« マッサージ | トップページ | 昼下がり »

2008.02.16

2月半ばですが

080216_112300_2初詣に行ってきました。
いつもどおり、行き先は塩竈神社です。

かーなーりー冷え込んだ日で、地面も凍ったところがたくさんありましたが、参拝者が意外と多くてビックリ。
でも今ごろ初詣に来る人は我が家くらいでしょう。
ついでと言ってはナンですが、
去年本厄だったけれど、何事もなく・・それどころかかわいい息子が産まれたことのお礼もこっそりしてきました。
あと、お札やお守りも納めてきました。

帰り際に、夫がおみくじをひいていました。
吉。
いろいろ書いてありましたが、一言でいえば「現状のままがんばるのがよい」。
ところで、吉ってどのくらいいいんでしょう。
中吉よりいいのかよくないのか、末吉と小吉はどっちがいいのか・・。
おみくじの横に貼っておいてもらえると助かるのですが(^^;

なんだか面白そうなので、母さんもひいてみました。
大吉。
母さん、あまりおみくじはひかないのですが、ひくと大吉が出る確率が高いです。
「何事もうまくいくけれど、最後の詰めが甘いと失敗する」そうです。
まあ、吉凶なんであれ、書いてあることはどれももっともなことばかりなんですよね。
それでも、
六星占術では大殺界、しかも後厄という、決してよろしくなさそうな1年なのに、ここで大吉が出たのはかなりうれしい。1年がんばれそうです。

神社に向かう途中で、ハルキのくつしたを両足とも落としてしまい、親切な方が片方拾ってくれました。もう片方も帰り道に探そうと思っていたのにすっかり忘れ、途中でハッと思い出して下を見たところ、なんとそこに落ちていました。
これも大吉パワーなり。

そうそう、ここの神社にお馬様がいまして、コウスケに見せてあげようと厩舎に向かったのですが、去年の12月24日に亡くなったそうです。
人間の年齢でいうと、112歳だったそうで、大往生です。

|

« マッサージ | トップページ | 昼下がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサージ | トップページ | 昼下がり »