« 夜は長い | トップページ | お稚児 »

2008.10.11

魔術

朝から目が赤い&涙が多い&目やにが多いハルキですeye
目やにを取っても取っても、涙と一緒に次々出てくるので、
ばあばが行ったことのある、近所の眼科に行ってきましたhospital

診察室に入ると、そこには魔女チックな先生(女性:推定60歳)が。
「おいー、なんで目やに取ってやらんだー?」
超遠州弁。
「一応、こういう目やにが出てるというのを見てもらいたかったもんで。」
と言うと
「あぁ。」
そして、ハルキの目を見て
「こりゃー、充血もひどいし、結膜炎だ。」
サッサッと点眼し
「仙台に帰ったら、近くの目医者に見てもらうだよ。」

この間、約1分でした。
パッパッと手際のよい魔女先生、ハルキも何がなんだかわからないうちに終わりました。

家に帰ると
「魔女先生だったらー。」
魔女先生、近所ではやや有名な先生なんだとか。081011_191800_2
はっきりと言ってくれるし、名医らしい。
おかげさまで、ハルキの目やにや充血も落ち着いてきましたhappy01

さて。
今日は地元の祭りです。
規模は小さいけれど、この祭りで育ってきた母さん。
太鼓や笛の音、練りの声が聞こえてくると、かなり血が騒ぎますspa
お祭りのことは、明日の日記の予定。

|

« 夜は長い | トップページ | お稚児 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜は長い | トップページ | お稚児 »