« 豆腐にかすがい暖簾に腕押し | トップページ | 同級生 »

2009.01.26

そんな気が

おハルキが、少しずつ言葉をしゃべっているように思える今日この頃です。

001_2今日の昼食。
ご飯・焼き魚・里芋の煮物。
母さんが炊飯ジャーの前に立っただけで、うれしくてうれしくて笑っています。
そして、おかずを並べると、待ちきれずにスタンダップdenim
おかずを指さしては、
「ンマ。ンマ。」
・・と言っているような気が。

たいていの場合、どれだけご飯を食べても足りないと言って泣くので、
食後にはバナナを食べることが多いです。
アレルギー粉ミルクを摂らなくてはいけないのですが、バナナと混ぜて食べると受け付けてくれるので、少なくとも1日1回は食べていますbanana
「ハルキ、じゃあバナナにしようか。」
と声をかけると、満面の笑み。そして、
「ナー。ナー。」
・・と言っているような気が。

アンパンマンを見て、指さしているので、
「これは、アンパンマンだよ。」と言うと、
ンが3回続くリズムが面白いのか、これまた爆笑happy01
そして、何回か指さしleftright「アンパンマンだよ。」を繰り返したあとで、
「アンパー。」
・・と言っているような気が。

最初から、はっきり言葉をいうわけじゃないし、
これがハルキの言葉のスタートなのかなーと思っています。
やっぱり、本人が笑ってしまうこと=興味・関心があること、の方が
口にしやすいんでしょうね。
コウスケの最初のはっきりとした言葉は、1歳3ヵ月のときの「ウインナー」でした。
ハルキはなんだろな。

|

« 豆腐にかすがい暖簾に腕押し | トップページ | 同級生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆腐にかすがい暖簾に腕押し | トップページ | 同級生 »