« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

大晦日

今年一番の雪が降った、大晦日の今日です。
午前中から、夫と分担しておせち作りに励み、
一段落したところで、4人で雪遊びに外へ出ましたdash

004_2ちょうど、お隣の双子のコウにいちゃん&ハルちゃんも遊んでいたので、除雪を兼ねてみんなで雪を集めてすべり台を作りました。
黄色いのがコウスケです。

003
完成したすべり台を、そりですべり下りました。
コウスケもこわごわとでしたが、そりを楽しんでいました。

午後からは、おせちの続き。
さきほど、すべて完成しました~notes
なにせ慣れないものですから、たくさんできあがてしまったものもあり、ちょっと足りないようなものもあり・・。
ま、そこはご愛嬌heart

あと9時間で2008年も終わりです。
コウスケは年が変わるというのがよくわからないようで、
「あと○にちねると、1がつになるんだよ。」
とずっと言っています。

来年は、なによりもまず健康第一で過ごせますように。

1年間、ご愛読ありがとうございました。
みなさま、よいお年をfuji

| | コメント (2)

2008.12.30

立ち位置

今日からおせち作りを始めました。
実は、おせち料理を作るのは初めてですcoldsweats01
結婚前は、母さんの大好物の栗きんとんしか手伝わなかったし、
夫のばあちゃん家では、おせちを作る習慣がないそうですし、
静岡の実家に行った時に、ごちそうになるのみです。

でも、今年はなんせ仙台でのお正月。
頑張っておせち作ってみます。

やれるだけ。

で、まずは得意の栗きんとんから、と思い、
せっせとサツマイモを裏ごししているときに、
なにげなく、本だなにつかまり立ちしていたハルキを見ると・・
006_2あれ?
さっきは本を引っぱり出して遊んでいたのに。
いつの間にか、おもちゃの方へ移動していました。
座った様子もなかったし、
知らないうちに、伝い歩きをしていたのでしょうかね。

また、ビデオ撮り損ねてしまったmovie

| | コメント (0)

2008.12.29

ブレーメンの音楽隊

毎日一度は買い物に出る生活です。
一度に用が済めばいいのだけど、なかなかそうもいかないものです。

ハルキのお茶碗が少し欠けてしまい、
こんなお茶碗で年を越してはいけない!と思い、
お茶碗を買いに出かけました。
004NARUMI CHINA シリーズの中から、
ブレーメンの音楽隊の柄にしました。
サイズでいえば、『子供用茶碗 大』です。

ハルキにとっては、
お茶碗の模様よりも、容量が大事だと思われますcoldsweats01

帰りに、食材を大量に買い込みました。
普段は、目を皿のようにして特売品を探していますが、
年末くらいは、と財布のひもを緩めて、必要なものをポンポン買い込みました。
あとは、日もちしないものを31日にもう一度買って、それでおしまい。
買い収めdollar

| | コメント (0)

2008.12.28

では何リットル?

今日も朝から、わらわらと雪が降っていましたsnow
母さんの計測では、積雪3㎝といったところでしょうか。

午前中はちょっと外出していたので、午後になって外で雪遊びしました。
002_4コウスケは、砂遊び用のスコップやらバケツやらを持ってきて、バケツに雪をつめたり、雪玉を作ったり。
ハルキも時々雪を触っていましたが、
まだあんまり興味ないみたい。
コウスケが小さいころに着てたアノラックを着ています。
コウスケ再現、って感じですgemini004_2

ハルキを乗せて、コウスケがそりをひいてくれています。
雪の上なので、少しの力でもぐんぐん進んでいきます。
このあと、コウスケとハルキ2人が乗って母さんが引っ張りましたが、少しの力でもいい調子に走ってくれましたdash

コウスケの手袋は、先日買った毛糸の手袋しかなかったので、雪で遊ぶたびにベチョベチョになってしまっていました。
なので、今日の午前中、それを買いに出かけたのです。
雪の季節となり、お店にはいろんな手袋が出ていました。
よかったpaper

その帰りに、灯油タンク&灯油を買いに、ホームセンターへ。
今までタンクが2つあったのですが、買いに行った時に灯油がもれないようにと力いっぱいふたをしめたら、ふたが割れてしまったので・・sweat01
(自分では、ふたの老朽化が原因だと思っています。)
タンク1つでは心もとないですからね~。
で、タンクを買ってから灯油売り場に行き、担当のおじさんに灯油を入れてもらいました。
すると、
「あれ?灯油少しタンクの中に入ったまま持ってきたの?」
「いえー、このタンクは、今お店で買ったとこですが。」
「ほら、今17リットルしか入れていないのに、ここの18リットルラインまで入っちゃった
 んだよ。このタンク、18リットルより少ないタンクなのかなー。」

17リットルタンクってあるのでしょうか。
結局、18リットルラインは超えましたが、まだ入りそうとのことで18リットル入れてもらいました。

| | コメント (0)

2008.12.27

連休準備

今年は、暦の並びがよかったので、9連休の夫です(30日は出勤するようですが)。
こんな恵まれた年ですが、この年末年始は山形にも静岡にも帰省せず、
仙台で静かに過ごすことにしました。

やっぱり、みんな病み上がりなのでね・・hospital

多分、帰省しない年末年始はこの先の人生でほんの数回だと思われます。
ひっそりと生息しつつも、なにか思い出に残るような過ごし方をしたいなーと、
夫といろいろ考えています。

とりあえず(?)、
今日は図書館に行って、子供たちの本&夫のDVD&母さんの雑誌を借りてきました。
明日から年末年始休業なのだそうでして。
大掃除も、メインはほぼ完了したので一安心。・・すでに散らかってますがsweat02
洋服のシミ抜きなども済ませました。
あとはあとは・・
と、結局31日まで動き回って、バタバタと新年を迎えることになるんじゃないかと。
なんとなく、常にバタバタしていないと落ち着かない母さんです。
貧乏性。

今日も寒い1日でした。
朝夕は路面も凍っていたような。
外に出た時に、あまりに寒くて、ハルキはビックリして泣いていました。
でも、ここに引っ越してきたころは、もっと雪が多かったよなーsnow
コウスケが0歳の時、まだ歩けないコウスケを抱っこして、
よく雪道を歩いた記憶があります。
そして、昔の仙台は、さらに雪が多かった。
こんなに寒くても温暖化なのかなー、と、寒風に吹かれながら買い物に行きました。

やっと乾いた洗濯物をたたみながら、人志松本のすべらない話でも見ようっとtv

| | コメント (2)

2008.12.26

顔寄せ禁止令

081226_115803この冬一番の寒さだった今日ですsnow
朝は一面が雪で真っ白でしたが、お昼ごろには、地面もだいぶ見えていました。

が、やっぱりさむ~いcoldsweats02
時折雪の吹きつける中、
コウスケの耳鼻科&コウスケ・ハルキのアレルギー科外来のために、病院まで行ってきました。

まず、コウスケの耳鼻科。
入院中に、「退院してから切開しましょう。」と言われていたので、今日切開かな・・と覚悟していったのですが、
なんと、完治していましたnotes
よかった~happy01
もう、外来にも来なくていいそうです。

今後のために、鼻水での受診のタイミングを聞いたところ、
①常に鼻水が出ている
②たまにしか鼻水が出ないとしても、その鼻水が黄色~黄緑色をしている
③たまにしか鼻水が出ないとしても、常に鼻の奥がぐずぐずしている

この3つのときには、すぐに受診してください、と言われました。

そのあと、今度は小児アレルギー科へ。
ずっと肌の調子のよかったコウスケですが、退院するかしないかのころから顔にジクジクやブツブツが出ていました。
そして、コウスケの入院中、じいちゃん家ではお肌ツルツルだったハルキも、
自宅に戻ってからジクジクが・・。
家を空けていてほこりっぽいのかな、と、寒いのにたくさん換気してみたり、
布団を干したり、布団乾燥機のダニ退治コースを試したり、
いろいろやってみたけど一向によくならない。
アレルゲンのようなものも食べさせていないし・・。

ということを先生に相談しました。

まず診察をしてもらったコウスケの顔を見て、
「これは、トビヒだね。」と。
実は、入院前に処方された抗生剤が合わずに顔に大きな湿疹ができたのですが、
そこにトビヒ菌がくっついてしまったらしい。
「これは、ほこりやハウスダストなどの湿疹じゃないですよ。」と言われました。

続いてハルキを診てもらうと、
ハルキのジクジクもやっぱりトビヒとのこと。
コウスケのが移ったようです。
「ボクのが、ハルちゃんに移ったんだねー。」
 注:先生はコウスケを『ボク』、ハルキを『ハルちゃん』と呼んでいます。
と、カルテに書いているときに、診察を終えてバギーに座っているハルキを見た先生、
「あー、原因はそれだー。」
母さんもハルキを見ると、
バギーの足置きの上にコウスケが乗り、
ハルキとおでこをくっつけて遊んでいました。

「ボクー、ダメだよ、ハルちゃんと顔をくっつけちゃあ。」
なんでダメと言われたかわからずきょとんとしているコウスケでしたが、
先生にダメと言われたので、素直にやめていました。

確かに、コウスケとハルキは顔やおでこをくっつけて遊ぶのが好きだし、
夜寝るときも時々そんな格好で寝ている2人。
くっつかないで、というのはとてもかわいそうな気がしましたが、
かといってこのままジクジクがひどくなるのも辛いので、
2人とも顔のかゆいのが治ったら、たくさんくっついていいよ、と話しながら帰りました。
それぞれに塗り薬が処方されました。じきによくなるそうです。
早くぺったんこできるようになるといいね。

まずは、中耳炎が治って一安心ですwink

| | コメント (0)

2008.12.25

クリスマス★イブ

昨日は我が家もクリスマスパーティでしたbarcake
お昼過ぎから買い出しや料理など準備に取りかかりました。

001_8今年のメニューは、
 ローストチキン・チーズロール・
 海老とペンネとゴーダチーズのサラダ・

 かぶとスモークサーモンのサラダ・
 アップルパイ・コーンスープ・ごはん

4人そろっての我が家での夕食が久しぶりだったこともあって、かなり張りきりましたrock
病み上がりが3人もいるので、いろんなものを少しずつ。
でもやっぱり、量が多かったような。

静岡のじいじばあばからプレゼントが届きましたpresent081224_205007081224_204858_2
コウスケには、
ウルトラマンフィギュアたちときょうりゅうカルタ、
ハルキには、シロフォンと絵本でした。
ありがとう~。

コウスケはウルトラマンフィギュアが増えてきたので、マニアックな遊びを夫としていました。
ソファのひじおきから、ウルトラマンの身体の一部(手とか足とか後姿とか)を少しだけ見せて、これがだれなのかを当てるゲーム。
ウルトラマンシリーズは、どれも同じような色同じような形同じようなポーズなので、顔を見れば多少の区別はつくものの、手や足なんてどれも一緒だと思うのですが、
「これはゼアス。」
「これはグレート。」

と次々と言い当てるコウスケ。
しかも、視力検査のように、かなり離れた場所から見ているのに。
我が息子ながら、大したものです。

そして。
子供たちが寝てから、枕もとにプレゼントを置きました。

  xmas sun xmas sun xmas

朝なかなか起きないコウスケにちょっとしびれを切らした夫、
コウスケを起こして、サンタさんからのプレゼントがあるよ~と教えてあげるも、
コウスケ、無関心&無反応gawk
相当眠かったようです。
それでも、起きて10分くらいするとだんだん頭も冴えてきたようで、
サンタさんからのプレゼントを開けて大喜びしていました。
欲しかったものがもらえたそうですw。
サンタさんからの手紙には見向きもせず、ずっと遊んでいます。

コウスケ、よかったね。ハルキもプレゼント喜んでくれるといいなぁ。

メリークリスマスcrown

| | コメント (2)

2008.12.24

油断ならない

おかげさまで、今朝起きた時にはほぼ復活した母さんです。
ご心配おかけしましたconfident
今朝からは、いつもどおりの朝食を子供たちと一緒に食べました。
入院中から売店弁当ばかりだったので、炊き立てのご飯&みそ汁は久しぶり。
浸み渡りましたrestaurant

で、朝食の片付けを済ませた後、
コウスケにはハルキと遊んでいてもらい、年末大掃除にとりかかりました。
お風呂は入院前に大かたやっていたので、今日で仕上げてしまうことに。
浴室にこもって換気扇などを掃除し、子供たちの様子を見に出てきてみたところ・・

001_2なぜか下げ忘れていたさつまいものマッシュ。
残っていた分の半分以上は消えていました。

どういうことでしょうか。
ねえ、ハルキさん
eye

「アァ?」と一瞥したあと、またもくもくと食べていました。

あれだけ朝食をたくさん食べたのに。
 ご飯軽めの2膳・みそ汁・黒豆煮たの(昨日、ばあちゃんからいただきました)大量・
 ウインナー2本・さつまいもマッシュ大量・キュウリ数枚

「ハルちゃん、ちょっとたべすぎじゃない?」と言うと、
笑いながら「アワワ・・」としたあと、また食べていました。

お昼は軽くしました。

| | コメント (0)

2008.12.23

3歳10ヵ月と1日

昨日、コウスケは3歳10ヵ月になりました。134_2
当初の入院計画では、退院日が22日になっていたので、
恒例の月誕生日写真はひょっとして病院で・・と思っていましたが、
無事、自宅で写すことができました。

<今月のコウスケ>
*とにかく『中耳炎』ear

 病院を変えて、中耳炎だということがわかり、
 通院したのが約2週間。
 その後の入院が約1週間。
 その間幼稚園やスイミングをお休みしたり、
 通院のために幼稚園を遅刻したり、
 とにかく、中耳炎一色でした。
 まだ完治ではありませんが、だいぶよくはなっていると思います。

*お絵かきをするようになりましたart
 家ではあまりお絵かきをせず、したとしても紙いっぱいにグルグル描くくらいでしたが、
 このごろ、人の顔やウルトラマンの顔など、
 母さんが見てもわかるものを描くようになりました。
 トトロもよく描いています。
 ぬり絵も少しやっているようです。
 下絵とか線とか関係なく塗っています。

*しりとりがブームですhorse
 しりとりを教えたところ、すっかりはまってしまったようです。
 コウスケルールでは、「ん」は使ってよいけれど、「ま」を言ったらコチョコチョ。
 「ん」で終わる時には、その前の字のつく言葉を言えばいいそうです。
 「ま」を使ってはいけないというのは意外と難しい。
 途中で使ってもくすぐられます。
 こんな言葉、いつ覚えたの?というような言葉を使うこともあり、ビックリです。
 そして、自分のボキャブラリーの少なさにがっかりですdespair  

*バナナを食べられるようになりましたbanana
 これはコウスケにとってはとても大きな出来事です。
 1cmくらいに薄くスライスしたバナナさえ、食べるのを嫌がっていたのに、
 ハルキがあまりにおいしそうに食べるのにつられてか、
 初めてバナナを1本食べ切りました。
 本人もかなりうれしそうでした~。
 入院中によくやっていたすごろくで、カードの指示に従わないといけないマス目が
 あります。カードの1枚に「好きな食べ物を3つ言う。」というのがあり、
 それをひくたびに「かぼちゃ、とうもろこし・・・バナナ。」と言っていました。

早いもので、あと2ヵ月で4歳です。
話すこともしっかりしてきたし、なんでもかんでも母さんべったりということもなくなってきたし、大きくなっているんですねnotes

| | コメント (2)

2008.12.22

祝♪退院 ・・のはずが

おかげさまで、昨日予定通りに退院したコウスケです。
たくさんの方に、メールなどいただき、たいへんうれしく思っています。
この場をお借りして・・ありがとうごさいましたhappy01

が、実はいろいろありました~。

退院の前日から、実は胃が痛かった母さん。
これは疲れだろうな、と思っていましたが、
夜中になって、猛烈な胃の違和感、そして下痢sad
夜勤の看護師さんに相談しました。
すぐにでも病院内の夜間救急に行った方がいいけれど、
コウスケの付き添いを代わってもらわないといけないとのこと。
夜中の3時。
その日は、夫はハルキを預かってもらっているじいちゃん家に行っているし、
今から付き添い代わって、というのはちょっとムリかと思い、
朝まで様子を見ることにしました。

朝になり、自分ではなんとなく落ち着いた気がしていたし、
なんといっても今日は退院notes退院さえすれば・・と思っていましたが、
同じ病室の付き添いのみなさんに
「いつもと様子が違って、調子悪そうだよ。」
「退院した後だって、子供たちの世話があるから大変だよ。」
と言われ、やっぱり救急外来(日曜日だったので)を受けることにしました。

そして、夫に何時ごろ病院に来られるかメールしたところ、
数分後、夫からの電話。
「・・インフルエンザに、なった・・・。」

  sad sad sad

代わりに、じいちゃんが付き添いを代わってくれて、
母さんは救急外来に行かせてもらいました。
ウイルス性胃腸炎&脱水症状でした。
念のため、インフルエンザの検査もしてもらったところ、陰性でした。
点滴をしてもらい、コウスケとじいちゃんと帰宅しました。
夫とコウスケ・ハルキを離したほうがいい、と言ってもらい、
じいちゃんに往復してもらい、ハルキだけを連れてきてもらいました。
6日ぶりの再会、一番喜んだのはコウスケでしたhappy01

寝る時に、布団を3枚毛布を2枚、湯たんぽも入れて寝たのに、
寒くて寒くて、身体がガタガタ震えて、目の前にある体温計を手にすることもできないくらい熱が上がっていましたが、
朝も遅くまでゆっくり寝て、体温を測ってみたら、36.2℃でした。
なんとか、家事ができるまでには復活しました。
今日も食事はアクエリアスのみ、明日から少しずつご飯を食べられるといいのですが。

帰宅後のコウスケ、多少鼻水は出るものの、耳の異常は何も言わないので一安心。
26日に外来があるので、その時に耳がどういう状態になっているのか。
さらによくなっているといいのですが。
あとは、夫のインフルエンザが早くよくなりますように、
そして、じいちゃんたちにインフルエンザがうつりませんように。

| | コメント (4)

2008.12.20

入院Ⅱ5日目

入院Ⅱ5日目

今日の診察でも、明日退院できそうと言われたコウスケです(^-^)ただ中耳炎が完治したわけではなく、入院前は鼓膜が腫れていて切開してもすぐにふさがってしまう状態だったのが、腫れがひいてきて切開してもそれなりの効果が出る状態にまでになったので退院してよいことになったのです。

だから退院後も外来受診し、そのときに切開するそうです。

思えば、コウスケの鼻水が出始めたのは9月末。最初は一過性のものかなーと思っていたけれどなかなかよくならなくて、耳鼻科で診てもらったら鼻の奥で炎症が起きてると言われて薬を処方されたけどよくならず、薬を変えてもよくならず、今の病院に移って中耳炎と言われて抗生剤を処方されたけどよくならず、最後は入院することになり・・

その間ずっと鼻水が出ていて、幼稚園のお友達にも『コウスケくん=鼻水くん』と言われたほどでしたが、やっとやっと、鼻水が出なくなりました。鼻をかみすぎて鼻の下が赤くなったりガサガサになったりするのももうおしまい。中耳炎が治ってきたのもうれしいけど、それ以上に鼻水が止まったのがうれしい☆

同室のママさんが、疲れで昨夜から別室に入院することになってしまい、今朝2人用の個室に母子で移っていきました。コウスケと母さんは何ごともなく退院できたらいいなぁ。

| | コメント (2)

2008.12.19

入院Ⅱ4日目

入院Ⅱ4日目

早いもので入院生活も4日目になりました。

入院してからは耳の調子もよく、今日の診察のときに先生にも経過良好との太鼓判を押されました。そして、今のままいけば、点滴は日曜日の朝で打ち切りにし、診察を受けてから退院になりそうです(^-^)v一週間の予定が1日早まるかも。あと2日、何もなければいいけど。

1日に3回、看護師さんが回ってきて、いろいろ様子を聞かれます。それが気に入ったのか、今日は看護師さんごっこがブームでした。

「かーかくん、おねつはなんどですか。」

「かーかくん、ウンチはなんかいでたですか。」

「かーかくん、はなみずでたですか。」

「かーかくん、おくすりをみみにいれましたか。」

銀行でもらった来年の手帳に書き込んでいます( ..)φ

| | コメント (2)

2008.12.18

入院Ⅱ3日目

入院Ⅱ3日目

今日も三回の点滴と診察が一回です。

診察の結果は、抗生剤が効いているようで多少はよくなっているとのこと。よかった〜(^-^)

日中はまたすごろくなどをして過ごしました。が、遊ぶにも限界アリ。だからテレビカードを買い、少しだけ見ています。

イヤホン初使用のコウスケ、「これ、みみにいれても、よくきこえないよ。」鼓膜の動きがよくないのかと思ったら、耳にさす方を外側に向けていました(-_-)

昨日までは同室はコウスケともう1人でしたが、今日新たに2人やってきました。3人とも1歳なりたてorなる直前。コウスケは少し兄貴ぶっています。だれかが泣いてると気になるみたいで、でもなんと声をかけてよいかわからずに「バーッ。」と遠くから言ってます。食事に苦手なヨーグルトが出ると、「○○くんがヨーグルトほしそうだから、あげようかな。」と届けてます。

| | コメント (0)

2008.12.17

入院Ⅱ2日目

入院Ⅱ2日目

基本的に朝昼夜の1日3回の点滴と、1日1回の診察以外はフリーです。絵本やおもちゃ、すごろく、ぬりえなどいろいろ持ってきて正解でした〜。痛いところもないし、元気いっぱいのコウスケです(^-^)

母さんはコウスケと遊んだり、向かいのベッドのママさんとお話したり。「1日長いよねー。」と励ましあっています。

診察では、耳の中を診ただけで切開はありませんでした。しばらく点滴の効き目を見るそうです。

そういえば、今日点滴交換してくれた看護師さんに

「夏ごろに入院したことなかったですか?」と聞かれました。コウスケの顔に見覚えあるって。

実はその看護師さん、ハルキが入院したときにずっと担当してくださった看護師さんでした。コウスケとは初対面でしたが「ハルキくんとそっくりー!」と言われました♪

今日は幼稚園のクリスマス会だったそうで、ケイトくんママがケーキとプレゼントを預かってきてくれました。病院食では全然足りないコウスケ、大喜びで食べていました。

| | コメント (0)

2008.12.16

入院Ⅱ1日目 自宅待機編

午前中に外来受診し、予定通り今日から入院することになりました。

が。

病室が整わないとのことで、自宅待機ですhouse

朝のコウスケは、入院=注射をたくさんする と思いこんでいたので、
「にゅういん、いたいからイヤだー。」と騒いでいましたが、
1年ぶりにずっと母さんと2人きりでの行動、お昼は病院の喫茶店でホットケーキを食べ、
だんだんうれしそうです。
テンションも上がってきて、とても入院患者には見えませんcoldsweats01
ま、体調悪くてぐったりしているよりは、ずっといいです。

081216_122521ハルキは、今日年休を取ってくれた夫とともに出かけています。
デパートの休憩室で、おにぎりを食べたのだけど足りなくて、
赤ちゃんせんべいを食べているところだそうです。
かなり大きいおにぎりを持っていったはずですがーdelicious

| | コメント (2)

2008.12.15

サンタさんへ

今年のクリスマスプレゼントは、
『うごくウルトラマン』がほしいとずっと前から言っていたコウスケです。
通称:うごくウルトラマンとは、コウスケが集めているフィギュアとは違い、
肩・ひじ・ひざなどの関節が動かせるモノです。
これらが動くと、かっこいいポーズもつけられるらしい。
しかも、胸のところのカラータイマーを押すと「シュワッチ!」と声を発するそうです。

「うごくウルトラマンがほしんだったら、サンタさんに手紙を書いたら?」

で、書いたものがこれです。
007黄色い目と胸の青いカラータイマー。
ちゃんと特徴をつかんでいますgood
名前も、なんとか書けました。
『す』がやっぱり難しいようで、
「T」を書いた後、その下に○を書いていました。

006_2 005




封筒にも宛名と差出人を書いていました。

「きってを、ちゃんとはらないと、おてがみとどかないんだよ。」
と、そこはどうしても譲れないようなので、10円切手を貼ってもらいました。

自分で投函する、って言わなくてよかった~coldsweats01

今年のクリスマスは、両祖父母サンタさんからもウルトラマンものをもらえるようです。
一気に我が家はM78星雲になりそうですdiamond

   *-*-*-*-*-*-*

そのコウスケですが、
明日から入院することになりました。
今日も耳鼻科の診察を受けたところ、またしても膿がたまっているとのこと。
今日で切開は4回目です。
鼻水も、出てくるのは透明な鼻水だけど、鼻の中にたまっているのは黄色の鼻水。
インフルエンザやRS、肺炎などのウイルスこそないものの、
いつまでもこのまま中耳炎を長引かせるのはよくないということです。
1日猶予をいただき、明日の午前中に外来を受けた後そのまま入院の予定です。

| | コメント (0)

2008.12.14

2回目

早々に、光のページェントをまた見に行きました。
先月の結婚5周年に作った夫のスーツを取りに行っていなかったので、
せっかくだから夕方取りに行って、ページェントも見ようということになり。

006メインストリートまで向かうアーケードも、
色とりどりのイルミネーションでとてもきれい。
年々、オシャレになっているみたいです。
写真には写っていませんが、
コウスケたちの頭の上には、大きな大きな白いツリーが下がっています。
今年の、アーケードのシンボルかなxmas

でも、やっぱりこれが一番shine
010 012 18時・19時・20時のイベント:
一分前にページェントの灯りが消え、
0分になった瞬間に再点灯します。
スターライト・ウインクというのですが、
今日は18時のスターライト・ウインクを見ることができました。
今度はいつ来ようかなhappy01

| | コメント (0)

卓の上には

母さんの実家は、ウナギで有名な浜松の近くでして、
時々じいじばあばがウナギを送ってくれますrestaurant
つい先日も蒸し(?)ウナギが届きました。
「なんだかウナギが食べたい。」と夫がつぶやいていたのが静岡まで届いたのでしょうか。
さっそくうな丼にしました。

コウスケは、タレがかかったご飯は好きなのだけど、
ウナギそのものはちょっと食べれば満足みたいです。
そして、ハルキにとっては、初ウナギです。
喜んで食べてくれるかどうか・・。
普段は夫が帰ってから4人で夕飯を取っていますが、
この日に限っては、夫の帰りが少し遅く、子供たちもお腹をすかせていたので、
先に2人に食べさせました。

ハルキ。

うな丼、超お気に入りheart04

コウスケと半尾づつ盛りつけましたが、結局コウスケの分までもらい、
4分の3尾くらいは食べていました。
もちろん、ご飯もおかわりしました。
ウナギのタレには小麦粉が入っているので、使おうか迷いましたが、
さすがに白焼きでは食べないだろうと思い、タレも少しかけました。
食後に少し湿疹が出ましたが、それ以上にウナギに感動したようすのハルキでした。

そして、夫が帰宅し、夫と母さんの夕食。
コトはこのときに起きました。

ウナギの再存在をいち早くキャッチしたハルキ。
母さんたちが食べ始めると、遊ぶのをやめて、
「ハッハッハッ。」と荒い息遣いで、遠くからものすごい勢いでやってきましたdashdash
そして。
ウナギにつられて。
初めて、自分でつかまり立ちしましたchick011_3
今まで、つかまらせれば多少立つ程度で、
まったく自分では立つ気配なかったのに。
しかもテーブルによじ登りそうな勢い。
あまりにおかしくて、そしてがんばったハルキに、
ウナギを一口食べさせてあげました。
うれしそうでしたsmile

これ以来、つかまり立ちができるようになったハルキです。

もう少しして、初めの一歩が出るようになったら、
母さん少し離れたところで、ウナギ持って構えてます。
スタタタタ・・と歩いてくる可能性大です。

| | コメント (2)

2008.12.12

キラキラがいっぱい

今日から冬の恒例イベント:仙台光のページェント  が始まりましたshine
全国いろんなところでイルミネーションが灯されますが、
本物のケヤキ並木に灯かりがつくのは珍しいのだと聞いたことがあります。
あんなに紅葉がきれいだったこの並木も、いつの間にか葉が落ちていたんですねmaple

点灯式には間に合わなかったの081212 で、普通にページェントを見て歩きました。
081212_2 081212_9











やっぱりこういうのは、その美しさはカメラでは写せませんね。
「うわー、キラキラがいっぱい。ぜんぶで、25こあるよ。」と興奮気味のコウスケです。
夫は飲み会だったので3人で見に行きましたが、
お店への移動途中で電話があり、
「市民広場(市役所横の公園)から、ビルの窓のイルミネーションが見えたよ。」
とのこと。
さっそく見に行くと、あらかわいい(写真中央)。
コウスケも見入っていました。

今日は暖かくはないけれど、特別寒い日でもなかったので、
夜でも全然寒くならずにページェントを楽しむことができました。
風が吹いて、枝々が揺れるのも、またそれはそれできれいなのですが。
帰りも渋滞覚悟で、車のサンルーフを開けて、ぺージェントの下を通りました。
またまたコウスケ大興奮。
「なんか、38こに、ふえたみたい。」
ミラー越しに後部座席のハルキを見ると、ハルキも一生懸命外の景色を見てました。

家に着くと「かーか、キラキラきれいだったねー。」
そういってもらえてよかったhappy01

もう何十回と見たこのページェント。
でも、見るたびになんとなく違った表情に見えて、
同じ日でも、行きと帰りの輝き方が違うように見えて、
何回でも足を運んでしまいます。
今年は何回見にこられるかな。
一度は、点灯の瞬間をコウスケたちに見せてあげたいです。

| | コメント (5)

2008.12.11

大歓迎

今日は、コウスケの耳鼻科の通院日でした。
朝早めに病院に行けたので、診察も早く済み、幼稚園に行くことができました。

そういえば、今日は幼稚園の裏でどんぐり拾いをするって言ってたっけ。
教室に行ってもだれもいないかもしれないから、一応教室まで一緒についていきました。

教室に入ると、やっぱりだれもいない。
でも、ちょうどどんぐり拾いを終えて、子供たちが園庭に帰ってきました。
一人の子がコウスケに気が付き、
「あー、コウスケくん、きたよー。」と。
すると、他の子も一斉に
「ほんとだー、コウスケくんだよ。」 「コウスケくん、おはよう。」
「コウスケくん、どっかいたかったの?」 「ワイワイ、コウスケくん。」
「コウスケくんきて、よかったー。」

そして、
「ほら、こんなにどんぐりひろったんだよ。」 「こんなはっぱも、ひろったよ。」
「コウスケくん、どんぐりひろえなかったから、1こあげるよ。」
「わたしの、ぜんぶあげるよ。」
「コウスケくんのあかちゃんも、どんぐりほしいかな。」
「あかちゃん、なんさいなの?ぼく、4さいだよ。」 「ぼくも、4さいー。」
「ねえねえ、コウスケくん、びょういんでないたの?」
「わたし、はりのちゅうしゃしたけど、なかなかったよ。」
「コウスケくんも、どんぐりひろおうよ。」

コウスケとハルキと母さん、みんなに囲まれて、いろいろ報告してもらいました。

きっと、他の子が遅刻してきても、同じようにみんな出迎えてくれるのでしょうけど、
なんだかうれしかったですねぇ。
コウスケも、すっかりこのクラスの一員です。
先生にあいさつしたあと、コウスケに声をかけようとしたら、
すでに友達と遊んでいたので、こっそり教室を後にしました。

0212先日、幼稚園で行われた「凧作りの会」、
参加できなかったので、材料だけいただいて、
ゆうべ家で夫に作ってもらいました。

昼間、社宅でたこあげをするコウスケです。
走った勢いではありますが、なんとか浮き上がりました。
今度は、もう少し広い所で揚げてみたいねsun

| | コメント (0)

2008.12.10

ねないこだれだ

夜寝た瞬間から朝起きるまで、一回も起きない日もあれば、
夜中に2、3回起きることもあるハルキです。
起きたときは、たいていオムツが濡れているので、
オムツを交換してぴったりくっついて寝れば、すぐにまた寝ついてくれます。

しかし。
昨夜は違いました。

昼寝もあまりしていないのに、珍しく夜なかなか眠れなかったようで、
寝たのは10時半過ぎmoon3
この時間からなら、朝まで熟睡だろうと思ったのが甘かったsweat02
12時頃、オシッコをして起きたのは仕方ないとして、
深夜2時10分に、今度は大号泣で起きるハルキ。
オムツは濡れていなかったから、いつものようにぴったりくっつくも、
むしろ、離れてくれー、と手で拒否されて大泣き。
奥の手:腕まくらもダメ。
熱があるわけでもないし、どこか具合が悪そうにも見えないし・・。
結局、1時間半泣いたころ、母さん眠くて少しウトウトしてしまいました。

15分後、目を覚ますと・・
*枕もとのティッシュが全部出され、しかもビリビリに破られていました。
*暗闇で、布団の上に座り、お気に入りの絵本をめくって一人笑っていました。

母さんが「ハルキ、ねむくないの?」と声をかけるとまた大泣き。
しまった、機嫌よくなっていたのに。

普段ハルキは母さんの右側で寝ているので、気分転換になるかと思い、左側に寝かせても、なかなか寝ない~。
やっとやっと寝たのは、5時半でした。
つ、辛いsad

朝はゆっくり寝るだろうと思ったのに、
いつもどおり起きてきました。
眠くないのかな。母さん眠いです。

| | コメント (0)

2008.12.09

土いじり

今日は曇っているけど暖かい。
外に出たいけど、コウスケの耳を考えると公園にはまだ行けないし・・。

ということで、
やろうやろうと思っていた、植物の植え替えをしましたbud

洗面所にワイヤープランツを置いていたのですが、
葉っぱが鉢からあふれるほど生い茂っているうえ、葉っぱが元気ない。
鉢から外して持ち上げて見ると、根っこがすごいことになっていました。
なので、全部土を洗い流し、さらに2つにわけて、別々の鉢に移すことにしました。

006_4今日の写真はデジカメで撮りましたが、こんなに大きくUPされるんですね。










社宅には、屋外の水道がついているので、こういうときにはとても助かります。

コウスケは興味シンシンで、
植え替えを手伝ってくれました。
「コウスケがおみずあげたから、 またおおきくなるかなー。」
「なんがつに、おおきくなる?」
「3がつに、なるのかな。」
「3がつは、コウガくんとマナカちゃんのたんじょうびだよ。」
「そういえば、きょうコウガくん、おやすみしたよ。」007_3

エンドレスで、ずーっとおしゃべりしていました。

植え替えして、また元の場所に戻ってきました。
これでも、前よりはだいぶずっきりしました。
ちゃんと根がついてくれるといいなぁclover

今日からコウスケは幼稚園に復帰しました。
運のいいことに、今日明日は半日保育。
今日は何事もなく半日を過ごすことができました。明日も元気に通えますよう・・。

| | コメント (2)

2008.12.08

再診

今日は、コウスケの耳鼻科の再診日でしたhospital
昨日のうちから、「明日は、○○(病院名)に行く日だよ。」と伝えていました。
「1かい?2かい?」と不安げなコウスケ。
1階ならば、いつものアレルギーの診察、
2回だったら、耳鼻科とわかっているのです。
「耳の方だから、2階だよ。」というと、
「2かいは、みみがいたくなるから、いきたくなーい。」と不機嫌にwobbly
「じゃ、痛くしないでって先生に電話しておくよ。」と電話口で話すフリをすると
少し落ち着いたようです。

でも、耳だれも膿も出ているし、鼻水も出るし、通院は長引きそうな予感の母さんです。

そして今日、病院に行ってきました。
左耳の切開部分はすでにふさがっていましたが、まだ中に膿が残っているというので、
再切開です。
右耳からは耳だれが続いているので、まだ切開部分はふさがっていないようで、
こちらは耳の中をきれいにしてもらう程度でした。
左耳に麻酔薬のしみ込んだ脱脂綿を入れられた時点から大泣きのコウスケ。
もちろん、切開のときも。
「いたくしないでって、いっといてって、コウスケいったじゃーん。」と怒られました。
「ほーら、もう痛くないよ。」と先生が笑って言った後、
これまたコウスケの苦手な鼻吸いをされて、また大騒ぎ。
仕方ありません。

ハルキも鼻水が気になるので、一緒に診察してもらいました。
耳に異常なかったので、それだけでもよかったhappy01
鼻吸いをしてもらうとき、上を向いて小さな鼻の穴を先生の方に向けて、
深呼吸していましたpig
「うわー、上手だねーーっ。」と看護師さんからもお褒めの言葉をいただきました。

コウスケの再診はまた3日後です。
前回処方された抗生剤は、あまり効いていなかったうえに、顔に少し湿疹が出たこともあり(小さいころ、同じ抗生剤で足に湿疹出たことあったっけ。)、
今回新しいものになりました。
この薬が効いてくれるといいんだけどなー。
なんとか年内には治ってほしいです。

| | コメント (0)

2008.12.07

ノー家事Day

昨日のお昼から、夫は毎年恒例の、盛岡での忘年会旅行に出かけましたrvcar
明日の午後まで、3人での生活。

なので、前々からやりたいなーと思っていたことを。

お友達のrmixhさんのブログに書かれていたコメントの、
『家事その他を放棄して、ひたすら一緒に過ごす』
これ、やってみましたgood

お昼ご飯の片付けまでして、それ以降はとことん遊びました。
Photo043Photo041ウルトラマンで遊び、風船バトミントンをやり、新聞を丸めたりビリビリしたりし、絵本を読み、ブロックでウルトラマンの家を作り、絵本を読み、風船サッカーをし、絵本を読み、ウォーリーを探し、絵本を読み、絵本を読み・・

なかなか時間が経過しません。
遊ぶのって、こんなに疲れるものなのね。
絵本に逃げる母さんですdash

途中、ふと考えた。
普段、母さんはどのくらい子供たちと遊んでいるのだろうか・・。
幼稚園から帰るのが1時半過ぎだから、夕飯の支度を始める5時まではだいぶ時間があるのに、普段その間って何してたっけ?
家事の合間にちょこちょこっと相手をしている程度で、ちゃんと遊んであげていないんじゃないかなーと。
無駄にダラダラと過ごしてきたような気がしますwobbly
メリハリつければ、今日のようにたくさん遊ぶことができるんだよなー。
いい経験をしました。

夕飯も、生協で出来合いのものを買い、遊び疲れた子供たちがおなかすいたと騒ぎ始めたのですぐに食べ、
そのあとまた遊び、お風呂に入り、9時前には3人で寝ましたsleepy

今日やったことといえば、
雪が降りそうな天気になってきたので、洗濯物を取り込んだことと(たたむのは明日)、
明日の朝ごはんのお米を研いでセットしたことと、
お風呂にお湯を張ったことと、布団を敷いたこと。

寝る時に、コウスケに
「きょうは、いっぱいあそんで、たのしかったねー。」と言われました。
ホントだね。
家事をしない、とまではいかないけれど、
短い時間でもいいから、子供たちとまたいっぱい遊ぼうっとcarouselpony

| | コメント (4)

2008.12.06

気合いだーっ

本当は、ハルキの誕生日翌日には、麻疹風疹の予防接種をしたかったのだけど、
翌日はハルキの体調が少しよくなくて、
その次の日にコウスケの中耳炎が発覚し、
ずっと病院に行けませんでした。
なので、今日夫とコウスケに留守番を頼み、朝イチで病院へ・・rvcarhospital

朝イチ。
15分前に到着。

すでに10人待ちcoldsweats02

みんな考えることは一緒、とはいえ、みんな早ーい。
それでも、20分くらい待てば順番が来るというので、予防接種待ちの別室に行きました。
こちらにも、インフルエンザの予防接種を受けに来たという子たちが3人。
一緒に待たせてもらいました。

0812065歳の男の子に一緒に遊んでもらったハルキです。
インフルエンザ2回目だそうで、1回目のときは大泣きしてしまい、
「きょうも、なきそうなきがするーsweat02」と最初は弱気でしたが、
「でも、あかちゃん(=ハルキ)にわらわれるから、がんばるrock」と言って診察室に行き、本当に泣かずに注射してもらったようです。
すごいなー。
ママさんも、ビックリしていましたnotes




さて、その子の次がハルキでした。
少しゼコゼコしていましたが、かかりつけの先生なので、このゼコゼコはハルキの体質だと判断してくださり、今日注射することになりました。
「熱はないし、元気あるし、食欲もあるようだし・・
 今の時期、ベストコンディションを望むのは無理ですからね。
 それよりも、早く予防接種することの方が大事です。」
とのことでした。

いざ、注射の段になり、針が刺さった瞬間に泣くのかな、と思っていましたが、
「ハーーーーーーーッッimpact
と、ものすごい声を発したハルキkaraoke
顔は笑っています。
先生も、笑いたいのをこらえていました。なんせ、針がまだ刺さっていますから。
看護師さんと母さんも笑いたいのを我慢し、針が抜かれてから大笑いしてしまいました。
針が抜かれると、
「アイアイアイアイアイアイ・・。」とさらにハイテンションのハルキ。
なんなんでしょう。

とりあえず、何事もなく予防接種が終わって一安心です。

| | コメント (0)

2008.12.05

ツリー

今日は外出せず、ずっと家にいました。
朝から絵本読んで、ブロックで遊んで、また絵本読んで・・

  wobbly despair sad gawk wobbly despair sad gawk

なので、ちょっと気分転換にもなるかと思い、
クリスマスツリーを出すことにしましたxmas

081205コウスケは大喜びnotes
赤と黄色のモールを首にまいて、なにやらポーズを決めています。
「イーグルティガだよ。」
もちろん、ウルトラマンの仲間です。

081205_2
飾り付けも、一生懸命やってくれています。
90cmのこのツリー。
去年は里帰りしていたから出さなかったけれど、その前の年はコウスケよりもずっと大きいと思っていたのに、
いつの間にか、コウスケの方が大きくなっていましたup
なので、今年の飾りつけは、全部コウスケに任せましたhappy01

Photo008完成~shine
コウスケが小さいころは、いたずらしそうだからと棚の上に置いていましたので、今年もハルキ対策として、棚の上に置こうと思ったのですが、

ハルキ。
まーーーーったく無関心
coldsweats02

一瞬、チラッと横目で見ただけです。写真すら撮れませんでした。
いたずらする気配もないのは、なんだか寂しいものです。
とりあえず、今年は床の上に飾っておこうと思います。

母さんが小さいころには、実家に本物の大きなモミの木があって、
普段は庭の奥の方にひっそりと置かれていたのだけど、12月になると母さんのじいじが重たい鉢を玄関に運んでくれて、みんなで飾り付けをしたものでした。
楽しかったなぁhappy01
いつか、我が家もマイホームをGETしたあかつきには、大きなモミの木をxmas
・・大きくなった息子たちに「一人で飾り付けしといて。」と言われかねません。

| | コメント (2)

2008.12.04

とことん

ハルキが急性中耳炎のときには入院中だったから、あまり深く考えなかったけれど、
何をしてよくて何をしてはいけないのか、よくわかりません。
お風呂に入れてよいのかどうか、保健師をしている妹に電話で聞き、
そして、どの程度外出してよいのか、病院に聞いてみましたtelephone

「幼稚園や人混みがダメなのはわかりましたが、
 たとえば、だれもいない公園で遊ぶのはどうでしょうか?」
「今は抵抗力が落ちているので、いろんなウイルスや菌をもらうのがよくないんです。
 人からもらうだけじゃなくて、外で長い時間遊んでいても、ウイルスなどをもらう可能性
 がありますので、公園はよくないですねー。」
「じゃあ、車で移動して、短時間の外出だったらいいですか?」
「まあ、そのくらいなら・・。できれば、出ない方がいいんですが。」

母さんには「まあ、そのくらいなら」しか頭に残っていませんcoldsweats01
よーし。
人が少ない時間=正午過ぎに図書館に行って、どっさり本を借りてくることにしましたrvcar
行きつけの隣区の図書館は工事中によりやっていないので、081204_160303
久しぶりに、メディア・テークにある市立図書館に行ってきました。

とにかく短時間で選んでしまおうと、
目についた本をどんどん選ばせました。
子供たちの本18冊&母さんの本3冊、計21冊。
腕がちぎれそうでしたshock

081204_150054帰ってからは、延々と読書タイム。
母さん、のどがおかしくなりそうです。
ウォーリーをさがせ、を1冊借りたのは正解scissors
目が疲れるけど、のどが休まりますkaraoke

18冊もあると、2人もそれぞれ好きな本が出てくるようで、
だんだん読む回数に差が出てきています。
ハルキの好きなのは、こどものとも 0、1、2 ぜろくんおとおり
コウスケは、ぐりとぐらシリーズです。

| | コメント (0)

2008.12.03

連休

コウスケ、急性中耳炎になりましたear

実は、2ヵ月ほど前から、ずっと鼻水が出ていました。
なかなかよくならないので耳鼻科で診てもらったところ、
中耳炎や蓄膿ではなくて鼻の奥で炎症が起きているとの診断でした。
無理に止めない方がよく、とにかく出る鼻水をちゃんとかむようにと言われ、
薬を処方されました。
が、一向によくならないので、再受診しましたが、
そのときも耳の中はきれいでした(カメラで見せてもらいました)。
違う種類の薬が出され、さらに経過観察。
それでもよくなりませんでした。

そして、おとといくらいから
「かーか、みみのなかに、みみあかが10こあるから、とってー。」
しきりに耳に違和感を訴えるようになりました。
普段、耳そうじの嫌いなコウスケがいうなんて、やっぱり変かも、と思い、
今日、幼稚園に行く前に、近所にあるかかりつけの総合病院に行ったところ、

「あらー、こりゃひどい中耳炎だね。」

そうだったかーwobbly

滲出性中耳炎は経験していましたが、急性中耳炎は初めてです。
切開して膿を出してもらうことになりました。
先生が「大きな音がするけれど、大丈夫だからねー。」とおっしゃいました。
そういえば、鼓膜に穴を開けられて、膿を吸い出されるのってどんな感じなんだろう。
麻酔しているから痛くはないと思うのだけど・・。
それに、鼓膜って切開してもちゃんと音が聞こえるんですね。 不思議。

次回受診日の月曜日まで、幼稚園はおやすみするように言われました。
今朝も、遅刻しますと幼稚園に電話していましたので、またかけなおしてしばらくおやすみしますと伝えました。
電話に出られた先生が
「じゃあ、土曜日の凧作りの会も参加できないんですか・・?」と。
あ、そうだった。
土曜日は午前保育で、凧作りの会があるんだったっけ。Photo003
その分の代休が月曜日。
残念だけど、しかたありません。

処方された薬の数を数えているコウスケです。
3種類出て、どれがおいしそうか見比べていました。

月曜日までのひきこもり生活。
どうやって過ごそうか、頭の痛い母さんですsweat02

| | コメント (2)

2008.12.02

ぴっぴっぴー

ハルキの誕生日に、じいちゃんとばあちゃんから絵本を2冊いただきました。
そのうちの1冊が、今のハルキとコウスケのお気に入りです。

それは・・
7andy_32160980_2『ぴっぴっぴー!』
なんと、この本は、羞恥心のつるの剛士さんが描かれたんですね。
絵本をもらった直後は、もう1冊の方をたくさん読んでいましたが、一度この本を読んだら、2人とももうやみつきheart04
絵がかわいくて、言葉もリズミカルなうえに面白い。
しかも短いので、何回も読んであげられますcoldsweats01
ハルキがぐずぐず半べそのときに
「ぴっぴっぴー!」と母さんが言うと、もうニッコニコhappy01
で、絵本の方へすごい勢いで進んでいきます。
手が届くところに置いてあるときには、先にめくって大喜びしています。

今まで羞恥心があまり好きではなかった夫も、
この本を読んで、「羞恥心の本、いい絵本だなー。」と。

| | コメント (0)

2008.12.01

Happy Birthday☆

12月1日。ハルキ、1歳の誕生日ですshineshine

今日になる1分くらい前から夫が時報を聞き、
12月1日になった瞬間に2人で「おめでとう~。」と、夜泣き中のハルキに伝えました。
ハルキも、起きて今日という日を迎えたかったのか、
日付が変わる3分前から泣き始め、変わってじきに寝てしまいましたsleepy

<最近のハルキ>
*相変わらず後追いが激しいです
dash
 母さんにべーったりです。
 ちょっと離れただけでも大泣きしています。
 どこまでもハイハイで追いかけてくることもあるし、母さんを泣いて呼ぶこともあります。
 隣の部屋へ行くときは、抜き足差し足で音を立てないようにしていくのだけど、
 わずかな物音で、母さんがいないことを察知し、追いかけてきます。
 こればっかりは、必ず通る道、仕方ないですねcoldsweats01

*完全に離乳&完了食ですrestaurant
 夜の授乳も完全になくなりました。
 その分、本当によく食べます。
 食事も、いつの間にか離乳食じゃなくなっていました。
 味付けは気をつけていますが、大きさ・固さはみんなと一緒です。
 (とはいっても、キンピラゴボウのようなものはあげていませんが)

 時々、甘えてオッパイをくわえますが、だんだん吸い方を忘れてきているみたい。

*よく泣きますsweat02
 一日中、何かにつけて泣いています。
 おなかがすいた、抱っこしてちょうだい、コウスケにおもちゃとられた・・etc
 やっぱり、オッパイをやめてから、泣くことが増えた気がします。
 というか、今までは泣いたらすぐにオッパイを飲ませていたので、
 あまり泣かないように感じていただけなのかもしれません。
 外に出るとわりと機嫌いいので、児童館や公園で遊んだり、早めに幼稚園のお迎え
 に行ったりして、なんとなくグズグズのときには気を紛らすようにしています。

*絵本大好きになってきましたbook
 つい最近までは、絵本を読んでも飽きてしまうことが多かったです。
 この頃では、絵本を見せると喜んでやってきて、読んでいる間はじーっと見ています。
 母さんと一緒に「アー、ヴィー、ダダダ。」と声を出していることもあります。
 色の明るい、絵のはっきりした絵本が好きなようです。
 あと、たまにウケて笑っている言い回しがあるのですが、
 どういう言葉にいい反応を示すのか、まだそこまではわかりません。
  
*いろんな真似をするようになりました
gemini
 拍手・バイバイ・首をぶんぶん振ること が得意の3つです。
 よくコウスケと向かい合って、二人で首を振って遊んでいます。
 
*まだつかまり立ち・伝い歩きなどはしませんsnail
 テーブルなどに立たせてあげれば、しばらくの間立っていますが、
 じきに泣いて、座りたがります。
 伝い歩きも、先日の1回のみ。
 どっしり座って、なかなか動きません。

コウスケや、コウスケの友達たちと比べて、いろんな成長がゆっくりだなーと思います。
食べるのだけは、人一倍ですが。
ハルキはコウスケ以上にのんびりしてるんだね。

    birthday wine birthday wine birthday

今日の夜はささやかながらも、精一杯盛大に誕生パーティをしました。
料理はハルキの好きそうなものにし、夕方ケーキも買ってきて、いい調子。
・・と思ったらっ。

箱を開けたらケーキが雪崩のように崩れていましたcrying

運び方が悪かったのかな。
ごめんねーハルキwobbly
せっせと直すも、なかなか元には戻らない。
生クリームだったら塗り直して直せるけど、豆乳クリームだから直せない・・。
仕方ないので、できるだけ元の形に戻して、Photo191
プレートにチョコの字を書いてごまかしました。
帰ってきた夫に見てもらうと、
「こういう(スポンジとクリームを段々に重ねた)ケーキ、あるよね。」
とフォローしてくれました。

料理を並べて、記念写真を撮って、ハッピーバースディの歌を歌って、ロウソクを消して、と
ハルキの1歳をみんなで祝いました。

081201ケーキにくらいついていますcake
この顔、コウスケが産まれる直前に亡くなった、母さんのひいばあちゃんにそっくりです。

夫と母さんからのプレゼントは、絵本です。51gkgm3nprl__sl500_aa240_
エリック・カール『ゆっくりがいっぱい』
本屋さんで見た時に、なんだかハルキのことを書いているみたいだ、とこの本にしましたが、
今日改めて読んでみると、ハルキだけでなくコウスケにも通ずるところがありました。
両実家からも、たくさんのプレゼントをいただきましたpresent
この場をお借りして、改めてありがとうございました。
どのプレゼントも、ハルキも母さんも喜んでいます。

昨日描いた絵はそのままです。変にいじらない方がいいような気がして。

あっという間の1年でした。
去年の今ごろは、もう陣痛が始まっていたなー、とか、この時間はまだ分娩台の上にいたなーなど、ときどきふと思い出します。
コウスケの誕生日もそれはうれしかったけれど、ハルキの誕生日は、また違った気分で過ごしています。
普段なかなか相手をしてあげられないし、いつも母さんやコウスケの用事で振り回されているし、7月には入院もしたし、ひどい食物アレルギーも判明したし。
いつも不憫な思いばかりさせて、ちゃんと向き合わないまま1年が過ぎてしまった、
だからよけいに1年がはやく感じたのかもしれません。
本当は、今日くらいはハルキに喜んでもらいたくて、部屋にたくさんの風船を浮かせようかなと考えましたが、思うような風船が見つからず断念。今日を機会に、もっとハルキに関わっていきたいと思う母さんです。

なにはともあれ、無事に1歳を迎えることができたのは、本当にありがたいことです。
ハルキの周りの皆様に感謝です。

そしてそして。
ハルキ、お誕生日おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。

| | コメント (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »