« 肌色肌 | トップページ | 今日から×2 »

2008.05.19

モジモジくん

今日は幼稚園の家庭訪問でした。
3時過ぎに先生が来られる予定だったのですが、
お昼ご飯を食べるころから、ソワソワと落ち着かないコウスケ。
「Mせんせいは、なんじごろくるの?」
「Mせんせいは、いまだれのおうちにいるの?」
「Mせんせい、ハルカちゃんのおうち、もうでたかな?」

と、ずっと先生の来られるのを心待ちにしていました。

が。

いざ先生がお見えになると、恥ずかしがってカーテンの陰に隠れてしまいましたsweat02
代わりに、ハルキが母さんのヒザの上にすわり、先生といろいろお話しました。

先生がおっしゃった、コウスケの幼稚園での様子:
<入園当初>
*泣きながらも先生と手をつないだり先生に抱っこされるとちょっと落ち着いたようで、
 先生のことを嫌がりはしなかった。
*お砂遊びが好きなことがわかり、泣きそうになると、砂場に誘って遊んだ。
*アリやダンゴムシ、いろんな草花が好きで、よく観察していた。

<最近>
*お友達に関心があるようで、イスに座って絵を描いている子の背中を順番にポンポン
 と叩いていることがよくある。
*お友達に声をかけたいけど恥ずかしがってかけられず、突然しがみついたりするので
 「あそぼう。」「
なかまにいれて。」と声をかける練習をしている。
*なかよしのケイトくんと、よくじゃれあっている。
 粘土仲間はキワコちゃん、絵本仲間はアイルくん。
*朝の準備・遊びの準備・帰りのお支度は、だいたい自分
でできるようになった。
*粘土もお砂遊びも、型抜きが好きらしい。

先生も、コウスケが幼稚園に慣れるのにもう少し時間がかかるかなと思っていたそうで、突然スイッチが入ったように慣れたのにはビックリしたとおっしゃっていました。
明日からはお弁当が始まり、幼稚園にいる時間が2時間延びます(12:55まで)。
また何か変化があるかもしれないので、気になることがあったらどんどん言ってくださいね、と言われました。
最後に母さんも、2、3質問をさせてもらいました。
あっという間の20分でした。

結局、コウスケは最後までカーテンに隠れていました。
「コウちゃん、先生、幼稚園に帰るよ。」と声をかけても隠れたまま。
ひっぱるようにして、玄関まで連れて行きましたが、下を向いたままでした。
ドアが閉まった瞬間「Mせんせい、かえっちゃったの?」とちょっと寂しげ。
どうやら、いつもと違いスーツ姿の先生にちょっとビックリしたようでした。

まあ、コウスケなりに幼稚園生活を送っているのがわかり一安心ですshine
先生には感謝感謝です。

|

« 肌色肌 | トップページ | 今日から×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肌色肌 | トップページ | 今日から×2 »