« セールセールセール☆ | トップページ | 中間色 »

2007.11.24

ご近所さん

実家の隣りの家には、5歳・3歳・0歳の女の子が住んでいます。
上の2人は保育園に通っているので普段は家にいないのですが、昨日から3連休でいつも庭で遊んでいます。
お隣さんの庭とうちの庭とはフェンス1枚なので、お互いの様子がよくわかります。
普通に話もできるし。

昨日・今日とばあばと土いじりして遊んでいるコウスケ。071124_1146
隣りの2人が外で遊んでいるのに気がついたようです。
フェンスに近づくも、自分からは話しかけられないでいたところ、
2人の方から「コウスケくーん!」と話しかけてくれました。
それでだんだん慣れていったようです。
コウスケが手にしていた、黒豆をあげるあげないで騒いでいました。
「くろまめ、もっとちょうだい。」
「ダメダヨ。ソレ(コウスケが先に1つあげていた)チョウダイ!」
「○○ちゃんのぶんもほしい。」
「モウナイヨー。」

よかったなぁ、と思うのは、
もちろん同い年くらいの子と話をするチャンスがあったこともそうですが、コウスケが自分でいろいろ考えて会話していたこと。
なかなか他の子と話をしないことが多いので、
「ありがとう、って言うんだよ。」とか、「コレどうぞ、ってあげたら?」とかと、横で母さんが口出しすれば、きっとコウスケはそのとおりにするんだろうけど、いつまでもそれじゃあよくないと思い、このごろはあまり言わないようにしています。
まだ発音があやしいにもかかわらず、ちゃんと会話が成立していたので一安心。
大人が聞くと何て言ったかわからなくても、子供同士だとちゃんとわかるのね。

隣りの奥さんに、子供向けの公園や遊び場をいろいろ教えてもらいました。
散歩がてら行ってみようかな。

|

« セールセールセール☆ | トップページ | 中間色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セールセールセール☆ | トップページ | 中間色 »