« 地震再び | トップページ | 遠い記憶 »

2008.07.25

名シェフ

昨夜の夕ごはんはカレー。
でも、このカレー、ただものではない。Photo079

ほとんど、コウスケが作りましたhappy01

ニンジンの皮をピーラーでむき、そのあと乱切り。
玉ねぎも皮をむいて「めがいたーい。」と言いつつカット。
トマトは8つ切り。
ジャガイモは・・好きじゃないそうで「いれない。」と主張。
 実は母さんも、カレーのジャガイモって、もさもさして好きじゃない。
 ナスやピーマン、アスパラの方が好き。
 でも、夫は断然ジャガイモ派なのでハズせない。これは母さんが皮むき&カット。

玉ねぎを炒め、肉を入れてニンジン入れて、トマト入れて、
水の分量も自分で量って煮込みました。
ジャガイモは母さんが別ゆでしました。

その間に、お米もマスで量り、せっせとお米をとぎ、
しばらく水につけた後で、水を切り、内釜に移して、
「おこめを2かい(=2合)、いれたから・・2のところまで。」と、
目盛りどおりに水を入れてスイッチオン。

野菜に火が通ったところで、いったん火を止めてルーを入れ、再び火をつけ、
そして完成~good

この間、母さんがやったことは、
ジャガイモの処理・コンロの火をつける&消す・炊飯器の内釜のセット くらいです。
もちろんやり方は横から説明しましたが、思った以上に手際よくやっていました。

080725_0730 母さんは小麦が食べられないのでカレールーもbanなのですが、
今日だけは少しだけコウスケカレーをいただきました。
・・超まいう~happy02restaurant
野菜の大きさといい、火の通り具合といい、絶妙です。
コウスケもおいしいおいしいと、大人一人前分くらいをペロリと
たいらげました。
苦手もジャガイモも、一生懸命食べていました。
後から帰って一人ご飯だった夫も、かなり感激していました。
あー、母さんも早くコウスケカレーをお腹いっぱい食べたいー。


天気がはっきりしなかったり、逆に暑かったりで外に出られない日には、
コウスケに料理してもらうってのもいいかも。
2人でゆっくりのんびりご飯を作れば、あっという間に夕方よmoon3

次回は『ずんだもち』を作りたいのだそうです。
「えだまめ、つぶしてー、おさとうとー、しおをちょっといれてー。
 しろくてまるいの(もちorだんご)と、まぜるんだよねー。」
早くもイメトレしてます。

|

« 地震再び | トップページ | 遠い記憶 »

コメント

すごいすごいすご~いgoodgoodgood
3歳でできちゃうもの???うちのとうちゃんは未だにカレー作ったことありませんよ。結婚当初作ってみようかなぁって言ったままですgawk
将来有望restaurantですねheart04
でもAyumiさんが上手にやらせてあげられるからですよねぇ。私なんてすぐ怒っちゃうしsweat02見習わなくてはです。

投稿: kiyo | 2008.07.25 13:28

わー、すごーい!
コウスケくん、カレー作れるんだ!
きっとAyumiさんの教え方がいいんでしょうね。
次回のずんだも楽しみですね♪

地震、怖かったですねー。
私はちょうどうとうとしてた所でした。
イチは初めて地震で目を覚ましたかな。
ユーキは寝てたけど(笑)
最近地震が多くて、イヤですね。

投稿: myo | 2008.07.25 22:03

fastfoodkiyoさん
『1歳からの台所育児』という本を読んだのですが、
大人でも包丁で指を切ることやピーラーで手の皮をむいてしまうことはあるし、かといって病院にいかないといけないようなケガになることはめったにないですよね、
っていうような記述があって、なるほどーと。
新聞を敷いたり、余計なものはしまっておいたりと、下準備(?)が大変でしたsweat02
でも、本人はかなり自信をもったようで、よかったですhappy01

投稿: Ayumi | 2008.07.25 23:07

fastfoodmyoさん
小言が多い母なのですが、とにかくガマンガマンでした。
早くいろんなものを作れるようになってくれたらいいのにな・・と期待しています。
ずんだの方が作業はラクそうですよね。
問題は味付け。私自身、まだ修業中です。

kiyoさんへのコメントに書いた本、実は地震で寝られなくなって読んだ本です。
19日昼間の地震は福島が震源だったようですが、大丈夫でしたか?

投稿: Ayumi | 2008.07.25 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震再び | トップページ | 遠い記憶 »