« 余計に見たい | トップページ | 編物部再開 »

2009.01.30

医者はしご

まず、午前中・・というより朝イチで、コウスケのギアノッチ症候群の外来へhospital
ブツブツは、顔と脚がひどいのですが、顔のかゆみはおさまったようです。
先生の診察でも、ピークは越えたようです、とのことでしたhappy01
湿疹も出ているものの、変に化膿したりもしておらず、正常な過程だとか。
ただ、あと数日は続くようですsweat02
本人が元気なら、幼稚園にも行ってよいとのこと。
そして、出席停止扱いか欠席扱いか・・は、「欠席扱い」になるそうです。残念gawk

しょっちゅう患者さんがいるような病気ではないそうで、
知り合いの小児科の先生にいろいろ聞いてくださったそうです。
微熱・食欲不振・元気がないなどの症状がなければ、心配いらないそうです。
熱なし・食欲旺盛・元気なコウスケです。

午後は、アレルギー科の外来でした。
コウスケの顔を見るなり、「あらあらあら・・。」とビックリの先生。
事情を話し、それ以外を診てもらいましたが、今回も特に問題ナシ。
ハルキも、先日ホッケを食べて湿疹が出たくらいで、
ほっぺたのトビヒのジクジクも治ってきたし、これまた問題ナシ。
そして、普段の食事の様子や、診察の結果から、
大豆食品が解禁になりましたhappy01restaurant
・・といっても、もうだいぶ食べさせてしまっていましたが。
多分、血液検査をしたらまだ大豆アレルギーも陽性だと思われますが、
タンパク質は大事だからね~。よかった。

診察後、現在のアレルギーの数値を測るために、ハルキのみ採血してもらいました。
コウスケと母さんは待合室で待機。
「ハッちゃん、いたくて、ないちゃうんじゃないかなぁ。」と2人で言っていましたが、
泣き声が聞こえないまま、ハルキの採血は終わりました。
看護師さんいわく、針を刺している様子をじーっと見ていたそうです。
結果は次回外来のとき。数値が下がっているか、楽しみですconfident

雨の日の通院は大変ですrain

|

« 余計に見たい | トップページ | 編物部再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余計に見たい | トップページ | 編物部再開 »