« 一人二役 | トップページ | 意味ナシ »

2008.02.12

小さなきっかけ

今日は児童館の幼児クラブの日です。
4月から月2回ペースで開かれていて、里帰り中以外はほぼ皆勤です☆

幼児クラブの最初は、1人ずつ名前を呼ばれ、「ハイ。」と手をあげて返事をします。
第1回からちゃんと返事ができる子も多く、何回か参加するうちに返事ができるようになった子がほとんどです。
そして、唯一まだ返事ができなかった子:コウスケ。
自分の名前が呼ばれているのはわかっていても、みんなが見ていて緊張するのか、
固まってしまっていました。いつも母さん代返(おぉ、懐かしいこの言葉)です。
そのあとに、“あいさつのうた”“どうぶつたいそう”をやって、2つほど手遊びして、その日のメインの遊びに入っていくのですが、歌も体操もいつもやらずにいました。
覚えているようで、家ではやるんですけどね・・。

ところが。
今日のコウスケは違いました。
名前は誕生日順なので、コウスケが一番最後です。
「○△チヒロちゃん!」
「ハーイ!」
「○×コウスケくん!」
・・・・ハイ。」

お?

コウスケ、今何て言った?

「ハイ。」と言った?

しかも、手も挙げた?

小さい声ではあったけれど、手も耳の横までしか上がらなかったけど、
初めて返事&挙手をしました。
児童館の先生も、周りのママさんたちも、みんな拍手してくれました(^-^)(^-^)
がんばったねー☆
本人も、返事ができたということが自信につながったのか、今日はあいさつのうたもどうぶつたいそうも一生懸命歌って踊っていました。
いつもはメインの遊びにも消極的な参加でしたが、今日はすごくはりきっていました。
とても楽しそうでした。
母さん、ただただビックリ。そして、とてもうれしかったです。

帰り道に会った友達とママさんに、バイバイすることができました。
家に帰ると、積極的に洗濯物をたたんでしまってくれました。
多分、次回の幼児クラブはもっともっと楽しく活動できると思います。
友達とも少しずつ遊ぶことができると思います。

今日の返事は、コウスケにとっては大きな意味があったように思う母さんです。
大げさかな?080212_1139


そういえば。
みんなが歌を歌い、踊り、走り回り、ジャンプしている傍らで、
ハルキはいつの間にか寝ていました。

|

« 一人二役 | トップページ | 意味ナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人二役 | トップページ | 意味ナシ »