« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

2週間足らず

今週に入ってから、幼稚園の帰り道に
「おなかすいちゃったー。」と時々コウスケが口にするようになりました。
えーっ、今お弁当食べたばかりじゃないsweat01
「お弁当、足りない?」と聞くと「ちょっと、たりない。」

実際にお弁当を食べているところを見ることができないので、
コウスケの話だけだと、お弁当の様子がわかりません。
30分のお弁当の時間ギリギリまで食べているのか、
早く食べ終わっているのか、
遊び食いはしていないか・・。
今のところ、ほとんど残さずに食べてくれているのは確かです。
なので、連絡帳にその旨を書いておいたところ、先生からお返事がありました。
「コウスケくんは、すごい勢いでお弁当を食べてしまっています。
 もう少し、お弁当の量を多くしてもいいと思いますよ。」

そうだったのかー。
午前中パワー全開で遊ぶから、お腹がすくんだね。
残さず食べられたらコウスケもうれしいだろうから、このくらいでちょうどいいかなと思っていたけれど、それよりも本人のお腹を満たすことの方が大事。

そんなわけで、今日新しいお弁当箱を買いに行ってきます。
今までのお弁当箱は、先週の火曜日~今週の金曜日という短期間で任務終了。
キャラクラーもののアルミ製だから、結構高かったんだよな・・sweat02
まあ、まだ全然汚れていないし、また出番が来ることでしょう。
ハルキがもう少し大きくなったら、これでお弁当持って公園に行ってもいいしね。

もりもり食べて、たくさん遊んでちょうだい。





・・という内容を書いたあとで買い物に行ったのですが、
まぁアルミ製のお弁当箱の種類の少ないこと!
3軒回ったけど、いいものが見つかりませんでした。
ケイトくんはネットで買ったらしい。ちょっとうちもネットで探してみるかなpc

| | コメント (2)

2008.05.30

今日も大暴れ

3日続けてハルキネタですchick

今日は三種混合:DPT2回目でしたhospital
診察室で名前を呼ばれ、まず接種前の内診を受けました。
先日の検診&DPT1回目で、先生にご迷惑をおかけしたハルキ。
案の定、今日も大変でした。
聴診器はよかったものの、口内の診察を嫌がって、
押さえていた看護師さんの手を振り切って、先生の手を振り払いましたwobbly
銀のヘラは、カーンと床へ。
「ハルキくん、今日も元気そうですね。」と先生も苦笑いでした。

そのあとの注射は、針を抜く直前で「ギャッ!」と一泣きしただけでした。Photo001
よかった。

でも、やっぱり注射はいやだよね。
決していい表情ではありません。
このあとしばらく、何をしてもニコリとすることもなく、
帰り道で寝てしまいましたsleepy

また3週間後、がんばろうrock

| | コメント (2)

2008.05.29

スイミング2日目

今日はハルキのスイミング2日目080528_094900
毎週水・木のクラスに通うことにしています。
 昨日の写真と似ていますが、違う写真ですcamera

昨夜は疲れたのかぐーっすり眠っていて、
早朝に絶好調のテンションで起きてきました。
コウスケを幼稚園に送った帰り道、少し寝てさらにパワー補給annoy

今日のスイミングも大喜びでした。
キャッキャと声をあげて喜び、ゴキゲンがよいときによく舌を出すのだけど、最初から最後まで、舌出しっぱなし。
コーチに「ハルくん、プールのお水はおいしくないよ。」と言われるほど。
今日のコーチは昨日のコーチとは違う方ですが、
やっぱりコウスケがお世話になっているコーチです。
「コウちゃんにそっくりだねー。でもタイプが違いそうね。」と今日も言われましたcoldsweats01

プールサイドを手で持ちながら横に移動したり、
母さんの肩にあごを乗せてキックの練習をしたり、
すべり台をしたり、
他の子と同じようにスイミングを楽しみました。
早く大きくなって、一人でいろいろできるようになるといいねー。

ベビークラスは30分のクラスなので、慣れてくると30分では持て余してしまいます。
なので、ゆくゆくは水曜日に2クラス続けて受けようかとも思っています。
多分1時間入ったら先にバテるのはおそらく母さん・・。
体力つけておかないと。

ハルキも楽しそうにしているし、水・木ともに他の子やママさんたちがみんないい人だし、一安心ですfish

| | コメント (2)

2008.05.28

おー、うんこ&初スイミング

昨日幼稚園から帰った後、久しぶりに図書館に出かけました。
コウスケは子供の本コーナーへとまっしぐらに向かい、
今ブーム中のぐりとぐらなど何冊か持って戻ってきました。
「かーか、『うしろにいるのだあれ』のあたらしいのが、あったよ。」
Ehon7630←コウスケが小さいころにじいじとばあばからもらった本で、
 シリーズを全部持っています。
 今度はどんな本なんだろうと見せてもらったのは・・

41gdxtj2jgl__sl500_aa240_これでしたsweat02
まぁ、コウスケの気持ちもよくわかるけど、
タイトルからして全然違います。
「コウスケ、これなんて書いてあるの?」
「お、う、ん、こ・・ウンコだってflair
せっかくなので、借りて帰りました。

タイトルもすごいけど、中身はもっとすごいsweat01
想像をはるかに超えるすごさ、というか恐ろしさ、というか・・bomb
帰宅した夫にも見せると、強い衝撃を受け、そしてすっかりハマってしまったようす。
コウスケに自ら読んであげていました。
他にも本を借りたのに、コウスケこれしか読みません。
寝るまで「おー、うんこ。おーうんこ。」朝起きても「おーうんこ・・。」

気になる方はぜひ、図書館または書店でお探しください。



そして今日は、ハルキの初スイミングでした。
コウスケのお弁当の始まりと、スイミングに通える月齢になったのが同じタイミング~good
080528_0949コウスケが初めてスイミングに行ったのが7ヵ月のとき。
プールに入った最初の2、3分は泣き、そのあと10分くらいは緊張していて・・という記憶があります。
さすがのハルキも最初は泣くだろうと思っていたところ、

喜んでる~happy01
泣くどころか、プールサイドに座っている時から、水に興味シンシンで今にもプールに飛び込みそうな勢いでした。
いざプールに入った後もニコニコしていて、顔に水がかかろうが、頭までプールの中に入れようが、うれしくて楽しくて仕方ない感じ。
これには母さんもコーチもビックリでした。
脇の下を持って支えたら、身体を浮かせて、手足をバタバタさせて喜び、
浮き具をまけば、気持ちよさそうに浮いていて、
なんだかビート板を持たせたら、そのまま泳いで行ってしまうんではないかと思うくらい。
コーチはコウスケがスイミングに通い始めてからずっとお世話になっている方で、
今も同じコーチに習っています。
「コウちゃんとハルキくんは、顔はそっくりだけど、性格は全然違いそうだねー。」と。
スイミングでも慎重極まりないコウスケです。

まあ、今日は泣かなかったけど、必ず一度は泣く時期が来ると思います。
それでも、楽しく通っていけたらと思う母さんです。

母さん自身も、1年3ヵ月ぶりに子供と一緒にプールに入り、ほどよい疲労感が漂っています。でも気持ちよかった~。
これからの暑い季節、スイミングが楽しみです。
ハルキは週2コースなので、明日も泳いできます。明日はどんなかな。

| | コメント (2)

2008.05.27

片想い

今日も朝から張り切って登園したコウスケですsun
幼稚園の内門が開くのは8時40分。その時間になると、保健の先生が出てきて、
門越しにジャンケン大会があります。
みんないっせいに「ジャーン、ケーン、ポイッpaper」ってやる、アレです。
これは早く登園した子の特権です。たぶん、このジャンケン大会の存在を知らない子もたくさんいると思われます。

だいたい20人くらいの子が毎朝ジャンケン大会を楽しんでいます。
コウスケはいつも、周りの勢いに圧倒されて、遠くから眺めるばかりeye
ジャンケン大会常連のソラちゃんに「コウちゃん、いっしょにジャンケンしようよ。」と声をかけてもらっても、なかなか参加できない日々でした。

でも、今日は違いました。
「ジャンケン、やる!と一番前にソラちゃんと陣取って、みんなと一緒にジャンケンrock
初ジャンケンは・・rockvsscissorsで見事に勝ちましたnotes
幸先いい1日になりました。
その後、ソラちゃんとうれしそうに、げた箱まで走って行きました。よかったよかったhappy01



すたこらさっさと家に帰り、家を出る前にスイッチを入れておいた洗濯物を干そうと思い、
抱っこひものハルキをベビーシートに座らせて、窓際に置きました。Photo819
外は風が強いけど、室内だとちょうどいい感じ。
ハルキも気持ちよさそうbud

先週からお弁当が始まったとはいえ、昨日まではお迎えまでの時間にいろいろ用事があってゆっくりできませんでした。
今日が初めての、家で過ごせる日中です。
この貴重な3時間半、ハルキと遊ぶんだーと思い、急いで洗濯物を干したつもりでしたが、

寝てましたsleepy

起こすのもナンだし、しばらく寝かせてあげよう。
ちょっと拍子抜けの母さんですsweat02

| | コメント (2)

2008.05.26

流血事件

お迎えのときに、コウガくんのママから
「こないだ、ごめんねー。」と言われました。

なになに、なんのこと?と聞くと、
「コウガがね、金曜日に『きょう、コウスケくんのあたまたたいたら、はなぢがでた。』っていうからさー、ビックリしちゃって。」
えー、そうだったんだ。コウスケはなんにも言っていなかったから知らなかったよ。
「で、すぐに幼稚園に電話して先生に聞いてみたら、
 『お片付けの時間に、コウスケくんがお片付けをしていなかったので、
 コウガくんがおこって頭をたたいたんです。
 コウスケくん、ちょうど鼻水をたらしていて、そこに血がまざっていたんです
 って言われたんだけどさ、
 ほんとうにコウスケくん、なんともなかった?
 あたまたたくのはダメだよ、ってコウガには言っておいたんだけど・・。」

コウスケはよく指を鼻の穴に入れているので(まあ、いわゆる鼻●ソをいじっている)、
かさぶたみたいなのができていて、多分その血かなにかでしょう。
コウスケ以上に、コウガくんがビックリしたんだろうなー。

実は。
コウガくんが家での会話でお友達の名前が出たのは、これが初めてなんだそうです。
名前覚えてもらってよかったーhappy01



GW中に幼稚園の身体測定があって、コウスケは受けられなかったので、
今日測定してもらったようです。
 身長:93.2cm
 体重:13.1kg(服を着た状態で)
 座高:54.0cm

座高を測るあたりが、もう赤ちゃんじゃなくて子供なんだな、と思わせます。

| | コメント (4)

2008.05.25

やっぱりハードでした

先ほど旅行から帰ってきました。
走行距離750km、短時間の長距離旅でした。
ほとんど運転をしてくれた夫様&がんばってくれた子供たち、お疲れさまでしたrvcar

昨日は、5時半に出発でしたsun
鉄道博物館の開館時間が10時なので、それに間に合いたいと。
予約制のミニ運転列車にコウスケを乗せてあげたかったのです。
でも、結局入館したのが10時を少し回ってしまい、定員で締切になってしまいましたwobbly
高速は順調だったんだけどね、一般道がねーsweat02

それでも、すごく楽しく過ごせました。
Photo7712階から、1階に展示してある車両を眺めています。

Photo774 Photo772キッズスペースでたくさん遊びました。
プラレールがたくさんあって、自由に線路を作ったり走らせたりできるし、大きな新幹線の模型のおもちゃ、床には線路、そしてトンネル。
コウスケおおはしゃぎです。ハルキははって出て・・ませんcoldsweats01

そして、
これまた定員制のジオラマがあったのですが、
キッズスペースからもそのジオラマが見学できました。
Photo773なので、開始時間のずっと前から列につかなくても、かなりVIPな角度から見ることができます。
これは子供よりも、むしろ同伴の大人の方が喜んでいるかもcoldsweats01

 レストランの真横には、何本かの線路が通っていて、Photo776
 かなりの頻度で電車が通って行きます。
 電車も少し減速して走ってくれています。
 ランチをしながら、興奮気味のコウスケでした。

最後にショップをのぞいて、
鉄道博物館限定モデルの機関車のプラレールを買ってあげました。

コウスケを連れてきてあげたら喜ぶだろうなーと思っていましたが、
思ったとおり大喜びしてくれましたhappy01
遠かったけど、来てよかった~。
そして、うれしい発見もsign03
今までは、こういうキッズコーナーに行くと、他の子供に委縮してしまって遊べなかったり、自分の使っているものを他の子が持っていくと叩いてとり返したりしていたのが、
他の子がいても全然気にするようでもないし、貸し借りもしていたし、ごくごく普通に遊んでいました。夫が気がつき、言われてみると本当だ・・。
これも幼稚園のおかげかな。



一通り楽しんだ後、再び車に乗り込み、一路北へ向かい、
福島県の土湯温泉:山水荘に宿泊しました。
急いでとったわりには、かーなーりいい温泉でしたspa

Photo777_2部屋は10畳+6畳の広い和室。
コウスケはさっそく機関車を走らせて遊んでました。

この旅館は、たくさんのお風呂がウリなのだそうです。
内風呂・展望風呂・露天風呂・家族風呂・・
全部でいくつあるのかわからないほどです。
母さんはそのうちの4つに入りましたが、
外の景色は山の緑と滝と渓流とで、これまたすばらしい。
写真撮りたかったな~。

Photo778コウスケは浴衣を用意してもらいました。
ハルキは、持参したジンベエを着ています。
お風呂だけでなく、料理もサービスもすごくよかった。
おいしいものをいろいろいただき、気持ちいいお風呂に何度も入り、
部屋でごろごろまったり・・。
至福のときでした。
また行きたい旅館ですconfident

今日は蔵王を回ってランチをして、家に帰りました。

子連れの旅行はやっぱり何度行ってもどこへ行っても大変です。
でも「てつどうはくぶつかん、おもしろかったねー。おんせん、たのしかったねー。」と何度も何度も言ってくれるのを聞くと、来てよかったなと疲れも吹っ飛びます(一番疲れているのは夫ですが)。
ハルキはまだ十分に楽しめないと思いますが、それでも博物館で電車が走るのを一生懸命に見ていたり、温泉に入っては外をきょろきょろ眺めたり、気持ちよさそうな顔をしたり、何かしら感じとってくれたのかもしれません。

今度は、秋mapleかな。次の旅行が楽しみです。

| | コメント (6)

2008.05.24

いざ出発

まもなく、AM5:00sun
これから、家族旅行へ行ってきますrvcar

今回の行き先は、まずさいたま市の鉄道博物館へ行き、
Uターンして、福島県の土湯温泉で一泊。
明日、仙台に帰ってきます。

4、5月にどこか温泉にでも行こう、という話は前からしていたのですが、
今週末の旅行が決まったのは、3日前の水曜日sweat01
突然に話がまとまり、その日の夜に夫とネットで旅館を探し、即申し込み。
昔は、だいぶ前からじっくりじっくり旅行の計画を綿密に練るのが好きでしたが、
思い立ったらすぐ行動(というか、思いつきで行動)する夫と結婚し、
最近は突然の旅行も増えてきたような・・。
いやー、それにしても、ネットってほんとに便利ねpc

ついで(?)に、コウスケの喜びそうな鉄道博物館も行くことに。
かなり内容の濃い・・というか、ハードスケジュールな旅になりそうです。

そして、この旅行が、家族4人での初旅行です。080523_2241
そういえば、コウスケも今のハルキと同じ5ヵ月後半のころ、
初めて旅行に連れていったっけなあ。
もちろん、大荷物sweat02
これに、+ベビーカー&抱っこひもも積んでいきます。
ま、車だからねwink

ではでは、行ってきます。

| | コメント (4)

2008.05.23

みんないっしょ

今日は幼稚園の年少クラスの父兄親睦会でした。
ママたちとは毎日送り迎えで顔を合わせていて、たくさん話もしているけれど、
これはこれで楽しそうhappy01

朝の見送り後、教室を一部屋お借りして、みんなでテーブルを囲んで座り、
改めて一人ずつ自己紹介。
 *自分の名前・子供の名前・兄弟構成
 *住んでいる町名
 *休日の過ごし方
 *子どもと一緒に見たい映画
 *入園後の子供の様子

を順番に話していきました。

お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子が結構たくさんいて、中には第四子という子も。
我が家も含め、下に兄弟がいるのは21人中5人でした。
子供たちのタイプを大きく2つにわけると、
物おじしない、元気爆発なタイプと、なかなか打ち解けられない静かなタイプ。
もちろんコウスケは後者です。
おもしろいことに、静かタイプの子は、同じクラスの子の名前をよく覚えているんです。
客観的にクラスの様子を見ているのかなーなんて、みんなで笑ってしまいました。
逆に、だれとでも遊ぶ子の方が、遊びに夢中になっているのか、あまりお友達の名前を覚えていないみたい。不思議なものです。

そして、
元気な子も静かな子も、それなりにみんな幼稚園生活を楽しんでいること、
第一子でも第四子でも、集団生活に順応できるか、親は心配なこと、
どの子もどの親も変わらないんだなーと、うれしく思いました。
普段の会話だけではわからない一面もたくさん知り、
ますます親しみを持てた気がしますcherryblossom
楽しいひと時でしたnotes


Photo702「あついから、かみのけきって。」
と、珍しく本人から申し出があったので、
久々に丸刈りにしましたhairsalon
あまり短いのもちょっとなー、と思い、
トップは12㎜、すそは6~9㎜で仕上げました。

すっきりしました。
コウスケも鏡の前で角度を変えながら見て喜んでいましたwink

| | コメント (0)

2008.05.22

3歳3ヵ月

コウスケ、3歳3ヵ月になりました。Photo635
この『○歳○ヵ月』シリーズはいつまで続けようかと思いつつ、
今月もいってみますdash

<最近のコウスケ>
*幼稚園大好きです。

 毎朝、母さんの準備が終わるのをいまかいまかと待っていて、
 走って幼稚園まで通っています。
 園での様子をたくさん話してくれて、今日自分が遊んだこと、
 お友達の様子、先生が話したこと、今日の紙芝居、お弁当の様子・・
 会話に出てくるお友達の名前も徐々に増えてきています。
 「きょうから、すべりだいやっていいんだよ。
  まえのこがすべったら、つぎはつぎのこがつぎだよ
(順番に、ということ。」
 「あしたね、トマトとスイカをうえるんだって。」
 「きょうは、○○くん、おたんじょうびだよ。」
 「きょう、△△ちゃん、おねつでてさきかえった。」

 お弁当も2日間ではありますが、ちゃんと食べています。
 
*絵本熱、加速しています。

 短い絵本は自分で読んだり、ハルキに読み聞かせたりしています。
 読んでー、と持ってくるのはかなり話の長い本ばかり。
 昨日、友人からぐりとぐらシリーズを2冊いただいたところ、夢中になってしまい、
 結局7、8回ずつ読みました。
 幼稚園でも、自由時間に絵本を読んでいることが多いそうです。
 また、図書館に連れて行ってあげようっと。

*濁点・半濁点に興味大です
 絵本を読んでいる中で、濁音・半濁音が出てくると、
 「し にテンテンがつくと、なんていうの?」
 「は にマルがつくと、なんていうの?」

 と聞いてきます。
 あいうえお表を見ては、
 「これは、テンテンがつくの。これは、なにもつかないの。これは、ぜんぶつく。」
 と教えてくれます。
 父さんが教えてくれたようです。

*まだまだ反抗期です
 ひどくはないものの、お風呂やご飯、歯みがきなどで声をかけると、
 「いやーっ。」と大騒ぎ。
 最近は、理由もつけるようになりました。
 「きょうは、あつくなくて、あせかかなかったから、おふろはいらなくていいよ。」
 「はに、なんにもついてないから、はみがきしなーい。」

 やり始めると、楽しそうなんですけど。

*お手伝いをしてくれます。
 お手伝いのマネ、じゃなくて、本当に助かるお手伝いをしてくれます。
 新聞を取りに行ったり、ベランダのごみ箱にごみを捨てたり、テーブルを拭いたり、
 洗濯物をたたんだり、ご飯をテーブルに運んだり・・。
 母さんがやりなおさなくていいくらい、上手になりました。

やっぱり、幼稚園に行くようになって、やることもしっかりしてきたし、
話し方・話す内容も格段に成長しました。
まだ園生活1ヵ月ちょっとでこれだけになるんだから、この先も楽しみですhappy01

Ninnja2525img600x4501210783234ojay0


昨日の日記で書いたモンベルのレインコート、無事落札でしたscissors
定価の1/3くらいの値段で落とせました。
梅雨前にゲットできてよかったsprinkle

| | コメント (2)

2008.05.21

雨対策

昨日の返ってきたお弁当箱はこんな感じ。
Photo566帰り道に、「お弁当おいしかった?」と聞くと、
「おべんとう、おいしかったよ。
 コースケね、ブロッコリーもたべられたの。
 でも、ニンジン1つたべられなかった。」

ブロッコリーを全部食べることができたのはビックリです。本人もうれしそうに、ブロッコリーを全部食べたことを何度も教えてくれました。
いっぱい食べてくれてありがとう。

そして、今日のお弁当→Photo570
ワカメご飯おにぎり2つ・卵焼き・ウインナー・プチプチニンジン
プチプチニンジンとは、千切りにしたニンジンとタラコを炒めたもの。

今日のお弁当には緑色がなかったなー、と反省。
あとで何かお弁当のおかずになりそうな緑を仕入れてこようっと。



おととい昨日と全国的に大雨・強風だったようですねraintyphoonraintyphoon
仙台も昨日の午前中がピークでした。
コウスケはレインコート&長靴&カサのフル装備で出発したものの、
母さんは長靴&カサ、ハルキは抱っこひも。
でもこの格好でコウスケと手をつないで歩いて行くと、結構ぬれてしまいます。
ましてや昨日のような大雨ではもう大変。
登園してきた周りのママさんたちを見ると、フル装備の方が多いことに気がつき、
さっそく母さんもレインコートを買いに行きました。

夫から「必要なものだから、ちゃんとしたいいものを買うように。」とありがたいメールをいただいたので、L.L.Beanに行き、ほしいサイズが切れていたので注文してきました。
ハルキには、つなぎのレインコートがほしいのだけど、080521_0857
いくつかお店を回ったものの見つからない。
が、ネットオークションで、モンベルのつなぎのレインコートを発見!
1回使用の美品だったので、入札してみました。
もうじき終了時間だけど、ゲットできるだろうか・・。

今日は乾燥したいい天気sun
ハルキは見送りの帰りのベビーカーで、
帽子を目深にかぶって熟睡しています。

| | コメント (3)

2008.05.20

今日から×2

今日から幼稚園のお弁当が始まりましたrestaurant
コウスケも楽しみにしていてくれていて、
「あしたから、おべんとうだよ。」「おべんとう、なにいれるの?」とずっとこの話。
初お弁当、何を入れようかとずっと考えていましたが、
昨日の家庭訪問のときに、
先生に「コウスケくんの好きなもの、たくさん入れてあげてくださいね。」と言われたので、好きそうなものにしました。

Photo522・・といっても、レパートリーが少ないので、結局いつもどおりsweat02
ワカメご飯のおにぎり2つ・ハンバーグ・サツマイモの甘煮・
ニンジン・ブロッコリー
Cimg0019aa_20080516081016_3

どれだけ食べてくれるかな~。
そして、もっとレパートリーを増やさないと。


なので、近々この本を買いたいと思っています。→
大人気のYOMEさんのお弁当本。
今日から発売らしいですnotes



そしてそして。
離乳食開始まであと2週間となったこともあり、
今日からハルキに野菜スープを飲ませてみることにしました。
コウスケのお弁当のブロッコリーとニンジンをゆでた時のスープを使って。
というより、スープを作るために使った野菜をお弁当に入れたというかsweat01Photo459
朝ごはんのときに一緒に食卓につき、
冷ましたスープをスプーンで飲ませてみたところ・・

飲んでる~happy01

母さんのひざの上だったので母さんからは顔が見えなかったですが
「嫌がってないな。」と夫。
途中からは、口までスプーンが持ってこられるのをじっと見て、
口を開けて待っていました。
気に入ってもらえたようですgood
どのくらいあげてよいかもよくわからないし、スプーンではスープは少ししかすくえないので、なんとなく10さじくらい飲ませてみました。

ハルキは順調に離乳食が進みそうですchick

| | コメント (0)

2008.05.19

モジモジくん

今日は幼稚園の家庭訪問でした。
3時過ぎに先生が来られる予定だったのですが、
お昼ご飯を食べるころから、ソワソワと落ち着かないコウスケ。
「Mせんせいは、なんじごろくるの?」
「Mせんせいは、いまだれのおうちにいるの?」
「Mせんせい、ハルカちゃんのおうち、もうでたかな?」

と、ずっと先生の来られるのを心待ちにしていました。

が。

いざ先生がお見えになると、恥ずかしがってカーテンの陰に隠れてしまいましたsweat02
代わりに、ハルキが母さんのヒザの上にすわり、先生といろいろお話しました。

先生がおっしゃった、コウスケの幼稚園での様子:
<入園当初>
*泣きながらも先生と手をつないだり先生に抱っこされるとちょっと落ち着いたようで、
 先生のことを嫌がりはしなかった。
*お砂遊びが好きなことがわかり、泣きそうになると、砂場に誘って遊んだ。
*アリやダンゴムシ、いろんな草花が好きで、よく観察していた。

<最近>
*お友達に関心があるようで、イスに座って絵を描いている子の背中を順番にポンポン
 と叩いていることがよくある。
*お友達に声をかけたいけど恥ずかしがってかけられず、突然しがみついたりするので
 「あそぼう。」「
なかまにいれて。」と声をかける練習をしている。
*なかよしのケイトくんと、よくじゃれあっている。
 粘土仲間はキワコちゃん、絵本仲間はアイルくん。
*朝の準備・遊びの準備・帰りのお支度は、だいたい自分
でできるようになった。
*粘土もお砂遊びも、型抜きが好きらしい。

先生も、コウスケが幼稚園に慣れるのにもう少し時間がかかるかなと思っていたそうで、突然スイッチが入ったように慣れたのにはビックリしたとおっしゃっていました。
明日からはお弁当が始まり、幼稚園にいる時間が2時間延びます(12:55まで)。
また何か変化があるかもしれないので、気になることがあったらどんどん言ってくださいね、と言われました。
最後に母さんも、2、3質問をさせてもらいました。
あっという間の20分でした。

結局、コウスケは最後までカーテンに隠れていました。
「コウちゃん、先生、幼稚園に帰るよ。」と声をかけても隠れたまま。
ひっぱるようにして、玄関まで連れて行きましたが、下を向いたままでした。
ドアが閉まった瞬間「Mせんせい、かえっちゃったの?」とちょっと寂しげ。
どうやら、いつもと違いスーツ姿の先生にちょっとビックリしたようでした。

まあ、コウスケなりに幼稚園生活を送っているのがわかり一安心ですshine
先生には感謝感謝です。

| | コメント (0)

2008.05.18

肌色肌

Photo396_2 ここ数日の、晴天ながらにしてさわやかな天気のおかげで、
ハルキの肌の調子が絶好調ですhappy01

ひどい時だと、ほっぺたの下の方と後頭部全体が赤くジクジクした状態になり、服やらシーツやら、とにかくハルキに触れたものはどれも、黄色い汁と血がついてしまうほどです。
抱っこしている母さんの服ももちろん黄色&赤になってしまいます。
ジクジクしているからといって乾燥させればよいわけではなく、
むしろ保湿剤を塗って、その上から薬を塗って・・。
なので、正しくは黄色&赤&薬、ですthink

泣くと患部が熱をもってしまいかゆくなるのか、またかきむしってしまい、それでまた泣く、の悪循環。
できるだけ泣かせないように、そしてかかせないようにしているつもりでも、
24時間見ていることもできないので、どうしてもかいてしまっているみたい。

ブログには、ひどい時のハルキの写真は載せていません。
かわいそうなのでsweat02

でも。
今日はとってもきれいなお肌です。肌が落ち着いているので、ハルキ自身もとても機嫌がよく、ニコニコケラケラとよくわらいますhappy01
顔と頭全体がこんなに穏やかなのはいつ以来だろう。
うれしいので、ちょっとだけ写真を大きくしてみました。

| | コメント (4)

2008.05.17

今日も遠足

今日は家族で、昨日遠足で行った公園に出かけました。080517_1022

天気のよい土曜日だから、混んでいるんじゃないかと思いましたが、朝方の雨のせいか、思ったほど混んではいない。
ローラーすべり台がまだ少し濡れていたけど、昨日のダンボールを持っていったから、楽しくすべることができましたhappy01

そして、小さいころからずっと苦手だったトンネル型のすべり台。
父さんに一緒にすべってもらったおかげで、どうやら克服したみたいです。
最後にはうれしそうに1人ですべっていました。
よかったね~。

080517_102800ハルキも、母さんと一緒に、短いローラーすべり台に乗りました。
夫いわく、きょとんとした顔だとか。
今日は天気がいいわりには、気持ちいい風が吹いてさわやかな日。
なので、ハルキの肌の調子も絶好調&ハルキ自身もゴキゲンです。

朝から充実した休日でした。
早くハルキも楽しめるようになるといいなぁ。

| | コメント (0)

2008.05.16

遠足でした

今日は幼稚園の遠足で、グランディ21:宮城県総合運動公園に行きましたbus

先生が以前から何度も遠足の話をしてくださっていたようで、
「みんなで、バスにのるんだよ。」
「おおきなこうえんであそんで、おべんとうもたべるよ。」

と、コウスケもずっと楽しみにしていましたhappy01

メインは長ーい長ーいローラーすべり台。
お尻が痛くなるから、段ボールも持っていきましょうと言われました。
普通のすべり台でさえ躊躇するコウスケ、きっと嫌がるだろうな・・と思いつつも、
念のため段ボールに取っ手のひもをつけたものを用意して出発しました。

Photo336Photo337最初は小さい子向けの遊具で遊びました。
ミニローラーすべり台を、みんなで連なって滑ったり、追いかけっこしたり、楽しそう~happy01

コウスケはしばらく様子を見たあとで合流していました。
でも、周りの子の足の速さやすばしっこさについていけず、途中からはまた単独で遊んでましたsweat02


そして、ローラーすべり台。Photo335
やっぱり「コウスケ、あれやらない。」と言っていましたが、
みんなが次々に向かっていくのを見て「いってみる。」notes
段ボールを持って、いざ出発(後ろに見えるのがすべり台)。

かなりスピードが出るすべり台でした。
「キャーーーーーーーーーーッ。」とコウスケの甲高い叫び声、
初めて聞きました。
以前TDSのセンター・オブ・ジ・アースに乗ったときの夫を
ふと思い出しましたcoldsweats01
そして、コウスケと母さんの間にいたハルキは固まってました。
もういや、っていうかと思ったら「またいこうよー。」
結局4、5回は乗ったかな。段ボール用意しておいてよかった。

正味1時間半ほど遊び、お弁当を食べて、またバスで帰りました。

超元気なお友達たちに混ざって、それなりに楽しんでいたので、うれしかったです。
バスに乗っている時も、前後のお友達とちょっかいを出しあったり、話をしたり。
これをきっかけに、来週からの幼稚園でみんなとますます楽しく遊べるといいなあと思う母さんです。
グランディ、楽しかったー。また来ようっとrvcar
ハルキも早く遊具で遊べるようになるといいね。

| | コメント (2)

2008.05.15

園後の楽しみ

来週の月曜日までは、幼稚園の終わり時間は11時。
入園当初は1時間半の生活でもいっぱいいっぱいだった子供たちも、
すっかり幼稚園に慣れたのか、幼稚園の2時間では持て余してしまうようで、
幼稚園の門の横にある小さな芝生の広場で遊んで帰っているようです。

コウスケは、いつもはまっずぐ帰る派だったのですが、
今日はケイトくんたちにつられたのか「コウスケもいってみる~。」

Photo276最初はママたちと並んで、みんなの遊ぶ様子を見ていました。
「父兄かっ。」と突っ込みたくなる感じ。

その後、だんだんその気になってきたのか、お友達に混じって一緒にすべり台をしていました。
知った者同士なので、すべり台の逆走、横入り、飛び降りなどナンデモありのアナーキー地帯でしたが、それだからこそ楽しそうな子供たち。
そして、その子供たちの中にコウスケの顔も見えて、うれしかったですhappy01
あとは、散った花びらをたくさん拾ったり枝を拾ったり、芝生を抜いたりsweat02

そして、ケイトくんとじゃれあうように走り回るコウスケ。
背格好もだいたい同じくらいなので、押したり引っ張ったりしてもお互い大丈夫そう。
ケイトくんが大笑いして遊ぶのを初めてみました。ケイトくんママもびっくりしてました。
最初に一緒に遊んだ時には衝突しあってばかりの2人、
いつの間にか仲良くなっていたんだねconfident
みんなバテバテになるまで遊びました。
一番暑い時間帯、これから毎日のことなんだろうなぁsun

| | コメント (2)

2008.05.14

カゼニモマケズ

かなーり冷え込んだここ数日typhoon
幼稚園のお友達も何人か風邪をひいてお休みしたようです。
気を付けないと・・と思っていた矢先の昨夜、

ハルキ、初風邪ですsad

夕方から、なんとなく機嫌が悪い・・というかいつもとちょっと違うなーと思っていて、
いつもならお風呂に入るとご機嫌もリセットされるのが、昨日はグズグズのまま。
布団に入るころにはなんだか身体が熱くなってきました。
熱を測ると39.1℃sweat01
フウフウいってます。時々せきもしています。
なので、たくさんオッパイを飲ませ、部屋と布団を涼しめにして、寝入ったころに冷えピタを貼って様子をみることに。
いつもにくらべると、夜中のおしっこが多くて3回ほど起きましたが、
寝ている間は大丈夫そうでした。

朝になり、熱もだいぶ下がり、表情も元気そうだったので、まずは一安心。
コウスケの幼稚園もいつもどおりの登園でした。
お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子のママに、こういうとき幼稚園はどうしていたか聞くと、
みんな口をそろえて「上の子は幼稚園に行かせていたよ。」と。
送っていくのは大変だけど、上の子が家にいたら相手してあげないといけないし、もし病院に行くとしたら、健康な上の子は連れて行きたくないし・・との理由です。
これからの3年間、そういうシチュエーションは何度もあるんだろうなぁ。

Photo219一瞬、突発かな、とも思いましたが、
一晩で熱が下がってしまったので、多分ちがうんだろうな。
もともと湿疹があるので、突発でも気がつかないかもsweat02
コウスケも湿疹持ちだったうえに風邪を併発したので、
すぐには気がつきませんでした。

そしてハルキは、現在36.9℃、平熱ですconfidentsleepy

| | コメント (2)

2008.05.13

クラスメイト

今日もお迎えの帰り道、今日の幼稚園の様子をいろいろ話してくれたコウスケ。
「きょうは、あめだったから、おそとであそべなかったのー。」Photo163
「みんな、えほんをよんだんだよ。」

などなど、いろいろ教えてくれる中に、
「ケイトくんとね、アイルくんが、ごはんつくっていたよ。」

ケイトくん以外の子の名前が初めて出てきたshine

とぼけたふりして、
へー、同じクラスにアイルくんっているんだー。他に誰いるの?
「えーと・・○○ショウタくん(ショウタくんが2人いるのです)と
 あと、キワコちゃん。」

女の子の名前が出たのも意外でした。

キワコちゃんと仲よしなの?
「キワコちゃんとね、きょうつみきして、あそんだの。
 キワコちゃん、コウスケとあそんでくれた。」

へー、よかったね。
「キワコちゃん、やさしいんだよhappy01
どうして、キワコちゃんの名前をおぼえたの?
「コースケが『ボクはコースケです』って言ったら、
 『ボクはキワコちゃんです』って言ってくれたの。」

・・信憑性、低いですdown

今日名前が出てきた4人は、みんなコウスケと同じかやや小さい子ばかり。
身体の大きい子は怖いらしいので、自然とこの子たちと仲よくなったのかな。

ついでに、どのくらいクラスの子を覚えたかチェックしてみました。
タイチくんっている? 「いないなー。」
コウガくんは? 「いるよ。」
ケンスケくんは? 「いるよ(スイミングも一緒です)。」
ソラちゃんは? 「いるじゃーん(毎朝門で会うお友達。スイミングも一緒)。」
サオリちゃんは? 「それだれ?いないよ。」
アコちゃんは? 「いるよ。」
  ・・・以下省略。
ほとんど覚えているみたい。

そして。
家に帰った後も、気がつくと「キワコちゃんが・・」と口にしているコウスケ。
電車で遊ぶ時も「ボク、トーマスです。」「ボク、キワコちゃんです。」なーんて一人二役で遊んでいたりして。

これはheart02かな??

| | コメント (0)

2008.05.12

ジブリ

コウスケの通園路(家→幼稚園)です。 Photo107
我が家は幼稚園よりも高いところにあり、
その間の斜面は林のようになっています。
林のわきに道があって、そこを通っていきます。


Photo106帰り道はこんな感じ。
木がうっそうとしていて、夜は一人で歩きたくないけど、大通りへの抜け道ということもあって、昼間はわりと人通り・車通りが多いです。
自転車では登れないほどの急な坂道ですsnowboard
ベビーカーを押すのもツライツライsweat02


幼稚園からの帰りにこの林が見えると、
「あー、トトロのもりだ。」といつも大喜びです。
「あれ、あそこにいるの、ちいさいトトロじゃない?」
「いま、ねこバスがさかをのぼったよ。」

と、空想の世界にひたっています。
そのおかげで、長い道のりもがんばって歩いてくれてますrun

でもね。

途中の牛乳屋さんの物置をのぞきこんで、
「うわー、マックロクロスケがいっぱいだー。」
と大声でいうのは、やめてほしいですcoldsweats02

| | コメント (4)

2008.05.11

母の日

金曜日のお迎えのとき、先生が
「今日はお子さまからお母さまにプレゼントがあります。みんな一生懸命つくりました。」
とおっしゃいました。

おー、母の日のプレゼントだsmile

Photo053コウスケからもらったのはコチラ。

カーネーションの花の絵のところを、黄色でぬってくれてありました。
そして、周りにはテントウムシのシールをたくさん貼ってくれました。
「これ、ようちえんで、つくったの。
 シール、たくさんはったよ。あと、きいろでかいた。」

幼稚園に慣れたとはいえ、まだまだ周りのお友達が苦手らしい。
いつだったかの会話:
「コウスケ、あした、ようちえんでなくかもしれない。」
「なんで?」
「コウスケね、えほんよんだりそとであそんだり、つみきしたりするとなかないの。
 いすにすわると、なきたくなるの。」

「テーブルに並んで、みんなと座る時?」
「うん。だって、しらないこがたくさんいるんだもん。」

でも、これを作ったときには泣かなかったそうです。

きっと先生はこれを作る時に母の日のことをお話してくれたんだと思います。
コウスケがそれをどこまでわかってくれたかはわかりませんが、
一瞬でも母さんのためにと思って一生懸命に作ってくれたのがとてもうれしいですhappy01
コウスケ、ありがとうheart04

| | コメント (6)

2008.05.10

靴あらい

コウスケが幼稚園に入ってから、週末のミニ家事が1つ増えましたshoe

コウスケの幼稚園は、通園靴と外遊び用の靴が別になっています。
なので、毎週金曜日に、上ばきと外ばき、2足を持ち帰るのです。
それに加えて、毎日はいている通園靴、3足を洗うことになりました。

080510_0303左より、通園靴、外ばき、上ばき。
すべて14cm。ちっちゃーい。
まだまだ、ベビー靴にケが生えたような感じです。
1ヵ月前はしゃきっとしていた上ばきも、このごろではかかとを踏みつぶしたような跡が見られます。
外ばきの泥汚れも落ちにくくなってきました。
使い込んでますhappy01

クラスの男の子たちの靴を見ると、結構大きいです。
ママたちに聞くと、16cm~17cmの子が多いみたい。
男の子靴って、15、6cmくらいを境に、急にごっつくなるんですよね。
長さだけじゃなく、厚みも幅も増えてきて、サイズ以上に大きく見えるeye
上ばきを見ると、コウスケのよりちょっと大きいくらいかな、と思うのに、外ばきは、えーって思っちゃう。
ママたちいわく、
「せっかく作ったシューズ袋が使えなくなるのは時間の問題sweat02
うちはまだしばらく大丈夫そうです。
でも、足が大きくなって今のシューズ袋が使えなくなったら、すぐ新しいの作り直すよ。
Don‘t worrysign03

実は母さん、小さいころ靴を洗うのが好きじゃありませんでした。
靴中の奥の方がうまく洗えなくてね・・。
だから、土曜日に持ち帰っても、伸ばし伸ばしで洗うのは日曜の夜moon3
乾くか乾かないかの瀬戸際でした。
まぁ、今もあんまり好きじゃないけど、
月曜日の朝に「わー、クツがピカピカだね。」といつも喜んでくれるコウスケの顔を思い浮かべ、せっせと洗っています。
・・早く自分で洗ってくれるといいなーというのが、正直なところです。

| | コメント (2)

2008.05.09

5ヵ月検診&三種混合

・・に行ってきましたhospital

    誕生時     1ヵ月      2ヵ月      5ヵ月
体重:3,884g  →5,015g  →6,615g   →7,765g
身長:53.5cm →54.0cm  →58.3cm  →63.8cm
頭囲:36.0cm →40.0cm  →42.0cm  →44.6cm
胸囲:35.5cm →38.5cm  →42.5cm  →46.5cm

産まれたときは、身長体重頭囲すべてがグラフの枠外だったのが、
気がつけば身長体重はグラフの真ん中あたりになってきました。080509_1632
相変わらず頭囲は枠外です。

うつぶせ・首のすわり・寝返りなど見てもらいました。
先生が優しい女の先生なので超ニッコニコのハルキ。
先生にも「表情もとてもいいですね!」と言われました。
そのあと、ベッドに寝たまま内診も受けました。
先生が遊んでくれていると思ったのか、それとも聴診器を当てられたのが嫌だったのか、
突然
先生の腕をバンバン蹴ったり、かかと落とししたりするハルキ
かと思えば、先生の腕に足をからめて笑っていたり
診察ができず、「あらあら・・。」と先生も困った様子。
看護師さんはそんな2人を見て、涙を流して大笑いしていました。
つられてコウスケも大笑い。ハルキ、コアラみたーい。」と。
結局、看護師さんと母さん、2人がかりでハルキをおさえ、内診をしてもらいました。
異常ナシでした。

続けて、三種混合の1回目を接種してもらいました。
2ヵ月前、ここで水ぼうそうの予防接種をして大泣きしたコウスケ。
「きょうは、ハルキのちゅうしゃなんだよ。だから、コウスケ、なかないの。」
と先生に話しかけていましたcoldsweats01
そのハルキ、針が刺さるのをじーっと見ていて、最後の最後でちょっと泣いたくらい。
一瞬「フギャー。」と泣いた後、もうけろっとしていました。
よかったよかった。

次は3週間後の三種混合2回目です。
検診は、8,9ヵ月検診。まだまだ先だーclock

| | コメント (2)

2008.05.08

おとなしい子元気な子

コウスケが幼稚園に行っている間に、
小学生のお子さん(女・男・男)を持つ方とお話しする機会がありました。

その時の会話:
「お兄ちゃん(コウスケのこと)はどういう感じの子?走り回るの好きな感じ?」
走り回るとか騒ぐとかと正反対のところにいるような子で、本見たりパズルやったり
 するのが好きだし、公園に行っても走ったり遊具で遊んだりするよりも、地面に絵を
 
描いたり葉っぱや草や枝で遊ぶのが好きみたい。」
「そういうふうにしつけたの?」
「ぜーんぜん。私はもっと走り回ったりするといいなーと思うんだけど。
 多分、性格だと思うよ。」

「なるほどねー。」
そして、
「きっとハルキくんも、似たような感じになるよ。」
「そうなの?」
「性格に左右されるところはあるけど、お兄ちゃんの行動を見て、知らず知らずの
 うちにマネする部分が多いと思うよ。」

「たとえば、高いところからジャンプしたり、よじ登ったりする姿を見ないから、
 そういうことはしないものだと思ってしまうってこと?」

「そうそう。するかもしれないけど、激しくはしないんじゃない?
 逆に上の子がそういうの大好きだと、一緒になってやるよね。」

「なるほど・・。」
妙に納得。

そして午後、買い物に行くときに、道ですれちがったおばさん(おばあさん?)に
話しかけられました。
「あら~、かわいいこと。男の子よね?」
「ハイ、そうです。」
「ボクちゃんこんにちは(と、しばしあやしてくれる)。」
そして、
「おばさん、少し人相のこと勉強したことあるんだけど、
 この子はね、すごく元気で活発で・・まあ、親の言うことは聞かないだろうね。」
「はぁ、そうですか・・。」
「今も自己主張をするんじゃない?」

「まあ、年相応にしますけど、まだそこまでじゃないです。」
「お母さん、これからだよ。でもさ、男の子なんだから、そのくらいでなくっちゃ。
 ね、がんばれボクちゃん。お母さんも頑張ってね。」

「ありがとうございます。」

Photo097まあ、コウスケよりも活発な子になるとは思うんだけど、
さてさて、どんな子になるんでしょうか。楽しみです。

おばさんとの会話でも出てきた自己主張、
このごろ母さんを呼ぶとき、バシンバシンたたくようになりました。
あらかわいい、なんて思って見ていると、
かなり本気でたたくので、 のんびりもしていられません。

| | コメント (6)

2008.05.07

GW明け

11日間幼稚園をお休みして、久々の登園です。
やっと楽しく幼稚園に行けるようになったところでの長期休暇。
また、イヤイヤになるかも・・と思っていたのですが。

8時。
「カーカ、はやくいこうよー。」「ねぇ、まだ~?」
と幼稚園に行きたくて行きたくて仕方ない様子happy01
猛スピードで残りの家事を済ませ、8時10分に出発しました。
いつもより10分早く到着し、全園児の中で幼稚園一番のり
・・ってか、早すぎsweat02
門番さんにも「今日はとても早いですねー。」と驚かれました。
15分近く玄関の前で待つことに。
よりによって今日は暑い日でしたsunハルキ、すまない。

幼稚園が始まった後、母さんは環境整備委員会の仕事で、園庭の隅に入りました。
コウスケの教室前の砂場を見ると、7,8人の子が遊んでいて、
よーく見るとその中にコウスケらしき男の子がっ。
目が悪いのでぼんやりとしか見えませんでしたが、他の子たちと一緒に容器に砂を入れて遊んでいるようでした。
これから委員会の活動のときは、メガネかけてこないとeyeglass
あとで聞いたところ「ワカメご飯、よそっていたの。」だそうです。
ちょっと安心しました。これからも積極的に委員会活動しようっとnotes

午後はスイミングfish
キンダークラスに上がってから、ずっとスイミングもイヤイヤが続いていて、
前日から「あした、バシャバシャ、いかないのー。」と泣いています。
今日も「きょう、ずっとおうちにいるー。」と泣いてるので、
「今日から(小さい頃から一緒にやってきた)ハルちゃんやヒナちゃんも一緒だよ。」
と言っても大泣き。
「じゃあ、とりあえずプールまで行ってみて、もしイヤだったらプールサイドで見てたら?」
というと、しぶしぶスイミングに行く支度をしていました。

更衣室で、幼稚園でも同じクラスのケンスケくんに会い、幼稚園での紙芝居のときの歌を一緒に歌っているうちに、ちょっと楽しくなったみたい。
でも、準備体操が終わり、プールサイドに現れたコウスケは泣いてました。
うーん、今週もか・・、と思って見ていたところ、
今までは最初から最後まで泣いていたのに、今日は気がつくと泣いてなくて、
観覧席の母さんたちの方に手を振ってくれました。Photo044
あらconfident
こちらもオーバーなくらい手を振り、ハルキの手も振ってあげました。
ハルちゃんヒナちゃんの前で、かっこいいとこ見せたかったのかも。
なんにせよ、2人のおかげであることは間違いない。
ハルちゃんヒナちゃん&2人のママさん、ありがとう~heart04


桜がすべて葉桜になり、
タンポポへと興味が移ったようです。

| | コメント (2)

2008.05.06

やっぱりわにる

実家に帰省中、いよいよ人見知りか?という感じになり始めたハルキ、
どうやらやっぱり人見知りが始まったようです。

今日は天気がよかったので、隣の双子ちゃんと社宅の砂場で遊びました。
双子ちゃんのママさんとは、なかなかゆっくり会えなかったり、会えたときは風邪をひいていたりして、ずっとハルキを抱っこしてもらえずにきました。
「今日は大丈夫だから、抱っこさせて~。」と言ってくれたので、ハルキを預けると、

ヒッヒッヒッ ビエーーーンcrying

母さんに助けを求めるような目でこっちを見ながら大号泣。
今までは、母さんのお友達に抱っこされてもニッコニコだったのに。
しばらくあやしてくれたのだけど、どんな角度で抱っこされても常に母さんを目で追ってる。
「ハルキくん、人見知り始まったのかなぁ。ごめんねー。」
いえいえ、こちらこそごめんなさいthink
母さんのもとに帰ってくると、ちょっと安心したような、誇らしげなような顔をして笑っていました。
そういえばコウスケもこんなかんじだったなー、とまたまた懐古(回顧?)。


夕方、仕事から戻った夫と4人で買い物へ出かけました。
途中、眠かったりウンチが出てしまったりして、時々泣いているハルキ。
「おー、ハルキ、どうした?」と夫が抱き上げても、母さんを見て泣いているー。
夫は普段子供たちが寝てから帰ってくるし、ここしばらくは母さんたちは帰省していたしで、なかなかゆっくり接してあげられないのが現状です。
ベビーカーに乗せても泣きやまないし。
結局、母さんがハルキを抱っこし、コウスケがベビーカーに乗っていました。
棚ぼたコウスケ、うれしそうでした。

いよいよ始まる、密着期gemini
でも、父さんに対しては、人見知りしないでほしいです。

| | コメント (5)

2008.05.05

旅慣れっ子

ついこの間帰省したと思ったのに、今日はもう帰仙の日です
2時の新幹線なので、帰省最終日恒例のカレーを食べてから、実家を出発しました。
ダイヤ改正で、帰りの新幹線の接続もよくなり、3時間半で仙台に着くことができますhappy01

080505_1553東北新幹線に乗り換えて、
すぐに車内誌『トランヴェール』と、車内販売誌『トレインショップ』を読みだすコウスケです。
時々、電車や新幹線の写真が載っていたり、グッズが載っていたりするのが楽しいんだそうです。
母さんもこの2冊はけっこう楽しく読んでいます。

読み終わった後はいつもどおり車窓を楽しんでいます。

080505_155500最近は、旅のお供が増えたので、ますます楽しそうです。
通路側に父さん、真ん中に母さん、窓側にコウスケ・ハルキが乗っています。
おもちゃで2人で遊んでいます。
コウスケは小さいころからしょっちゅう新幹線や飛行機に乗っていたのですが、全然騒がないので母さんも助かっています。
今のところハルキも新幹線ではおとなしくしています。
長い道中、ずっとデッキで立っているのは辛いからね・・。
これからも、騒がないでいてくれるとうれしいんだけど。

実家では毎晩エアコンを入れて寝ていました。
今、ファンヒーターを入れようかちょっと悩んでいる、仙台の夜ですmoon3

| | コメント (0)

2008.05.04

メインイベント

今日は、実家ではGW恒例のBBQをやりました
妹たちのカレや、他にも家族の友人らがやってきて、大勢でワイワイ騒ぎました。

080504_1229いつの間にやら、テントまで購入されていました。
年々、BBQグッズが増えていっていますcoldsweats01

今回は、肉を2種類のタレに漬け込んで下味をつけておいたり、
アスパラやえのき、ミニトマト、ウズラの卵などをベーコンで巻いたり、楽しい食材もたくさんでした。
ウインナーもたくさんあって、コウスケは大喜びです。
今日初対面だった妹カレがウインナーを焼いてくれたこともあり、
超人見知りのコウスケなのに、妙に打ち解けていましたhappy01

ハルキもベビーシートごと、日陰に座っていて気持ちよさそう。
暑かったけれど、時々曇ったり風が吹いたりして、気持ちよく過ごせました。
でも、夫の腕はイチゴポッキー状態です。

さて、明日はいよいよ帰仙です。あっという間の帰省でしたbullettrain

| | コメント (2)

2008.05.03

夏日

暑いですcrying080503_1313
静岡だけじゃなくて、全国的に暑いんだろうなぁ・・sun

なので、なるべく出かけないようにしています。
あんまり暑いと、ハルキの湿疹もひどくなるし。

暑さのせいか、ハルキは今日わりと昼寝をよくしています。
暑いと体力消耗するもんね。
この暑さでうれしいのは、洗濯がすぐに乾くことくらいでしょうか。

アイス食べながらブログ~good書いてるんだけど、アイス溶けてるし。
こんなに短いブログなのに。

今からこんな気候で、この先どうなっちゃうんだろう、ボクたちthink

| | コメント (4)

2008.05.02

力作

母さんの描くのをマネして、コウスケが描いたアンパンマンです。

080430_1659かーなーりうまいhappy01
「まず、おかおのマルかいてー。
 次に、鼻のマルかいてー。
 ほっぺた2つかいてー。」
と歌いながら描いたら、ほーらこのとおり。080430_165900

そして、お天気が好きなコウスケの描くおひさまsun
なんとなく、スペインっぽい情熱的なかんじ。

今でもグシャグシャと塗りつぶすような絵を描くことが多い中、
ときどき意味のある絵を描くことがあってビックリです。
幼稚園の影響かなーと思って聞いたところ、
「ようちえんで、コースケ、えをかかないよ。」
今度はどんな絵を描くのか楽しみです。

| | コメント (2)

2008.05.01

5ヵ月

ハルキ、5ヵ月になりました。080430_1718
早いような遅いような・・
子供がいると、時間の流れの感覚がよくわかりません。

<最近のハルキ>
*ご飯食べたいモード全開です。

 「大人が食事するのを見て、ほしそうにしたりよだれをたらしたり
 したら、離乳食スタートの合図です。」
 というのをコウスケのときに習いました。
 コウスケはどちらもなかったのでよくわかりませんでしたが、
 ハルキは母さんが食事していると食いつくように凝視し、よだれダラダラです。
 お皿に手を伸ばしてきます。
 なるほど、これかー。
 歯も生えたし、すぐにでも離乳食をスタートできそうですが、
 6ヵ月になるまでガマンガマン。
 たくさん食べてくれそうなので、作るのが楽しみですhappy01

*湿疹は一進一退です。
 最近はかなり落ち着いてきていますが、ポリオ接種のころ(4月9日)は大変でした。
 母さんの素人判断では、
 食物アレルギーのコウスケとは違い、ハルキはアトピーそのものではないかと
 ・母さんが卵料理・乳製品を摂っても、湿疹には影響ない。
 ・母さんが糖分を多く摂ると、直後の授乳で湿疹がひどい。
  (母さん自身、甘いものを食べ過ぎるとアトピーの症状が出やすい。)
 ・気温や湿度に左右される。
 これらの症状から考えると、アトピーの気がします。
 通っている小児アレルギー科の先生は、食べ物の制限よりもスキンケア重視で行き
 ましょうとおっしゃっているので、汗をかきやすいこれからの季節、さらに気をつけて
 いかないと。
 そんなわけで、今は過度の糖分と生卵、コーヒーがストップです。

*一人で遊んだり、笑ったりします
 おもちゃを渡すと、振ったりかじったりしながらも長く持って遊んでいます。
 あやすとケラケラ声を上げて笑う時もあります。
 かまってもらうことの楽しさをバッチリ知ってしまったので、
 一度かまうと、もっともっとと要求してきます。

*抱っこがしやすくなりました。
 少しずつ腰がすわり始めているのか、抱っこが前よりもラクになってきました。
 このごろでは、しがみつくように母さんの洋服や腕をもつようになりました。
 その手がなんともかわいい~heart04
 でも、向き合う抱っこじゃイヤそうなときもあります。
 抱っこひものときは、起きていればいつも前向き抱っこです。


コウスケの幼稚園に気をとられているうちにハルキもどんどん大きくなってきています。
幼稚園もちょっと落ち着いてきたし、少しずつ降園時間も遅くなってくるし、
ハルキとももっと向き合っていこうと思います。

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »