« 本能が勝る | トップページ | 作ってもらいーの »

2009.01.11

初詣其の弐

今日は、毎年初詣に行く塩竃神社へ初詣に行ってきました
1日に近所の神社へ初詣に行き、
3日に塩竃神社へ初詣に向かったところ、大渋滞&駐車場が満車で、
とてもとても~wobbly
で、今日改めて行ってきたわけです。

駐車場にはなんとか入れたものの、やっぱり混んでいました。
地面には氷が張ったり、霜柱があったりとかなーり寒い日で、
みんなブルブルしてました。
実は母さん、生まれて初めて霜柱を見ました。念願かないましたshine

2009_01110170神社に向かう参道です。
仙台に来てから、10回近く通った道です。
2009_01110171
お参りする人、お守りを買う人、どこもかしこも大行列です。

3日はもっとすごかったんだろうな。
今日来てよかったのかも。

夫と母さん、おみくじをひきました。
夫は末吉、母さんは小吉
どっちがいいのでしょうか・・。
夫のには「今が耐え時、そのあと明るい光が見える。」
母さんのには「物のはざまでもがくけれど、聞きまちがいがないか、ちゃんと自分の考えが通じているか、確認すること。健康診断は必ず受けること」と。
かなりリアリティありあり。気をつけよう。

神社庭園の下に、茶店があるのですが、
寒いので、おでんを買い求める人の行列ができていました。
おダンゴは売り切れだって。
母さんたちは、神社近くのお店でダンゴを買って、じいちゃん家に向かう予定だったので、そちらの店に行くと、
『賣り切れました』の文字がsadこんなこと、初めて。
ダンゴを楽しみにしていたコウスケ、力抜けて歩けませんでした。
結局、じいちゃん家の近くのダンゴ屋さんでダンゴを買いました。

もう11日ですが、この1年もいい年でありますように。

|

« 本能が勝る | トップページ | 作ってもらいーの »

コメント

明けましておめでとうございます。

小吉>末吉 のようです。

良い順に並べると次のようになるようです。
大吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶
少し詳しく順位つけると
大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶

小吉は吉より良いそうです。
しかし、誰にも迷惑になるわけではないので、自分の引いたおみくじが最高だよと思えば良いのではないでしょうか。
父さんは末吉が最高、母さんは小吉が最高で、今年もめでたしめでたしです。

なお、おみくじのルーツは、「元三大師みくじ」で平安時代の天台宗延暦寺の高僧、良源は1月3日に没したことから元三大師と呼ばれ、延暦12年(912年)に人間の運勢、吉凶を五言四句の漢詩百首で作ったものが始まりとされているそうです。

投稿: トンちゃんのとうちゃん | 2009.01.12 13:19

pigトンちゃんのとうちゃんさん
なるほどー。参考になりました。
おみくじ売場の横に貼っておいてくれるといいのに、といつも思っています。
書いてある内容は、夫の物のの方がいいことだった気がします。
そういえば、ハルキのお宮参りのときにも同じおみくじを引いたところ、たしか大吉が出たような記憶が。
「ツメがあまいと失敗する。」と書かれていたのが印象的でした。
平穏無事に過ごせれば、それが何よりです。

投稿: Ayumi | 2009.01.13 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本能が勝る | トップページ | 作ってもらいーの »