« 雨降る前に | トップページ | ウナギあれこれ »

2009.04.15

音読中

母さんが台所に立っていると、
ゴニョゴニョとコウスケの話す声が聞こえてきました。006
「たいへんたいへん。
 ・・アロ・・サウルスと、
 ステ・・コサウルスが、
 おおげんかを、
 はじめているよ。」


振り向くと、絵本を読んでいました。

小さいころ、短い絵本だったら母さんが読んでいるのを暗記して
口にしていたけれど、
この絵本は図書館で借りてきて、まだ2、3回しか読んでいないし、話も長いから、
全部は暗記できていないハズ。
カタカナで少し戸惑っているあたりからしても、どうやら自分で読んでいる様子。

それにしても、読むのがうまくなってきました。
ついこの間まで
「た・・い・・へ・・ん・・た・・い・・へ・・ん・・・・
 いま、なんてかいてあった?」

と、文字を拾うので精いっぱいで、言葉の意味までつながらなかったのが、
今では、単語の区切りで読めるようになり、意味もわかるようです。
せっかく波に乗っているようなので、声をかけるのをやめて、
コウスケが読んでいるのを聞いていました。
結局、そのあと他の本2冊も読んで、読書タイムは終わりましたbook

ハルキも自分で絵本を読むことがあります。
擬声語ばかりでできている絵本を借りているのですが、
どうやらそれがツボにはまったらしく、
ページをめくっては、
「ボウ。ボウ。」
と読み、そんな自分に酔いしれて叫ぶように大笑いhappy01
そんなハルキが面白くて、コウスケと母さんが笑ってしまうと、
さらに調子にのって「ボウ。ボウ。」
ホントは「ウォン。ウォン。」なので、あながちずれていないかも。

そろそろ返却期日が来ています。
今度は何の本を借りようか。楽しみですnotes

|

« 雨降る前に | トップページ | ウナギあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨降る前に | トップページ | ウナギあれこれ »