« いざ出発 | トップページ | 流血事件 »

2008.05.25

やっぱりハードでした

先ほど旅行から帰ってきました。
走行距離750km、短時間の長距離旅でした。
ほとんど運転をしてくれた夫様&がんばってくれた子供たち、お疲れさまでしたrvcar

昨日は、5時半に出発でしたsun
鉄道博物館の開館時間が10時なので、それに間に合いたいと。
予約制のミニ運転列車にコウスケを乗せてあげたかったのです。
でも、結局入館したのが10時を少し回ってしまい、定員で締切になってしまいましたwobbly
高速は順調だったんだけどね、一般道がねーsweat02

それでも、すごく楽しく過ごせました。
Photo7712階から、1階に展示してある車両を眺めています。

Photo774 Photo772キッズスペースでたくさん遊びました。
プラレールがたくさんあって、自由に線路を作ったり走らせたりできるし、大きな新幹線の模型のおもちゃ、床には線路、そしてトンネル。
コウスケおおはしゃぎです。ハルキははって出て・・ませんcoldsweats01

そして、
これまた定員制のジオラマがあったのですが、
キッズスペースからもそのジオラマが見学できました。
Photo773なので、開始時間のずっと前から列につかなくても、かなりVIPな角度から見ることができます。
これは子供よりも、むしろ同伴の大人の方が喜んでいるかもcoldsweats01

 レストランの真横には、何本かの線路が通っていて、Photo776
 かなりの頻度で電車が通って行きます。
 電車も少し減速して走ってくれています。
 ランチをしながら、興奮気味のコウスケでした。

最後にショップをのぞいて、
鉄道博物館限定モデルの機関車のプラレールを買ってあげました。

コウスケを連れてきてあげたら喜ぶだろうなーと思っていましたが、
思ったとおり大喜びしてくれましたhappy01
遠かったけど、来てよかった~。
そして、うれしい発見もsign03
今までは、こういうキッズコーナーに行くと、他の子供に委縮してしまって遊べなかったり、自分の使っているものを他の子が持っていくと叩いてとり返したりしていたのが、
他の子がいても全然気にするようでもないし、貸し借りもしていたし、ごくごく普通に遊んでいました。夫が気がつき、言われてみると本当だ・・。
これも幼稚園のおかげかな。



一通り楽しんだ後、再び車に乗り込み、一路北へ向かい、
福島県の土湯温泉:山水荘に宿泊しました。
急いでとったわりには、かーなーりいい温泉でしたspa

Photo777_2部屋は10畳+6畳の広い和室。
コウスケはさっそく機関車を走らせて遊んでました。

この旅館は、たくさんのお風呂がウリなのだそうです。
内風呂・展望風呂・露天風呂・家族風呂・・
全部でいくつあるのかわからないほどです。
母さんはそのうちの4つに入りましたが、
外の景色は山の緑と滝と渓流とで、これまたすばらしい。
写真撮りたかったな~。

Photo778コウスケは浴衣を用意してもらいました。
ハルキは、持参したジンベエを着ています。
お風呂だけでなく、料理もサービスもすごくよかった。
おいしいものをいろいろいただき、気持ちいいお風呂に何度も入り、
部屋でごろごろまったり・・。
至福のときでした。
また行きたい旅館ですconfident

今日は蔵王を回ってランチをして、家に帰りました。

子連れの旅行はやっぱり何度行ってもどこへ行っても大変です。
でも「てつどうはくぶつかん、おもしろかったねー。おんせん、たのしかったねー。」と何度も何度も言ってくれるのを聞くと、来てよかったなと疲れも吹っ飛びます(一番疲れているのは夫ですが)。
ハルキはまだ十分に楽しめないと思いますが、それでも博物館で電車が走るのを一生懸命に見ていたり、温泉に入っては外をきょろきょろ眺めたり、気持ちよさそうな顔をしたり、何かしら感じとってくれたのかもしれません。

今度は、秋mapleかな。次の旅行が楽しみです。

|

« いざ出発 | トップページ | 流血事件 »

コメント

子連れ旅行は大変だったでしょうが、無事行って来れてよかったですね。うちも息子が鉄道が好きでしたので、私が東京の友達の結婚式のとき、夫と息子が池袋の交通博物館へ行ったのを思い出しました。まだ、娘が生まれる前だったと思います。そこでどんな風にすごしたのかは私にはわかりませんが、その時、夫は電車のいっぱいついたガラスのコップを息子に買ってあげたのです。
ところがおっちょこちょいの私が食後の片付けの時に、割ってしまい、息子がとっても残念がりました。
私もつらくって、でも池袋まで買いに行くことはできないし、どこでも売っているものではないし。。。
半年くらい経ってから浜松の科学館で鉄道関係のイベントがあったときに、おんなじコップを見つけ、迷わず購入しました。今度はもしもに備え2個購入。私もやっと息子へのお詫びができ、喜びました。
しかし、この2個のコップも最終的には1個目と同じ運命となりました。
どこかでもらったようなどうでもいい物は何年経っても残っているのに、全く皮肉なもの。未だに忘れることの出来ない電車コップの思い出です。

投稿: miwabou | 2008.05.26 08:53

長旅お疲れさまでしたheart04
ハルキくんを連れての長距離ドライブは大変でしたねwobbly大好きな電車に大興奮のコウスケくんlovelyきっと、忘れられない思い出になることでしょうねhappy01
土湯温泉にお泊りだったんですねhappy01ゆっくり出来たようで良かったですspa何もないので、福島のお勧めは?と聞かれると困るんですがcatface土湯から猪苗代方面に行く峠道も改良されたので、新緑の季節・紅葉の頃はドライブも最高ですscissors

投稿: 美羽ママ | 2008.05.26 14:23

japaneseteamiwabouさん
結果としては残念でしたが、miwabouさんらしいエピソードですねー。
旅行そのものもお土産も、ずっといい思い出になりますよね。
我が家も、旅行に行った時には、記念に何かしらのお土産を買っています。
一昨年北海道に行ったときに、ガラス館で私たちもコップを買いました。コウスケは毎日使ってくれていますが、大人用のは大きめのビアグラス。その時はわーっと思って買ったのですが、季節限定だし、描かれているイカの絵がなんともいえず・・出番は年に数回です。

投稿: Ayumi | 2008.05.27 10:23

bud美羽ママさん
いえいえ、私たちから見たら、福島いろいろあるところですよーhappy01
温泉と豊富な自然がなによりの見どころですよね。
コウスケがまだ小さかったころ(1歳前かな)、猪苗代湖→飯坂温泉→初冬なのに花見山公園 という旅行をしました。途中雪が降ってきて、吾妻富士(でしたっけ?)が見られず残念でした。また見に行きたいなrvcar

投稿: Ayumi | 2008.05.27 10:31

旅行いいですね~happy01
僕らも最近行ってきたのですが、荷物が多くて多くてwobbly
でも子供が喜んでる姿を見ると、「来てよかった~」って思いますねっ!

投稿: スリー | 2008.05.27 17:09

hairsalonスリーさん
念のため念のため・・ですごい荷物になりますよね。
大人2人の荷物は1/3くらいで済んじゃいます。

投稿: Ayumi | 2008.05.28 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ出発 | トップページ | 流血事件 »