« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

新たなアジ

もともと刺身は苦手であまり食べなかった母さん。
ここ数年で、やっと赤身以外のものが食べられるようになりました。
もっとも、妊娠してからは、つわりで刺身以外の魚がNGになってしまったので、
魚=刺身になったのですが・・。

実家では、週に何回かは刺身を食べています。P2tairyou_3
母さんのタンパク源なのと、じいじが魚好きなのとで。
昨日も、アジとイナダの刺身が出ました。
うん、まいう~(^3^)
 ちなみにこれは参考写真で、実家の食卓ではありません。

実は、今までコウスケには刺身を食べさせたことがありませんでした。焼き魚でも火の通りが悪いとアレルギー反応が出ていたので、母さんも珍しく慎重にしていました。
でも、5月に帰省したときにイクラを覚え、
数日前にスモークサーモンのおいしさを知ったコウスケ。
「ひょっとしたら、食べるかも。」とばあばに言われ、アジの刺身を1切れあげました。
すると、普段は食わず嫌いのコウスケなのですが、意外にもすんなり口にもっていき、
「オイシイー!」
これには、母さんビックリ!
しかも、ワサビを結構入れたしょうゆにつけたのだけど、全然嫌がらない。
むしろ、もっとほしそう。
結局、5切れくらい食べていました。
イナダは1切れが大きく、そのまま渡したら噛み切れなかったので、食べませんでした。

そして、アレルギー反応も出ませんでした。
というか、アレルギーのこと忘れてました;

こちらにきて、食べられるようになったものがだいぶ増えました。
同じ食材でも、調理の仕方によっては口にするようになったし。
ありがたい限りです☆

| | コメント (0)

2007.11.29

お調子者は母譲り

昨日のブログにも少し書いたコウスケとの散歩、行き先は近所のスーパーでした。071129_1652
レジについていると、どこからともなくプーンとウンチの匂いが・・。
こっそりコウスケのパンツの中をのぞいて見ると、ちょっとだけカレが顔を出していました。
やばいっ(+_+)
昔何回かオマルでウンチをしたことはあったけれど、最近必ずパンツの中で出してしまいます。出かかっているときにオマルや補助便座に座らせると、ピタッと出なくなってしまう~。
まさかこのタイミングで出すとは思わなかったので、母さんもお尻ふきや替えのパンツなど持ってきていませんでした。

とりあえず、出かかっていたものをふき取ったものの、また続きを出すに違いない。
ダメもとで「コウスケ、トイレに座ってウンチしてみようか?」と大人便器に座らせてみました。すると「ウーン」とふんばるコウスケ。
いつもだと、ふんばるマネをして「ヤッパリ、デナカッタ。」と言うのですが、
「・・デタ。」
ほんとかな、と半信半疑で見てみると、


ありました。りっぱなモノが(^0^)(^0^)(^0^)
母さんもビックリ!


そして、コウスケも相当うれしかったようです。
「コースケ、トリヨウチエン(4月に入園する幼稚園のこと)イケルネ。」
以前、「ウンチをトイレでできるようにしないと、幼稚園行けないかも。」と話したのを覚えていたみたいです。
なので、ケイタイで幼稚園に電話をかけるふりをしました。
「じゃあお母さん、とりようちえんに電話するね。
 『・・あ、もしもし、とりようちえんですか?コウスケのお母さんです。
  実は、コウスケがトイレでウンチしまして・・ええ、ええ。わかりました。さようなら♪』
 コウスケ、とりようちえんの先生が、コウスケくんすごいね、ってほめてたよ。」
超うれしそうなコウスケ。
「コースケ、トリヨウチエンニイクネー。
 オニギリ2ツト、ウインナート、タマゴト、カボチャノオベントウ、モッテクネー。」
「カーカ、トートニモ、デンワシテオイテネ。バアバ、エーッテビックリスルネ。」

うちに着いて「タダイマ!コースケ、ジブンデウンチシタヨ。」とばあばたちに報告。
「コノクライノウンチダッタヨ。」と、手で示していました。
その後、仕事から帰ってきたじいじやオバさんたちにも報告。
みんなたくさんほめてくれたので、かなり自信をもったみたいです。
「アシタハ、オウチノトイレデ、ウンチスルヨ!」と宣言していました。

結局、今日はウンチが出ませんでしたが、明日が楽しみです。
母さんもヨイショされて伸びていくタイプ。コウスケも同じようです。
・・子供はみんなそうなのかしらね。

| | コメント (4)

2007.11.28

40w

とうとうこの日を迎えました(^-^)(^-^)
案の定、今回も何事もなく過ごしています。
コウスケのときもそうだったし、ばあばいわく、うちの一族は遅れがちらしい。

今日は最後の検診になりました。
40wなので、モニターで心音の確認もしたところ、異常はないとのこと。
内診では、子宮口3cm、卵膜はさらに柔らかくなってきているようです。
「ほんとうに、あとは強い張りさえくればね・・。」と、先週と同じことを言われました。
そして、先生と相談した結果、
来週の水曜日までに陣痛や破水がなければ、水曜の午後から入院して、最終的には陣痛促進剤を点滴しての出産をすることになりました。
違う病院なのに、コウスケとまーったく同じパターンです。
・・となると、誕生日は12月5日か6日になる可能性が大、です。

入院・出産の話ばかりしてきて、肝心の赤ちゃんの体重を聞くのを忘れました。

内診でかなりの刺激があったので、これはチャンスとばかりに2時間半ほど散歩してきました。そのうち1時間半はコウスケを抱っこして歩きました。
さすがに12kgの負荷はお腹に堪えましたが、果たして効果は?
それとは裏腹に、出産まであと一週間あるのでまたクロスワードを買ってしまいました。

| | コメント (11)

2007.11.27

受難日

母さんが洗濯物を干す時には、必ず一緒に外に出て遊んでいるコウスケです。
このごろ、少し高いところから飛び降りるのがブームらしく、今日も庭の石段からジャンプしたのはいいんだけど、着地失敗。ちょっと痛そう。
気を取り直して石段に登ろうとしたら、またすべって石段で顔面をぶっていました。
まあ、傷もないしベソ泣き程度だったので、たいしたことないと思いますが。

で、お昼ごはん後のコーヒータイムの時のこと。
大きいばあばのひざに上がりこんで、ばあばの薬が入ったかごをぶちまけました。
プチッと出してしまったり、飲んでしまったりすることはないんだけど、細かい薬が何種類も入っているから拾うのも面倒です。
昨日も何回か投げていたので、「コウスケ、大きいばあばの薬、投げちゃいかん。」と注意すると、逆ギレして大きいばあばの湯のみを投げたコウスケ。
数日前に新調したばかりの湯のみが、見事に割れてしまいました(+_+)
うっかり割ってしまったのなら仕方ないけど、わざと投げるのはいけないとわかる年齢だから、これはいかん。
「コウスケッ!大きいばあばに謝りなさい。」と怒る母さん。
頑として謝らないコウスケ。そして大泣き。
泣いてもダメダメ、謝るまでは許しません。071127_132400
数分後、蚊の鳴くような声で「ゴメンナサイ。」と謝り、一件落着。
じゃあ、気を取り直してオヤツを、と、テーブルの上のお菓子を手にした直後、椅子から落ちたコウスケ。再び大泣き。

普段はめったに泣かないのですが、今日は数日分まとめて泣いたような感じです。午後はなにもなければいいんだけど。
ばあばにおんぶされて、近所を散歩してきたら、すっかりゴキゲンになっていました。
まあ、こんな日もあります。
一方の母さんは、何事もなく平和に予定日前日を過ごしております(^-^)

| | コメント (2)

2007.11.26

久々のお風呂

出産前にやり残したことがないか、日々考える母さんです。

無事、大相撲九州場所の千秋楽も迎えることができました
千代大海の突然の休場、そして今年最後の取組での白鵬の黒星。サプライズです。
場所前のゴタゴタもあったし、ファンとしては心配の15日間でした。
でも、贔屓の安馬関の調子がよく、多分初場所は関取で迎えられそうなのがなにより☆

やりかけのクロスワードも一気に解き、昨日応募してきました。
読みたかった本もだいたい読み終わりました。
自分の日記とコウスケ日記も、その日のうちに書くようにしています。
あとは、・・あ、ベビー服、完成させないと。



そんな中、どうしてもやりたいことを思いついてしまいました。
出産前に、もう一度コウスケとお風呂に入っておきたい~♪
産後は母さんお風呂に入れないし、きっと赤ちゃん担当になるだろうから・・。
実家に帰ってからは、だいたいじいじがお風呂に入れてくれて、じいじが仕事やスイミングで不在のときはばあばが入れてくれます。
じいじばあばがいないときのことも考えて、2人の妹にも入れてもらいました。
まあ、シャワーも全然平気だし、万一お湯の中に転んでしまっても自分で出てこられるし、心配するようなことはないんだけどね。

1ヶ月半ぶりに一緒にお風呂に入ったのですが、
1人で頭から足の先まで洗って、シャワーで流していたのには驚きました。
じいじが教えてくれたそうです。
出る時も、ちゃんと肩までお湯に浸かって「イーチ、ニー、サーン・・」と指を折って数えていました。
普段はコウスケだけ先に出るので、お風呂の呼び出しボタンが鳴ると母さんが迎えにいっています。なので「10マデカゾエタラ、ピーピピピピーノ、ボタンヲ、オスヨ。」と教えてくれました。

やっぱり、母さん以外のいろんな人といろんな経験をした方が、コウスケのためにもいいんだなー、と思った今日の入浴でした(^-^)♪

| | コメント (6)

2007.11.25

中間色

先日のファミリーバーゲンで、コウスケの下着も買おうと思い、
今日の午前中に妹のピーちゃんとコウスケと3人で会場へ行ってきました。

ところが。
いくら探しても、子供の下着売り場が見つからない;
店員さんに聞いてみると、子供用のは販売していないとのこと。残念~。
でもせっかく来たし、なにかないかな、といろいろ見てみました。
071125_1325実は、今回はベビー服を1着も買っていません。コウスケのときのがあるから、必要になったら買い足そうと思っているので。
それでも、1つくらいは買っておこうかな、と思い、
白地に黄色の★がついたものを買うことにしました。
性別がわからないと、どうしてもこういう色・柄になってしまうのよね。
結局、コウスケのものはなにも買わずに帰りました。


先ほど夫から電話があり、塩釜神社に安産祈願に行ってきてくれたとのことです(^-^)
コウスケのときも、母さんが里帰りしている間にこの神社に行ってくれました。
コウスケのお宮参りもここ。
毎年の初詣もここ。
母さんの厄祓いもここ。
今回の戌の日のお参りもここ。

きっと今回の出産も安産に違いないっ!夫に感謝☆

| | コメント (0)

2007.11.24

ご近所さん

実家の隣りの家には、5歳・3歳・0歳の女の子が住んでいます。
上の2人は保育園に通っているので普段は家にいないのですが、昨日から3連休でいつも庭で遊んでいます。
お隣さんの庭とうちの庭とはフェンス1枚なので、お互いの様子がよくわかります。
普通に話もできるし。

昨日・今日とばあばと土いじりして遊んでいるコウスケ。071124_1146
隣りの2人が外で遊んでいるのに気がついたようです。
フェンスに近づくも、自分からは話しかけられないでいたところ、
2人の方から「コウスケくーん!」と話しかけてくれました。
それでだんだん慣れていったようです。
コウスケが手にしていた、黒豆をあげるあげないで騒いでいました。
「くろまめ、もっとちょうだい。」
「ダメダヨ。ソレ(コウスケが先に1つあげていた)チョウダイ!」
「○○ちゃんのぶんもほしい。」
「モウナイヨー。」

よかったなぁ、と思うのは、
もちろん同い年くらいの子と話をするチャンスがあったこともそうですが、コウスケが自分でいろいろ考えて会話していたこと。
なかなか他の子と話をしないことが多いので、
「ありがとう、って言うんだよ。」とか、「コレどうぞ、ってあげたら?」とかと、横で母さんが口出しすれば、きっとコウスケはそのとおりにするんだろうけど、いつまでもそれじゃあよくないと思い、このごろはあまり言わないようにしています。
まだ発音があやしいにもかかわらず、ちゃんと会話が成立していたので一安心。
大人が聞くと何て言ったかわからなくても、子供同士だとちゃんとわかるのね。

隣りの奥さんに、子供向けの公園や遊び場をいろいろ教えてもらいました。
散歩がてら行ってみようかな。

| | コメント (0)

2007.11.23

セールセールセール☆

実家のばあばは、地元で一番大きいデパートで以前働いていたのですが、
年に2回、そのデパートのファミリーバーゲンが開催されます。
そこを辞めてだいぶ経つのですが、当時のつてでいつも入場券をもらっているようです。
かなり格安だし、いいものがいろいろあるので、母さんも以前は必ず行っていました。

ラッキーなことに、ちょうどこの3連休が今年2回目のファミリーバーゲン。
こんなチャンスは二度とないっ(^-^)
ばあば、大きいばあば、コウスケと開始15分前から列についてがんばってきました(^^)v
誕生日にもらったお小遣い、今日のために取っておいてよかった~♪

今回の戦利品:
071123_1307これは母さんのもの。全部半額でした。
グレーの5分袖ニットオレンジのマフラーターゴイズブルーのマフラー、あと、B社のハンカチ2枚。
普段の服が黒やグレーばかりなので、ポイントになるマフラーがほしかったのです。下の妹がオレンジのマフラーをしているのを見て、ちょっとマネしてみました。
しかも、どれも20代向けのブランドのもの。
若作りと言わないで;
071123_130700
これはコウスケのモスグリーンのパンツです。
母さんにしては珍しく、MIKIHOUSEのもの。
MIKIHOUSEは絵が入っていてかわいらしいイメージがあるんだけど、これは全くの無地。ベルトのところにロゴが入っているだけです。
生地が冬向けなので、仙台に帰ってからも使えそう。
少々ゆるそうですが、なんとかはけるのでGET!70%オフでした☆
ベビー服や100以上の服がほとんどだったのが残念。

あとは、夫のネクタイを買いました。
いつもワンパターンになりがちだから、普段使えそうな範囲で違うタイプのものを、というリクエストがあったのでいろいろ探してみました。
たまたま気に入ったものがあったのですが、よく見ると定価ではとてもとても買うことができないA社のもの。それが70%オフ!即決定。
本人に渡すときまでのお楽しみということで、ここでは写真は割愛。
気に入ってもらえるといいんだけど。

ばあばたちも、コートやらニットやら、じいじの服やらを買い込んでいました。
でも、実は入場後、みんなでまず向かったのが食料品コーナー。
お中元の残りなどの箱物をばら売りするコーナーがあるそうで、普通なら1本700円近くするベニバナ油が1本200円!ベニバナ油は、油の中では身体にいいこともあり、ばあばは毎年ここで半年分の油を買い込むそうです。
そんなわけで、22本も買いました(2本は母さんの分)。
いわく「みんなまず洋服の方に流れるから、最初がチャンス!」
確かに、1時間後に通ってみたら、油完売でした。

4人で大量に買い物して帰りました。トランクいっぱいです。超きもちいい~(古っ)。
母さんはコウスケを片手に抱っこして、あれこれ見ていたのですが、それでもぜーんぜんお腹が張りませんでした。
かなりしぶとくたくましい赤ちゃんです。

| | コメント (2)

2007.11.22

2歳9ヶ月

コウスケ、2歳9ヶ月になりました。
11月22日、いい夫婦の日です。今のコウスケにはまだ関係ないか・・。

<最近のコウスケ>
*自分のことを「コーチキ」じゃなくて「コースケ」と呼ぶようになりました。

 今までは、「お名前は?」と聞くと「○×コースケデス」と言えたのに、
 会話の中では「コーチキハネ・・」と言っていました。
 やっと普段の会話でも、自分のことを「コースケネ・・」と言うように。
 多分、夫は寂しがるでしょう(+_+)

 ちなみに、母さんのことを時々「Ayumiシャン」と呼びます。家族がそう呼ぶので。

*話をするときに、理由をつけるようになりました。
 昨日も、検診結果を仙台のじいちゃんばあちゃんに電話しようと思い、
 「コウスケ、じいちゃんたちに電話するからおいで。」と声をかけると、
 「コースケネ、ウォーリーヲサガシテイルカラ、デンワデラレナイノ。」
 
 ばあばにおんぶされているとき、「あそこに飛行機が飛んでるよ。」と教えてあげたら、
 「マブシイカラ、ミエナイ。」と言ったとか。

 ときどきとんちんかんな理由もありますが、だいたいが筋が通っています。
071121_1421
*指を使って数を数えるようになりました。
 じいじとお風呂に入った時に、1~10の数え方を教えてもらい、
 それ以来、物を数えるときも、指を使うようになりました。
 「バアバトー、コースケトー、オカアサントー、アカチャン・・
  1、2、3、4。4ダー。」

 こないだ、水槽の金魚を見ながら
 「シロノキンギョガ1、2。アカノキンギョガ1。・・ゼンブデ3。」
 かけだしの足し算?

あと3ヶ月で3歳。3歳も大きな節目です。
早いものです~♪
 

| | コメント (4)

2007.11.21

39w

いよいよ39w、予定日一週間前です。
最近、自分でもビックリするほどめきめきお腹が大きくなってきているのですが、
他の人から見たら、全然臨月のお腹じゃない、と。
普通の臨月さんって、いったいどんなお腹??

今日も検診に行ってきました。
赤ちゃんの体重は2,900g、母さんは+300g(といっても、寒くなってきたからか、洋服分を差し引いてくれてあった)、久しぶりに尿タンパクが-に戻りました(^-^)
内診もしてもらったところ、子宮口が2cm開いてきていて、卵膜もだいぶ薄くなっていとのことです。
先日お会いしたたっくんママもここで出産したのですが、この病院では検診のころは助産師さんよりも先生とたくさん話したほうがいいんじゃないかとアドバイスをもらったので、いろいろ話してきました。
先生いわく、
「(卵膜が)薄くなってきているから、強い張りがくればすぐ陣痛がきそうなんだけどね。
 今日の内診の刺激もあるし、これからもよく動いて、あとおっぱいマッサージもして、
 張りが起きるようにがんばってください。
 ボクとしては、そろそろ産まれてほしいサイズです。」
とのことでした。
この『張りを起こす』というのが一番難しいんですけどね(-_-;;)
コウスケのときは、37wのころには子宮口がすでに3cm開いていて、その後も検診のたびに少しずつ開いているのが確認できたけど、全然・・だったからね。

とりあえず、家に帰ってからフローリングの部屋を全部雑巾がけして、
それからコウスケと散歩がてら図書館に行ってきました。
今日も強風、風が吹くたびに2人で「飛ばされる~」と後戻りしていたので、
かなり時間をかけて歩くことができました。

| | コメント (4)

2007.11.20

神頼み

071120_1846 今日は恵比寿講です。
本当は商売繁盛の祭事のようですが、
実家が兼業農家だからでしょうか、物心ついたときには毎年のようにやっていました。
夕飯は必ず、さくら飯・けんちん汁・白和え・鯛の尾頭付きです。
そして、神様にお供えした食事を、家族が高額で買い取ります。
ご飯1膳:3億円、鯛の尾頭付き:1,000億円とか。

そして、小さいころから母さんにとってのメインイベント。
お財布をお供えすると、金運が上がる(?)んだとか。
久々にお供えできてよかった~♪
この10年来使っているボロ財布に、お金が舞い込んできますように。



午前中、大ばあばが用事があって出かけるというので、071120_1107
ばあばとコウスケと車で送っていって、迎えに行くまでの間にその近くにある公園に遊びに行きました。
ばあばの実家近くの公園で、かなーり広い。
遊具もあれば、1周20分くらいの遊歩道もあり、グラウンドあり、体育館あり。近所の中学生が体育でマラソンしていたっけ。
ちょうど公園に向かう途中で、伯母さん(ばあばの姉)を見かけたので声をかけ、4人で公園に向かいました。
   少し曇っていたので、昨日買ったフリースをさっそく着ました。→

伯母さんと母さんで遊歩道を1周し、その間ばあばとコウスケは遊具のところで遊んでいたのですが、あとで聞いたところ、どれも怖がって遊具では遊ばなかったらしい。
ドングリや木の葉で遊んでいたそうです。
まあ、遊具があるから必ず遊具で遊ばなくてはいけないわけではないし、やりたいことをやればいいんだと思う母さんですが。
母さんはドスドスと大地を踏みしめて歩いてきたので、恥骨の辺りが痛くなりました。
少しは効果あったでしょうか・・(^_^;

| | コメント (4)

2007.11.19

渋好み

今日は母さんの上の妹が有給休暇を取っていたので、
午後にコウスケと3人で買い物に出かけました。
といっても、今日行ったのは、ドラッグストアとユニクロ。
赤ちゃんが産まれたら、コウスケのときみたくたくさん写真を撮りたいので、フィルムを買っておき、あと産後寝たり起きたりの生活期の部屋着も買っておこうと思って。
071119_1754ついでに、コウスケのフリースも買いました。
実家の辺りは、気温が高いものの風がとても強いので、暑いと寒いが数分単位でコロコロ変わるようなところです。
庭で遊ぶ時や近所を散歩する時など、コートを着るほどではないけどちょっと着せたいな、という時に便利かと思って。

何色かあったので、まずは母好みの青を着せたあと、「コウスケ、どう?」と聞くと、あまりいい顔していない。
「何色がいい?」と妹が聞くと「シブイイロ。」
子供向けのせいか、パステルカラーや薄めの色が多かった中、最も渋かったこのグリーンを買いました。
渋いの意味がわかっているかは怪しいところですが、本人は気に入ってくれました(^-^)



帰りに、妹の友達の家にプラッと遊びに行きました。071119_1633
母さんが彼女と最後に会ったのは、コウスケを出産した1ヶ月後。
1歳になったばかりの息子さんがいるのですが、まだお会いしたことなかったこともあり、妹に連れて行ってもらいました。
昨日と同様、車から降りるまではりきって「ボクハコースケデス。」と練習までしていたのに、いざおじゃますると固まってしまったコウスケ。
ただ、仙台の社宅の隣の家のコウにいちゃんと同じトミカのオモチャがあり、それを貸してもらったので、楽しそうに遊んでいました。

こちらに来てから、同い年くらいの子と遊ぶ機会がぐっと減ってしまったので、友達のお子さんとなるべく一緒に遊ばせてあげたいな、と思っているのですが、
人見知り&内弁慶のコウスケからしたら、少しプレッシャーに感じているのかもしれません。かといって、家族とばかりじゃつまらないかとも思うし・・難しいところです。

| | コメント (0)

2007.11.18

トイレ&車内

今日は、母さんの会社員時代の同期夫婦の家に遊びに行ってきました。
2人とも会うのはかなり久しぶり。
せっかく(?)なので、お休みのところを日曜日におしかけてしまいました(+_+)

2人には、1歳3ヶ月になるたっくんという息子さんがいるので、
昨日からコウスケにそう話していました。
家を出るときにも「コースケネ、タックンノオウチニイクノ。オカシモラッテクルノ。」
正しくは、もらってくるんじゃなくて持って行く、なんだけどね。071118_153700

でも。
案の定、たっくんの家に着くと一言もしゃべらないコウスケ。
たっくんの動物の絵本をずーーーっと見ていました。
しゃべった言葉といえば、ほんの数語。
たっくんの方がずっとずっと元気いっぱいでした(^-^)

ところが、途中でトイレをお借りした時のこと。
トイレに入った瞬間、
「カーカ、タノシイネー。
 タックン、コースケノコトスキナンダッテ。イッパイアソボウット。」

これにはびっくり(゚д゚)
でも、トイレから出たら、またおとなしく固まったままのコウスケでした。
さらに、帰りの車の中でも
「タノシカッタネー。マタ、アソビニコヨウネ。」
「タックンネ、アカチャンダケド、イッパイパンヲタベテタネ。」

いつもお友達の家ではおとなしいのですが、コウスケなりに楽しんでいてくれるようです。

たっくんパパさん&ママさん、今日はありがとうございましたー。
久々にいろいろ話ができて楽しかったです☆
今度ぜひ我が家にも来てくださいね。

| | コメント (2)

2007.11.17

今のところ

産後落ち着いたら食べたいスィーツ TOP3


Tukisizuku00_3











G160_l











00001001_2













今までは、お菓子のことを考えるのもイヤだったときもありましたが、
最近胃が落ち着いたせいか、こんなことを考えるのが楽しくなりました♪
実際、産まれたあとに本当に食べたくなるかどうかわかりませんが。

なので、決して皆様にねだっているわけではありませーん(本当に)。

| | コメント (2)

2007.11.16

穴場

昨日、図書館まで散歩したときに、近所にいいものを発見しました。
それは、消防署☆
あったのは知っていたけど、
消防署→消防車や救急車→コウスケが喜ぶ
というところまで頭が回ったのは、昨日が初です。
今日の散歩は、消防署見学で決まりです(^-^)

071116_1043・・といっても、消防署の中に入るわけにもいかず、
他人様の畑の脇を通って、金網越しに見ていました。
写真では見づらいのですが、消防車が3台と、救急車が2台。
消防車のうち1台が小型車だったので、コウスケのもっている「しょうぼうじどうしゃ じぷた」という絵本の主人公のじぷたに似ているJiputa1と大喜びでした。
片道10分のところなので、いつでも見に行けそうです。

歩いている途中で、一度お腹に激痛が・・。
も、もしやこれが前駆陣痛(゚∀゚)?と思ったのですが、
少ししたら落ち着きました。
コウスケのときは(何回か書きましたが)、予定日1週間を過ぎても陣痛も破水もなかったので、入院して陣痛促進剤を点滴しての出産でした。
「さあ、今から陣痛がおきますよー。」という状態。すぐに5分間隔の陣痛が。
そんなこともあってか、実は陣痛がとても痛かったことは覚えていても、
産後3ヶ月くらいのころには、どの辺りがどういうふうにどのくらい痛かったか、すっかり忘れてしまいました。
なので、果たしてこれが前駆陣痛なのかもギモン。

| | コメント (2)

2007.11.15

田舎暮らし

母さんの実家には畑がありまして、こちらに来てからというもの、毎日のようにばあばと一緒に畑に行っていたコウスケです。
いろんな野菜を作っているのですが、コウスケのお気に入りは枝豆。
たまに母さんと一緒に散歩がてら畑に行くと、葉っぱをめくっては「マメダヨ。」と教えてくれます。よそのうちの畑を見ても「ア、マメガアル!」とすぐに発見できるくらい。071115_1333

涼しくなってきたので、その豆を乾燥させてさやから取り出して選別する作業を今日ばあばがやっていると、
案の定コウスケがその音を聞きつけて、外に出て行きました。
そして、お手伝い。
せっかくわけた豆で遊んでいるかと思いきや、ばあばが見落とした豆を見つけたりもしていたみたいです。

ここは2年半前に合併して、今は市になったものの、もともとは人口2万人弱の町でした。
実家の近くにはコンビニや銀行・バス停もすぐ近くにあって、町の中では栄えている方ですが、それでも散歩に出ると、テントウムシやら大きなカタツムリ、カマキリなどに遭遇するし、草むらや土の地面もたくさん。
都会暮らしのコウスケにとっては、かなり楽しい環境ではないかと思います。
なかなか長期で帰ることはないので、満喫してほしいところです(^-^)

| | コメント (6)

2007.11.14

38w

いよいよ、予定日まで2週間です。
前回の検診以降、同じように飲んでいるはずの下剤の効きが悪くなってきたり、前よりも食欲が出てきて、食べすぎによる吐き気も減ってきたり(身体に合わないものを食べると相変わらず吐いてしまうけど)、赤ちゃんが蹴る位置も若干前よりも低い気がしたり・・と、気配を感じることが増えたので、かなり期待の検診でした。

↑のような理由で、母さんの体重は+800g。
しかしながら、赤ちゃんの体重は前回とあまり変わらず。
以上。
かなり長い時間待ったのに、内診もなく、お腹のサイズ測って(前回より少し小さかった)、エコーを見て、下剤追加しますね、と言われて終わり。
えーっっ(-_-;;)
「まだ下がってないですか?」と聞くと、そんなに下がっていませんよ、とのことでした。
臨月に入ったら毎週内診があるかと思ったので、診察後に助産師さんに聞いてみたら、
来週の検診ではやる予定ということでした。
この病院で出産した、ブログ友のくみこさんの話だと、陣痛中も自分から申し出ないと、内診はしないのだそうです。
コウスケを出産した病院では、検診では毎回内診があり、子宮口○cmと教えてもらっていてそれも楽しみの1つだったので、ちょっと残念ですが、まあ仕方ない。

帰り道、病院の近くにある神戸屋で、ばあばとコウスケとランチしました。
いつか、ここでランチして帰りたいと、ずっと思っていたのです(^3^)
お腹がすいたのと、解禁日というのとで、ものすごくパンのおかわりをしてしまいました。
く、苦しい・・・。
この先3日分のご飯を一気に食べた感じ。

| | コメント (0)

2007.11.13

何色でしょう

昨日は風が強くて、肌寒く感じるくらいでしたが、今日は汗が出るほどの陽気です。
毎日着るものに悩まされます。
今朝着た服ではとても暑くてたまらないと思い、お昼に着替えたくらい。
逆に、急に寒くなることも十分考えられます。
だって、もう11月ですもの。霜月ですもの。
まだ大丈夫なうちに、コウスケの冬物を買っておかないといけないので、またまたイオンに行ってきました。この間行ったときは、まだ冬物があまり出ていなかったのです。

071113_1727さすがに、冬物満載でした。
男の人の服は、大人子供に関係なく、夏はTシャツ+パンツ、冬はトレーナー(orパーカ)+デニムという格好が好きなので、迷わずトレーナーをGETしました。
たまたま入った店で、95が置いてあったのでよかったです。
100だと大きすぎるし、90だとこの冬もつかどうか・・なので。

071113_1539
イオンに行くとたいてい買うもの。
それはトーマスの4つパックのクッキーです。
カルディで売っているので、カルディに用事がある時には必ず買ってしまいます。コウスケが場所を覚えてしまったものですから。
でもめったにお菓子を買わないので、たまにはね。
これ1つ買えば、1週間はもつので助かります。
嬉しかったらしく「マル!」してくれました。

さてさて、今日買ったトレーナー、写真だと茶色っぽく見えるのですが、実物は紫色のような紅色のようなこげ茶色のような、なんともいえない色です。
帰ってきて、ばあばに「これは何色というだね?」と聞かれました。

| | コメント (0)

2007.11.12

少しずつ名言

雑誌などを読んでいると、よく「子供の名言集・珍言集」みたいなのが載っていて、
いつも面白いなぁと思っていました。
我が家の息子も、会話が普通になってくるにつれ、大人が大笑いしてしまうような発言が増えてきました。本人はいたってマジメなところがまたおかしい(^^)

今思い出したものを2つ紹介;
*車に乗った時のこと。
 「カーカ、シートベルト、シタ?コースケハ、チャイルドシート、スワッタヨ。
  カーカハ、オシリオオキイカラ、チャイルドシートニハ、スワレナイヨ。
  シートベルトニシテネ。」

*NHKの国会中継を大きいばあばと見ていたときのこと。
 答弁中の○田総理を見て、
 「オサルノ、アカチャンミタイ!」071112_1347


今日の静岡は、気温は高いものの風がすごく強い。
それでも、1日1時間の散歩をしないといけないので、コウスケにつきあってもらい、2時間弱近所を歩き回りました。
運動会を経験して以来、ヨーイドンにはまってしまったようです。
10mくらい離れたところに先回りして、「ここまでヨーイドン。」というと、すごい勢いで走ってきます。
ただ、そのあとコウスケも10m先に行き、
「カーカモ、ココマデヨーイドン!」と言われます。
気合が見られないとコウスケに怒られるので転ばない程度に早歩き。
負荷がかかって逆にいいかも。

| | コメント (6)

2007.11.11

若い娘

今日のお昼過ぎに、夫が仙台に帰りました。
コウスケに新幹線を見せてあげようと思い、ホームまで見送りするつもりでいた母さん。
コウスケも「シンカンセン、ミル!」と直前まで張り切っていたのですが・・。

お昼ごろから、母さんの妹(ピーちゃん)のお友達が集まってきました。
鉄板焼きをするんですって。
保育園や小学校で働いている子ばかりなので、子供の接し方もすごく上手です☆
みんなで「コーちゃん、コーちゃん。」とかわいがってくれ、
すっかりデレデレのコウスケ。
材料の買出しも一緒について行ってました。

そして、夫がいよいよ帰る時になって、
「コウスケもお父さんバイバイしに、新幹線のところまで行こう。」と声をかけると、
「・・イカナイ。」
20代半ばのお姉さんたちに囲まれている方がいいのね・・(+_+)
なので、母さん1人で見送りに行きました。
人見知りがちなコウスケが、父さん母さんじゃなくて他の人と一緒にいようと思えたのはうれしいことですけどね。
でもねぇ・・(´д`)

   *-*-*-*-*-*-*

今日から、大相撲九州場所が始まりました。
これから15日間、夕方が楽しみで仕方ありません♪
でも、初日だというのに、客席がガラガラ。諸問題の影響なんでしょうか。ちょっと残念;

| | コメント (4)

2007.11.10

おめでとう私♪

久々に夫もゆっくり滞在していることもあり、071110_1401
今日のお昼は2家族でホテルバイキングに行ってきました。
ホテルの内装はすっかりクリスマス
ツリーあり、リースあり、サンタクロースあり。
やっぱり、ホテルの飾りつけは豪華です。

母さんとしては、昨日の結婚記念日&明日の誕生日のお祝いだと思い込んでいます。
ええ、昨日で結婚4周年、そして明日32になります~☆☆
それもあって、昨日から夫は来ていてくれているんだと、これまた思い込んでいます。
32歳。
特に「また1つ歳を取ってしまった・・(+_+)」という気持ちもないし、
わりとすんなり受け入れています。

今月のバイキングは、スペイン料理がメインでした。
母さんは食べられるものが限られてしまいましたが、可能な限りたくさん食べました。
そして、妹が先日のモンブランをまた買ってきてくれました。
さらに、仙台の友達がずんだ餅を送ってくれました(コウスケの好物なのです^^)。
実家の家族にもいろいろもらいました。
この歳になって、実家で誕生日を迎えるとは思いもしなかったけれど、まあこんな歳があってもいいかもね♪

| | コメント (6)

2007.11.09

内弁慶

今日は、ブログで知り合ったくみこさんのお宅にコウスケとおじゃましました。
お会いするのはこれで2回目です。
くみこさんは浜松に住んでいるので、帰省した時にしか会えません。
しかも、今3人目を妊娠中で、年明け早々に出産予定☆
お互い出産前に会いたいね、ということで、今日一緒に遊びました。

今はコウスケと1ヶ月違いの幸太郎くんと、年子の太久郎くんの2人兄弟です。
男の子同士、すぐに遊べるかな・・と期待していたのですが。
071109_1504手前で遊んでいるのが、コウちゃんとタッくんです。
コウスケは奥のオモチャで1人で遊んでいます。
2人の勢いに圧倒されたようです。

結局、初めて声を発したのは、おじゃましてから2時間後でした。
オヤツをいただいたときだったかな(^_^;;
最後は、一緒にトイレに行って交代で用を足したり、一緒にオモチャで遊んだりしていたのでよかったです。

くみこさんがタッくんを出産したのは、今回母さんが出産予定の病院です。なので、陣痛室・分娩室の様子や、出産後の生活のことなど、いろいろ教えてもらいました。
コウスケを産んだ時は、羊水などをきれいにしてもらって、産着を着せてもらってから、初めて抱っこしたのですが、今度の病院は、生まれたての状態で胸の上に乗せてもらえるんですって。産んだなぁ、という実感がすごくあるよー、って言ってました。楽しみです☆
すっかり暗くなるまで居座ってしまいました。
帰りの車に乗った瞬間「カーカ、キョウハタノシカッタネー。」と。

そして、今日の夜から、夫が静岡に来てくれています。
2週間ぶりに会うコウスケ、迎えに行った車の中で、「コウスケは俺のことを忘れていないだろうか・・。」と心配する夫。
家に着くと、玄関へ飛び出してきたものの、コウスケは夫と目を合わせようとしなーい。
「コウスケ、おいで。」というと、なぜか後ろ向きで近づいていくし。
恥ずかしいんでしょうかね。
布団に入るころ、やっといつもの父子になったようでした。
直後に2人とも寝てしまいましたが(_ _)(_ _)zzz

| | コメント (4)

2007.11.08

大人も夢中

なかなか出かけるところがなくて、持て余し気味のコウスケ。
なので、今日の午後にばあば2人とコウスケと母さんと4人で、
近くにある昆虫公園に行ってきました。
近所のおばさんに「この時期じゃ、カブトムシもクワガタもいないから(面白くないんじゃない?)。」と言われていたので、あまり期待しないでいたのですが・・。071108_1349

面白かったです(^-^)人(^-^)
公園内に博物館があり、まずはそこからスタート。
カブトムシやクワガタはケースの中でしたがちゃんといました。

071108_14252階には標本がずらり。
日本の昆虫・世界の昆虫が展示されてました。
動かないとわかると、大はしゃぎのコウスケ。
「バアバ、アッチノチョウチョ、ミヨーッ!」
「カーカ、コッチニオイデ。」 
と。

ちょっと冬彦さんを思い出しました(*_*)

博物館の周りにある公園も散策してみました。071108_1441
昆虫というより植物がたくさん。いろんな木や花が植わってました。
沢もあり、 大きなカニが歩いていたのでコウスケに見せようと思ったところ、穴に入ってしまいました。なんとか出てきてもらおうと、ばあばと母さんが交代で長い草や細い枝でカニを刺激したのだけど、敵もあっぱれ。
結局、ハサミでつかんでいる感触はあるものの、穴から出すことは出来ませんでした。残念。

071108_1513公園の職員の方が、ドングリもたくさんあるよ、と
秘密の場所に連れて行ってくれました。
職員さんが木の幹を蹴ると、上からドングリが落ちてきて、コウスケ大喜び。ドングリにしては大きな実がたくさんありました。
でも、母さんはどこにドングリが落ちているか全然気がつかない。
方やばあばは、「ほら、そこ!」「あ、ここにも。」と次々に見つけてはコウスケと拾ってました。す、すごい・・。

コウスケと同じくらい、ばあばが張り切っていました。
屋外の昆虫にこだわらなければ、今の季節はちょうどいいかも。
また来てみようかな。

| | コメント (2)

2007.11.07

37w

今日は37wの検診日でした。
先週の検診はわりと待たずにすんだのに、今日は1ヶ月検診らしいベビー連れのママさんが多く、そのせいかかなーり長く待ちました(+_+)

まず、赤ちゃんの状態。
体重は2,650g。
一時期は4,000gペースと言われていたわりには、増え方が緩やかになってきました。
ただ、腹囲と太ももの長さは37w平均サイズだったのに、頭囲は41wサイズ
41wって・・(-_-|||)??
先生にコウスケの出産の様子を聞かれたので、コウスケも検診時から頭が大きくて自然分娩で通るか通らないかギリギリだったこと、結局予定日1週間後に陣痛促進剤を点滴したということを話すと、妙に納得していました。
今回もその可能性があるってことかしら。
しかも、コウスケは推定3,100gと言われていたのに、産まれてきたら3,666g。先生も560gの誤差には驚いていました。
どうやら、足が思ったよりも短かかったらしい
今度もそうかも。ばあばも、「多分、実際は2,650gより大きいんじゃないか。」と。

母さんは、体重+300g、お腹も先週より1cm大きくなっていただけでした。
でも、妊娠初期から続く尿タンパクは、今回も+。
先生は、尿タンパクについては何も触れないのですが、そういうものなんでしょうかね。
体重増加以外はあまり言わないみたいです。
まだ張りも少ないので、もっともっと歩きましょう、と言われました。

検診日の楽しみは、この日の昼食だけはパンを解禁にしていること。
帰りにおいしそうなパンを買ってもらって帰りました。あー、まいう♪

| | コメント (6)

2007.11.06

吸収

フローリングを歩く時に靴下をはいていると、滑ってしまって危ないので、もっぱらはだしの生活でしたが、妊婦はあまり足を冷やさないほうがいいかな、と今さらながら・・。
でも土曜日に大型のイオンに行ったときに買うつもりが、すっかり忘れてしまった。
そして昨日、ばあばとコウスケとデパートに行ったのに、また忘れてしまった。
妊婦になって、物忘れが一層ひどくなった様子。071106_1336
仕方がない。今日の午後、またイオンに行ってきました。
くつした屋に直行。
これで安心して残りの妊婦生活&今冬を過ごせます(^-^)

  *-*-*-*-*-*

静岡に来て、早3週間。
一番母さんが心配しつつも期待していたことが起きました。
コウスケが、遠州弁(静岡県西部の方言)をマスター
し始めています。

独特の言葉というよりも、語尾に特徴がある遠州弁。
主なものは
「~だら(=~でしょう)」「~だに・~だで(=~だよ)」「~け?(=なの?)」
なのですが、少しずつ会話の中に混じってきています。
先日も、
じいじ「さて、じいじも寝るかな。コウスケの布団で寝るで。」
「ダメダヨ。ジイジハ2カイダニ!」
そうそう、その使い方OK!
これ以外の細かい言葉も、時々ぽろっと出てきます。
今度夫が来たら、ビックリ&がっかりするかも。

でも、母さんにとっては、微妙な言い回しが一番表現しやすいのが遠州弁です。
方言って、そういうものよね。

| | コメント (8)

2007.11.05

四角いものから

静岡も少しは涼しくなったとはいえ、この陽射しはすばらしい☆
午前中に干した洗濯物は、だいたいお昼ごろには乾いています。
仙台では、朝干して夕方取りこんで、さらに室内で除湿機を回して、それでなんとか・・、
という感じだったのです。
日光だけでちゃんと乾く期間って、すごく短いような。

毎日お昼ご飯前後に洗濯物を取りこんでたたむのが、コウスケと母さんの日課です。
以前からお手伝いをしてくれてはいたのですが、丸めるくらいしかできませんでした。
でも、大量の洗濯物をたたんでいるのを見ていて、少しずつやり方を覚えたようです。

071105_1132たたみやすいハンカチやランチョンマットがコウスケの担当。
角を合わせて、一振りしてしわをのばして、さらに半分折り。

071105_1133こんな感じ。
2回角を合わせるのはまだ難しいようです。

実家にいるうちにいろんなことを覚えて、仙台に戻った時に手伝ってもらおうとたくらんでいる母さんです。
グフフ(^^)

| | コメント (0)

2007.11.04

絶品

今回の里帰りで、母さんがものすごく楽しみにしていたもの:071101_2101
それは、玉華堂の和栗のモンブラン
数年前、ネット上でものすごく人気が出て、人気No.1になったとかいうことを聞いていたので、一度食べてみたいと思っていました。
玉華堂は小さいころからよく知っている、近くの和菓子屋さん。
そう、和菓子屋さんなのに、モンブラン?と最初は妙な感じでした。

せっかくなら、ネットの冷凍物じゃなくて、店頭で買ったものを・・
と思っていたところ、今回このタイミングでの里帰り。
これは何がなんでも、と意気込んでいました。
人気絶頂のころは、開店してすぐに行かないと手に入らなかったそうですが、
最近ではそこまでではないらしく、
先日仕事帰りに妹が買ってきてくれました(^0^)

今は、洋菓子もあんまり受け付けないけれど、
これだけは吐いても倒れても絶対に食べよう、といただきました。

ど、どうまい\(゚∀゚)/

想像以上のおいしさでした~。
和栗と普通の栗で、こんなにも違うものなのね。
あー、元気100倍。
食べたあと少しムカムカしてきたけど、やっぱりこれは吐いたらいかん、と気を取り直し、
じっとしていました。
出産後、まだ売っているようだったら、お祝いということでもう一度食べたい☆☆☆

| | コメント (5)

2007.11.03

ロングウォーク

母さんの下の妹(通称:ピーちゃん)はハウスメーカーに勤めています。
今日から隣の市の分譲地にオープンするハウジングセンターを見に行くというので、
コウスケと2人で一緒に連れて行ってもらいました。

初日でイベント盛りだくさんということもあって、市街地からだいぶ離れた場所でしたが、ものすごい人&車。
ちょっと遠くの駐車場を見つけ、そこから歩いていきました。
071103_1124ちょうど、ドラえもんのイベント中。
やっとドラえもんを覚えたコウスケ、じーっと見ていました。

ピーちゃんとピーちゃんの友達は、いろんなハウスメーカーの家を見てまわっていました(そりゃそうだ)。
母さんからすると、「この家おしゃれだなー」「このキッチン使いやすそうだなー」「このくらい収納があると便利だなー」などくらいしか感じなかったのですが、2人は、「木質がどうのこうの」「梁がどうのこうの」と、かなり難しい話をしていました。さすがっ!!

朝ちょっと肌寒かったので、念のため上着も持っていったところ、まあ暑いこと暑いこと。
コウスケも珍しく抱っこをせがむくらいです。
結局3時間近くすごしました。
のんびりではあったけど、ほとんど歩いているか立っているか。
かなりお腹にはいい刺激でした。

| | コメント (2)

2007.11.02

気分転換

仙台の家とは違って、実家の近くには公園や児童館などがほとんどなく、
コウスケを遊びに連れて行ってあげられる場所がすごく少ない。
しかも、同年代の子もいない・・。
1日を持て余してしまうこともあります。

そんな中、昨日母さんの高校の同級生かつ会社員時代の同期の友達から「ヒマー??」とメールをもらい、今日一緒に遊んできました。
彼女も妊娠中で現在9ヶ月。上の子もコウスケより2ヶ月大きいので、一緒に遊べます。
里帰りしてすぐのころ、一度家におじゃましたのですが、子供たちもお互い名前を覚えていました(^-^)

友達の案内で遊びに行ったのは、071102_1059_2
市役所の支所に併設された、児童館のようなところです。
存在すら知らなかったのですが、行ってみると部屋は広いしオモチャ・絵本もたくさん。
市の職員の方も1人ついていてくれて、いろんなオモチャを出してきてくれたり、絵本を読んでくれたりしました。

でも。
相変わらずコウスケは、部屋のすみでプラレールでひっそりと遊んでいる。広い場所があっても、走りまわるより何かに熱中している方が好きなのね。
途中からは2人で遊んだり、なにやら会話していたり楽しんでいました。
母同士も、子供の話や赤ちゃんの話、同期の話などいろんな話題で盛り上がって、かなりリフレッシュできました。
その後軽くランチして、今日のところはバイバイ。
母さんもまだ出産まで日があるので、また一緒に遊びたいなぁ。

   *-*-*-*-*-*

「当選したときに、荷物を受け取る人がいないと困る」と思い、
ここ最近は実家の母の名前を拝借して応募をしていたところ、
さっき「知らないところから手紙が届いた」と母。
母さんが応募したクロスワードの景品:敗者復活の図書カードでした。
今回の妊娠での当選は4回目。もうこれが最後かも。
そして、わかったこと。
『妊娠初期の方が、いいものが当たりやすい』
だんだん金額が下がってきています。まあ、当たるだけありがたいですが。

| | コメント (0)

2007.11.01

いつまで続く・・

ちょっとキレイでない文章です。

なかなか食欲が思うように戻らない母さんです(+_+)
妊娠初期~中期ほどではないにしても、やっぱりつわりが続いている気がします。
「胃が圧迫されていて苦しい」というだけではないこのムカムカ。
特定の物を食べたり、匂いをかいだりしただけで、トイレでオェーッ。
困るのが、刺身以外の魚が全然ダメなこと。
先日、鮭のホイル焼きだったとき(母さんの分はナシ)、添えてあったシメジをコウスケが残したのでそれを1つ食べたところ、しばらくしてムカムカ。
肉の方が多少受け付けるけど、たいていトイレ行きです。
あと、意外にもトマトがダメ。コウスケのときは、トマトばかり食べた時期もあったのに。

今日も新たに、ブラックリスト入りが決まった物がありました。
それは紅茶のアメ。
吐いてばかりでのどが痛いので、今日スーパーに行ったときにアメを買うことにしました。
いわゆるのど飴は、逆にのどが痛くなるので、紅茶味なら・・と思ったのですが、
食べたらじきにオェーッ。 
ショック(-_-;;)

そんなわけで、母さんの食事は、
豆腐・チーズ・サラダ(ドレッシング・マヨなし)・梅干し・白米・・がメインです。
食べたいのに我慢しているわけじゃないのがまだ救いです。
こんなに長期間&大量に食欲ないのは、多分人生最初で最後。
貴重な経験かも。
・・いやいや、早く普通の食事がしたい~。体力がもちません。

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »