« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.31

36w

とうとう今日から臨月です
でも、もうじき産まれるという実感はまったくありませーん。
多分、分娩台にあがるまで、実感ないんだと思います。

前回注意された母さんの体重は、2週間で+600gだったのでセーフ☆
パンや甘いものを控えていたのもあるけれど、なにより食欲があまりないのです。
いまだに夕食後は吐くし~。それでも体重って増えるのね・・。
尿タンパクが+でしたが、これについてはなにも言われませんでした。

赤ちゃんは2,500gになっていました。
「お腹が小さい割に、赤ちゃんが大きいなぁ。」と、何度もサイズを測りなおしていましたが、単に母さんが背が高いからお腹が目立たないだけのようでした(^^;
でも、コウスケの時も臨月に入ったころ2,500gと言われていましたが、
その時より母さんの腹囲は5cm、体重は3kg少ないです。
内診もありましたが、まだ頭はだいぶ上の方で、下がってきていないようです。

臨月に入ったので、出産にあたってのアンケートを書きました。
現在の生活状況(トイレの回数、食事の様子、睡眠時間 など)の他に、バースプランも書いてくださいと言われました。
バースプランかぁ・・。
前回の出産で、どんなに母がたくさん歩いたり階段を上り下りしたりスクワットをしたりしても、そのときが来なければ産まれない、ということがよーくわかったので、
「自然にまかせる。」と一言書きました。
「その通りだね。」と助産師さんも笑ってました。
なるようになるのを待つとします。
とはいえ、今日から毎日1時間の散歩と妊婦体操を必ずやるように指導されました。

| | コメント (8)

2007.10.30

締切り ~幼稚園選び 其の十壱

午前中に、実家の近所の小児科に行って、コウスケの健康診断をしてもらいました。
心臓・肺など異常があるか、既往症があるか、アレルギーがあるか・・
半分は母さんからの問診ですが、一通りみてもらい、アレルギー以外はOKでした。

なんで健康診断に行ったかというと、F幼稚園の入園手続きに必要だから。
・・ハイ、4月からF幼稚園に入園することに決めました
(改めてF幼稚園とは・・)
先週末に夫が来てくれたときに話をして、最終的に決定しました。
もし、迷っていたC幼稚園に行くとなると、願書提出が11月1日~3日なので、今日か明日には郵送しないと間に合いません。C幼稚園も本当によかったのだけど、F幼稚園に決めたので願書は送らないことにしました。
いろいろ考えたこの数ヶ月でしたが、とりあえずこれで一安心です(^-^)071030_161300

せっかく小児科に行ったので、ついでに身長も測ってもらいました。
足先と頭のところになにやらコンピューターのついた測定器なので
正確だと思います。
89.2cmでした。
年内には90cmになるかな?

| | コメント (0)

2007.10.29

当面の楽しみ

071029_1625コウスケの出産前、里帰りしてから出産までの間少し手持ちぶさただったこともあり、ベビー服を作りました。
型紙どおりに作ったんだけど、かなり大きい。
出産前はそんなこともわからず、「意外と赤ちゃんって大きいんだな。」なんて思っていたのですが、いまだにコウスケ着られます。
時々パジャマにしているくらい。
クリーム地に黄色のヒヨコの模様がついた、いかにもベビー柄です。

コウスケにしてあげたことは、次の子にも同じようにしてあげたいと思い、
今日コウスケと布屋さんにでかけました。
母さんがほしいと思っていた布の種類では、柄が2種類のみ。
片方は明らかに女の子柄だったので、もう一方のにしました。
黄緑のクローバーと、オレンジのタンポポの綿毛の模様のものです。
布地の色は、白・薄黄緑・薄ピンク。
白か薄黄緑か迷ったのでコウスケに決めてもらい、白地に決定☆

「コレ、コーチキノオヨウフク?」と聞かれたので、「赤ちゃんのだよ。」というと、
「コーチキモイッショニチクチクスルネ~♪」とごきげん。
母&兄合作になりそうです。
・・というか、変に布を切られたりせず、無事にできることを祈るのみです(+_+)

| | コメント (0)

2007.10.28

逆戻り

暑いっっ(´д`;;;)
この暑さは、妊婦には相当堪えます。
今年のお盆の猛暑を思い出させます;

午前中、夫とコウスケと3人で散歩がてら公園に行ったのだけど、
半袖Tシャツ1枚の夫の背中は汗でびっしょり。
母さんもぐったりで、お昼ご飯は食べられませんでした。
071028_1426午後になっても暑さはおさまらず、妹がアイスを買いに出かけました。
コウスケも長袖から半袖にお着替え。
汗をたくさんかくせいか、オシッコもあんまり出ません。

071028_1421
まあ、よかったことといえば、
夫が帰りの新幹線で富士山を見られたということ
写真をメールで送ってくれました。
ここ最近の帰省で、富士山がこんなにはっきり見えたのは久しぶりです。駅まで送っていくとき、ここからも見ることができたので、期待できるかもねーと話していたのですが、想像以上。
コウスケも「フジサンダー。」と車から一生懸命見ていました。

| | コメント (4)

2007.10.27

W成長

今日は仙台から夫が来てくれました
洗濯やらクリーニング出しやらやってからの出発だったので、こちらに着いたのは夕方。
コウスケと新幹線ホームまで迎えに行きました。
到着した新幹線のドアが開くと「トートー!」と大声で呼んでいたのに、
会った瞬間、黙ってニヤニヤしていたコウスケ。
でもうれしそうでした(^-^)

2週間ぶりに会ったのですが、コウスケの成長ぶり、071027_2152
そして母さんのお腹の大きさに驚いていたようです。
特に、コウスケがよくしゃべるようになったのにはビックリだったのでは。
「ナマイキになったなぁ。」と笑ってました。
一方のコウスケは、いつもより興奮気味。
疲れて寝てしまった夫の横で、
「トート、コレガクロネコヤマトノトラックダヨ。」
「ミテゴラン、センロノナイデンシャ(ロープウェイのこと)ダヨ。」

と、一生懸命に絵本を見せていました。

明日の午後には仙台に帰ってしまうので、またしばらく会えない日々です。
次はまた2週間後かな。
さて、2人目が産まれているかどうか・・。
あ、明日一緒に名前考えないと!

| | コメント (2)

2007.10.26

よいしょ

野菜・果物・魚・・・とにかく生ものが苦手なコウスケです。
魚はアレルギーのこともあるから仕方ないとして、
やっぱり野菜は食べられるようになってほしいところ。

実家ではほぼ毎日、生野菜のサラダが夕食に出ます。
コウスケはその中から、コーンなど食べられるものだけを食べているかんじ。
・・というか、コーンだけが盛り付けられている

昨日の夕飯のことですが、珍しくキュウリも添えられていました。
最初は嫌そうにしていたのだけど、
オバさん(母さんの妹)がカリカリ音を立ててキュウリを食べているのを見て、面白いと思ったのか、おもむろにキュウリを口へ。
そして、前歯でカリカリカリ。
あれ、食べてる(゚A゚)。
ばあば2人&オバさん&母さんで、「うわー、すごーい!」と大拍手すると、
かなり調子に乗って、そっくり返って高笑いのコウスケ。
そして、残りのキュウリも全部食べてしまいました。
しかも、カレーに入っているときすら食べなかったジャガイモも。
里芋も食べてたっけ。
こちらではコウスケ用のご飯というよりは大人と同じものを食べさせているといったところですが、初めて夕飯を完食しました。

環境って大事なのね。
今夜もいろいろ食べるといいんだけど。

| | コメント (2)

2007.10.25

今夜から

やっとこちらの図書館に行くことができました。
もともと町立の図書館(今は合併して一応市立)、どのくらいの蔵書があるのかと思っていたところ、やっぱり人気のある本は全国共通なのか、仙台の図書館でよくコウスケが読んでいた本は一通りあったので、コウスケもうれしそう☆
ノンタンやパオちゃん、こぐまちゃんなどのシリーズを次々出してきては読んでいました。

071025_1524その中でも一番ハマっていたのが、
「てんてんむし」という絵本。
いろいろな虫の模様がリアルに描かれている絵本です。
人面の模様のチョウチョや、ブツブツがいっぱいあるカミキリムシなど<鳥肌ものの絵がずらり;
写真じゃなかっただけまだよかったものの。
1つ1つの昆虫の名前を聞かれ、1つ1つ答え・・10回読みました。

今日の図書館の目的は、名づけの本を借りること。
今週末、夫が静岡に来てくれるので、それまでにいくつか候補を考えておかないと。
コウスケのときも、図書館に通っていろいろな名づけの本を見て考えたっけなぁ。
結局コウスケの名前(漢字も)決まったのは、予定日8日前でした。
さーて、がんばるか。
問題は、名づけの本以外に、母さんの大好きな林真理子さんのエッセイも大量に借りてしまったこと。

| | コメント (2)

2007.10.24

そんな日もある

今日で35w。いよいよ来週から臨月です
午前中に検診の予約を入れていたので、昨日の夜支度をしつつ、コウスケの母子手帳を見比べてみたところ、
あれ、35wの記録がない。
・・・。
そういえば、35wまでは2wに1度の検診でいいんだったっけ。
間違って予約を入れてしまっていたらしい。
今朝、病院に電話したら「何もなければこなくていいですよー。」と(^-^)v
検診に行くとなると、母さんはもちろん一緒に来てくれるばあばとコウスケも半日つぶれてしまうし、検診代もかかるし、帰ってくるとどっと疲れが。
だから、行かずにすんだのはラッキー☆気がついてよかった。

そんなわけで、午前中は急きょフリーに。


午後は、図書館にコウスケと一緒に行こうと思っていました。
借りるよりもそこで読んできた方がいいと言っていたので、ご飯食べたらすぐに出かけて、のんびり本を読んでこようと思っていたところ・・。
先に図書館に行ってたじいじから電話あり。
「図書館が休館だった。」
定休日は月曜日なんだけどね。月末の整理の日だったのかな。

そんなわけで、午後もフリー。


夕方、ばあばが新しいオーブンレンジがほしいと言うので、某電気屋へ。071024_1620
買って間もないんだけど、使い勝手がイマイチらしい。
今の主流はスチームレンジなんだよね。結婚するときに母さんがオーブンレンジを買ったときは、回転皿がフラットになった、というのがすごくウリだったんだけど、どんどん進化していくのねー。
結局、長い時間見たのだけど気に入ったものは見つからず、布団用の掃除機のノズルだけを買って帰宅。しかもコウスケ店内でオシッコもらしてしまった(+_+)床がぬれなかったのが不幸中の幸い。

そんな1日。

| | コメント (0)

2007.10.23

やりがちなパターン

7ヶ月ほど放置していたので、ボサボサ伸び放題だった母さんの髪。
最後に美容院に行ったとき、肩下5cmだったのがさらに伸びて伸びてだったうえに、
妊婦なので髪の状態はボロボロ、シャンプーも無添加ものを使っていたので、どうしてもパサつきがち、そのうえ手入れしない・・というわけで、それはひどいものでした。
夏はダンゴにしていたのでまだ隠せたんだけどね。
でも、やりたい髪型もないし、なんとなく美容院に行きたい気分じゃなかったのデス。

里帰りしたときのばあばの一言:卑弥呼みたい」
卑弥呼がどんな髪型かよくわからないけど、言いたいことはわかるような・・。

そんなわけで、先週コウスケを見ていてもらって、さっそく地元でいつも行っていた美容院へ行ってきました。
前髪も含め、かなり伸びていたので、どんな髪型もだいたいOK。
全然考えずに行ったので、担当の美容師さんと話をしながら決めていきました。

いつもそうなんだけど、ロングを切るとき、思い切ってきることができない母さん。
「せっかくここまで伸ばしたし・・」とか、
「ここまで伸びるのに○年かかるから、○○歳になってるな・・」など思うと、いつも中途半端な長さ、しかもすっきりもさせたいので、段とかレイヤーをたくさん入れることに。
今回も肩下5cmくらい、+かなりレイヤーを入れてもらいました。
でもねー。
これだけレイヤーが入っていると、自分でセットが上手にできない母さんの頭はまたしてもボーボーです。
なんか、前とあまり変わらないような(;_;)

なわけで、無料期間中だった今日、もう一回行って、
後ろをばっさり短くしてもらいました。
実は2回に1回はこのパターン。美容師さんも「来ると思ったよー」と。バレたかー;
今度のスタイルは初めてやってもらったのですが、全体的には前下がりのボブです。
これですっきり。出産するころもまだなんとか大丈夫そうです。

そういえば、コウスケを産んだころ「ムッシュかまやつみたい」と言われ、
1ヶ月検診前だったけど美容院に行った記憶が・・。

| | コメント (0)

2007.10.22

2歳8ヶ月

今月も、2歳何ヶ月か指を折って数えてしまいました。
2人目が産まれたら、ますますわからなくなりそう(+_+)

<最近のコウスケ>
*言葉・歌を覚えるのが早くなりました。

 もう、新しく覚えた言葉は○○、と羅列はできません。とにかく耳に入った言葉は
 どんどん吸収していきます。
 会話をするときも、自分の頭の中で考えながら話すようで、言葉に詰まると
 「アノネー、アノネー・・・」と言いながらいろいろ言葉を探しています。

 あと、こちらに来て数回聞いた歌を覚えたようで、よく歌っています。
 最近のお気に入りは『どんぐりころころ』と『おしりかじりむし』です♪

*順序が好きです。
 1日の流れ、行く店の順番、読む絵本の順番など、これからの順序を聞きたがります。
 「サイショドノオミセ?ツギハドコ?サイゴハドコ?」
 そして、そのとおりに進んでいるか確認して納得しています。

先週から静岡に来て環境が変わったし、仙台にいるときもバタバタした生活だったから、
あまりじっくりコウスケの行動を観察できなかったしで、
この1ヶ月の変化はこれくらいしか思い浮かばない~。
でも、年齢が上がるにつれて、毎月の変化は少なくなっていくのかもね、と言い訳。

昨日測った体重は12.2kg、身長は89~90(母推定)。

   *-*-*-*-*-*-*

今日は2人で買い物に出かけました。
去年の冬物はだいたいが80だったので、少し買い足したいなと思っていたのです。
今日買った2着。
071022_130800紺色に黄色の縫い目&ジッパーのパーカ。90。

071022_1308_2濃紺と白の細ストライプのパンツ。100。
珍しくおしりに大きいポケット付き☆

はい、母さん好みの服です。
ばあばに「相変わらず地味だねー。」と。
でも、こういう服の方が着まわしがきくんだよね。

| | コメント (2)

2007.10.21

張ってきました

・・といってもいわゆるお腹の張りではなく、
お腹の皮が張ってきました。

最近めきめきお腹が出てきているのがよーくわかる。
ヘソがだんだん小さくなってきたし、
靴下がはきにくくなったし、
洋服が伸びてきたし(マタニティじゃない服は、産んだらもう着られないな;)、
なにより重い。

今さらながら、妊娠線予防のクリームをせっせと塗る日々です。

| | コメント (2)

2007.10.20

流行の波に乗る

コウスケが小さいときに教えた『フォーッッ!』は、
HGが全然テレビに出なくなったころにコウスケが思い出したようにやり始めて、
完全に遅れてました(*_*)

今流行っているのは、『そんなの関係ねぇ。』でしょうか?
普段全然テレビを見ない母さん、小島よしおという名前を知ったのがつい最近。
里帰り2日前に、初めてテレビで見ました。
よくわからんけど、この人か・・という感じ。
そんなわけで、コウスケも全然知らない存在でした。

071020_121700で、こちらに来て、母さんの下の妹(通称:ピーちゃん)に教えてもらったコウスケです。
「オッパッピー」っていうのを最初に教えてもらったようで、
「オカピー、オカピー」とうれしそう(^-^)
そのあと、「そんなの関係ねぇ」を覚えて、
「ソンナコトナイネー♪」とか「ソンナノカンケイナイヨー♪」とかいいながら踊っています。
ちょっと違うけど、ま、いっか。
うん、これなら人前でやっても大丈夫。
ピーちゃんにいろいろしこんでもらわないと。

| | コメント (2)

2007.10.19

静岡生活

言葉が増え、会話もだいたいできるようになったとはいえ、まだまだ親にしかわからない言葉がいっぱいのコウスケです。

今朝のこと。
実家の前にある信金に用事があって、呼ばれるのを待っていると、
コウスケとばあばもやってきました。
「今、ネズミバアバ(母さんの祖母)が、畑でカタツムリをつかまえて持ってきてくれただけど、コウちゃんがそれを見て英語か中国語を話した。」と。

英語ではエスカルゴ?中国語では何(-_-)?

コウスケに聞いてみると「カルリ、ネズミバアバクレタ。」

カルリ=カタツムリ。
コウスケ語、つまり日本語。

     *-*-*-*-*-*-*

こちらに来て、コウスケがはまっている遊びは071016_1653
『ヤキュウノレンシュウ』

野球を・・野球という言葉そのものも教えたわけじゃないのに、
突然「カーカ、ヤキュウノレンシュウ、スルカー。」
ちょうど野球ボールくらいの大きさのゴムボールがあったのです。
ピッチャーのフォームで投げてきます。
左手で投げるのですが、時々右利きのフォームで左手で投げてきます。
これはかなりの変則球、だれも打てないな。

「じゃあ、コウスケはマーくんだね。」と言ったらその気になってました。
「コーチキ、ラクテンマークン。」とうれしそう。
母さんは、自称『DH山崎』です(^-^)

日ハム、やっぱり強かったですね~。
来年の楽天の姿でありますよう・・。

| | コメント (2)

2007.10.18

赤い玉 ~幼稚園選び 其の十

今日はF幼稚園の抽選日でした。
静岡にいる母さんの代わりに、午前中有給をとって、父さんが行ってきてくれました。
受付が9時からだったので、9時半くらいからケイタイを気にしていたところ、
夫からメールがっ!

『速報 受かった』

(゚∀゚)/

その後改めて電話がかかってきました。
抽選に来ていたのは24人、うち11人が受かったそうです。
24人ということは、あれだけ心配した面接ではほとんどの子が通ったってことだね。
商店街にあるような福引のガラガラを回して、赤が出ると当選。
夫は15番目に回したところ、前半の人たちが白が続いていたから、その時点でかなりいい確率になっていたらしい。
ある意味、フェアな選び方かも。

抽選に行ってもらうとともに、夫にも幼稚園を少し見てもらいました。
規模・広さもそこそこだし、やっぱり門番さんがいるのがよかったと、わりと印象はよかったみたいです。
無理だと思った面接が里帰りと重ならずに受けられたこと、そして抽選も通ったこと、
これも縁なのかな、とも思います。
C幼稚園の願書提出・F幼稚園の入園手続きまであと少し。どちらにしようかな。
今のところ、6:4でF幼稚園に傾いています。

| | コメント (4)

2007.10.17

34w

こちらに来て、最初の妊婦検診でした。
赤ちゃんの体重は2,150g、標準だということです(^-^)
浮腫、尿タンパク、尿糖、すべて-☆今回の妊娠でオール-は初めてです。

ただただ、十分自覚はしていたのだけど、体重がまた増えすぎました。
実家には常にいろんなお菓子があるので、ついパクッ、・・が毎日。
あと、里帰り当日、お祭りでお客様をよんでごちそうを食べたので、あれも一因。
2wで+1.4kgでした。
診察室に入ってすぐに、先生に注意されました。
「間食は厳禁ですっ!」
これからは週1の検診になるので、体重管理もしやすくなるし、最後まで油断しないように気をつけないと。

久々の総合病院でしたが、コウスケのときに通ったどの病院よりも、待ち時間が短く(それでも50分)、ちょっとびっくりしました。
それでも、やっぱり個人病院に比べると、システマチックなイメージは強く、助産婦さんといろんな話をしたりなどした前の病院が懐かしく思えました。
ばあばとコウスケも一緒に来てくれたので、だいぶ待たせてしまったけれど、コウスケも騒ぐことなくいてくれて助かりました。

| | コメント (2)

2007.10.16

経験者

今日は出産する病院での母親学級がありました。
本当は経産婦学級に行きたかったんだけど、どうしても里帰りとの日程が合わず、
初産婦学級の最終回(出産・入院生活など)に参加させてもらいました。

そんなわけで、20人の参加者のほとんどは初産婦さん。
あと2人経産婦さんがいましたが、うち1人は緊急帝王切開だったそうで、「初産婦のようなものです。」と。
そして、もう1人はなんと5人目なんですって。やっぱり日程が合わずに今日の参加。
5回目でも、やっぱりいろいろ心配だし不安も多いと言っていました。

そんなメンバーでしたので、自由時間には母さんもたくさん質問をされました。
「母乳はすぐに出たの?」
「傷口はいつくらいまで痛かった?」
「入院中、夜ちゃんと寝られた?」
 etc..
えらそうに、自分の経験談を話した母さんでした。
・・とはいっても、コウスケは予定日を1週間すぎても陣痛が来なくて、それで入院して陣痛促進剤を点滴して産まれてきたので、今回もし家で陣痛が起きたら、もし破水してしまったら、それこそ未経験。
どうなることやら。

子連れで来ていたのは母さんだけでしたが、コウスケは相変わらず静かに過ごしてくれていたので助かりました。
3kg50cmの赤ちゃん人形が登場したときにはビビッていましたが(+_+)

071016_1333これからしばらくデパートのオモチャ売り場に連れてきてあげることもできないと思い、帰りに遊ばせて来ました。
仙台で通って(?)いたデパートとはオモチャが違うので大喜び☆

| | コメント (4)

2007.10.15

オムツの進化

里帰り3日目。
じいじやおばさん(母さんの妹)も仕事が始まって、普通の生活になりました。
身の回りもだいぶ落ち着いてきて、今日から母さんも朝の床拭きと洗濯を担当することにしました。コウスケのときもそうだったから。

赤ちゃんのものはほとんどがコウスケのお下がりなのですが、
オムツは色素が沈着してしまっていて、さすがにこれは新調した方が・・ということで、
午後に買いに(買ってもらいに)いってきました。071015_1732

コウスケのときも成型オムツを使ったのですが、なにせ成型なので、おしっこの吸収がいい分、洗濯するとなかなか乾かない~。
2月産まれのコウスケ、いくら静岡が暖かいとはいえオムツが乾かなくて足りなくなり、買い足してもらった記憶があります。
今回も11月だから、乾かないのは必至。
・・と思ってお店でオムツを見ていたら、
『2つ折りタイプ 成型オムツ』を発見しました。
2つ折りなら、洗濯の時には広げられて乾きも早そう!
ちゃんとした成型タイプもあったのですが、「早く乾く」を売りにしていました。
3年間のうちに、オムツも改良されたのね。

天気のいい日に下洗いしておこうっと。
そういえば、晴天仙台より、くもり静岡の方が洗濯の乾きが早いことに気がつきました。

| | コメント (8)

2007.10.14

怖くなーい

昨日今日は、母さんの実家のお祭りです。
昨日は屋台の引き回し、今日は+天狗とオカメが町内を走りまわるのがメイン。
この天狗とオカメ、小さい子にとってはかなり怖い存在です。天狗は真っ赤な顔&真っ赤な長い髪&真っ赤な身体で矛を持って、オカメは黄色い衣装にオカメのお面をつけて榊の枝を持って、すごい勢いで走るのです。
母さんも小1まで怖かったっけなぁ。

せっかくなので、コウスケにも見せようかという話も出たのですが、
これがトラウマになって、夜寝られなくなったり、ここの家がイヤと言ったりすると困るので、まずは遠くから様子を見ることにしました。
夕方、天狗たちをはやす声が聞こえてきたので、実家の近くまで来たのかなと外に出てみたのですが、あまりに速く走っていってしまい、よくわからなかったみたい。
なので、最後に天狗たちが帰っていく神社まで行くことにしました。

071014_1656じいじにしがみついて、神社の中の様子をうかがっています。

071014_170300          これが天狗です→

周りの小さい子たちは「コワイー」と泣いている子が多かったのですが、意外や意外、コウスケはあまり怖がっていない・・。「怖い?」と聞くと「ダイジョウブ。」
むしろ、獅子舞の方がイヤだったみたい。

天狗の矛で突いてもらうといい、と言われているので、
思い切ってコウスケを抱っこして、「つっついてください。」とお願いして、
コウスケと母さんのお腹を突いてもらいました。
天狗に超接近して泣くかと思ったら、あれ、泣かない・・。
ちょっとびっくりの母さんでした。家族たちもほめてくれてました。

天狗とオカメは、地元の若い男性が交代で担当しています。
昔は「若いオジサン」がやるんだー、と思っていたのに、今年の担当は妹の同級生。
・・ということは20代!
天狗たちより年上になってしまったのね(-_-;;)

| | コメント (2)

2007.10.13

移動中

移動中
ただいま、東北新幹線;はやてに乗っています。
大宮・上野にしか止まらない、超速い列車(^-^) それにしても長距離移動は身体に堪えます~。コウスケの時は、東京で遊んで行こうかなっていうくらい元気だったけど、今回は早く浜松駅に着かないかとそればかり。コウスケは車内販売のカタログに釘付けです。

| | コメント (0)

2007.10.12

麦茶、侮るべからず

今年の夏のセールの時に、L.L.Beanで買ったコウスケのTシャツ。
色違い・柄違いで5種類あった中から、070910_1033
男の子らしい緑ラインと、コウスケの好きなカメの絵が夫婦で気に入って即決したものです。
コウスケもすごく気に入ってくれて、おでかけの時となると必ず
「カメノヨウフク、キル~。」と。彼の中では勝負服のようです♪

そんなわけで、今年は出番のもっとも多い服となりました。

8月ころだったか、麦茶をザーッとこぼしてしまったことがありました。
そのときは濡れタオルでふいて、翌日洗濯したのだけど、なんとなく薄茶色が残っている感じ。天気が悪くて外に干せなかったから、余計に色が落ちなかったんだな、と思い、天気のよかった翌日にまた洗って陽に当てたんだけど、やっぱり落ちない;
そして、半袖シーズンが終わったので、クリーニングに持っていって、シミ抜き加工でお願いしたのだけど、
やっぱり落ちない(+_+)
さらにデラックスのシミ抜き加工なら落ちるかもしれない、と、クリーニング屋さんからのコメントでした。

子供の服は汚れてナンボだというのはわかっているけど、このTシャツは白い状態にしたいというのがホンネ。
なんとかしてもとの状態に戻るようにしたいです。
とりあえず、里帰り荷物に詰めておきました。帰ってから再クリーニングです。

| | コメント (2)

2007.10.11

敏感なココロ

ゆうべ11時半ごろ、ビデオデータをCD-Rに移していたところ(DVD-Rを買うつもりが間違えた;)、寝室からコウスケの大泣きする声がっ!
夫もちょうど寝ようとしていたところだったので、2人でかけつけました。
めったにないことです。

最初は抱っこされるのも嫌がってワーワー泣いていたので、どこか具合が悪いのかと思ったのだけど、熱もないし、見たところどこも何ともなさそう。
添い寝も抱っこもイヤみたいで、何をしても大泣きのまま。
夫が「コウスケ、麦茶飲むか?」と聞くと「イラナイッ。」と。
それでもと夫が麦茶をもってきてくれると、少し口をつけていました。

母さんのヒザの上に顔を乗せてしがみついていたので、2人で足やら背中やらをさすりながら「もう大丈夫だよ。」などと声をかけていたら、だんだん落ち着いてきました。
ちょうどその時、お腹の赤ちゃんがドスドスと動いたので
「赤ちゃんも、『コウちゃん大丈夫よ』って言ってるよ。」と言うと、
「アカチャン、イヤーーッ!!」と再び号泣。


夫と、「ひょっとして、そういうことだったのか・・」と。

コウスケの前では『おにいちゃん』という言葉そのものも、
そして『おにいちゃんになれるかな?』とか『おにいちゃんになるからしっかりね。』という内容のことは絶対に言わないようにしてきました。
それでも、普段の会話の中で赤ちゃんのことに触れる回数が増えてきたり、
母さんが荷造りしたり、
新幹線に乗るよ、とか、○○行こうね、など静岡の家族や生活のことを話したり、
いつも帰りの遅い父さんが早く帰って来て3人で夕飯を食べたり(早く帰ってきたのは、繁忙期を越えたからなんだけどね・・)。
直接言葉にしなくても、コウスケなりにいつもと違う気配を感じていたのでしょう。
夜も妙にはしゃいでいるなぁ、と思っていたのだけど、この辺りも関係するのかも。
いつも「アカチャン☆」とかわいがってくれていることに甘えてしまっていました。
かわいそうなことをしてしまったと反省(-_-;;)

本心は結局わからないまま、30分後また寝ました。その後は朝まで熟睡(-.-)zzz

2人目が産まれたとき、1人目の精神バランスが崩れやすいから充分気を付けたほうがいいと聞いたことがあります。
日中は全然そんな風には見えなかったのだけど、心のどこかで思うところがあったんでしょうね。
まだまだ2歳7ヶ月。気をつけて接していきたいと思います。


朝になったら「アカチャン、オキタ?」といつものコウスケでした。

| | コメント (8)

2007.10.10

スケジュール管理

毎晩布団に入ると、 071010_1646_2
「ネタアト、ナニスルノ?」と必ず聞くコウスケ。
どうやら翌日の予定を聞きたいらしいです。

でも「朝起きて、ご飯食べて、公園に行って、お昼食べて・・。」
じゃ許されません(+_+)

「朝起きて、納豆ご飯と豆腐とワカメのおみそ汁と魚を食べて、○○公園ですべり台とブランコをして、お昼はホットケーキを食べて・・。」
と、かなり細かい予定を答えないと×。
しかも、朝になってもちゃんと覚えていて、
「ジャア、○○コウエンニイッテ、スベリダイトブランコスルカー。」と。
「ちょっと洗濯干しちゃうから待ってて。」というと、クツをはいて待っているー。
そしてお昼ご飯も終わりに近づくと「コレカラナニスルノ?」
「○○して、××して、・・・歯を磨いて、オシッコして、布団に入って、絵本を読んで、ジャンケンして(いつも布団でジャンケンをするのが恒例)、それから寝るよ。」
「キョウノエホンハ、○○ト××ネ。」

翌日の予定が決まっているときはいいのだけれど、なにも予定がない日が辛い。
いい加減なこと言えないし、でもなにか答えないと寝てくれないんだよね;
実は、明日はノープランデー。
片付けなり、掃除なり、洗濯なり、やれることをやろうと思って空けておいた日です。
時間があったら図書館に行こうかと思っていたところ、今は小学生の秋休み中で、駐車場が全然空いていないらしい。友人が駐車場に車を止めるまでに1時間待ったって。
うーん、今夜が怖い。

| | コメント (4)

2007.10.09

着々

今日はスイミング仲間のハルちゃん・ヒナちゃん・光ちゃんに声をかけてもらい、
またまた壮行会をしてもらいました
なんだか、退職前に連日送別会を開いてもらったのを思い出しました。
毎週会っていた友達と会えなくなるのは寂しいですが、仙台に戻ったらまた一緒にスイミングができるから、その日を心待ちにしている母さんです。
こうやってみんなに激励してもらい、母さんも赤ちゃんも幸せ者です(^-^)

さて、里帰りの準備はほぼ終わりました。
ゆうべ、ビデオカメラのデータをすべてPCに落としました。
映像1つ1つにつき操作するので、時間も手間もかかるのですが、母さんそういうの大好きです。夫はどうやらあんまり好きじゃないみたいなので、ちょうどよかった☆
明日DVD-Rを買ってきて、そちらに移せば完了♪
荷造り第2弾も完成しました。普段使っているけれど、残り3日にはなくても大丈夫なものを詰め込みました。明日クロネコさんに取りに来てもらいます。
残りの荷物は少ないので、なんとかなりそうです。これは里帰り前日に送ります。

そしてそして、今はせっせと名づけに励んでいます。
女の子の名づけの本を買ってからというもの、女の子の名前ばかり考えています。
やっぱり使う漢字も違うし、響きも違う。ちょっと新鮮です♪
とりあえず1つは夫婦で意見の合った候補が挙がったので、もういくつか考えて、あとは子供の顔を見て決定したいと思います。
あ、男の子の名前も考えなくちゃ。こちらが大変です。

| | コメント (0)

2007.10.08

3人ランチ

土曜日に引き続き、今日は我が家3人での壮行会でした。
外食にしようと思っていたので、ホテルバイキングに行ってきました。
3人の食べたいものがバラバラなので、こういうときはバイキングがgood!

071008_1322ここのホテルバイキングに来たのは、これで3回目。
めてきたのはちょうど1年前でした。コウスケはまだあんまりご飯を食べない時期だったのに、このときばかりは食べていたっけ。

連休最終日の今日は、やっぱりかなり混んでいました。
レストラン横のチャペルでは、挙式もやっていたっけ。

昼間ということもあり、いつになく体調もよかったので、ここ最近の母さんにしてはかなり食べてきました。
無意識のうちに、味の濃いもの・油っぽいものは避けたのもよかったかも。
3人での外食も多分これが最後。
今はやることなすことすべてが、3人での最後の○○』になっています。
4人家族になるのはとてもうれしい反面、3人じゃないというのが不思議な感じです。
今度このバイキングに来る時も、4人なんだねぇ・・としみじみ話しました。

夕飯は素食にします。

| | コメント (2)

2007.10.07

サクラ5分

今日、やっと女の子の名づけの本を買いました。4054030513
買ったのはこの本。
『一番うすい本だったから』というのが選んだ理由ですw。
試験の参考書と一緒で、あんまり厚いと読む気がなくなっちゃう。
ほどほどの情報量でいいんです。
・・と思って家に帰ると、コウスケの名づけのときに買った本と
同じでした(もちろん男の子バージョンですが)。
昔と考えることはあんまり変わっていないみたいです。



そしてそして、
今日F幼稚園の面接結果が書留で届きました。
夫が開封する両側で、正座して見守るコウスケと母さん。
結果は・・『第一次選考 通過』でした!
もう2人の中では、C幼稚園にしようと決めかけていたところです。
喜ばしい通知のはずなのに、父さん母さん、拍子抜け(+_+)
面接合格者は多かったんだろうな、きっと。

F幼稚園もC幼稚園も、給食なし・送迎バスなし・親の負担多め・・という母さんからの観点では似ています。
ただ、それぞれの幼稚園に惹かれた部分がちがうのです。
F幼稚園は、セキュリティ面を含めた設備・制度のよさ。
C幼稚園は、指導方針のよさ。
どちらか1つが選びがたい。
結局、父さんは、母さんの話でしかF幼稚園のことは知らない(C幼稚園は先日の運動会に行った)から、再来週の『第二次選考:抽選』のときに幼稚園を少し見学してみて、もし抽選に通ったらF幼稚園かC幼稚園かもう一度2人で相談することにしました。
里帰り中なので、抽選は父さんが行くことになっていたのです。

拍子抜けしたとはいえ、一応面接に合格できたわけですから、
親以外の人から見て、それ相応の2歳半児と認められたのかな、と、そのことは夫婦で喜んでいます。

| | コメント (4)

2007.10.06

最終週

来週は里帰りということで、今日はじいちゃん家にて壮行会をやってもらいました☆
コウスケの出産の時もやってもらったけなぁ。
あの時はなんでもモリモリ食べれたのでよかったんだけど、
今回はそうじゃないのが辛いところ。
肉より魚貝、その中では刺身が一番受け付ける、とワガママを言い、
071006_1831お寿司を食べさせてもらいました(^3^)
ここのお寿司は、すごくまいう~☆
ぜいたくな壮行会になりました。

コウスケも大好物のイクラ・タマゴ・いなり・厚焼き玉子を食べてゴキゲン。母さんもあっさりめの貝類をメインにいただきました。

ほぼ毎週末、じいちゃん家に泊まりに来ていたので、来週からの約3ヶ月は、じいちゃんたちにとってもとても長い時間になるんじゃないかと。
わかっているのかいないのか、いつも以上にハイテンションのコウスケでした。
普段の数倍よくしゃべり、部屋を走り回り、とても楽しそう。
今日も出勤で疲れていた夫が、早々と「おやすみ(_ _)」と言っても、みんなコウスケとの遊びに夢中。ちょっといじけてました。

今度じいちゃん家に来る時は、もう1人多くなっているのね。不思議な感じです。

| | コメント (2)

2007.10.05

32w2d

気がつけば9ヶ月に入っていました。この1ヶ月間も早かった~。
いつもは水曜日に検診に行くのですが、今回は今日行ってきました。

赤ちゃんの推定体重は2,005g
『大きめ』から『やや大きめ』に変わりましたw。
いつも診てくださる先生が体調不良で入院中ということで、今日は大学病院から替わりの先生が来てくれていました。そのせいか、いつもよりもかなり丁寧にエコーを見てくれました。普段は頭囲・腹囲・腿の長さ・心臓・羊水の量、など、ポイントだけを写しているのですが、今日の先生はほぼ全身くまなく写してくれました。
顔も右半分だけ見ることができました。

母体は、2wで+800g。今回もよくがんばったと言われました。
最近お腹が大きくなってきたな、と自分でも思っていたところ、子宮底長が2週間で3cmも大きくなっていました。
ただ、前回の血液検査で貧血が出たそうです。鉄分の錠剤が処方されました。
副作用で、吐き気を催すことが多いんですって(-_-;;)
赤ちゃんがだいぶ大きいので、胃を蹴られたり圧迫されることも多くなり、それだけでも気持ち悪いのに、さらにさらに・・。
今回の妊娠は最初っから最後まで、トイレのお世話になりっぱなしです。

今日でこの産婦人科は最後です。
ネットの口こみで見て評判がよかったのでこの医院を選んだのですが、ここでよかったなぁと思います。
コウスケもすっかり慣れていて、今日も帰るのを嫌がったくらい。
ラスト2ヶ月も、何事もありませんよう。

| | コメント (4)

2007.10.04

おつかれさま ~幼稚園選び 其の九

今日は、F幼稚園の面接日でした。071004_1029

F幼稚園は、募集人数が少なく、かなり倍率が高いです。
特に面接が厳しいということで有名です。
ここを受験する子の中には、面接に向けていろいろ家で練習をする子もいるようですが、
「普段のコウスケのまま面接に臨んで、それでダメなら縁がなかったってことだ。」
と夫と話をして、特になにも練習などはせずに当日を迎えました。

受付を済ませ(10分前に着いたのに、すでに全員そろっていた(+_+))、待合室で面接の順番を待っている間、絵本を読んだり母さんと話をしたりとリラックスのコウスケ。
面接は個人面接と集団面接の2つがあり、うちは先に個人面接でした。
いざ名前を呼ばれ、室内に。中には先生が2人いました。
「おはようございます。では、コウスケくんはこの椅子に座ってください。」
断固座ろうとしないコウスケ。結局母さんだけが椅子に座り、コウスケは立ったまま。
「先生の名前は○○です。じゃあコウスケくんもお名前教えてくれるかな?」
「・・・。」
「緊張しているのかな。じゃあ、先にお遊びの方をやろうね。
 (動物の絵が描いてある紙を出され)この中でどの動物が一番好きかな?」
「・・・。」
「じゃあ、キリンさんはどれかな?」
「・・・。」

そんな問答(?)が続き、個人面接は無回答に終わりました。
母さんの面接もあり、コウスケの家での様子、長所、今後伸ばしていきたいところ、食事・排泄・着替えの様子などを聞かれました。
一応、最後に先生にバイバイをしたのが、唯一のリアクションだったかも。

部屋に出て何か様子が変だと思ったら、なんとウンチしてました。
だから椅子に座りたくなかったり、答えなかったりしたのかも。
この時間にウンチすることは珍しい。緊張していたんだね、きっと。

そのあと4人1組での集団面接でした。
ここでは、名前を呼ばれたら、手を挙げて返事をしたあと、
*1人ずつ先生とボールの転がしっこ(ちゃんと手で先生にボールを返せるか)、
*大きい積み木を隣の子に渡していく(「どうぞ」「ありがとう」がいえるか)、
*クツを脱いで畳に座り、絵本を読んでもらった後、クツをはいて席に戻る

といった内容でした。
コウスケは4番目だったこともあり、見よう見まねでなんとか全部できていました。

そんな感じの面接でした。
待合室にいるときに、五十音の本を拡げて「これは?」「ア。」「これは?」「イ。」と一生懸命練習している子もいてビックリ。
実は、その子とは集団面接で同じグループでしたが、唯一、脱いだクツを後ろを向いてそろえたり、絵本を読んでもらうときに正座していたり・・。
家でも練習していたのかな。

幼稚園の近くに住んでいる友達の家に車を止めさせてもらったので、終わったあと別の友達も合流して少し遊ばせてもらいました。
面接の様子を話すと、「2、3歳児にそこまで求めるのはちょっとかわいそうだね。」「子供らしさに欠けるよね。」と慰め(?)られました。
でも、母さんも面接の途中でそう思いました。
このレベルの子を求められているとしたら、万一受かって入園したとしてもどうなんだろ。
コウスケにとっては、C幼稚園の方がいいのかもしれないねー。
親の希望でこの幼稚園を選んだけど、ちょっとかわいそうだったかな、とも思いました。

まあなんにせよ、結果が届くのを待つのみです。
とにかく、コウスケお疲れさま。明日からまた楽しく遊ぼうね☆

| | コメント (4)

2007.10.03

バカゾク

昨日のコウスケとの会話@散歩
「イヌ、ワンワンキタヨ。」
「ほんとだ。ちっちゃくてかわいいねー。」
「カワイイネ。デモネ、アノネ、カーカモカワイイヨ。」
「ほんと?コウスケはもっとかわいいよ。」
「イヤーン♡」

人が聞いたら笑われる・・というより呆れられそうな会話。
恥ずかしげもないけど、こんな会話ができるのも今のうち。
バカップルにしては年齢差もあるしなにより親子なので、「バ家族」ということで。
それにしても、「イヤーン」って・・。

    *-*-*-*-*-*-*

今日は9月最終週分のスイミング。
10月~12月分のスイミングはお休みします。
付き添いなしのコースのママさんは、2階の見学室からプールを見るのですが、
なぜか椅子がなくずっと立ち見、しかもちょうどお腹の高さにバーがあったりして、母さんはちょっと見学するのが大変です。この1ヶ月くらいは更衣室で過ごしていました。
しばらく見納めなので、今日は最後の5分だけ見学。
相変わらず、同じコースの中では一番のんびり屋でした。
それでも、コーチに支えられてラッコ泳ぎをする様子や、プールサイドを手だけで移動する様子など、昔より上手になっていて安心しました。

シャワーを浴びたあと、コーチがママたちのところに連れてきてくれます。
「今日はみんなハイテンションでしたね。」とおっしゃってました。
そのあと1人1人の様子を話してくれるのですが、「コウちゃんもテンション高かったです。」とのことでした。自分からテンション高く持っていくタイプではないので、周りに影響されたかな。
「来週からお休みになるので、またローテンションで戻ってくるかもしれません。」と言ったら、コーチが笑ってました。

| | コメント (2)

2007.10.02

運動会Ⅱ

今日は児童館の運動会です。
最近コウスケが覚えた手遊びや踊り・歌はどれも児童館で教えてもらったもの。
児童館=楽しい というのがやっとわかってきたみたいです。
なので、今日の運動会も、とてもはりきって参加していました。
児童館に着くなり、
「アカチャン、ココガジドウカンヨ。コーチキ、ヨーイドンスルヨ。」と今日もご報告。

全て親子で走るものばかりなので、母さんは児童館の先生に替わってもらいました。

プログラムは、どれも児童館ならではといった内容のものでした。
*かけっこ&シール貼り
 4人1組での競走で、出席カードのところまで走って、自分のカードを見つけたら、
 今日の出席分のシールを貼ってゴール☆
*玉入れ
*ピョンピョンリレー

 ウサギのお面をバトン代わりにした障害物リレー。
 Uターンのところに、ニンジン型の画用紙でくるんだお菓子があるので、それを持って
 戻ってくる☆
*コケコッコリレー
 ニワトリの形をした箱を引いて走り、途中に置いてあるカゴの中の卵(玉入れの玉)を
 ニワトリの背中に乗せて、落とさないようにUターンして、また途中でタマゴをカゴに
 置いて戻ってくる☆
071002_1117_2 071002_1118 今日の参加者でコウスケが一番年下(誕生日が遅い)でした。大差はないんですけどね。
早い子はもう3歳半。玉入れもちゃんとカゴまで届くし、ピョンピョンリレーでも、片足で跳ねたりしていて、さすがだなぁ、と感心してしまいました。
コウスケの投げた玉は、友達や自分に全部ぶつかっていました(^^;まあそれもご愛嬌?

短い時間でしたが、とても楽しそうにしていてくれて、母さんもうれしく思いました。
しばらく児童館行事にも参加できないので、いい思い出を作れてよかったな、と。
音楽がずっと鳴っていたせいか、赤ちゃんもお腹の中でずっとかけっこ・・いや、組体操してました。かなり激しかったです;

| | コメント (4)

2007.10.01

こまごまと・・

いよいよ、今月の13日に里帰りです
まだ先のことと思っていたら、もう2週間もないんですねー。
ということは、出産もそう遠くないってことか。実感はまだ薄い感じ。

里帰りにあたって、やらなくてはいけないことが山積しています。
実家への荷送りは、冬服や赤ちゃん用品は全部送っていて、あとは今着ている服やコウスケの普段のオモチャを送るくらい。
問題は、こちらの生活での手続きです。
夫と母さんが仙台に越してきたのは、3年前の11月なので、
10月末に更新手続きをしないといけないものがいろいろあります。
それを前倒しでやっておいたり。
あとは、年賀状は実家で書くことになるので、去年の年賀状を整理して、住所が変わった方の住所録を直したり(特に夫の会社は転勤が多いので、住所が変わる人が多い)。
ビデオカメラはHDDのものなので、今入っているデータをPCに落としておいたり。
仙台に戻るのは1月になりそうなので、衣替えもしておいたり。

忙しい(+_+)

そしてもう1つ。
そろそろ名前を考え始めたいところですが、全然頭が周りませーん。
男の子の名前は、コウスケのときにすべての知恵を使いきってしまったし、
女の子の名前は、はっきりいって全く思い浮かばない;
でも、産まれたときには名前で呼んであげたいので、決めておかなくちゃね。

ま、身体に負担にかからない程度にぼちぼちやりますわ。

| | コメント (8)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »