョーブ。」というので・・。
ところが。
今日初めて「カーカ・・・ウンチデル。」と事前に教えてくれました(^-^)v
昨日も出なかったし、だいぶお腹もぽっこりしていたので、そろそろかな・・と思っていたところ。
あまりに急なので、まずどうしていいか少々パニックになった母さんでしたが、
「トイレとオマル、どっちがいい?」と聞くとオマルを指差すので、まずはオマルへ座らせてみました。でもしばらくたっても出る気配ナシ。
続いて、トイレの補助便座に座らせてみたところ、ここでも出そうにない。
本人も「デナイ・・」というので、部屋に戻らせて、オマルを片付けてからパンツをはかせようとコウスケに近づくと、



ありました。ウンチの山(-д-;)
しかも、on the 畳。

夫にコウスケのシャワーを託し、一生懸命ふき取る母さん。畳だと、中に浸透してしまっているような・・。除菌のために酢でもふいて、なんとか色とにおいはなくなりました。
その雑巾を洗って、部屋に戻ると、

またまた発見。ウンチの小山。
今度は、on the パンツ。

はかせようと思っていたパンツの上に、またまたウンチが(ToT)
まあ、今回は多少処理がラクかも。

と、パンツのウンチを流しにトイレに行き、部屋に戻ると、

on the 畳 again。

再び酢拭き。
念のためその後は新聞を部屋にひいて遊ばせたものの、もう全部出ていたようです。
一気に疲れが出ました。

でも、自分でウンチを教えてくれたのは大成長です。よかったよかった。

  *-*-*-*-*-*-*

明日から夫のばあちゃんの家に行ってきます。
山の中なので、夜空のきれいさはバツグンです。
今日・明日と流星群がよく見えるんですって。楽しみだ~(^-^)

| | コメント (2)

2007.08.11

海鮮丼

今日は土曜日にしては珍しく早起きし、塩釜の魚市場へ行ってきました。
早く家を出たのには理由がありまして・・。
塩釜港で朝ごはんを食べようと思ったのですー(^∀^)

家からは車で約1時間。ちょうどお腹のすいたころに到着しました。

魚市場を回って、気に入った魚介類を買って、食堂でライスのみ注文してその上に買った魚介を乗せて食べる、という、なんとも贅沢な食事です☆
母さんは今のところ、焼き魚・煮魚・揚げ魚は食べられませんが、妊娠前あまり好きではなかった刺身なら食べられるので助かりました。
市場をぐるぐる回って、それぞれ選んだのはコチラ。
070811_0811これは夫の丼。
イクラ・明太子・生ホタテ・マグロ中トロ です。
070811_0810コウスケはどどーんとイクラ。
写真で見る以上にかなりの量です。
070811_0812母さんは中トロと赤身。
ライスはコウスケと半分こ。






いやいやいや、おいしかった~♪
コウスケもすごい勢いで食べていましたが、最後はさすがに食べ飽きたようでした。
朝から超まいう~(^3^)

その後、涼を求めて、再び泉ヶ岳へ。070811_1028
さすがの仙台も猛暑ですが、やっぱりここは涼しい!
水も冷たくて、コウスケもすごく楽しそう。
はー、極楽。
1時間半近く遊んで帰りました。

塩釜→泉ヶ岳は車で1時間半かかるのですが、
なにせ早起き、家に帰ってもまだお昼でした。
早く起きると1日が長くて、ちょっと得した気分。
でも暑くて暑くて、もう外に出る気はゼロなのです;

| | コメント (2)

2007.08.10

写真家

我が家にはカメラが2台あります。
1台は、一眼レフのアナログカメラ。フィルム式のカメラです。
コウスケを妊娠したのがわかった時に、大枚をはたいて買ったんです。子供の成長をこれで残していこう、と思って。
そしてもう1台は、先日当選したデジカメ
小さいカバンで出かけるときなどには時々使います(一眼レフは大きくて、これだけでも大荷物)。やっぱりコンパクトなカメラはそれだけで便利☆
でも、やっぱりメインは一眼レフの方です。大事な大事なカメラです。

そんなわけ(?)で、決して粗末にしているわけではないけれど、
デジカメの方は、コウスケのオモチャと化しています。
もう、むやみに物を投げたり叩いたりする年齢でもないので、よくわからない機能をセットされてしまうことはあっても、壊すことはないだろう、と。
最初のころは、心霊写真のような怪しい写真や、なにが被写体なのかわからない写真ばかりでしたが、最近では、写したいものをちゃんと写せるようになりました。
人の顔などは、結構上手に写しています。
作品をいくつかご紹介(^-^) 顔写真が載せられないのが残念(>_<)

2007_0805pix0073『コーチキの足』 これはかなり初期のころに撮ったものです。

2007_0810pix0037『アンパンマン』 かなり焦点を合わせられるように。

2007_0810pix0044『○○チャンの首すじ』
うなじを狙って写したそうです。
ちょっとエロカメラマン。

ご丁寧なことに、
写した写真をその場ですぐに再生画面に切り替えて、
「ホラ、ミテミテ!」と必ず見せてくれます。
いつのまにそんなことまで覚えてしまったのでしょう。

| | コメント (4)

2007.08.09

かすかな記憶

昨日処方された下剤、ゆうべさっそく飲んでみました。
「寝る前に飲んだら、明日の朝はスッキリですよ(^-^)」と助産師さんに言われたのに、
出ーなーいー(+_+)
水に溶かして飲む液状の薬で、最初は5滴から、効果によって増やしたり減らしたりしてみてください、と言われたので、今夜は少し増やしてみます。

  *-*-*-*-*-*-*-*

小さい時に子供にお腹の中の記憶を聞いてみると、覚えていることもある、と聞いたことがあります。記憶が残っているのは2~3歳くらい、しかもなんとか会話ができるようになるのも2~3歳。
コウスケの友達が2歳目前のころに、ママさんに「ママのお腹の中はどうだった?」と聞かれ、「ママ、お腹ポンポンした。」というようなことを話していてビックリ。
ママさんいわく、確かによくお腹をポンポンとたたいていたらしい。
すごーい!と思って、コウスケにも聞いてみた。
「コウスケ、カーカのお腹の中にいたときのこと、覚えてる?」
「・・ウン。」
「どんなところだった?」
「・・・」
「狭かった?」
「セマカッタ。」
「広かった?」
「ヒロカッタ。」
「・・・;」
まあ、このあとオウム返しが延々と続きました(´д`;)2歳3ヶ月ころの話です。

昨日ふと思い出し、またしても聞いてみる、しつこい母。
「コウスケ、カーカのお腹の中にいたときのこと、覚えてる?赤ちゃんのころ。」
「・・ウン。」
「コウスケは何していたの?」
「・・シンカンセン。」
ん?これは妊娠中に夫の山形の実家に帰ったり、里帰りした時のこと?
母さん一気に期待モード全開☆

「コウスケとカーカが一緒に新幹線に乗ったの?」
「チガウヨ。シンカンセンデアソンダ。オニイチャント。」
どうやら、昨日の妊婦健診のことらしい。母さんが「赤ちゃん」という言葉を使ったから?
やっぱり覚えていないのか、と思ったのですが・・

「お腹の中って、何色なの?」
すかさず、
「クロダヨ。クラカッタ。」

\(∀゚)(゚∀゚)(゚∀)/

母さん、その言葉を待っていました~。
本当かどうか、もう数十年前に胎内記憶がなくなってしまった母さんにはわかりません。
でも、息子の言葉を信じています☆☆

| | コメント (0)

2007.08.08

24w

いまだに、自分のブログを見ないと、妊娠何週かわかりません(-_-;;)

今日は7ヶ月の健診でした。
体重は+2kg、尿蛋白±・・・前回よりよろしくない。
先生は、食事内容やお腹の大きさから考えると、体重の増加が多いのも、お腹が痛くなりやすいのも、恥骨が時々痛いのも、便秘が大きな原因でしょう、とのこと。
恐るべし、便秘。侮るべからず、便秘。
下剤を処方してもらいました。明日の朝が楽しみです☆
そして、かなりの寝不足が続いていて、身体が疲れているので、尿蛋白が±になってしまったのだろう、とも。夜中に足がつったり、子供がお腹で暴れたり、となかなか熟睡できない日々なのですー。

夫にも「お腹がずいぶん大きくなってきたなー。」と言われるし、自分でもそう思っていたところ、コウスケのときよりだいぶ小さくでビックリ。
お腹の子は、コウスケの時も今回も標準なんだけど。
まあ、腹囲や子宮底長は、測る場所や測る人によって左右するのでね・・。

そうそう、肝心の子供サイズは、735gでした。
コウスケの産まれたときの約5分の1です。
これからまだ2~3kgも大きくなるのかー。不思議な感じです。

今日もずっとキッズコーナーで遊んでいたコウスケ。070808_093900
今日はお盆前のせいか、いつもより混んでいて待ち時間も長かったです。その間、同じく付き添いで来ていた、年長さんの男の子と一緒に遊んでました。
年少さんの弟がいるだけあって、やっぱり面倒見がよく、コウスケとずっと遊んでくれました。
コウスケも珍しくすっかりなついてしまい、お兄ちゃんが帰るときに引き止めるほど。
そして母さんの健診中もずっと一人で遊んでいてくれました。

2週間後の健診で、性別をお伝えできますよ、と言われました。
でも今回は出産までのお楽しみなのでーす(^-^)

| | コメント (6)

2007.08.07

通気性バツグン

070807_1127 昨日から仙台七夕まつりが始まりました
それに合わせてか、街中の三越で、
アンパンマンとやなせたかし展も開催中。
朝の10時から配られる整理券をGETすれば、リアルアンパンマンと写真が撮れます。なので、スイミング仲間と一緒に、七夕を楽しみつつ、三越開店前からスタンバイ。
努力の甲斐あって(?)、無事に写真を撮ることもできました(^-^)070807_1010 070807_1117

絵画展は、アンパンマンの原画や、
すごく大きい油絵などがたくさん展示されてました。
どちらかというと、大人の方が楽しめたかも。
子供たちは結構早く飽きてしまいました(^_^;)

その後、ランチでも食べようと思い、
再び七夕を楽しみつつお店探し。
七夕まつり中なので、どの店も混んでる~;
なんとか、あいている店を見つけ、席につき、コウスケを座らせようと抱っこしたところ・・
妙に今日のコウスケのお尻が小さい気がする。
というか、じんべえの上から触っても、お尻の形がくっきり。

???
と思ってじんべえのズボンの中を見てみたら、

ノーパンならぬノーオムツ(゚д゚)ヒィィィィ

そういえば、準備しているときに、カバンに入れようとオムツを2枚出したはずなのに、
なぜか3枚テーブルの上にあったので、あれ多く出しすぎてたのかな、なんて思っていたけど、はかせていなかったとは・・。
友達たちにお尻を披露しつつ、急いでオムツをはかせました。
幸い、オシッコもウンチもしていなかったからよかったものの。

妙に身軽に歩いていたのは、そのせいかしら。

| | コメント (4)

2007.08.06

身体が重い

この2週間で、めっきりお腹が重く、そして大きくなってきた母さん。
子供も大きくなってきているけど、原因はそれだけじゃない。

とうとう始まりました。
ベ・ン・ピ(-д-;)

コウスケの時は、妊娠初期からひどい便秘が始まってしまい、かなり早い時期から便秘薬が処方されていました。今回はよくここまで調子よくきたなーというのが本音です。
多少なりとも食べ物を口にしていたのがよかったのか、コウスケと日々動き回っていたのが効いたのか。
一時期、2、3日お通じのなかった日があって、便秘に効く乾燥イチジクを食べたところ、あら不思議、つわり以上にトイレに行く回数が増え、翌日の体重は1.6kg減。
こんなにカレラはたくさんお腹にいたのか・・とビックリしました。
なので、それ以降は、2日お通じがないとイチジクを食べて復活! していたのですが・・

ある日、つわりの10倍くらいひどい胃痛で倒れたことがあり、ちょうど土曜日だったので夫に救急病院に連れていってもらいました。
妊婦ということで問診のみでしたが、先生の診断は「ウイルス性嘔吐下痢症」。
でも、吐くといっても胃の中にある食べ物をなくしたいからムリに吐いていた感じだし、下痢の症状もなし。ましてや、ウイルス性といいつつ、周りで発病した人はいなーい。
食べ物が完全に身体から抜けた数時間後にだいぶよくなりました。
なんだったんだろう?
・・と思っていた2週間後、再び同じ痛みがっ!
とにかく胃にあるものを出せばラクになると思い、這うようにトイレへ行き、3時間便器と向かい合わせでした。全部吐ききったところでなんとか落ち着いたのです。

冷静になって考えてみると、この2日とも、胃痛の1時間前くらいにイチジク食べたっけ。
あとで助産師さんに聞いてみたところ、身体が急にある食べ物を受け付けなくなることがあるらしく、まさにそれだったのでは、とのこと。
今では思い出すだけで吐き気が(+_+)

そんなことがあって、お助け食品がなくなってしまいました。
俗に便秘にいいとされる食品・飲み物は一通り試してみたものの、効果はナッシング。
母さんの場合、日本酒が効果テキメンなのだけど、さすがに今はねぇぇ。
お腹は重くなる一方。
あさっては7ヶ月の健診です。いよいよ便秘薬のお世話になるのでしょうか。

| | コメント (4)

2007.08.05

た~まや~

明日から仙台七夕まつり、そして前夜祭の今日は花火大会です(^-^)

花火大会は毎年8月5日と決まっています。
たまたま去年は土曜日、今年は日曜日。
次にみんなで見に行けるのは数年後なのです。
なので、じいちゃんたちと合流して、花火を満喫してきました。

去年は花火開始の直前に会場入りしたので、見る場所を探すためにずっとウロウロ。
結局、よく見えないわ、動き回って暑いわで大変でした。
今年は、去年の反省を活かして、花火開始の2時間ほど前からスタンバイし、
大通りの交通規制が始まるとともに、夫が場所取りにダッシュ。
おかげで、今年は真正面で花火を見ることができました(^-^)

070805_1946まあ、ケイタイでの撮影なので、こんなものでしょう。
実物は、やっぱりキレイでした。
コウスケも「アカーイ!キイローイ!」などと喜びながら、枝豆やら焼きそばやら食べまくって超ゴキゲン。
よかった~。
「コワーイ。カエル・・」と言われたらどうしようかと思っていました。

やっぱり1年に1度は、大きな花火大会に行きたいものです。
日本の夏、です。

| | コメント (2)

2007.08.04

興奮のうちに

この夏最初のイベント;
大相撲仙台場所 に家族3人で行ってきました(^0^)

会場に着くまでは、まだ実感がなかったのだけど、
のぼりが見えたころから、だんだん盛り上がってきました~。
今回の座席は、お腹のことも考えて特別椅子席。
行ってみると、マス席は意外と狭いし、椅子の方が高さもあってとても見やすい。
しかも椅子席の中でも一番前だったので、足元が広く、助かりました。

巡業ということもあってか、いつものピリピリした感はなくて、
土俵入りの時に手を振ったり、隣の力士の手を高々と掲げたりしていました。
力士によっては、取組み前にもサインに応じたり、一緒に写真を撮ったり。

2007_0805pix0093 2007_0805pix0115 2007_0805pix0111*左より
横綱:白鵬の土俵入り
高見盛の取り組み前のガッツ
お辞儀をする豊真将

母さんの今回の目的は、相撲観戦ももちろんですが、
元気な子が産まれるように、お腹をさわってもらうこと
第一希望の豊真将関の取組みを見計らって、花道に向かいました。
結局、大人気でサイン攻めだったのでお腹を触ってもらえませんでしたが、
近くを通った時に、まわしがお腹に当たったので、これでOKです\(^0^)/
彼のように、強くて礼儀正しい子が産まれてくることでしょう。

あとは、岩木山関に握手してもらい、豪風関稀勢の里関・そしてあの高見盛関
ペタペタ触らせてもらいました。豪風関とは少し会話も!

単なるミーハーです(゚∀゚)

生で見る力士は、思っていたよりも背が高く、体が締まって細く、そして足が長かった。
こういう仕事をしている、というだけで、みんな普通の人なんだなー、と。
いやー、あっという間の仙台場所でした。
ホントに見られてよかった。

2007_0805pix0135コウスケも騒ぐことなく一緒に観戦し、拍手したり大声を出したりしていました。「おすもうさん、どうやってたっけ?」と聞くと、しこを踏むマネをしていました。
仙台に来たのは6年ぶりなんですって。
また見に行きたいなぁ・・今度は国技館で。

| | コメント (0)

2007.08.03

青いバケツ

仙台駅前のアエルに、レゴ専門店のブリックストアがあるのですが、
今月の19日で閉店してしまうようです。
ブリックストアがあるのは知っていたけど、初めて行ったのは先月のこと。
そこで、閉店が近いことを初めて知りました。
070803_1127 070803_1124
もちろん、レゴで遊ぶこともできるので、一度入るとなかなか帰ることができません(+_+)
コウスケは幼児用のデュプロコーナーで遊んだ後、もう少し細かいブロックでできた家の中に、細かいパーツを入れる、というマニアックな遊びをするのが常です。

そしてただいま閉店セール中なので、全品10%オフ
家にあるのはデュプロセットなので、もう少し細かいのを買ってあげようか、と夫とも話していました。
今日、駅前に行く用事があると伝えると、「そのときに買ってあげたら」と優しい夫。
かなり長く遊んだあと、ブロックを買って帰ろうとすると、
「コーチキ、ブロックイラナイ。」
なーぜー(-_-;)
でも、買いました。嫌がる息子をなだめてオモチャを買うなんて、変な親子。

Img02_02基本セットの青いバケツを買いました。
本当はこれは5歳~で、コウスケには3歳~の赤いバケツが合うのですが、中に入っているパーツを見ると、青いバケツは家や車がいろいろ作れるみたい。カタログを一緒に見たときに、こっちの方がいい、と言っていたし・・と思ってこちらにしました。
ブロックの大きさなどは一緒、入っているパーツの数が違うLego8674だけ?
定価4,410円のところ、2,600円くらいでGETできました☆

ちなみに、夫が欲しがっているのはコレ→
レース用の車ができるみたいです。
定価は3万円弱。た、高い・・。

でも、レゴは本当に種類も多くて、きっと母さんもやり始めたら虜になりそう。

| | コメント (2)

2007.08.02

別天地

コウスケとマンツーで遊べるのもあと4ヶ月弱。
おかげさまで最近は体調もよいので、できる限り遊び倒そうと思う今日このごろです。

今日もあちぃー(´A`;;;;;;)
でも、クーラーをつけて家の中にいるのはもったいない気がする。
外で、できれば涼しくて、水遊びもできるといいなあ・・・。

そんな場所があるんです☆
我が家から車で45分の泉ヶ岳。冬はスキー、夏はキャンプやパラグライダーを楽しむことができるところです。水芭蕉の生息地もあります。
コウスケがまだ生後5ヶ月のころ、ドライブがてら3人で行ったときに、涼しい木々の中に沢が流れていて、すごく気持ちよかったっけ。ふと思い出しました。
こりゃ、行くしかないね(^-^)人(^-^)着替えを2組と水筒を持って出発です。

道中はやっぱり暑かったけれど、泉ヶ岳の林の中は涼しかった~。
ぜーんぜん暑さとは無縁の世界。
沢の水もすごく冷たかった。気持ちいい、を通り越して、足がしびれてくるくらい(+_+)
070802_1231 070802_123700 070802_1248
最初は恐る恐る手を入れていたコウスケ、すぐに慣れてしまったようで、水の中にザバザバと入っていきました。
川幅は2m、深さは浅いところで足首くらいなので、ちょうどよかったかもしれません。川底は丸い石ばかりなのでかなり足場は悪かったけど、一回尻もちをついたくらいであとは器用に歩き回っていました。最後は座りこんでいたくらい。こんなに冷たいのにすごい!070802_1304
途中で立ちションしたので、それ以降はパンツ一丁。
土にオシッコがしみこんでいくのにも大ウケしてました。

時々母さんも一緒に沢の中を歩いたくらいで、
あとは一人で石やら枝やら土やらで遊んでいる。
いつになく楽しそうなとてもいい表情で、
つれてきたかいがあったとニンマリ。
そして、こんなにたくましかった?と思うほど、活発な動きをしていました。
たまには、THE自然☆ っていうところもいいもんだ。
母さんも自然の中でぼーっと過ごすのは久しぶり。
親子ともども楽しい一時でした。

帰りの車の中で、
「コーチキ、イシ、アソンダ。オミズ、ハイッタ。マタイコウネー・・・zzz(-。-)」
うん、また行こうね。

| | コメント (4)

2007.08.01

暑かったので・・

今日は久々に暑くなりそう。
まだ雲が出ている午前中のうちに外出し、散歩がてら図書館へ行ってきました。

070801_094500そういえば、いつの間にか社宅の階段をスタスタと降りられるようになってたっけ。
一度落っこちたので、それ以来慎重にゆっくり降りています。

東北大農学部の横を歩いて行くと、ヤギが外に出ていました。
暑くなりそうだから、今日はいないかと思った。
「ヤギが葉っぱをたべてるねー。」とコウスケに話しかけると、
「ハッパ、チガウ。クサダヨ。」 確かに(+_+)
木の葉を指差して、「コレ、ハッパ。ネ?ワカッタ?」
・・わかりました。

図書館に着くころには、だいぶ雲も消えて暑くなりそうな気配。
たくさん絵本を読んで、母さんの借りる本もじっくり見ているうちに、
すっかり暑くなりました。
それでも、今日の最高気温は28℃。汗もあまり出ない暑さ。
静岡だったらまだまだ涼しいうちに入りそうだ;

でも、帰り道の公園で1時間ほど遊び、さすがにバテた2人です。

うちに着いて、洗濯を取り込もうとしたら、隣の双子ちゃんもベランダに出ていたので、
コウスケもベランダに出て、何やら話してる。
そのうちプイッと部屋の中に入ってしまったコウスケ。暑かったのかな。
母さんは双子ちゃん&ママとしばらくお話していたのですが、
コウスケの様子が気になって、部屋の中をのぞいてみると・・
070801_1419

口の周りをチョコだらけにして、ピノを食べていました。
自分で冷凍庫から出して食べるのは初めて。
普段はあまりアイスを食べないのですが、おとといから1日2粒ずつ食べていた、残りの2粒を思い出したようです。

今日は特に暑かったうえに、長い間外にいたからねぇ。

| | コメント (3)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »