« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

男友達

スイミングの後、一緒に通っているケイトくんの家におじゃましました。

お昼をごちそうになったあと、
部屋中におもちゃをまきちらして、おおはしゃぎ&大暴れの2人でした。
トミカやプラレール、ウルトラマンなどで遊んでいましたが、
最初は2人とも『オレ流』の遊び方をするので、当然ぶつかるわけです。
以前だったらぶつかって泣いて終わり・・だったでしょうに、
いつの間にか、お互いの妥協点を見つけて遊んでいます。
成長したなぁchick

コウスケが心許している数少ない友人の1人ということもあって、Photo156
ケイトくんから受ける影響はとても大きい。
「かーしーて。」 「いーいーよ。」
「かーしーて。」
 「あーとーで。」

をマスターしたのはケイトくんとの会話からだし、
ケイトくんがこよなく愛するウルトラマンに興味を持ち始めたし、
そして、ウルトラマンの名前を覚えるのに必死だし。
遊んでいても、おやつを食べていても、何をする時もまねっこだし。

おかげで、アンパーンチより強いウルトラマンタロウのパンチを3発、
顔面にくらいましたがpunch
そのくらいはガマンガマンcoldsweats01

スイミング3日目ということもあり、知らず知らずのうちに疲れがたまっているみたいで、
4時ごろには、ハルキも含めグダグダの子供たち。
家に帰り、急いでご飯を食べさせてお風呂に入りました。
ぐっすり寝てちょうだいgawksleepy

| | コメント (0)

2008.07.30

いっぱい食べよう

Photo077今日のハルキの離乳食ですrestaurant
 *約8倍がゆ(ホントは何倍?よさげなゆるさなら◎)
 *コーンスープ(トウモロコシ&玉ねぎ)Photo078

いろいろ試行錯誤して、やっとハルキの好みの固さや温度がわかってきました。それに合わせれば、たいていの野菜は食べられるみたい。
今日のコーンは、ちょっとすりつぶしが足りませんでしたが、コーンの粒ももぐもぐしていました。

スプーンを見ると、大喜びで身を乗り出してきます。
いや~、作りがい食べさせがいがあるわnotes
そろそろ2回食にしていこうかな。


そして、今日は初めて赤ちゃんセンベイを少し食べさせてみました
もっと原材料の少ないものを選んでみました。Photo079
サクサクサクサク・・
いい音立てておいしそうに食べていました。

いい音。
それもそのはずsign02
昨日、7、8本目の歯が出てきているのを発見eye
またしても上でした。
現在上:6/下:2です。
ちゃんと歯をふいてあげないとなー。
上ばかりたくさん生えたら、ちょっとこっけいな顔になるかもcoldsweats01

| | コメント (2)

2008.07.29

夏休みらしく

今日から5日間、コウスケはスイミングの短期教室に参加します。
短期教室の間は通常のスイミングがしばらく休講なので、
夏休み2週目に入り、体力を持て余すであろう時期をねらって申込していました。

そして、お友達のケイトくんも一緒に参加していますgeminiPhoto205
スイミングは初めてだと言っていましたが、
運動神経のいいケイトくんのことだから、すぐにマスターしてすいすい泳いでしまいそうですfish

コウスケたちの時間帯は、30人の園児が参加していて、
5人ずつの6グループにわけての教室でした。
5日間の集中レッスン。
高校時代の学校の夏季講習を思い出しますpencil
コウスケもこの5日間で新しくできることがあればいいなぁ。

終わった後でケイトくんに「たのしかった?」と聞いたら、「たのしかった。」と笑顔で返ってきました。よかったhappy01



午後は、少し家で休んだ後で図書館にbook
ハルキも図書館カードを作ったので、3人あわせると21冊も借りれまーすshine

ハルキには、とにかく色がきれいで絵がはっきりしている本を2冊チョイス。
コウスケは、7冊のうち5冊を自分で選び、あとの2冊は母さんチョイス。
表紙に動物・食べ物・乗り物が描いてある本が好きみたいです。
タイトル見ただけじゃ、どんな本かまだ理解できないものね。
家に帰って、さっそく数冊読んでみました。
いつの間にか、ストーリー性の強いもの、ちょっと考えさせられるもの・・
大人が読んでも面白いと思えるような本が増えてきました。
動物交換で1頭だけ中国に連れていかれてしまったキリンの話が気に入ったようで、
何回も読んで読んでとせがまれます。
ちょっと悲しい話ですが、コウスケはどこまで理解しているんだろう。

母さんも雑誌2冊、エッセー2冊、小説3冊を借りてきました。
ますます寝不足になりそうsleepy

プールと図書館は、夏休みの代名詞のようなものです。

| | コメント (0)

2008.07.28

慣れ

今日は朝から、幼稚園の二者面談がありました。
幼児を連れてこないでくださいね、と言われていたので、
コウスケはお隣の双子ちゃんの家で預かってもらい、ハルキと幼稚園に出かけました。

一人15分ずつの予定が、前のパパさんが早く終わったので、20分お話できました。

まず先生から、コウスケの幼稚園生活について教えていただきました。
*砂場で遊ぶのが好きで、天気のいい日は毎日外遊びしている。
 なので、毎日洋服が汚れてしまうが、声をかけなくても自分でお着替えマットを
 敷いて、1人で着替えることができる。
 肩のところホックもできるようになったので、先生はただ様子を見てくれている。
*5月の家庭訪問のときに言われたこと:
 『一緒に遊びたい時など、声をかけられないので、後ろからたたいたりしがみ
  ついたりしてお友達を泣かせてしまったことが何回かある』
 その後、先生と一緒に、「(仲間に)いーれーて。」とか「かーしーて。」と声を
 かける練習をしたそうで、今では特定の子ではあるけれど、声をかけることが
 できるようになった。

「そういえば、5月の家庭訪問のときに、コウスケくんすごく緊張していたようですが、
 なにか言ってましたか?」
と聞かれたので、
「それが・・先生がいつものTシャツ&ズボンという格好じゃなくて、スーツを着てこられていたので、びっくりしたみたいです。」
と答えると、先生大爆笑でした。
「そうでしたか~happy02happy02、私がスーツ着ていたから・・happy02happy02、アハハハhappy02happy02

それから、家での生活で気になっていることはないかと聞かれたので、
極度の人見知り&内弁慶なことを聞いてみました。
幼稚園では、少しずつお友達と遊べるようになってきているし、心配はいらないのではないか、でも、機会があれば、無理のない程度に公園に行ったりお友達と遊んだり、いろんな子と触れ合うのがいいでしょう、と。

生活全般において、何かに慣れるのに時間がかかるけれど、一度慣れてしまえば平気になるようなので、ゆっくりゆっくり見ていきましょう、とのことでした。
そして、一度おしゃべりが始まると、止まることのないマシンガントークをするらしい。
これはまだ、先生の前でしか見せていないようですが。
慣れるのに時間がかかることとマシンガントークは、家でのコウスケそのもの。
先生には本当の自分が出せているのだなー、と実感。

短い時間でしたが、母さんにとっては有意義な面談でした。

家に戻り、お隣さんにお迎えに行くと、ドアの外からもみんなで遊んでいる楽しそうな声が聞こえました。
ドアを開けてもらうと、3人で玄関のコンセント口を蹴って踊っていましたcoldsweats01
預けた直後はちょっとさみしそうだったけど、すぐに元気になりましたよー、と。
よかったnotes

| | コメント (0)

2008.07.27

壮行会

母さんの大学時代の友人のYくんが、
8月から11ヵ月間、中国に語学留学することになりまして、
仲良しメンバーで壮行会を行いました。

メンバーは、Hくん&Mちゃん夫婦、Yくん、我が家4名。
 *Mちゃんと母さんは、同郷で高校の部活が一緒のお友達。
 *Hくん・Yくん・母さんは、同じ大学の同じクラス。
  しかもHくん・Yくんは、高校も一緒、そして勤務先も一緒。超腐れ縁。
  Mちゃんは、大学時代母さんのところによく遊びに来てくれたので、
  当時からHくん・Yくんとも面識アリです。

 *Hくん・夫・母さんは、同じゼミサークル。

一言では説明が難しいくらい、いろんなつながりがある大人5人ですbar

Hくんが電車好きなのと、コウスケが遊べるようにと、Photo130
プラレール一式を持ってでかけました。
さっそくプラレール作成にとりかかる男性3人。
おかげで、コウスケも楽しく過ごせました。Photo131

そして、疲れて子供たちは途中でsleepy
コウスケに至っては、プラレールの真ん中で寝てました。

個々には会っていたけれど、
5人で集まるのは1年ぶり
話が尽きることなく、たくさん話したくさん笑い、
そしてたくさん食べてきましたrestaurant
Mちゃん、おいしいご飯をごちそうさまでしたhappy01
母さんからすれば、この4人とはもう10年以上昔からのお付き合いだから、
今さら気取ることもないし、とってもラクで居心地がよいのです。

Yくんは8月25日;彼の誕生日の前日に中国へ旅立ちます。
昔の満州国の方へ行くそうで、冬場は-20℃の世界なんだとかsnow
気をつけて行ってきてほしいですairplane

| | コメント (2)

2008.07.26

遠い記憶

今日は、夫の会社の組合行事で、Photo105
市内に作成中のショッピングモールの見学&ホテルのランチバイキング~good&最近移転した仙台市天文台 を貸切バスで周るというすばらしいモノがありまして、
夫とコウスケ、参加しています。

家族はだれでも参加できるので、母さんもホテルビュッフェにつられて参加したいところでしたが、アレルギーのことを考えて最近は外食を控えているので、泣く泣く断念sweat02
社宅の方たちはみなさん参加するようでして、
特にママさんたちのお目当てはもちろんビュッフェrestaurant
聞いたところでは、けっこういい値段。それが組合行事ということでタダなんですって。
母さんは家で、昨日の夕飯の残りを食べるとしますdespair

そして、母さん忘れられないのが、去年のこの行事
当時、ハルキを妊娠中だった母さん。
予定通り1人時間を楽しみ、お昼過ぎに家にもどり、
便通がよくなるからと、あのころ毎日日課にしていた乾燥イチジクを食べたところ・・
猛烈に胃が痛くなって倒れたんだっけwobbly
一旦胃痛が治まったので、夕方解散場所まで2人を迎えに行ったものの、結局またあまりの痛さで動けなくなり、救急に連れて行ってもらったのでした。
つわりで吐いて、イチジクが気持ち悪くてまた吐いて・・。

決して、乾燥イチジクが悪いわけではなく、もちろん腐ったりしていたわけでもなく
イチジクと母さんの相性が悪くなっただけのことです。
後日、産婦人科で言われました。
でも、それ以来、乾燥イチジクはまったく食べられません。
あれだけ大好きだったのに。



今年はハルキと2人でお留守番。
ハルキ~、なにして遊ぼうか。
2人で1年前を思い出して、しみじみしてみる?

| | コメント (0)

2008.07.25

名シェフ

昨夜の夕ごはんはカレー。
でも、このカレー、ただものではない。Photo079

ほとんど、コウスケが作りましたhappy01

ニンジンの皮をピーラーでむき、そのあと乱切り。
玉ねぎも皮をむいて「めがいたーい。」と言いつつカット。
トマトは8つ切り。
ジャガイモは・・好きじゃないそうで「いれない。」と主張。
 実は母さんも、カレーのジャガイモって、もさもさして好きじゃない。
 ナスやピーマン、アスパラの方が好き。
 でも、夫は断然ジャガイモ派なのでハズせない。これは母さんが皮むき&カット。

玉ねぎを炒め、肉を入れてニンジン入れて、トマト入れて、
水の分量も自分で量って煮込みました。
ジャガイモは母さんが別ゆでしました。

その間に、お米もマスで量り、せっせとお米をとぎ、
しばらく水につけた後で、水を切り、内釜に移して、
「おこめを2かい(=2合)、いれたから・・2のところまで。」と、
目盛りどおりに水を入れてスイッチオン。

野菜に火が通ったところで、いったん火を止めてルーを入れ、再び火をつけ、
そして完成~good

この間、母さんがやったことは、
ジャガイモの処理・コンロの火をつける&消す・炊飯器の内釜のセット くらいです。
もちろんやり方は横から説明しましたが、思った以上に手際よくやっていました。

080725_0730 母さんは小麦が食べられないのでカレールーもbanなのですが、
今日だけは少しだけコウスケカレーをいただきました。
・・超まいう~happy02restaurant
野菜の大きさといい、火の通り具合といい、絶妙です。
コウスケもおいしいおいしいと、大人一人前分くらいをペロリと
たいらげました。
苦手もジャガイモも、一生懸命食べていました。
後から帰って一人ご飯だった夫も、かなり感激していました。
あー、母さんも早くコウスケカレーをお腹いっぱい食べたいー。


天気がはっきりしなかったり、逆に暑かったりで外に出られない日には、
コウスケに料理してもらうってのもいいかも。
2人でゆっくりのんびりご飯を作れば、あっという間に夕方よmoon3

次回は『ずんだもち』を作りたいのだそうです。
「えだまめ、つぶしてー、おさとうとー、しおをちょっといれてー。
 しろくてまるいの(もちorだんご)と、まぜるんだよねー。」
早くもイメトレしてます。

| | コメント (4)

2008.07.24

地震再び

昨夜は蒸し暑かったので、
エアコンのあるリビング(・・なんてしゃれたもんじゃないな、居間)に布団を敷き、
1時になったら寝ようと台所で子供日記を書いていました。
夫&コウスケハルキはすでに就寝中。



sign02

なんか揺れてるみたい。
夫も目を覚まし「地震?」なんて言っているうちに、

揺れが大きくなってきましたwobbly

長い長い横揺れsweat02
後でニュースを見たところでは、強い横揺れの時間は10数秒~20秒くらいだったようですが、もっともっと長く感じました。
一人パニックでテーブルの下に隠れる母さん。
「社宅は壊れないから大丈夫だよ。」と夫に言われましたが、
家中のガラスや食器がガタガタガタガタ言い続けて、怖かった~。
小さい揺れ→大きい揺れに変わったのがわかったので、このあともっと大きな揺れが来るんじゃないかという気がしてなりませんでした。
それ以上の揺れは来なかったし、余震も感じなかったのでよかったですが。
そして、子供たちはというと、熟睡してましたsleepy

こないだの内陸地震よりも揺れた感じがしたし、今日の方が怖かったけど、
被害はさほどじゃないようで一安心。
青森に夫の友達がいて、ハルキと同級生のお子さんもいるのだけど、
大丈夫だったかな。Photo063
後でメールしてみよう。

なんだか最近こちらでは地震が多いです。
仙台は地盤がいいので揺れはひどくないようなのですが、
それでも揺れるものは揺れるし、こわいものはこわい。
そして、最もイヤだったのは、
大きな揺れになったときに、自分だけがテーブルの下にもぐってしまったこと。
子供たちを守ってやらないといけないのにね。
情けなしdown

今日1日、何事もなくすごせますよう。

| | コメント (0)

2008.07.23

幼なじみ

今日は母親学級時代からのお友達4人&その子供たち6人で遊びました。
コウスケの同級生は、みんな違う幼稚園なので、4月になってからなかなか遊ぶ機会がなかったので、夏休みに入ってすぐに集合しました。
みんな幼稚園に行くようになって、ちゃーんと挨拶もするようになったし、物の貸し借りも上手だし、ますますしっかりしてきたみたい。
みんなで一緒になって○○ごっこしたり、踊ったり走ったり、幼稚園の延長みたい。

そんな中。

母さんからまったく離れられないコウスケ。
ちょっと用事があって立ち上がろうものなら
「かーかとはなれると、さびしいー。」と言って大泣きcrying
さびしい、って・・・。
そこにあるティッシュをちょっと取りに行っただけなのに。Photo048
結局最初から最後までそんな感じでした。
一人遊びをしたい、というのとはまた違うかんじ。
うまく説明できませんが。
母さんから離れたのは、子供たちにアイスが配られたときくらい。

コウスケの中では、お友達のことはよくわかっているんです。
小さいころからもう数えきれないほど遊んだ友達たち。
久しぶりに会ったこともあって、かなり緊張したみたいです。
でもねぇ・・。
コウスケがべったりでハルキを抱っこできず、他のママが代わりに抱っこしてくれたりもしました。

そんなこんなで、いろんな手伝いやお片付けも十分にできなくて、ちょっと自己嫌悪で帰ってきた母さんですsad

コウスケがこうなることは予想がついたとはいえ、
夜帰って来た夫とも、なんでなんだろうと話をしました。
母さんたちも積極的にワーッといく方ではないので、コウスケばかりをどうのこうのいうことはできませんが、もう少しお友達と遊べたらいいのになぁ。

| | コメント (2)

2008.07.22

3歳5ヵ月

コウスケ、3歳5ヵ月です。
家にカレンダーを置いていない我が家。
うっかり月々の22日をそのままスルーしそうになるけれど、
不思議なもので、21日の夜になると、「あ、明日は・・。」と思いだすのですflair

<最近のコウスケ>
*病気のこと
hospital
 この1ヵ月は、とにかく病気三昧でした。
 中耳炎は継続していたものの、
 ハルキが入院したRSウイルスにも感染していたし、
 先日は、トビヒと、水ぼうそうみたいな湿疹が出てかゆがって大変でした。
 幸い、2つの皮膚病は、ちょうど小児アレルギー科受診の直前だったので先生に診て
 もらい、薬のおかげですぐに落ち着きました。
 中耳炎もRSウイルスも完治し、今は久しぶりの健康体ですgood

*少しひらがなが書けるようになりましたpencil
 コウスケの『こ』『け』、あと『い』が書けるみたいです。
 左手で書くせいか、書き順も方向もなんか変です。
 でも、字になっています。

*2桁の数字が読めるようになりましたone
 最初は『12』を見て「にじゅういち?じゅうに?」と悩んでいましたが、
 左から読むのだということがわかってきたみたいです。
 「かーかは、32さい。」と言っては、数字のパズルを32と並べることもできます。
 こないだ「かーかは27歳だよ。」と27と並べると、
 「かーか、ちがうよー。まちがえないでね。」としっかり32に直されました。
 
*曜日・時間の感覚もわかってきたみたいですclock
 幼稚園は月・火・水・木・金曜日、土曜日になったらじいちゃん家に行って、
 日曜日に帰ってくる、というようなことを、よく1人でつぶやいています。
 時計の長針と短針と秒針が区別できるようになり、短針の指すところが○時だという
 ことがわかるみたいです。
 家の時計を見て、おもちゃの時計の針を同じように指すことができるようになりました。

*母さんの口マネばかりですkaraoke
 「かーか、おふろからでたら、そこでちゃんとトントンしてから、ころばないように
  おへやにいくんだよ。」
 「かーか、コウスケがやってあげたとき、ありがとうっていうんだよ。」
 「ハルキ、そのおもちゃはちいさいからあぶないよ。」
 「いそいでしたくして、でかけないとね。」
 「それさー、コウスケのだいじなものだからさ、さわらないでほしいな。」

 コウスケに言われてちょっとイヤだなーと思うこともあるので、
 きっとそれはコウスケもいやだな、と思っていることだろうから気をつけようsweat01


なんといっても今月は、ハルキと母さんが8日間入院して、その間父さんやばあちゃんたちと一緒に留守番していてくれたのが、何より大きかったです。
たくさん我慢して、一生懸命毎日過ごしてくれました。
ストレスもたまってしまったみたいだし、本当にかわいそうな想いをさせました。
退院してからも毎日バタバタしていて、ゆっくり甘えさせてあげることができませんでしたが、コウスケもハルキももっともっと大事にしようと思った一件でした。

   -*-*-*-*-*-

今日は夫が東京に出張だったので、夕方仙台駅まで迎えに行きました。
夫が、コウスケの好きなこまちに乗って帰ると聞いて大興奮。
早めにホームに行きました。
Photo033Maxやまびこbullettrain
Photo035夫が乗っているこまちbullettrain

Photo036


そして、コウスケがもっとも好きなもの。
はやてとこまちの連結
連結車両を見送ってから帰りましたrvcar

| | コメント (2)

2008.07.21

バナナ

Photo023こう見えて、ただいまバナナ食べていますbanana

最初は嫌そうにベーッとしていましたが、
2口目からはもぐもぐするようになりました。

もう数日したら、野菜も始めてみようかなと思います。
まずは、スタンダードにニンジンからかな。
あ~、楽しいhappy01

ハルキが食べたバナナの残り(というか、ほとんど1本)を、バナナジュースにして、
そこに、例の粉ミルクを入れてみました。
ジュースの味は少し落ちるものの、これなら粉ミルクも飲めます。
希望の光が見えてきましたsun

そういえば。
関係あるかないかわかりませんが、
離乳食を始めた日から、夜中に起きなくなりました
少しもぞもぞ動いても、そのまま寝ています。
助かる~。
夜涼しいから、というのもあるかも。
ニュースを見ると、全国的に猛暑なようですが、
ここ仙台は申し訳ないくらいに涼しい・・むしろ肌寒いのですmist

| | コメント (2)

2008.07.20

果物もいける

じいちゃん家に泊まり、朝食後のデザートはなんとメロンheart04
6等分していただいたのですが、
「コースケ、メロンすきじゃない。」と、1カットあまりました。

じいちゃんのメロンのお皿に手を入れ、
コウスケの食べなかったメロンを見つめる子どもが1人・・。

果汁は飲ませてもOKなので、上の方の汁を飲ませてみました。
Photo014 Photo015まんざらでもなさそうhappy01



コウスケの子育てで数多くの失敗があるけれど、その中でも大きいのが、
「果物をあまり食べさせなかったこと」
母さん自身があまり果物を食べないので、コウスケにもあまりあげないままになってしまい、イチゴもリンゴもスイカもサクランボもバナナもミカンも・・なにも食べません。
ジュースも飲みません。
ハルキにはちゃんと食べさせて、果物が食べられる子になってほしいですcherry
がんばります。

| | コメント (0)

2008.07.19

離乳食

今朝、めでたくハルキに離乳食を食べさせることができましたrestaurant

最初なので、真面目にお鍋で作りました。
次からは、手抜き炊飯器で作るラクなやり方にしようと思います。
たくさん作って冷凍すればいいんだけど、やっぱりおかゆも解凍したものよりもできたての方がおいしいもんねぇshine

Photo007一口目は夫が。
少し熱かったのか、スプーンの感触が嫌だったのか、ちょっと苦い顔。

Photo009慣れてくると、手を伸ばし身を乗り出し。
スプーンを親が口に入れるよりも、
ハルキにも一緒に持たせて口に入れた方が、
よりおいしそうに食べてくれます。Photo008

   ごちそうさまでした。



コウスケは6ヵ月になったその日から離乳食を食べさせましたが、
ほんっっっとうに離乳食が嫌いで嫌いで、やっと飲み込んでくれるようになったのが9ヵ月に入る直前くらいでした。
そうなると、母さんとしても作りがいがないわけでして・・despair
今日の感じでは、ハルキはもりもり食べてくれそうです。
はりきって作っていきたいです。

食べた直後に、少し目の下が赤くなりました。
やっぱりアレルギーがあるんだな。
じきにおさまったので、今のところは大丈夫そうです。

| | コメント (0)

2008.07.18

口に苦しというけれど

今日は、コウスケ・ハルキのアレルギー科の通院日でした。
母さんの中での今日のメインは、ハルキの血液検査の詳しい結果を聞くこと、
そして、離乳食をどう進めていくか、でした。Photo003

まずは、血液検査の結果。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、食物アレルギーの数値は
ラストクラス(ラストスコア)というもので表されます。
ラストクラスは0から6まであって、2からがアレルギー陽性、
数字が大きいほど症状がひどくなります。
コウスケの生後半年のころは、
卵白:3、牛乳:3、大豆:2で、すべて除去でした。

ハルキの結果。
 卵白;4、牛乳:3、大豆:3、小麦:6、米:2、ダニ:1
かーなーりひどいwobbly
食べるものなさそうなくらい。
ただ、ハルキはまだ自分で食べるわけではないので、
母さんの除去は、卵そのものの料理(目玉焼きとか)、牛乳そのまま、小麦のみです。
卵・牛乳は、料理に入っている、という程度ならかまわない、とのことでした。
そして、肝心のハルキの離乳食ですが、やっとGOサインが出ましたscissorshappy01scissors
ハルキ~、おまたせしましたrestaurant
とはいえ、米のアレルギーも出ているので、一応慎重に。
当面は、米&野菜中心の離乳食を進めます。


そして、先生と相談した結果、粉ミルクも併用していくことにしました。
卵や牛乳のタンパク質を抜くのは、アレルギーのためにはいいけれど、身体には必要な栄養素なので、それを専用のミルクで補っていきましょう、ということです。
「でもね、お母さん。
 このミルク、すごくまずいんですよ。だからハルキくん、飲まないかもしれない。
 そしたら、お母さんが飲んでください。母乳を通して、ハルキくんに行きますから。
 あと、このミルクのレシピ集があるので、離乳食に使ってください。」
と、350gの小缶のミルクをくださいました。
「ありがとうございます。
 これ、いただいていいんですか?」
特別にあげましょう。
 一応言っておくと、特殊なミルクなので高いんです。一応、ね。

離乳食の許可が出たので、浮かれて帰った母さんですが、
家に着いてふと我に返り、
ミルクを試し飲み。

・・・。
・・・。

どまずいcrying
脱脂粉乳をもっと無味にしたような、といえばよいのか、
まーったく味もコクもないコーンスープのような、といえばよいのか。

普通の粉ミルクさえ拒否したハルキ、これ飲まないだろうな・・。
となると。
息子のためとはいえ、これから試練の日々ですsweat02

| | コメント (2)

2008.07.17

夏休み始まりの会

・・が、今日ありました。
学校でいうところの、終業式です。
保護者も参加なので、朝の見送り後そのまま園内に入り、
園児はそれぞれの教室で、
保護者は広い部屋で、
それぞれ夏休みに入るにあたってのお話を聞きました。

『水・火・車』そして『人』に気をつけて35日間過ごすように、と。
そうなんだよねー。夏休みだからと気を緩めてはいられない。
無事に夏休み終わりの会が迎えられるように、母さんも気をつけようっと。

そのあと、合同で夏休み始まりの会を行いました。
「水・火・車・人」の話を、先生方の寸劇で子供たちに見せてくれました。
副園長先生のお話のあと、みんなで園歌を歌って終了。
各々の教室に戻りました。
みんな一列になって、教室まで帰っていました。成長したなぁconfident

教室に戻った後は、手遊び・絵本のあとで荷物の持ちかえりの準備をして、
先生のお話を聞いて、さようならでしたpaper
家に着いたのは11時前。思ったより早かったです。


さて。Photo077
始まりました。
明日から毎日どう過ごそうかな。
近所のケイトくんも、特に大きな予定は入っていないというので、
ヒマなときは毎日でも遊ぼうね~と話しました。
すでに今日、11時半にお昼を食べてから寝るまでの時間が
まあ長かったこと長かったことsweat01
線路で遊んで、ブロックで遊んで、時計を見たらまだ1時。
家の中でとことん遊び、夕方に2時間ほど公園で遊び、
やっと夕飯になりました。
すでに疲労感漂っていますgawkdown

ただ、夏休みだからといっても、夫は仕事なのだし、
あまりダラダラとした生活はしたくないので、
生活リズムは今までどおりにもっていきたいと思います。

| | コメント (4)

2008.07.16

経過良好☆

今日はハルキの外来でしたhospitalPhoto075
コウスケを幼稚園に送ったその足で、病院へ直行rvcar

まずは、耳鼻科へear
うれしいことに、中耳炎は治っていました
退院翌日に切開した部分がまだ少し腫れているので、
その経過を診てもらいに3週間後の予約を入れて、それで終了。
ついでに耳あかも取ってもらい、すっきりしました。

続いて小児科へ。
まずレントゲンで肺を撮ってもらい、そのあと診察。
最近は36℃台後半だった熱が、今日に限って37.5℃。
でも先生は、外来のために一度外に出たから、家で測るよりも少し高くなるんですよ、と
特に問題ないとのことでした。
肺にまだ少しだけモヤモヤがかかっていますが、もう通院しなくてもよい程度らしい
月内は長時間の外出・人混みは避けた方がいいけれど、
公園で少し遊んだり、散歩したりするのは大丈夫だそうです。
よかったhappy01


思っていたよりも、退院後の経過がよくて安心しました。
とはいえ、暑い日・蒸す日があるかと思えば、朝方はかなり涼しいし、
体調管理には気をつけていかないと。

なんだか、入院~退院してからというもの、身体つきも動きもしっかりしたみたいです。
体重は入院時:8,230g→今日8,265gで、とりわけ大きくなったわけではないのに。
看護師さんに「いい栄養の点滴だったんでしょうかね~?」と聞いてみたところ、
「ハルキくんの点滴は、お薬ばかりで、特に栄養になりそうなのはなかったよ。」と。
湿疹がなくなったのも理由の1つかな、と思うし。
今日も病院内でたくさんの方に「色つやいい赤ちゃんだねー。」と言われました。


上の写真は、耳鼻科診察後、小児科の外来待ちに写しました。
なぜかのけぞって大笑いしていたので、口の中をのぞいたら、
5本目・6本目の歯が見え始めていました
2本とも上の歯でした。
あさっての小児アレルギー外来で、待ちに待った離乳食の進め方が決まります。
楽しみですrestaurant

| | コメント (0)

2008.07.15

凝り性なもので

まだハルキは外で遊んだり人混みに行ったりできないので、
必然的に、コウスケも家で遊ぶ時間が多くなりました。
そんなコウスケのために、夫がペーパークラフトのサイトをいろいろ検索して、
コウスケの好きな電車などを扱っているものをいくつか見つけてくれました。

 *JR西日本  *JAL  *ヤマハ発動機  *日本郵船  
 
*ぺらレール・ラボ  *Canon  *Epson

何かを作るのが大好きな母さんも、ペーパークラフトの作業の細かさがちょっと・・。
でも、JR西日本のサイトでいいものがあったと夫が線路を印刷してくれました。
切って貼ってつなげるだけ。
うん、これならすぐできる。

これで終わればいいのだけれど、そこで終わらないのが母さんですsweat02
Photo009せっかくだからと、大きいのを作りましたhappy01
直線線路22本&曲線線路24本をいろいろくっつけて、
こんな形にしてみました。
そして、その名の通り紙でできているので、そのままじゃすぐにダメになってしまうと思い、上にテーブルクロス用のビニールを敷きました。
サイズにして、120cm×150cm。



ここは、実は台所。
ダイニングテーブルを置いていないので、我が家の台所は広々しています。
この広さを活かして、大きな線路を作りたいな、というのは前々から思っていたのですが、ビニールテープでは、退去のときにはがすのが大変だし、ネバネバが残ってしまいそう、でも他にいい方法がないし・・と考えていたところです。

遠くに白く写っているのは、夫作の秋田新幹線:こまちです。3両編成です。
これは、ぺらレール・ラボから印刷したものです。Photo073
これのいいところは、折り紙式に作れるというところ。
ペーパークラフトの中では、わりと作りやすいと思います。

ブログを書いていたら、ペーパークラフト熱が高まってきました。
細かくて夫婦で挫折しかけているひかりレールスター
がんばってみようかな。
コウスケにもせかされているし。

今ほしいもの:ペーパークラフト用のカッター・カッターボード・
         ついでに電動ドライバー

| | コメント (4)

2008.07.14

復活

今日からまた、コウスケが幼稚園に行くことになりましたsun
コウスケの通う幼稚園は、原則として幼稚園への車での送り迎えは禁止なのですが、
まだハルキを連れて片道25分の登園はムリなので、
担任の先生に相談して、車登園許可をいただきました。Photo009
よかった~happy01

夏休み前のお弁当もあと3日。
今日のお弁当
 おにぎり3つ・たまご焼き・ブロッコリー・鶏の照り焼き・
 人参とコーンのサラダ

顔をつけてみたのですが、なかなかハサミさばきが難しい。
時々のりアートをされている方を見かけますが、専用のハサミがあるんでしょうか・・hairsalon


いつもどおりに早めに園に着き、いつもの朝早いメンバーに会って「治ってよかったね。」と声をかけてもらい、いつもどおりにジャンケンしてから幼稚園に入って行きました。
すこーし表情が硬かったですが、元気に登園してくれましたhappy01

Photo010お迎えのときには、同じクラスのママたちみんなと会いました。
仲のよい数人のママにしか、今回の症状や様子をメールしていなかったので、話がいろいろになっていたみたいで、
コウスケハルキともに入院したと思っていたママ、
入院していたことを知らなかったママ、
母さんが病気になったと思っていたママ・・
しかも、コウスケが坊主頭で現れたので、頭の手術をしたのかと思ったママもいましたが、
みんな口をそろえて、また登園できたことを喜んでくれました。
あと夏休みまで残り3日、元気に登園したいと思いますrvcar

| | コメント (0)

2008.07.13

明日に向けて

コウスケの髪の毛を切ることにしました。

Photo020 Photo021 暑いですからねsun
昨日まではこのあいだの、とこやさんで、きりたい。」と言っていましたが、さっき聞いたら「かーか、きって。」とのことでしたので、気が変わらないうちにと思い、急いでバリカン出してきました。


「ちょっとトップを長くしてあげた方が・・」
「前髪はどうする?」
など、夫と相談しながらも、結局は3mm~6mmの丸刈りになりました。

もう1人、同じような髪型の子が我が家にはいるので、2ショットcamera

Photo022_2

| | コメント (0)

2008.07.12

涼菓

コウスケのRSウイルスの症状もすっかりなくなったので、
再発しているであろう中耳炎を診てもらいに、
夫がコウスケを耳鼻科に連れて行ってくれました。
ついでに、街に連れ出して遊んでくるって。
ありがたいconfident

診察後、夫から電話がありました。
診察の結果は・・
『中耳炎になっていた形跡はあるけれど、今は治っている』とのことでした。

よかった~happy01
ここ2、3日は鼻水が全然出ていなかったけれど、まさか治っていたとは。
ハルキと母さんが入院中も、がんばってたくさん鼻をかんだおかげだね。
これで月曜日から幼稚園も行けるし、プールもできます。
いや、めでたいな。
いつもだったらケーキでも、というところですが、そういうわけにもいかず寂しい限りです。

が。

コウスケと夫を耳鼻科まで車で送った帰りのこと(今日は暑いからねsun)、
駐車場から家まで歩いていると、近所の友達がいいものくれました。
Photo015
仙台では有名な和菓子屋さんのゼリーです。
金魚が3匹泳いでいますfish
ちょうど我が家へ向かうところだったそうです。
前にちょっとおすそわけしたので、そのお礼とのこと。

うれしいな~notes


小麦粉が×となると、主食はもちろん、お菓子の制限も多いことがよくわかりました。
ちょっと小腹がすいた時につまむものって、たいてい小麦粉入ってます。
今食べられるお菓子は、ダンゴや寒天ものの和菓子くらい。
ちょっと家には存在しませーん。よって、ちょっとつまむことができませーん。

2本いただいたので、1つはさっき家に来てくれたじいちゃんばあちゃんといただき、
もう1本は夫とコウスケといただくとします。


ハルキはというと、経過は今のところ良好だと思われます。
ただ、この暑さ&湿気で、すっかりきれいになっていた関節の内側の赤みがすでに復活してしまっています。
顔や頭の湿疹がでていないのが幸いです。
そういえば、昨日一緒にお風呂に入ったのですが、ハルキの肌があまりにつるつるで、
それはそれは気持ちよかったですhappy01
普通の子はみんなこういう肌なんだろうなー。
もち肌くんの仲間入りがやっとできました。

| | コメント (0)

2008.07.11

低速ギア

さてー、今夜は家の布団でぐっすり寝るぞー、と思ったのが甘かったsweat02
コウスケは、8日間お世話になったばあちゃんを自宅まで送って行った車の中で寝てしまったので、そのまま布団に寝かせたのはある意味助かったものの。

ハルキ。Photo011

今までシングルベッドでぴったりくっついて寝ていたのが、
今日からは自分の布団で寝ることになり、
母さんのいない気配に敏感になっていまして。
寝た、と思っても15分後には大泣き
寝かしつけるのに5~10分。
15分後また大泣き。
やっと連続して寝たのが夜中1時すぎ。
そのころには、母さん逆にギンギンに目が冴えてしまい、
やっと眠れたのが2時半。
そして3時半。
「ハミガキ、してなかったのー。」と泣いて起きるコウスケ。
おしっこして歯みがきして、4時に寝て。
そして、朝6時にハルキに起こされました。

眠い・・sleepy

動きはいつもの2倍遅いけど、それでも朝イチでハルキの耳鼻科外来に行ってきました。

昨日調子悪かった耳は、切開痕がふさがり経過良好。
調子よかった耳は、水がたまっていて、再び切開。
中耳炎スパイラル、身をもって実感しましたweep
まあ、一番つらいのはハルキですが。
耳の治療現場を初めてみたコウスケも、かなりひきつっていました。
車で2分の病院なのに、行って帰って3時間半。

午後は、とにかくスロースローで動きました。
コウスケのトミカに延々と付き合い、ハルキの昼寝のときは3人でごろごろし、
ソファに座って絵本を読み・・。
おかげでだいぶ疲れもとれてきました。

月曜日からは久しぶりの幼稚園。
夏休み前の一週間です。なんとか休まずに通いたいと思います。
そのためにも、この土日でエナジー満タンにしたいところです。

| | コメント (4)

2008.07.10

祝☆退院

祝☆退院

今日の午後、ハルキ無事に退院しました(^-^)

今日は朝から、退院を前提としたスケジュールでした。起きてまもなく採血や診察、
レントゲンなどがあり、お昼ごろに正式に退院が決まりました。

ハルキも退院がわかったのか、お昼ごろから超ハイテンション。
ハイすぎて、オッパイ飲みながら笑い出し、鼻からオッパイが2本出るさわぎに。
なんともなかったからよかったです。

そしてもう一人。コウスケもおおはしゃぎ☆

「ハルキハルキ!」とハルキにべったり。そのあとかーかかーかになりました。「3にんで、ふとんもぐろー。」「3にんで、うんとこしょどっこいしょしよー。」etc。

ハルキを出産して退院したときもこんなふうだったなー。
コウスケ8日間よくがんばったね(^-^)

さっそく明日には耳鼻科外来がありますが、今日からはゆっくり家で寝られます。

みなさんにはいろいろとご心配をおかけしました。心あたたまるコメントやメールをたくさんありがとうございました。一日も早く完治できるようにがんばります。

| | コメント (6)

2008.07.09

入院7日目

入院7日目

ゆうべ一晩酸素テントで過ごしましたが、呼吸障害はほとんどなくなったようです(^-^)今日の小児科の回診のときに、先生に言われました。よかった〜♪

そして先生にもう1つ言われたのは「おとといの夜中以降、ステロイドの点滴していないけど、湿疹出てないんじゃない?」

あれっ、ほんとだー(^O^)入院して小麦アレルギーを指摘されて以来、小麦の入ったものを止めています。それもよかったんじゃない、と言っていただきました。

耳鼻科ではまだ膿があるようで、また切開でした。

でも。

うまくいけば明日退院できるかもしれませーん♪今日にでも・・という話もあったそうですが、切開した後だからもう一晩点滴しましょう、ということです。
担当の看護師さんが「めんごいハルキくんがいなぐなるのはさびしーなー。」
と言ってくれました。

点滴といえば、昨日までは足に点滴していたところ、腫れてきてしまったので昨日の夜中に手に替わりました。嫌がるかなと思ったら、むしろ面白そうにさわっています。

| | コメント (2)

2008.07.08

入院6日目

入院6日目

入院生活も6日目になりました。

昨日から引き続きテントに入っていましたが、午前中の小児科の回診のときに「今日またテントから出てみましょう」と言われ、外に出ました。

ばあちゃんに付き添いを交替してもらい家に帰ると、ばあちゃんからのメールが。

「いま、酸素量十分とのことです。」

どうやら呼吸の方は順調そうです(^-^♪まだゼーゼーしていますが、その音も小さくなっているし、せきこむ回数も減りました。

ハルキ、その調子だ〜☆

と喜んでいたところ、午後の耳鼻科診察の時に、また耳に膿がたまっていると言われ、入院初日に続き2回目の鼓膜切開です。中耳炎は繰り返すというのがわかった気がします(-_-;

毎日、点滴・点耳薬・鼻洗い・飲み薬などなどいろんな治療があり、どれもイヤイヤのハルキですが、唯一のお気に入り;それは吸入。吸入器をセットすると喜んで口にくわえています。大きさがよいのか、薬が出るのが気持ちいいのか・・10分くらい続くのでこれをいやがらないでいてくれるのはとても助かります♪

日中2時間ほどばあちゃんに付き添いを替わってもらい、ばあちゃんについてきたコウスケと一緒に家に帰っています。最初はうれしそうに家でのことを話してくれたり、歌を歌ったりして、家でも病院への道のりも元気にしてくれているのですが、病院に戻るとやっぱりグズグズです(>_<)

「かーかも、いっしょにうちにいこうよー。」としゃがみこんでしまいます。もう6日だもんね・・すごーく我慢してくれているのがよくわかります。

『となりのトトロ』の終わりの方で、サツキとメイのお母さんが「(サツキがうんと我慢しているから)退院したらうんと甘えさせるつもりよ。」というセリフがありましたが、その気持ちがよーくわかります。コウスケごめんね&ありがとう。もうじきハルキよくなるからね(^-^)

| | コメント (4)

2008.07.07

入院5日目

入院5日目

昨日少し帰宅したときにPCを立ち上げました。
たくさんの方から励ましのコメントやメールをいただき、とてもうれしかったです(^-^)この場をお借りして、ありがとうございました!

午前中の小児科の回診のときに、先生から「呼吸の調子もいいし、テント出てみようか?」と言われ、すぐに脱出したハルキです。いくら酸素充満していないとはいえ、やっぱりテントの外は気持ちいいよね〜。酸素を止めたので、ケイタイで写真撮りました。カメラ向けられるの大好きなハルキ、いい顔です♪

が、1時間後にチェックしてもらうと、血中酸素がぐっと下がってました(>_<)
またテントに逆戻りです。残念!

抗生剤を点滴しているので、ウンチがゆるくなり、しかも回数が増えました。その結果、お尻が少しただれてしまいました。軟膏を処方してもらうことになりそうです。一進一退つづきです。

入院ですっかり忘れてしまっていたのですが、今日コウスケがテレビに映りました〜(^-^)v

フジテレビ系列の仙台放送で、毎日夕方4時前に仙台放送のキャラクターのジュディと園児が一緒に踊る『ジュディ体操』というのがあります。先月幼稚園にその撮影が来ていて、7月7日から一週間クラスごとに放送するっていってたのを、すっかり忘れていました。今日が年少だったとは!

友達からメールが来て「こうちゃん、青いTシャツ着て一生懸命踊ってたよ。」と。先生に「くれぐれも撮影日は普段着で来てくださいね」と言われていたので、普段着の中では一番鮮やかな青いTシャツを着せたんだっけ(^_^;

クラスのママたちはきっと録画しているだろうから、退院したら見せてもらおうっと。

| | コメント (0)

2008.07.06

入院4日目

入院4日目

明日は七夕ですね。

ナースステーション前にささの葉と短冊があるので、母さんもコウスケとハルキが早くよくなるようにと書いてきました。

他の短冊を見るとやっぱり『早くよくなりますように』というのが多かったですが、中には『宝くじ当たりますように』みたいなのもチラホラ(^_^;明日みんなの願いが届きますよう☆

今日のハルキはステロイドの点滴をしていないときでも元気にしています(^-^)ハルキが得意な顔;鼻の下を伸ばしては絵本を眺めたり、「ガルルル」とすごい顔で母さんの指にかみついたり。ウインナーじゃないんだってば。

心拍数と呼吸数がよくなってきているので、酸素テント内に吸入ミストを噴射し続けていたのがストップになり、1日3回の吸入に替わりました。あと1日3回だったステロイドの点滴が1日2回に。顔つきもいいし、せきこむのも減ってきているし、少しずつよくなっているんでしょうね(^-^)

ばあちゃんとも話したのですが、入院してからハルキちょっと丸くなったみたいです。ほっぺたや腕がさらにムチムチ。

ひょっとしてむくみかなと思って看護師さんに聞いたところ

「大人と一緒で、むくむとすればマブタからだから、このほっぺたはハルキくんのお肉ですよー。」ですって。入院するときに測った体重は8230g。退院するときは何gになってるんだろう。

| | コメント (0)

2008.07.05

入院3日目

入院3日目

究極生活・・もとい入院生活3日目です。

なにが究極?
時計なしテレビなしで時間感覚なし。窓の外が暗くなれば、あー夜かとブラインドを降ろし、目が覚めて明るくなってれば、朝だとブラインドを上げる。日頃のセカセカした生活とは対極的な日々です。
なんというか・・非日常的な日々です。

今日のハルキは朝からご機嫌。ナースコールをひっぱったりテントを脱出しようとしたり。ステロイド剤の点滴をしていると元気になるみたいです。1日3回のステロイド点滴のたびに超元気くん。それ以外は寝ていることが多いので、ここぞとばかりに遊んでいます♪

でも、生後7ヵ月でもこれだけ入院の世話が大変なのだから、たくさん動き自己主張する、もっと大きい子の入院はさぞかし大変なんだろうなぁ。母さんの周りにも入院経験した友達が何人かいるけど、みんなすごいなー。

コウスケも家で一生懸命がんばっているそうです。今日RSウイルスの診察で夫に連れられて小児科に行ったのですが、多分中耳炎を再発しているからそのあとに耳鼻科に行こうと思っていたら、耳鼻科の先生からストップがかかりました(-_-;)ほぼ治っていたのにね。しかたないけど残念!

入院生活の唯一の楽しみはクロスワード☆景気づけになにか当選しないかな〜。

| | コメント (0)

2008.07.04

入院2日目

入院2日目
テント生活・・もとい入院生活2日目です。

ハルキの熱は37℃前後に落ち着いていますが、まだまだ呼吸が辛そうです。
酸素の他、吸入ミストもテント内に噴射し続けているし、呼吸を楽にするステロイド剤の点滴、中耳炎のための抗生剤の点滴もまだ離せないらしい。今この状態での血中酸素が99で、96以上が正常なのだそうですが、入院時は89だったのだと教えてもらいました。重病患者扱いされたわけがわかりました(^_^;

そして、原因の1つでもあるアレルギーの血液検査の結果も見せてもらいました。
卵より牛乳より・・小麦のアレルギー値が半端じゃない!測定器の最大値を振り切ってしまっていました。
小麦かー。
パン・麺はもちろん、菓子類もダメだし、調味料にも含まれてるんだよね。完全除去だそうです。できないなら専用ミルク。あと、生卵、生牛乳、卵メインのもの、牛乳メインのもの、チーズも除去。つなぎ程度はOK!
こうなったら超和食のベジタリアンになるしかないわ。
やれるとこまで母乳でいきたいと思います。

ふだんのハルキは20〜30分しか昼寝しないのに、一度寝ると2時間くらい寝ています。疲れてるんだね。しかも必ず横向きなんだーと看護師さんに話したら、横向いた方が呼吸が楽なんじゃない、と。なるほどー。中耳炎の方は今日の診察ではいい調子と言われました。1つでもいいことあるとうれしいわね☆ さて、今夜も酸素テントで寝ます。

| | コメント (4)

2008.07.03

入院1日目

入院1日目
ハルキ、入院することになりました。
先日の熱は下がりつつあるものの、ゼーゼーが続いていたので、昨日小児科に行ったところ、呼吸がかなり苦しそうなので入院した方がいいんじゃないかと。
昨日はとりあえず点滴をしたら落ち着いたので帰宅したのですが、今朝また診察してもらったら、呼吸困難になるときがあるからと、近くの総合病院に即入院。最優先の重病患者扱いでした。そんなにひどかったとは・・。

いろいろな検査をし、今は点滴を受けつつ病室の酸素テント内に入っています。
点滴&酸素が効くのか、本人は至って元気。オッパイもよく飲んでます。
診察の結果は、RSウイルス感染&中耳炎&肺炎とのこと。さっそく鼓膜切開して膿を出してもらいました。
そして、コウスケも体調が悪かったので小児科で受診したところ、やっぱりRSウイルス感染でした。まあハルキより大きい分抵抗力もあるのか、入院とは言われませんでした。
自宅とこの総合病院はチャリで3分。
なにかあったときにすぐに病院に来られるように、ばあちゃんに自宅に来てもらっています。朝からバタバタの1日でした。母さんも酸素テントに入り、たくさん酸素を吸いながら寝るとします(=_=)

| | コメント (8)

2008.07.02

なんでも一番!

お風呂に入る、歯磨きをする、洋服を着替える・・Photo007
何をするにしても、一度は嫌がるコウスケですが、
最近、パパパッとやってもらう方法を見つけました。

なんでも競争dash

たとえばお風呂に入る時、
「コウスケとハルキ、どっちが早く洋服脱げるかな~?」
と聞くと、
それまで洋服脱ぐ気ゼロだったのが、一気に脱ぐモード100%で
「コウスケ、いっちばーん!」
と言いながら、ものすごい勢いで脱いでいく。
コウスケの武器は、ズボンとパンツの同時脱ぎ。
だれもかないません。

そして、決めの勝者のポーズをします。
足を開いて、右手をグーにして高く掲げます。
昨日は張り切って何回もしてくれたけど、今日はしてくれなかったので、写真ナシ。
コウスケにしては勇ましい格好ですhappy01

ただ、問題は・・
朝起きた時に、すでに母さんが先に起きていて着替えもすんでいると
「コウスケ、いちばんにきがえたかったのー。」と大泣き。
なので、そんなときには
「あれ、かーかまだくつしたはいていなかったっけ。」
「あ、着る洋服まちがえちゃった。」
などと言えば大丈夫ですgood


そんな話を、朝洗濯をベランダで干しながら、
お隣の双子ちゃんのママと話していたところ、
「うちも大変なの。(2人のうち)一番に起きたかったって毎朝ケンカしてるー。
 2人だから、ぜったいどっちかが先でどっちかが後になっちゃうのは仕方ないのに!
 どうしたらいいんでしょうね。」
せーの、で同時に起きるしかないねぇgemini

| | コメント (2)

2008.07.01

7ヵ月

満身創痍の7ヵ月ですcoldsweats01080701_090300
やっぱり昨日の夜中も熱があがり、一度大吐きしましたが、
本人は結構元気そうです。
熟睡できないのか、夜中も何回か起きていました。
目が覚めちゃった、って顔して、泣かずに起き、
隣に寝ている母さんを叩いて起こします。
そして、手と手を取り合い、見つめあう母子heart04
そんなことしていると、10分くらいでまた夢の中へ・・sleepy

<最近のハルキ>
*お座りがとても上手になりました
happy01
 写真のとおりです。
 座ることを知ってしまうと、ベビーシートや寝かされるのをすごく嫌がります。
 前かがみになってしまっても、戻って来られるので助かります。
 座れるようになって、遊べるオモチャも増えました。
 コウスケと手を握り合っているときもよくあります。

*食べることに興味大ですrestaurant
 先日、野菜スティックの大根を持たせたら、すごい勢いでかじっていました。
 飲み込みはしなかったものの、1本すべてがかみくだかれていました。
 早く離乳食をあげたいところですが、先日の血液検査の結果が18日にわかるので、
 それを待ってのスタートです。
 ものすごい量を食べそうな予感・・pig

*湿疹が落ち着いてきましたhospital
 どうなってしまうんだろう、と夫とも心配していたのがウソのように、
 顔の湿疹・頭の湿疹がきれいになりました。
 お風呂上がりの薬ぬりもラクになってきました。
 でも、すでに少しあせもが出始めているので、これからの暑い季節気を付けないと。

 そして、この数日の発熱が始まってからというもの、
 不思議なことに身体の湿疹も消えました。

*母さんからはなれられませんgemini
 24時間、ぼくらは一緒heart04
 まあ、くっついてさえいればご機嫌なのでいいんですが。
 ちょっとトイレ行きたい、と離れた瞬間、ギャンギャンですcrying
 戻ってきて抱っこすると、「これが当然」といわんばかりのすました顔になります。
 笑えます。
 服の上からオッパイを叩くのが好きです。

 車のベビーシートは後部座席なので、母さんと2人で出かけるときはずっと泣きっぱ
 なしです。これが悩みのタネdespair

*声をよく出しますkaraoke
 お話もたくさんするようになりました。
 絵本を読んでいると、一緒に読んでくれます。
 コウスケがハルキを笑わせようとすると「アハハハハ」と笑っています。
 父さんがやっても笑ってくれませんがsweat02

 あと、機嫌が悪い時に「んー、んー。」という声を出すのですが、
 コウスケとそーーーーっくり。

月齢を重ねるごとに、楽しくなってきています。
まだいたずらもしないし、一番楽でかわいいときです。
まずは、早く風邪が治りますようにdash
 

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »