« レモン帽 | トップページ | 3歳8ヵ月 »

2008.10.21

幼稚園の顔

今日は、幼稚園の保育参加でした。
何人かのママたちが、1日子供たちと一緒に幼稚園で過ごし、
子供と一緒に遊んだり、子供の世話をしたり・・先生のようなことをする行事です。
年に何回か行われており、母さんの担当は今日でした。
年少クラスでは、他に4人のママと一緒でした。

副園長先生から一通りの説明を受け、そのあと各部屋に行くと、
すでに子供たちは遊び始めていました。
いい天気だったので、まず外へ行き、砂遊びを一緒にさせてもらいました。
「コーちゃんママせんせいー、キラキラごはんできたよー。」
「コーちゃんママせんせいー、チョコレートケーキ、いっしょにたべようよー。」
「コーちゃんママせんせいー、いっしょにとんねるほろうよー。」

うー、みんなかわいいhappy01heart04
最初は先生のサポートを・・と思っていたけれど、
気がつけば、かなり真剣にトンネル掘りしていた母さんですcoldsweats01

コウスケも、最初は教室で遊んでいましたが、
母さんが外にいるのに気がついたのか、途中から外に出てきました。
一緒にままごとしたり、砂場で山を作ったりしていましたが、
お友達に
「コウスケくん、いたずらっこでこまりますー。」
と。
見ると、お友達たちが作った山やプリン(型抜きするアレね)などを、次々と踏んづけたりスコップで壊したり、トンネルに砂を流し込んでふさいだり・・。
みんな困り顔でした。
ごめんねー、みんな。
多分、他の子とばかり遊んでいる母さんの気を惹きたかったのだと思いますが、
実はこれが本当のコウスケの姿だったりして。

お片付けして、みんなで室内で遊んだあと、お弁当食べて、
各々絵本を読んで、 最後に先生に絵本を読んでもらって、
帰る時間となりました。

毎日、コウスケが泥だらけのお着替えを持ち帰るのもよくわかるほど、すごく元気に外で遊んでいて、うれしく思いました。
でも、まだお友達に声をかけるのが苦手なようで、
まず行動に出てしまうので、お友達がびっくりして怒ってしまったりする場面も何回か見受けられました。
まじめにしている部分と、ふざけている部分とあって、
親の欲目でしょうが、まあごく普通の園児だったのでホッとしました。

母さん自身もいろいろ勉強になりました。
ある子が一生懸命お片付けをしているのを、保育参加に来ていたその子のママが見て、
「○○ちゃん、おうちでもちゃんとお片付けしたりお手伝いしてくれるけど、
 幼稚園でもやれているんだね。」
と声をかけてあげていて、いいほめ方だなー、と。
他にも、園児がなにかしようとしている時に、どこまで手を出すのかということ。
先生を見ていると、手伝うというよりは、自分でやるようにうまく促していました。
なるほどー。
あとは、やっぱりお弁当。
相変わらず地味弁当のコウスケです。
いろんな子のお弁当を見させてもらい、参考にさせてもらおうと思いました。081021_131347

2人で帰るのは久しぶり。
いつもと違う道を通って帰ると、川にカモがたくさんいるのを発見し、
何羽いるのか数えて喜んでいました。
ハルキを預かっていてくれたばあちゃんが、ハルキをバギーに乗せて途中まで迎えにきてくれ、ますます大喜びのコウスケです。

とてもとても疲れたけど、いい経験のできた1日でした。
来年の保育参加が楽しみですhappy01

|

« レモン帽 | トップページ | 3歳8ヵ月 »

コメント

保育参加ステキな行事ですね~。給食やお弁当を一緒にっていうのは聞いたことがありますが一日先生をやるのも大変だけどいろいろな様子がわかっていいですねnote

投稿: kiyo | 2008.10.21 23:43

housekiyoさん
やるまでは大変そうだなーと思っていましたが、
いざやってみるとなかなか楽しくて、もう一度参加したいくらいです。
ホントにいい体験ができました。

投稿: Ayumi | 2008.10.23 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レモン帽 | トップページ | 3歳8ヵ月 »