« 単純なカラダ | トップページ | 遊び道具 »

2007.09.10

対照的 ~幼稚園選び 其の参

9月に入ってから一斉に幼稚園の入園願書が配布されるようになり、
見学会・説明会なども行われるようになりました。

今日の午前中は、母さんの中では第三希望のW幼稚園で幼稚園見学会があったので、サヨちゃんと一緒に見に行ってきました。
W幼稚園は、この辺りではマンモス園と言えるくらい、規模が大きい幼稚園です。
家の近所でも、少し離れたところでも、送迎バスをよくみかけます。
今日初めて行ってみたところ、思っていた以上に敷地も園舎も大きい!
見学会ということもあってか、運動会の入場行進の練習などをしていましたが、
かなりの園児数でとてもにぎやかです(^-^)

ところがっっ。
あまりの人の多さにまずビビってしまったコウスケ(+_+)
園庭に入った瞬間大泣き。 「コワーイ。」と・・。
遊具に向かって走っていくサヨちゃんを追いかけることもなく、母さんと手をつないで遊具の方へ。そしてすべり台の階段を登ったところで「スベレナイー。」とまた大泣き。
070910_1025070910_1045
階段まで戻らせて抱っこで下におろしたあと、砂場へ行き青いスコップで遊んでいると、他の子に取られて大泣き。
砂場を離れてブランコへ行くと、ちょうど乗ろうとしていた子と鉢合わせになり大泣き。
その子が譲ってくれたのにもかかわらず・・。

園舎内を見させてもらい、好きな絵本を発見したときと、入り口のアンパンマンの時計を見たときが、一番うれしそうでした。

以前の日記で書いたように、コウスケが楽しく過ごせて、なおかつ歩いて通える距離の幼稚園に行かせたいと考えています。
ここは歩いては通園できないですが、距離が近いので、バス送迎の中では唯一候補に入れていました。
でも、コウスケがここになじめるかどうか・・。
一度の見学ではわかりませんが、今日の印象ではあまり合わないような。
規模・設備・方針など、客観的に見ればかなりいい幼稚園だとは思いました。

そして午後は、ハルちゃんとC幼稚園へ。
見学会・説明会は別の日ですが、その日はハルちゃんたちが帰省してしまっているので、願書をもらいつつ少し見学させてもらおうと思い行ってみました。
ここは、隣りの双子ちゃんが通っている幼稚園。
小人数の幼稚園で、3クラスすべてが年少・年中・年長混合の縦割りになっています。
モンテッソーリ教育を取り入れていて、各々が自由に自分のやりたいことをやっているそうです。教室には手先を使う木のオモチャ類や裁縫セットや工作セットなどが揃っていました。母さんの好きな感じです☆ 園舎も古いながら手入れが行き届いています。
070910_1434
コウスケがこの幼稚園に遊びに来たのは2回目ですが、こちらの方がリラックスしているように思えました。
双子ちゃんにも会えたから、というのもあるかも。

今のところ、第二候補の幼稚園です。
ここは歩いて20分くらい、コウスケも楽しそうなので◎です。

W幼稚園が、行事・持ち物・お昼ご飯などで親の関わりが少ないのに対して、C幼稚園は、親の出番が多いみたい。行事は多く、持ち物は基本的に手作り、お昼はお弁当 です。そこで好みが分かれてくるのでしょう。
2人目が産まれて大変になるけれど、手をかけられるうちはかけてもいいかなぁ、と今のところ思っています。

|

« 単純なカラダ | トップページ | 遊び道具 »

コメント

幼稚園選びって大変ですね。でもやっぱり子供が一番のびのびできるところがいいですよね。さっちんが遊びに行く幼稚園でも来年入園のママさんたちが幼稚園話で持ちきりでした。私はまだまだそんなに気にしていませんが来年の今頃は悩むのかな・・・でもこの間まで赤ちゃんだったのにもう幼稚園なんて月日が経つのは早いものです。

投稿: kiyo | 2007.09.10 22:19

先輩ママから一言コメントさせてもらうと、結論、「幼稚園はどこでもいい」です。いろいろコウちゃんのために考えるのは大事ですが、わたし的には人数の多いところがいいと思います。やっぱりもまれないと子供は逞しくなれません。というのも、うちの息子のとき、少数の県立幼稚園へ入れたのですが、ここは願書も朝から並んでもらわないともらえないようなところで、入園試験もあって(簡単な試験と面接ですが)ある意味選ばれた子が集まり保護者もそれなりに教育熱心でした。それはそれで間違いではなかったんですが、何と言っても一学年20名ほどでしたので、もまれることがなかったように思います。それが今の息子の性格、言動に大きく影響しているとは言い切れませんが、逞しさはないような気がします。それは他のお子さんにも言えるような気がします。みんなおとなしくていい子って感じかな。だから小学校へ行って急にいろんなタイプの子と出会ってビビッて気後れしていたように思います。それに比べ、娘は選ぶ余地なしの近所の保育園。いろんな子がいるだろうと心配でしたが、逆に娘のほうが逞しく育ったように思います。働き出した私にとって忙しさの中で最低限度のことしかしてあげられなかったけど、かえってそれがよかったのかなあって今になると思えます。しいて言えば先生方の考え方、子供だけでなく親への理解。そういったことの方が大事かも。でもこれは入ってみないと本当のところは見えてきません。ですから最初に言ったような結論となりました。自分が楽して、子供のことは放っておけるようなところが良いように思います。なんか水を差すようなことを言ってしまったようだけど率直な意見です。私もそうでしたが、少子化の中で子供は大切に守られすぎ、親も幼稚園選びにヒートアップするのでしょうがそれって今の社会の中で他の所でも見られるよくない現象の一つだと今になるとおもいますね。ちょっと辛口ですいません。

投稿: miwabou | 2007.09.11 08:18

◆kiyoさん
 私も去年の今ごろは、隣りの双子ママが幼稚園選びをしているのを見ても
 全然ピンとこなかったのですが、
 あれからあっという間に1年たってしまいました。
 未修園児クラスに入る子だと、もっと早く動くみたいですね。

投稿: Ayumi | 2007.09.11 22:01

◆miwabouさん
 貴重なコメント、ありがとうございます。
 うん、確かにコウスケは大人数の中でもまれた方がいいような気がします。
 仲のよい子とは楽しそうに遊ぶんだけど、そこに至るまでが大変。
 みんながみんなと仲よくなれるわけじゃない、でもそんな中でこれから
 生きて行くのだからね・・。
 もし2人目ができていなかったら、働きたいなと思っていたので、
 また幼稚園を選ぶ基準も変わっていたかもしれないね。
 とりあえず、しばらくは専業主婦のままなので、それならば少し手をかけてあげようと
 思っています。
 願書提出まであと1ヶ月くらいあるから、じっくり考えてみるよ。
 またいろいろアドバイスして下さいね!

投稿: Ayumi | 2007.09.11 22:04

こんにちは!うちのshoは、来月から保育園(の予定)です。まだ結果が出ていないので、入れれば…の話ですが(^^ヾ

やはり、どの保育園にしようかと、通える範囲で3園、見学しました。見学したときは、shoがまだ6か月(今年4月)でしたので、shoがなじめるかどうかを見極めるのは難しく、私の直感で選びました(^^) 全て初めて訪れる保育園でしたが、ある園が、ダントツに気に入りました。もちろん、元幼稚園教諭の目から見て、施設や衛生面、保育士さんの雰囲気(全クラスをチェック!これが一番重要かと…)などもチェックしましたが(^^;

私は、直感を信じるタイプなんです~これまでも、直感に頼ってきました!あまり参考にならないアドバイスですみません。

あ、それと知り合いの園長先生が話していましたが、園を選ぶときのポイントは“お母さんが気に入った園が一番なのよ”と。

幼稚園楽しみですね!!

投稿: yamakyon | 2007.09.11 23:33

◆yamakyonさん
 そっか、shoくんは保育園に行くんだね。
 私も迷ったときは直感で生きてきて、今までなんとかなった(と思っている)
 ので、yamakyonさんがダントツに気に入った保育園があったという感覚が
 よくわかります。
 そう思える保育園に出会えてよかったですねー!
 お互い、希望する園に入れますように・・。

投稿: Ayumi | 2007.09.12 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純なカラダ | トップページ | 遊び道具 »