« おしゃべり | トップページ | 寝室事情 »

2008.03.12

ホントの理由

先週・今週と、スイミングに行くのを嫌がったコウスケです。
それまでは、どちらかというと結構喜んで行っていたのに・・。
ずっと一緒だったハルちゃんが進級してしまってさびしいのかしら。
でも、もう1人仲のいいヒナちゃんもいるのにthink

昨日からすでに、
「あしたのバチャバチャ(スイミングのこと)、いかなくてもいいからね。」
行かなくてもいいからね、ってsweat01
「わかった。じゃあ、どうするか明日考えるよ。」と母さん。
もちろん、行く気マンマンですが。

今朝は、スイミングについては何も触れず、
水着やタオルはいつもと違うバッグに入れて、
プールまでの道のりもいつもとは別のコースで行ってみました。
駐車場で「コースケ、およがなくていいからね。」とまた拒否してます。
「コウスケはスイミングの何がいやなの?」と聞くと、
「・・おともだち。」
「おともだちがいやなの?」
「うん。・・・ううん。みんなすき。・・・コーチがいやなの。」
「コーチがいやなの?」
「・・・コーチもすき。・・・おみずきらい。」
「プールのお水がきらいなの?」
「コースケ、およがなくてもいいとおもうよ。」

無理やり連れて行っているようにみえるかもしれませんが、着替え終わってコーチに預け、プールサイドに現れるころにはもうケロッとなるのはわかっているのです。
そして、やっている間は、結構楽しそう。
実際、終わって戻ってくると、
「コースケ、がんばったよー。みてた??」と。

始まる前のイヤイヤの理由がいまいちわかりません。
ひょっとすると、先月まで担当してくれていた男性コーチがいなくなったのがさびしいのかも。さりげなくなついていたようでしたので。

|

« おしゃべり | トップページ | 寝室事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべり | トップページ | 寝室事情 »