« ツリー | トップページ | ノー家事Day »

2008.12.06

気合いだーっ

本当は、ハルキの誕生日翌日には、麻疹風疹の予防接種をしたかったのだけど、
翌日はハルキの体調が少しよくなくて、
その次の日にコウスケの中耳炎が発覚し、
ずっと病院に行けませんでした。
なので、今日夫とコウスケに留守番を頼み、朝イチで病院へ・・rvcarhospital

朝イチ。
15分前に到着。

すでに10人待ちcoldsweats02

みんな考えることは一緒、とはいえ、みんな早ーい。
それでも、20分くらい待てば順番が来るというので、予防接種待ちの別室に行きました。
こちらにも、インフルエンザの予防接種を受けに来たという子たちが3人。
一緒に待たせてもらいました。

0812065歳の男の子に一緒に遊んでもらったハルキです。
インフルエンザ2回目だそうで、1回目のときは大泣きしてしまい、
「きょうも、なきそうなきがするーsweat02」と最初は弱気でしたが、
「でも、あかちゃん(=ハルキ)にわらわれるから、がんばるrock」と言って診察室に行き、本当に泣かずに注射してもらったようです。
すごいなー。
ママさんも、ビックリしていましたnotes




さて、その子の次がハルキでした。
少しゼコゼコしていましたが、かかりつけの先生なので、このゼコゼコはハルキの体質だと判断してくださり、今日注射することになりました。
「熱はないし、元気あるし、食欲もあるようだし・・
 今の時期、ベストコンディションを望むのは無理ですからね。
 それよりも、早く予防接種することの方が大事です。」
とのことでした。

いざ、注射の段になり、針が刺さった瞬間に泣くのかな、と思っていましたが、
「ハーーーーーーーッッimpact
と、ものすごい声を発したハルキkaraoke
顔は笑っています。
先生も、笑いたいのをこらえていました。なんせ、針がまだ刺さっていますから。
看護師さんと母さんも笑いたいのを我慢し、針が抜かれてから大笑いしてしまいました。
針が抜かれると、
「アイアイアイアイアイアイ・・。」とさらにハイテンションのハルキ。
なんなんでしょう。

とりあえず、何事もなく予防接種が終わって一安心です。

|

« ツリー | トップページ | ノー家事Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツリー | トップページ | ノー家事Day »