« 特別扱い | トップページ | ちっくんチックン »

2008.06.19

パイロットかパティシエか

今日はコウスケの耳鼻科の日です。080619_1445
ここ最近は鼻水の量も減り、色も透明になってきました。
がんばっておいしくない薬も飲んでいるおかげでしょうか。

初めて滲出性中耳炎だと言われたのが約2週間前。
そのときはあまり鼓膜の動きが芳しくなかったのですが、
今日の検査では、右耳は正常になっていました
左耳もあと少し!
この検査、耳にヘッドフォンのようなものをつけて調べます。
コウスケ、きっと嫌がるだろうなーと思っていたのですが、
看護師さんが「あら、飛行機のパイロットみたいでかっこいい~heart04」なんて言ってくれたものですから、はりきって装置をつけてくれます。
ちょっと誇らしげな、ちょっとうれしそうな。

そのあと、カメラで耳の中を見てもらったところ、
やっぱり左耳は少しだけ液が残っているようですが、
素人の母さんが見てもわかるほど、先週に比べると腫れがひき、液も減っていました。
「あと10日か2週間くらいでよくなるよ。」と言っていただきました。

よかった~happy01

来週から幼稚園のプールも始まるし、まだまだ油断できませんが、
まずは目途が見えたので一安心です。

ここの耳鼻科にはノンタンの本がたくさんあって、それを読むのが楽しみなようです。
特に好きなのが、ノンタンのバースディブック。
その中に“〇○ちゃんはおおきくなったらなにになるの?”と書かれて、いろんな職業のノンタンの絵が描かれているページがあります。
「コースケはねー、おおきくなったら、けーきやさんになるの。
 ハルキは、やきゅうのひとで、
 とーとはおいしゃさんで、
 かーかはさかなやさん。」

なのだそうです。

|

« 特別扱い | トップページ | ちっくんチックン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別扱い | トップページ | ちっくんチックン »