« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.29

2人のオモチャ

友人から、出産祝いをいただきました。
1つのボタンを押すと音楽が流れ、もう1つのボタンを押すと、赤ちゃんが泣きやむ音が出る、というもの。
さっそく開けて、電池のセットをし、入っていた箱や中箱を処分しようかと思ったら・・

Photo034_2車庫なんだそうです。

母さん、こういう発想大好きですhappy01heart04

これを、ただの中箱=処分する、という考えしか思い浮かばない自分が悲しい~ bomb

そんなこんなしているうちに、ハルキが泣きだしたので、泣きやむボタンを押したところ、効果テキメンでした♪

| | コメント (0)

2008.02.28

大福ちゃん

毎日24時間一緒に過ごしていても、080227_1208
ハルキの成長ぶりがよーくわかります。
動きや表情などの成長だけでなく、身体の成長も。

日々、デカくなっていますpig

昨日から、70㎝の服を着るようになりました。
2ヵ月で70・・しかもサイズも問題ないし~。
この夏、ひょっとしたら春には80㎝を着るようになっているような気がします。
80㎝なんていったら、つい最近までコウスケが着ていたサイズ。
こないだタンス整理して、もうしばらく着ないからと、天袋の奥にしまったのに、
すぐに出さないといけないかも。

ハルキの寝顔を見て、夫が一言:「大福みたい。」

よく話すようになったし、父さんや母さんをずっと目&頭(?)で追うようになったし、首もだいぶすわってきたので抱っこするとあっちこっちキョロキョロしては楽しそうな表情をするし、夜はかなりまとめて寝るようになったし・・。
最近、少し余裕が出てきて、ハルキ観察の時間ができてきたので、なかなか楽しいですhappy01

| | コメント (0)

2008.02.27

そうだったのか・・

久々にコウスケの言いまつがい。080227_1600

指にアンパンマンのフィギュアをつけて歌っています。

「アンパンマンは、ひぎしゃ~♪
               ゆうきをだしーてー♪♪」

アンパンマンは正義の味方だと思っていたのに、
実は被疑者crying
しかも「ゆうきをだして!」とまで言われています。

正しくは、
「アンパンマンはきみさ、勇気を出して♪」です。念のため。

| | コメント (0)

2008.02.26

第一弾完成

コウスケの幼稚園のバッグ類、やっと一部完成しましたsun

Photo039これは弁当袋です。
昨日のお弁当会でさっそく使いました。
紺地にトーマスが描かれている布です。
これと同じ布&ひもで、
お着替え入れの大きなキンチャクと、
歯ブラシ&コップ入れの小さなキンチャクも作りました。
キンチャクを作ったのはかなり久しぶり。
最後にひもを通すあの瞬間のワクワクを、久々に感じましたsign05

そしてこれが、 絵本や幼稚園での作品を持ち帰るための手さげカバンです。Photo041 Photo040_2
写真ではわかりにくいですが、生成色に紺の細いボーダーが入ったデニム地と、紺のデニム地のコンビです。
キンチャクで使ったトーマスの布が余ったので、
裏地としてつけてみました。
こういう裏地つきのカバンは初めて作るので、市販のものをチラ見して参考にしました。
やっぱり、既成品のようにはいかないものです。
まあ、夫のgoodをもらったので、よいとします。

あと作るのは、シューズ袋
キンチャク型か、市販のようなファスナータイプか迷っていたので、後回しでした。
外履き・上履きの2足を毎週持ち帰るというので、キンチャクだと中に2足入れたら形がぼってりしてしまって持ちにくいかな・・と思い、ファスナータイプにすることにしました。
これも、上の手さげカバンと同じ、デニム地2つ&トーマスの裏地で作ろうと思います。
布はあるので、ファスナーを買ってこないと。

そして。
大事なものを忘れていました。
スモック
作ることすら忘れていて、つい最近思い出しました。
2枚くらい作っておいた方がいいのかしら。
型紙もGETしないと。作ったことないからcoldsweats01


残り2つが自分にとっては大作です。
実は、シューズ袋は市販のものでもOKなので、どうしても間に合わない時には、通園バッグとお揃いの、NIKEのシューズバッグを買おうと企んでいます。
あれもかっこよいいんだよなー。

なんにせよ、ちょっとピッチをあげて作っていきたいと思います。

| | コメント (6)

2008.02.25

少ないからこそ難しい

コウスケの幼稚園は、オールお弁当です。
結婚当初、夫と自分の2つのお弁当を作ったことはあるけれど、子供のものは初めて。
今後、毎日作ることができるのか・・そして、コウスケはちゃんとお弁当を食べることができるのか・・think
そんな話を友達にしたところ、やっぱり同じようなことを考えていたようです。

そんなわけで今日、お弁当会をしましたrestaurant

お弁当を持って近所の児童館に行き、そこでみんなでお弁当を食べる。
そのまんま、です。

会をすることが決まってから、いろいろメニューを考えてみました。
①食べやすくて、②色と栄養のバランスがよくて、③コウスケが好きなもの
にしようと思い、

出来上がったのがコチラ→080225_1020
おにぎり2つ、ウインナー、卵焼き、枝豆。

超殺風景ですがcrying

『見栄え・楽しさ』も考えないといけなかった。反省。
友達たちのお弁当は、ニンジンの型ぬきをしてあったり、きれいなスティックをさしてあったりと、それはそれは楽しそうなお弁当でした。
母さんも見習わないと。
それでも、今回のメニューのコンセプトはコウスケにも届いたようでして、残さずに全部食べてくれました。

大人のお弁当なら、それなりの量が入れられるので作りやすいし詰めやすいけれど、
小さいお弁当となると、結構大変。
三角おにぎりは形が合わないし、1つの卵で卵焼きを作るのも難しい~。
まだまだ練習が必要です。
レパートリーを増やしたいし、詰め方の参考にもなると思うので、
1冊、本を買ってみようかなと思います。

しかも、これだけのお弁当なのに自分の中ではいっぱいいっぱいになっていて、
母さんのお弁当を作るのを忘れました。
児童館に行くときに、パンを買っていきました。トホホwobbly

| | コメント (2)

2008.02.24

わかっているさ

コウスケの誕生日プレゼントにと、おばさんのKちゃんが絵本をくれましたpresent

Isbn4494008923_6『くれよんのくろくん』という本です。
くれよんが主人公というだけあって、色がとてもきれいで、絵もかわいい。
コウスケもとても気に入ったみたいで、昨日もらったのだけどさっそく寝る前に4回読みました。
そして、今夜の寝る前の絵本もこれがいい、とmoon3

みんなで布団に入り、コウスケに本を読んであげていると、
もう1人、絵本に熱い視線を送る人が・・。080224_215000_2

ハルキですconfident

色づかいがはっきりしているから、ハルキにもわかるんでしょうね。
じーーっと見ています。
時々、相づちを打っているような・・これは親の思い込みsweat01
本当に見ているのかな、と思って、本を少し頭側にずらしたところ、
頭を上げて追って見ていました。

2人とも一生懸命見て聞いてくれるので、読みがいを感じる母さんです。
Kちゃん、ありがとう~note

| | コメント (2)

2008.02.23

こっけーでけっこー

目が合ったり、あやすときにこちらが笑うと、よく笑うようになったハルキですが、
ハルキを見ていると、なんだかつい笑ってしまいます。080223_2215

これは今に始まったことではなくて、産まれたときからそう。
わが子だからかわいいのは当然なんだけど、なんか笑っちゃう。
一言でいうと「こっけい」
なんでかわからないけど。
・・ということを、ばあばや夫、ばあちゃんにも話すと、
みんな口をそろえて「実はそう思っていた。」と。

その原因の1つが、顔・頭の大きさかな、と最近思うようになりました。
産まれたときから頭囲が大きく、成長グラフの上を常に走っています。
「ハルキは頭が大きくて・・」なんてだれかに話すと「赤ちゃんはみんな頭が大きいのよ。」と言われるけれど、そんな赤ちゃんの中でも群を抜いてでかい。
ハルキを見て、みんな納得してくれるようです。

先日、クリーニング屋で順番を待っている時、
母さんたちの前にいたおばさん(おばあさん?)がハルキを見て、
「あらかわいい・・でもかーなーり顔が大きいわね。」と。
かなりはっきり言われたけれど、まあ事実だからねー。
動くようになったら顔がしまるというけれど、顔の骨そのものが大きいから、しまるにも限度があることでしょう。
悪いね、ハルキ。

そんな大きい顔で泣いたり笑ったり・・
やっぱりこっけいだけれどかわいいかわいい息子なのです。

| | コメント (0)

2008.02.22

3歳

我が家の2月22日の過ごし方は毎年決まっておりまして、080222_1219
10:30に家族写真を撮りに写真屋さんへ行き、
その足で、作並温泉郷にある洋食屋さんでランチをし、
帰りにトイザらスでおもちゃを買い、夕飯の買い出しをして、家に着くころにはもう夕方。
夜は家でいつもよりちょっと豪華なディナー、最後にケーキを食べて、1日が終わります。

ラッキーなことに、今日は夫の会社の創立記念日なので、
毎年休みなのです☆

今年も例年通りのスケジュールの1日でした。
朝のうちにスポンジケーキを焼こうと思い、目覚ましを5時にセット。
もし寝坊したら、帰りにケーキを買うことにしよう、というと、かなり綱渡りなケーキだ、と
夫にあきれられましたが、無事焼くことができました(^-^)v
その後も予定通りに進みました。
写真は、今までは家族写真のみだったのが、今年からは家族写真+コウスケ1人の写真の2枚バージョンに格上げです。
かなり緊張していたようですが、なかなかいい写真を撮ってもらえました。
仕上がりが楽しみ♪

080222_2054今年のプレゼントはこちら。
ドミノです☆
こないだ、積み木でドミノをして遊んだところ、すっかりハマったみたいなので。お店ではそれほど興味を示しませんでしたが、帰りの車の中では大興奮、帰宅後さっそく夫とドミってました。
ただのドミノじゃなくて、ピタゴラ装置みたいなのもいくつか入っていて、母さんがハマるのも時間の問題です。

本人のリクエストもあって、夕飯は魚料理にしました。080222_2019
コウスケはさんまの開きが食べたかったようですが、
勝手にサケのムニエルに変更。
そして食後は、お楽しみのケーキです。
デコレーションはコウスケがやりました。
イチゴ嫌いのコウスケ。「イチゴのせてもいいよ。」と言ってたのに、いざとなると全部よけてました。

ロウソクを吹き消したときからが3歳になると思っていたようで、
無事に3本のロウソクを吹き消して、3歳になりました
よかったね(^-^)

よく考えたら、来年からの2月22日は、コウスケは幼稚園に行ってていないんだよね。
父さん母さんハルキで、コウスケの帰りを待つとしよう。


ランチをしているときに、
「今ごろは陣痛が1分間隔だったね。」「もう顔つきが全然違ってたー。」
などと、3年前のことを振り返って話したのですが、
実際のところ、自分が本当にそういう経験をしたのがウソのような感じです。
経験したとしても、もっともっと昔のことのような・・。
手探り手抜きで過ごしてきた3年でしたが、あまり手をかけなくともすくすくと健康に育ってくれて、本当にありがたく思っています。
3歳は大きな節目の1つですが、子育てはまだまだ始まったばかり。
これからもコウスケと家族と楽しく過ごしていけたらと思う、3歳母なのでした。

最後に・・
Happy Birthday コウスケ♪ 3歳おめでとう☆
ここまで大きくなって、母さんもうれしいです(^0^)
この1年も元気に過ごせますように。

| | コメント (6)

2008.02.21

2歳11ヵ月30日

コウスケ2歳ラストの日です。080221_0906

昨日買ってきたロウソクを、肌身離さず持っています。
「アト1カイネタラ、コウスケハッピバースディダカラ、
 ローソクフーシテ、ケーキタベテ、3サイニナルノ。」

と、朝から張り切っています。
このコウスケのセリフのカタカナ書きも今日で最後。
明日からはひらがな書きにします。これで読みやすくなりますw。

1日早いですが、恒例のアレを書きます。

<最近のコウスケ>
*なんでも食べるようになりました。

 今まで食わず嫌いだったものがたくさんありましたが、果敢にチャレンジしています。
 野菜はだいたい口にするようになりました。
 初めて見る料理も、嫌がらずに少し口にして、OKならそのまま食べます。
 解禁になった牛乳も、一口二口くらいなら飲めます。チーズもクリアしました。

*ひらがなが全部読めるようになりました。
 絵本のタイトルやカルタの読み札など、ゆっくり字を追って読むことができます。
 見てすぐにわかる字と、しばらく考えてから出てくる字とあります。
 「め」と「ぬ」、「わ」と「ね」と「れ」などの違いを一生懸命説明してくれます。

*おとこのこの友達と遊べるようになりました。
 コウスケの友達は女の子がだんぜん多かったのですが、最近仲良くなった子は男の
 子が多いです。
 今までは男の子の勢いに圧倒されて、あまり近寄ることもできなかったのが、一緒に
 車や電車で遊んだり、ジムにのぼったり、走り回ったりするようになりました。
 逆に女の子と一緒に遊ぶ時は、めいめい好きなことをやるようになったみたい。

*父性本能?
 ハルキが泣いていると、すぐに飛んでいってメリーのスイッチを入れてあげたり、
 「ホラ、ユキガフッテルヨ。」「モウジキ8ジダカラ、ネルジカンダヨ。」などと話しかけたり
 相変わらず兄ちゃんぶりを発揮しています。
 そして、本人いわく、コウスケも最近赤ちゃんを出産したようです(^0^)
 バスタオルでくるんで抱っこしたり、オムツ替えたり、オッパイあげたりしています。
 
*アトピーらしき症状が出てきました。
 母さんもアトピー持ちで、乾燥すると湿疹が出るのですが、
 コウスケも背中、わき腹、お尻に湿疹が出ていてかゆがります。
 寝る前の保湿剤と塗り薬はかかせません。春になってよくなるといいのですが。

*最近の口ぐせ
 「ア、ソウダ、コースケワカッタ!」 :何かを思い出したときに必ず言います。
 「タトエバ」 :本当に例えたことはないですが。

この1ヵ月で一気に成長した気がします。赤ちゃん返りもだいぶ減りました。
仙台に戻って、コウスケも気持ち的に落ち着いてきたのでしょうか。

| | コメント (8)

2008.02.20

ぼくもリズム

コウスケの生活リズムが変わってきたのに続いて、
ハルキの生活リズムも変わってきた・・というか、少しずつリズムが整ってきました。

なにより大きな変化は、
今まではずっと寝ていて、その合間に「オムツ替えて~。」「オッパイちょうだい。」と泣いて起きる日々だったのが、
昼間は起きているのがメインで、その合間に昼寝をするようになりました
だいたい午前、午後に1回ずつ昼寝しています。
とはいっても、そこはまだ乳児のハルキですから、時には3時間くらいの昼寝になることもあります。

<今日のハルキの生活>
6:30  起床 
      この間、コウスケや母さんと遊んだり、うつぶせにしたり。授乳1回。
10:30 昼寝
      コウスケのスイミングへの移動中に寝る。
11:10 起きる
      スイミングが終わり、お昼を食べて所用をすませてから家に帰る。
      家に着いてから、天気もいいので2時間ほど外で遊ぶ。授乳2回。
15:00 昼寝
      抱っこが疲れたので、ベビーカーに乗せると、じきに寝ている。
      コウスケの三輪車のベルの音で一度泣いたけど、すぐに寝たみたい。
17:00 起きる

多分、しばらく起きていて、次に寝るのはお風呂上がりの8時ころだと思います。
起きている時には、30分おきくらいにオムツを替えるのですが、寝ている間はオシッコやウンチが出てもそのまま寝ているようになりました。
リズムができるのはとても助かります(^-^)
2人のリズムがおかしくならないように、母さんも気をつけていこうと思います。

| | コメント (2)

2008.02.19

朝タイム夜タイム

実家に帰っている時に遅寝&朝寝坊の習慣がついてしまったコウスケですが、
このままでは幼稚園に通う4月からが大変だと思い、080218_2125
2週間ほど前から早寝早起きを心がけています。
それまでは、朝の忙しい時間にコウスケが寝ていてくれると助かるなあと思い、あえて起こさなかったのですが、その分夜寝るのが遅くて大変・・。
2人を寝かしつける時に、母さんも一緒に寝てしまうこともしばしば。

「早寝のためには、まずは早起きすること」と聞いたので、
朝、夫が起きる時に一緒に寝室から連れてきてもらうことにしました。
半分寝ぼけまなこですが、朝ごはんのおかずを聞いたりしているうちに、
だんだん目が覚めてくるようです。

そして気づいたこと。
コウスケが寝ていても起きていても、家事はできる。
朝食のあとはテレビを見たり、おもちゃで遊んだりしているので、その間に食器を洗ったり洗たくを干したりすることができるのです。
朝食もいつもコウスケだけ後だったのが、家族そろって食べることができます。

ハルキは、母さんが起きる時に一緒に連れてきて、おっぱいを飲ませておむつ・洋服を替えたあとベビーシートに寝かせておくと、いつの間にか寝ています。助かる~♪

そんなわけで、最近では夜も早く寝てくれるようになりました。
午前中も早くから活動できるようになったし、夜寝てくれたほうが母さんもやりたいことがいろいろできるし、なにより幼稚園の生活リズムに近づけたしで、一石三鳥です。

| | コメント (4)

2008.02.18

克服

コウスケは野菜類があまり好きではなく、いつも食べさせるのに苦労してきました。
好きな野菜といえば、レンコン・モヤシ・サツマイモ・カボチャ。
これらの野菜には悪いのですが、サブの野菜たちばかり・・。
なので、それ以外の野菜は、細かく刻んだり、餃子の皮に包んでしまったり、ポタージュにしたりしてごまかしごまかし食べさせてきました。

ところが!
ここ数日、急に野菜をもりもり食べるようになってきました。

<昨夜のこんだて> ()内は、使った野菜類:青色の野菜は、今まで食べなかったもの
 *ご飯080218_1919
 *野菜スープ(玉ねぎニンジンセロリ
 *おひたし(つぼみ菜エリンギ・エノキ)
 *麻婆春雨(長ネギ
 *きんとん(サツマイモ)

これら、ぜーんぶ食べました。
全然嫌がることなく、むしろ積極的なくらい。
父さん母さん、ビックリです\(゚∀゚)人(゚∀゚)/

コウスケに気づかれないように野菜を食べさせるのはなんとかできるものの、
できれば「これはニンジン」「これはホウレンソウ」って本人がわかっていて、
それでも食べる、というのが理想でした。
一気にできるようになりました!
今度は生野菜も少しずつチャレンジです。


実は母さんも好き嫌いがとても多いのです(+_+)
主には、果物と練り製品。
でも、このままではいけないと、一念発起しました。
先日、きんぴらレンコンにちくわを入れることにしました。ちくわは最も苦手なものです。
店に行っても、どこにちくわがあるかわからず、店員さんに教えてもらいました。
5本105円が高いのか安いのかもよくわかりませんでしたが買いました。
とりあえず、2本を輪切りにして入れてみました。
やっぱり好きではないけれど、これからもがんばって使ってみます。

そうそう、こないだイチゴを買ったので、コウスケにも食べさせてみました。
16分の1にして渡すと「イラナイ。」というので、はちみつをかけてあげたところ口へ。
「ヤッパリオイシクナイ。」とのことでした。
甘いイチゴだったんだけどね。

| | コメント (4)

2008.02.17

昼下がり

080215_0925ピアノをじゃんじゃん鳴らすコウスケ。

その傍らで寝るハルキ。



頼もしいな。

母さんもちょっと休憩。

| | コメント (2)

2008.02.16

2月半ばですが

080216_112300_2初詣に行ってきました。
いつもどおり、行き先は塩竈神社です。

かーなーりー冷え込んだ日で、地面も凍ったところがたくさんありましたが、参拝者が意外と多くてビックリ。
でも今ごろ初詣に来る人は我が家くらいでしょう。
ついでと言ってはナンですが、
去年本厄だったけれど、何事もなく・・それどころかかわいい息子が産まれたことのお礼もこっそりしてきました。
あと、お札やお守りも納めてきました。

帰り際に、夫がおみくじをひいていました。
吉。
いろいろ書いてありましたが、一言でいえば「現状のままがんばるのがよい」。
ところで、吉ってどのくらいいいんでしょう。
中吉よりいいのかよくないのか、末吉と小吉はどっちがいいのか・・。
おみくじの横に貼っておいてもらえると助かるのですが(^^;

なんだか面白そうなので、母さんもひいてみました。
大吉。
母さん、あまりおみくじはひかないのですが、ひくと大吉が出る確率が高いです。
「何事もうまくいくけれど、最後の詰めが甘いと失敗する」そうです。
まあ、吉凶なんであれ、書いてあることはどれももっともなことばかりなんですよね。
それでも、
六星占術では大殺界、しかも後厄という、決してよろしくなさそうな1年なのに、ここで大吉が出たのはかなりうれしい。1年がんばれそうです。

神社に向かう途中で、ハルキのくつしたを両足とも落としてしまい、親切な方が片方拾ってくれました。もう片方も帰り道に探そうと思っていたのにすっかり忘れ、途中でハッと思い出して下を見たところ、なんとそこに落ちていました。
これも大吉パワーなり。

そうそう、ここの神社にお馬様がいまして、コウスケに見せてあげようと厩舎に向かったのですが、去年の12月24日に亡くなったそうです。
人間の年齢でいうと、112歳だったそうで、大往生です。

| | コメント (0)

2008.02.15

マッサージ

ハルキが産まれたら、ベビードレナージュをやってみたいな、と思っていたところ、
出産前でしたが「こんな本があるよ」とじいじがプレゼントしてくれました。Img_0003
すごいな、この本ほしいって一言も言ってなかったのに!

ベビードレナージュとは赤ちゃん用の体液循環を促すためのマッサージのことです。
コウスケが生後半年のころに知ったのですが、なかなか始めるタイミングがなく、結局やらずにきてしまいました。
なので、ハルキこそは、と思っていました。

生後2か月くらいからがよいらしいので、今週に入って始めてみました。
最初は本を見ながらだったので、時間がかかるし、やり方も慣れないし、
ハルキも母さんがなにか奇妙なことを始めたとでも思ったのか、すごく抵抗したし、
続けられるかなぁと思っていたところ、
昨日のお風呂上がりに、いつものようにマッサージをしていると、

080214_1934ハルキ、うっとりしていました(^-^)
これはチャンス、と、初めて全身のマッサージをしました。
全然嫌がるどころか、かなりゴキゲン。
よ、よかった~。
そのあとコウスケとともに一度布団に寝かすのですが、
心なしかいつもよりすんなり眠ってくれました。

明日からもまたやってみようっと。余裕があればコウスケにもやってあげたいです。

| | コメント (2)

2008.02.14

お買い物♪

今日は、時々遊びに行く保育園で、2歳以上の子向けのともだちひろばがあったので、
ハルちゃんと一緒に参加しました。
今回のメインはおみせやさんごっこ
結構楽しそうかも、と期待して出かけて行きました。

最初に手遊びなどをしたあと、いよいよおみせやさんごっこです。
まず、買い物に持っていくお財布作りから始まりました。
あらかじめ、画用紙でお財布を作ってくれてあったので、そこにシールをはったりクレヨンで絵を描いたり。
そのあと、画用紙の10円を5つもらいました。
その間に、園児たちが、お店の準備をしていました。
自分たちで作ったペンダントやお面、お菓子、野菜などを並べていました。
これが、かなりリアル。
チョコレートもあったのですが、茶色の段ボールをアルミホイルで包んで、
『Meije』とかかれた赤い紙が巻かれていました。一瞬本物のチョコかと思うくらい。

お互い準備ができたら、開店です(^-^)080214_1551
どれも10円なので、ほしいものと10円を交換して回ります。
コウスケは何を買おうか迷っているうちに、商品が次々と売れていき、結局50円使い切れませんでした。
らしい、です。
でも、とても楽しかったみたいです。

今までのともだちひろばは、○○を作ろう、というテーマが多かったのですが、今回はその作ったものを使って遊びました。
ちょっと内容が高度になってきたなーと。

| | コメント (2)

2008.02.13

意味ナシ

コウスケが普段着ているパジャマが少し小さくなってきたようなので、
先週末に幼稚園の入園式の服を探すついでに、新しいパジャマも探しました。
最近ハマっているトーマスの柄のパジャマ。
上は半袖と長袖の2着セットで、下はウエスト部分が腹巻きになってます。
これはいい、と即買い。

翌日洗濯し、いよいよ昨夜がパジャマデビューでした。
パジャマを着て大はしゃぎのコウスケ。
よほどうれしかったのか、自分から「ソロソロネヨッカ~」と声をかけてくれました。
うんうん、いい買い物をした(^-^)



朝方。
「・・オナカ、イタイ(+_+)」
父さん母さん飛び起きました。
お腹をくだしたのか、吐きそうなのか・・。
「コウスケ、お腹痛いの?大丈夫?」
「イタイ。」とポリポリ。
・・・。
「お腹、かゆいの?」
「ウン、カユイ。」
パジャマと下着をを脱がせてみると、ブツブツができていました。
おそらく、腹巻きのせいでしょう;
リブにしめつけられていたのかも。
仕方がないので、腹巻き部分を折り下げてあげると、またすぐに寝ていました。

下着を着ていて、直接リブがあたってはいないところからすると、
あせもでしょうか?
これからこのパジャマを着るときには、腹巻き部分は折ることにします。

| | コメント (2)

2008.02.12

小さなきっかけ

今日は児童館の幼児クラブの日です。
4月から月2回ペースで開かれていて、里帰り中以外はほぼ皆勤です☆

幼児クラブの最初は、1人ずつ名前を呼ばれ、「ハイ。」と手をあげて返事をします。
第1回からちゃんと返事ができる子も多く、何回か参加するうちに返事ができるようになった子がほとんどです。
そして、唯一まだ返事ができなかった子:コウスケ。
自分の名前が呼ばれているのはわかっていても、みんなが見ていて緊張するのか、
固まってしまっていました。いつも母さん代返(おぉ、懐かしいこの言葉)です。
そのあとに、“あいさつのうた”“どうぶつたいそう”をやって、2つほど手遊びして、その日のメインの遊びに入っていくのですが、歌も体操もいつもやらずにいました。
覚えているようで、家ではやるんですけどね・・。

ところが。
今日のコウスケは違いました。
名前は誕生日順なので、コウスケが一番最後です。
「○△チヒロちゃん!」
「ハーイ!」
「○×コウスケくん!」
・・・・ハイ。」

お?

コウスケ、今何て言った?

「ハイ。」と言った?

しかも、手も挙げた?

小さい声ではあったけれど、手も耳の横までしか上がらなかったけど、
初めて返事&挙手をしました。
児童館の先生も、周りのママさんたちも、みんな拍手してくれました(^-^)(^-^)
がんばったねー☆
本人も、返事ができたということが自信につながったのか、今日はあいさつのうたもどうぶつたいそうも一生懸命歌って踊っていました。
いつもはメインの遊びにも消極的な参加でしたが、今日はすごくはりきっていました。
とても楽しそうでした。
母さん、ただただビックリ。そして、とてもうれしかったです。

帰り道に会った友達とママさんに、バイバイすることができました。
家に帰ると、積極的に洗濯物をたたんでしまってくれました。
多分、次回の幼児クラブはもっともっと楽しく活動できると思います。
友達とも少しずつ遊ぶことができると思います。

今日の返事は、コウスケにとっては大きな意味があったように思う母さんです。
大げさかな?080212_1139


そういえば。
みんなが歌を歌い、踊り、走り回り、ジャンプしている傍らで、
ハルキはいつの間にか寝ていました。

| | コメント (0)

2008.02.11

一人二役

ばあばに買ってもらったアンパンマンのカルタにまたもやはまっているコウスケです。

昨日じいちゃん家に泊まりに行ったときにも、みんなでやるんだとカルタを持参。
到着後、さっそく広げていました。
最初は「バアチャン、ヨンデ。」と言って、自分は札を取る側に回っていたのですが、
そのうち、
「コンドハ、コースケガ、ヨム!」と言い始めました。
じゃあコウスケ読んでよ、と読み札を渡すと・・

「ケンカガキライナ、ショクパンマン。」
「モリデハナツム、バタコサン。」

ちゃんと読んでるじゃない(゚∀゚)//
これにはみんなビックリ!

いつの間にか、読み札を全部覚えていたみたいです。
そのうえ、ひらがなもだいぶ読めるようになったので、
読み札の最初の字がわかれば、あともスラスラと出てくるようです。

しかも、ずるがしこさもちゃんと身についていて、
途中からは札を読む前に取り札を探し、見つけてから札を読んですかさず取るという裏ワザまで使い始めました。
母さんたち、出番なし。
途中からは夫がムキになって、コウスケに負けじと本気で対戦していました。

子供の記憶力にはホントに驚かされます。
少しわけておくれ。

| | コメント (2)

2008.02.10

小柄なので

080210_1044昨夜~今日は全国的に雪だったようですが、
仙台ももれなく雪でした。
夜から積もり始めた雪は、朝には10cmほどになっていました。
お約束の雪だるまを作りました。
コウスケの右足元に写っていますが・・。
白い背景に白い雪だるま。闇夜のカラスみたい。


コウスケの入園用品も少しずつ整ってきました。
そんな中、今日は入園式に着る服を見にいきました。
友人から、某アパレルメーカーの社販の入場券をいただいたので、まずはここへ。
コウスケには、紺かグレーのスーツを着せようと思っています。
サイズは90か95。100ではちょっと大きいので。

ところがー。
スーツもジャケットも、サイズは110以上しかないみたい。
店員さんに聞くと、やっぱり100以下の取り扱いはない、とのこと;
残念(+_+)
そのあといくつかの店を見たのですが、たいていの店では110からしか作ってないみたいです。1つだけ100を置いてあるところがあったのですが、試着させたら肩がずり落ちて、まるで“お父さんのスーツを着ている息子”状態です。
今日のところは、断念しました。

どうしても見つからなかったら、今フォーマルのズボン(90)があるのでそれをはき、
上はシャツ&ネクタイ&V字のセーター にしようかと思います。
小さいサイズがないとなると、みんな何を着るんだろう?
・・100や110が着られるくらい、大きいのかしら。

母さんは背が高いので、既製服は丈が足らないことが多くて苦労しますが、
今日は逆の苦労でした。親子なのにね(^^;

| | コメント (4)

2008.02.09

風邪知らず??

夕べからせきがひどいコウスケ。
夕飯のとき、せきをしすぎて食べた物を吐いてしまったくらい。
寝る時も鼻が詰まっていたので口で呼吸していて、
余計にのどが渇くのかかなりせきこんでました。
朝もまだせきが続いていて、やっぱりせきでむせて吐いてしまいました。

こりゃ、風邪か?

今日から3連休だし、明日あさってに何かあったら困るので、今日のうちに念のため小児科に連れて行きました。
小児科に行くのは1年以上ぶり。
看護師さんたちにも、「コウスケくん久しぶりだね・・いいことだね。」と言われました(^-^)

一通り症状を伝え、診察してもらったところ、熱はないしのどは腫れてないし、特に悪いところはなさそうとのこと。
嘔吐についても、吐き方や吐いたものからすると、ウイルスによるものではなく、一過性のものらしい。
鼻が通りやすくなる薬とせき止めの薬が出ました。

「で、先生・・風邪なんでしょうか?」と聞くと、
「しいて言えば軽い風邪でしょうけど、風邪というほどでもありませんよ。」

せっかく(?)小児科に来たので、身長を測ってもらいました。
90.8cmでした☆


コウスケはちょっと気管が弱いようで、せきが出やすいのです。
小さいころもせきがひどくて、風邪ひいたかなーと病院に連れて行っても、風邪じゃないと言われたものです。
いつもそう言われるので、いつだったかちょっと他の小児科にも行ってみたことがあったのですが、そこでも風邪じゃない、と。
喜ばしいことなんですけどね。
お昼ごはんもよく食べたし、吐きませんでした。
せきもだいぶ治まったようです。
今週はバタバタと忙しかったので、疲れていたのかもね。
じきによくなるでしょう。

| | コメント (0)

2008.02.08

新築お披露目誕生会

コウスケを妊娠したときのママ友が、年末に家を新築したので、
さっそくみんなでおじゃましてきました。
窓が大きくて、とても明るい感じのお宅でした。
リビングが広くて、キッチンもとても便利そう。あこがれのWICもありました。
あー、うっとり(^-^)

せっかくみんな(5組の親子)が集まったので、子供たちの誕生会も☆☆
080208_1417080208_1419こちらは子供用のケーキ。
真ん中に3のロウソク、そのまわりに普通のロウソクを5本立てて、1人ずつ全部のロウソクを消しました。
もちろん、記念写真も1人ずつ撮って。
 こちらは大人用のケーキ→
 私たちも、母親としては3歳です。

この2つのケーキは、ママ友の1人が作ってくれました。
どちらも超まいう~(^3^)

3歳児ともなると、走り回るわ飛び回るわの大騒ぎ。
2階建てのお宅なので、ちょっと目を離すとドタドタドタと2階へ登っていく音がするし、
ご飯が並べば一斉につまみ食い、ケーキが出ればペロリ、1つのおもちゃを何人もで取り合って・・
ママたちの怒声も響いていました。
怒りつつも、これが成長の証だね、とみんなでしみじみしてました。
子供たち、とっても元気でOK^^♪

そんな中。

予想通り。

コウスケは母さんから一瞬たりとも離れませんでした。
ちょっと用事で離れると、泣いてるし(;_;)
他の4人が「ワーッ、ケーキだ!」とケーキの周りで喜んでいても、遠くから見てる。
他の子と何かを取り合ったり、ケンカしたり、他の部屋に行ってしまったり、ということはなかったのだけど、でもなんだかねぇ・・。
そんなこともあり、なかなかお手伝いもできず、申し訳ない母さんです。
今回参加できなかった2組もいるので、今月末にまた集合します。
少しはみんなと遊んでくれるといいんだけどなー。

ハルキは、というと、今日みんなとの初対面でした。
みんなに抱っこしてもらいニコニコ。そして誰もが「コウちゃんにそーっくり!」と。
気がつくと寝てるし、気がつくと起きてるし。
周りで騒ごうとも、どこ吹く風、って感じです。

母さんとしては、みんなといろいろ話ができてすごく楽しかった♪
みんな家が近い同士なのに、それぞれ違う幼稚園に進むので、4月以降はなかなか会うこともできません。会えるときにたくさん会いたいです。

| | コメント (2)

2008.02.07

2ヵ月検診

080207_1220今日はハルキの2ヵ月検診でした。

    誕生時     1ヵ月      2ヵ月
体重:3,884g  →5,015g  →6,615g
身長:53.5cm →54.0cm  →58.3cm
頭囲:36.0cm →40.0cm  →42.0cm
胸囲:35.5cm →38.5cm  →42.5cm


案の定、かなり大きくなっていました。
看護師さんが測定した記録を読み上げ、先生が母子手帳に書き込んでくれたのですが、1つ測るごとに「大きいねー。」「大きいねー。」と(^^;
待合室で会った5ヵ月検診に来ていた子とほとんど同じ大きさでした。

でも2人目って大きくなりやすいのかしら。
コウスケの友達の弟妹さんたちは、みんな6kg台後半~7kg台。
うちもBIGちゃんの仲間入りです。

成長の様子も問題なし。
やっぱり湿疹のことは言われましたが、「お兄ちゃん(コウスケのこと)よりずっと軽いし、清潔にしてあげれば大丈夫よ。」とのこと。よかった(^-^)

あと、「2人目だとなかなかゆっくりと赤ちゃんと接してあげられないけど、
少しの時間でも、抱っこして目を見てあやしてあげてくださいね」とも言われました。
とっても優しい女医さんです。
ハルキもわかるのか、先生の顔を見てずっとニコニコしていました。

検診は全部で20分くらいでした。
その間コウスケは、小児科の上にあるマンションに住んでいるサヨちゃんの家で預かってもらいました。
一緒に遊ぶというよりは、相変わらず1つの遊びにのめりこんでいて、
サヨちゃんが話しかけても返事しなかったらしく、サヨちゃんへこんでました。
ごめんねー。
でも、母さんとハルキがいない間も、泣いたりしないで一緒に待っていることができて
母さんとしてはうれしかったです♪

| | コメント (0)

2008.02.06

第一歩

今日はコウスケ入園説明会&1日入園でした

前々から楽しみにしていたようで、080206_0946
「ヨウチエンデ、オベント、タベヨッカー。」と。
残念ながら、午前中で終わりです。

ハルキはばあちゃんに見ていてもらって、2人ででかけました。
やっぱり片道25分。
ハルキを連れたら、雨・雪だったら、荷物が多かったら・・・。 
ま、いっか。

年少組は1クラスで、23人でした。
最初は親子で教室に入り、自由に遊びました。
コウスケはお絵かきがしたいと、テーブルに座って絵を描いていたのですが、
周りにいた子たちの絵の上手なのにはビックリ!
ぬり絵もはみ出さずにぬっているし。
相変わらず、ぐるぐるorぎざぎざを描くのが好きなコウスケです。
体つきも一回りくらい違い、なるほどこれが早生まれということか・・と再認識でした。

そのあと、母さんたちは別室に移動し、入園にあたっての説明会がありました。
その間、子供たちは先生と教室で過ごしました。
以前託児を一度経験したし、スイミングでも母さんとは離れるのですが、
それにくわえて、今日はこれから3年間一緒に過ごす友達との初遊び。
ママさんたちと「泣かなかったかなぁ。」などと話しながら教室に戻ると、
コウスケは半べそでした(+_+)
大泣きこそしなかったものの、時々泣いていたようです。
(大泣きして、説明会会場に連れてこられた子も何人かいました。)
最初だもの、仕方ないね。

帰り道、どんなことをしたか聞いてみたら、
「コースケガナイタカラ、センセイダッコシテクレタヨー。
 アト、ウタウタッテ、エヲカイタ。」

と言ってました。
「カーカイナクテ、コースケナイタケド、タノシカッター。」
とも。
大丈夫、じきに慣れるよ♪
母さんも早くママさんたちとなかよくなりたいです。

いよいよという感じです(^-^)

| | コメント (0)

2008.02.05

めざせ均等BODY

先日、子宮の検査に行ったときに、助産師さんに恥骨が痛いということを話したら、
それは骨盤が元に戻ろうとするときに生じるものだから、といって、
産婦人科でやっている骨盤ケアを紹介してもらいました。
もともと母さんは骨盤がゆがんでいるのですが、産後の骨盤が緩んでいるときが一番治りやすいと聞いていたので、ちょうどいいと思い、今日産婦人科に行ってきました。

担当してくれた助産師さんは、コウスケを妊娠していた時の産婦人科の外来にいた方でした。「以前お会いしましたよね?」と言われたっけ。
母さんもなんとなく覚えていました。
とても話しやすい助産師さんだなーと思っていた方だったので、よかったです♪

最初にゆがみ具合をみてもらったところ、案の定右側のゆがみが大きい、とのこと。
上半身は今のところゆがみはないけれど、
おしりのところにある骨が、右足は後ろよりに、左足は中央よりにきているらしい。
そして、おしりそのものも、右が固い=右半身が凝っている といわれました。
そうなんです。
右足ばかりに体重をかけていたから、右足が短いし、右肩も下がってるし。
足の指を1本ずつ回してみて、と言われて回すと、
右足の指がすごく回しにくい・・というかあんまり回らなーい。
これも凝っているからなんですって。

ゆがみを治す体操や姿勢を指導してもらい、2時間経過。
帰る頃に足もポカポカしていました。
1日で治るものではないから、常に姿勢に気をつけ、体操をするように、とのことでした。
幸いなことに、トコちゃんベルトの考え方も取り入れていたようです(^-^)
ただ、母さんが持っているトコちゃんベルトは、今の症状には合わないから、かわりにさらしを巻いて、骨盤を締めていきましょう、と言われました。
ベルトを買い換えるとなると、結構高いからね・・。
さっそくさらしを買いに行かないと。

コウスケとハルキも連れて行きましたが、ハルキはずっと熟睡、コウスケは部屋の中をぐるぐる走ったり、持っていったアンパンマンの本を見ていたり。
最初は緊張してましたが、じきに助産師さんにも慣れていました。
子供たちも身体がゆがまないように気をつけてあげてくださいともいわれました。
今のところ2人ともゆがみはないようです。
ただ、ハルキがずっと同じ方向を向いて寝ていたので、助産師さんに教えてもらった通りに首をさわってみると、首の片側が少し固くなっていました。
背中や首をまんべんなくさわると固いところがあることがあり、そこが凝っているので、手のひらで3分くらい暖めてあげるといいんですって。固いままなのを蓄積させてしまうと、ゆがみになるんだとか。

骨盤のゆがみが治って、しかも締まったら、小尻になるかしら☆

| | コメント (0)

2008.02.04

卓上クッキング

先日パソコンを買い替えた時に、そのポイントで買ったホットプレートが大活躍です。
今日は、お昼にホットケーキを食べることにしました。
今まではフライパンで焼いていたので、台に上って焼ける様子を見ていたコウスケでしたが、これからはテーブルの上でも焼けるのです。
午前中に児童館に遊びに行き、いつもなら帰るのイヤと泣くところ、今日はホットプレートでホットケーキを焼くのが楽しみだったようで、超素直に帰途につくことができました。

080204_1336タネは一緒に作り、
母さんがおたまでホットプレートにタネを入れました。

コウスケはひっくり返す係でした。
・・とはいえ、初めてのことなので、一応母さんも手を添えましたが、
なかなかの手つきでした。
ホットプレートだと焼き色もきれいにつくので、すごくおいしそう☆
コウスケも満足げでした。

今度は全部自分でやるそうです。母さん、指をくわえて待ってます(^3^)

| | コメント (2)

2008.02.03

2人の時間

今日は夫がコウスケを街に連れ出してくれました。
仕方ないとはいえ、最近コウスケの赤ちゃん返りがひどく、母さんもイライラしがち。
それを見かねてのことだったようです。
本当にありがたいことです☆
デパートのオモチャ売り場に行くと聞いて、コウスケも張り切って出かけました。
「エンテツデパート、イクカー。」・・それは浜松のデパートだってば。

実は、ハルキと2人で過ごすのは、入院中以来。
普段バタバタしていて、ハルキとゆっくり過ごしたことがありません。
授乳にしても、いつもコウスケもひざに乗っているのですが、今日は1人。
ハルキものびのびとおっぱいを飲めたことでしょう(^-^)
母さんも、ハルキペースで遊びました。
とはいえ、寝ている時間の方が多いので、その間に普段できない家事を済ませました。
あとは、コウスケの幼稚園の袋物を作る準備をしたり。
縫うのはコウスケと一緒にやることになっているので、その下準備。
こうして昼間にパソコンをさわるのもいつぶりだろう・・w。

そんな中、

080203_103800_3ハルキが首を持ち上げました(゚∀゚)

なにげなく腹ばいにさせたら、このポーズ。
まったく予想外のこと、母さんも慌てて写真を撮ったので、
なんだかピンボケしてしまったような。
必死な感じで余裕はなさそうだけど、またそこがカワイイ☆

それにしても、
こんな大きな頭をよく持ち上げられたこと!
すごいすごい。

さっき夫からメールが来て、コウスケもご機嫌で遊んでいるようです。
よかった(^-^)

| | コメント (2)

2008.02.02

兄弟愛

夜、子供たちを寝かしつける順番は、ハルキ→コウスケなのですが、
ハルキは11時くらいまでは短サイクルで寝たり起きたりを繰り返すので、
コウスケを寝かしつけている間に起きてしまうことが多いのです。
夫が帰っているときはハルキを見ていてもらうのですが、
母さん1人のときは、コウスケを寝かしつけつつ、ハルキの相手もしないといけない(+_+)

でも最近、面白いことを発見しました。
2人の相手をするとなると、どちらも中途半端な感じになってしまっているのに、
不思議と2人同時に眠りに就くことが多いのです
「あー、やっとコウスケが寝た・・」とハルキの方を見ると、ついさっきまで起きていたはずなのに。いつの間にか寝てる。
逆もしかり。
「せーの。」と息を合わせたように、ほぼ同時に寝ています。
うーん、不思議。

あと、コウスケがたまに大泣きすると、ハルキもたいてい一緒に泣きます
コウスケの泣き声にビックリして・・というよりは、同情している感じ。
ハルキが泣くのは、おしっこかウンチが出た時、オッパイがほしい時、寝る直前くらい。
大きな音などでは全然泣きません。
児童館などで他の子が泣いても泣きません。

2人にしかわからない何かがあるのかも(^-^)(^-^)

| | コメント (2)

2008.02.01

2ヶ月

ハルキ、今日で2ヶ月です(^-^)080201_1252
大きく産まれ大きく育っているせいか、なんだか存在感があって、
そのためか、2ヶ月前に産まれたというのがウソのようです。
ずっと昔から家族の一員だったような・・。

<最近のハルキ>
*よく笑うようになりました。

 母さんがあやすときもそうですが、他の人に抱っこされていても、
 ゴキゲンなときにはニコニコしています。
 まだ歯のない口での笑顔がたまりません(*_*)

*母さんをわかるようになったような気がします。
 見てわかるのか、声でわかるのか、それともおっぱいのにおいなのか・・。
 母さんの気配を感じ取ると、こちらをじっと見ています。
 甘えるときにも、こちらをチラ見しながら泣いています。

*湿疹が落ち着きました。
 一時期は首の周りの湿疹がひどく、洋服を着替えると5分後にはえりもとが黄色く
 汚れてしまっていたですが、すっかりよくなりました。
 一過性の乳児湿疹だったのかな?
 コウスケのようにひきずらなくてよかった。

*少しずつ首が安定してきました。
 うつぶせ寝をさせると、少し首を持ち上げたり、首を持ち上げて顔の向きを変えたり
 するようになりました。
 でも、やる気ないときには、下に敷いてあるタオルをなめています。

毎日、朝から夜中までバタバタしていて、ゆっくりと接することができないのがとても残念です。もう少し家事を手際よくすませ、この成長著しい時期を楽しめたらと思う今日このごろの母さんです。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »