« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.31

同じ道を

最近のハルキのひそかなブームは、
003_2ふすまの開け閉めです。

そういえば。
3年ほど前に、同じことをやっていた少年がいたような・・。

でも、とにかく集中力があったコウスケは、
5分も10分も、開け閉めに熱中していたのに対し、
ハルキは1、2回やれば満足みたいです。

1歳半のころのコウスケと、ますます顔が似てきました。
顔だけではなく、笑い方も笑うツボも一緒。
泣き方も、しゃべり方も似ている。

歩くのが達者になったら、ハト追いかけるのかもrun

| | コメント (0)

2009.05.30

大荷物なので

コウスケが小さかったころは、
遊びに行った先で、軽食を買って公園で食べたり、外食したりすることがありましたが、
ハルキは小麦アレルギーがあるので、なかなかそういうわけにもいきません。
(食べ物を目の前にすると、大騒ぎするというのも理由の1つですがgawk)。

なので、常におにぎりと水筒を持ち歩いています。
朝幼稚園に送って行くときでも、持っていくこともあります。
しかも、荷物はそれだけじゃないですものね。
コウスケも合わせて3人で出かけるときなどは、大変なことになっています。
そして、そんなにたくさん荷物が入って、しかも持ちやすいバッグ、持っていませんbag

作りました。
001_2母さん好みの配色のキャンバス地を発見してしまいましたのでheart04
生成色ベースで、紫・黄緑・オレンジ・茶の模様が入っています。
裏地の色でわかる通り、大好きな母さんです。

003_2

100cmモデルが持つと、引きずりそうです。

2晩くらいあれば完成するかと思ったところ、
5晩ほどかかりました。
カーブやタックを縫うの・・そもそも布を裁つのに一苦労でした。
でも、これからは、たくさんの荷物もラクに持てそうです。

毎晩子供たちが8時半に寝てくれるので、
そのあとは長い長い自分時間。
早く子供たちが寝てくれるよう、昼間全力で遊ぶ日々ですrun
・・疲れて、添い寝のつもりが本眠になることもありますがsleepy

| | コメント (2)

2009.05.29

はさんで包んで

今日、コウスケの水ぼうそうの経過を診てもらいに、小児科へ行ってきました。
まだ、湿疹がジクジクしているような感じなので、ngだろうと思っていましたが、
どうやらこれは、かさぶたをひっかいてしまった状態らしく、
来週月曜日からは、幼稚園okと言われました
よ、よかった~。
家に帰り、幼稚園のお迎えが終わるころを見計らって、
担任の先生に電話しました。
「うわーーーっ、よかったsign03
 お友達も、みんなコウスケくんが帰ってくるのを待っているんですよ。」
と、一緒になって喜んでくださいました。
アラフォーの、とてもとても優しい男の先生ですhappy01

このロングバケーション中、コウスケはいろいろとお手伝いをしてくれました。
今日も、昼ご飯・晩ご飯の準備・食器洗い、洗濯物の取り込み、 ど、
主婦並みの働きをしてくれました。
001_5お昼は、コウスケのリクエストにより、サンドイッチです。
「メロくんが、おべんとうにもってきてて、
 コウスケもたべたいなーとおもってさー。」

ハルキの出産で里帰りしたときに食べて以来、人生2回目のサンドイッチ作り&サンドイッチランチです→

野菜をサンドすることを許してもらえなかったので、
彩りわるいです。003_6
母さんは卵&トマトの組み合わせが好きなので、1つだけ入れさせてもらいました。
使う予定だった野菜はサラダに。

あ、写真上部に忍び寄るハルキの手。
ハルキは、こっちのサンドイッチは食べられません。
米粉・片栗粉・水・塩だけでできる、簡単な米粉パンケーキでサンドしました(写真右部)。

004_2思ったとおり、
最初に具だけ食べて、あとからパンを食べています。

コウスケは、ハム&シーチキンの組み合わせが気に入ったそうです。

夕ご飯のメインは餃子だったので、
包むのを手伝ってくれました。
今までは、ただ皮を半分にしてくっつけるだけだったのが、
今日は、ひだをよせて包んでいました。
「おぉーーっ。」
自分でも、予想以上の仕上がりにビックリしていた様子。
これはうまく焼かないといけないと思い、
前にテレビで見た、外はパリッと中はジュワッと焼く方法を実践しました。
いつもよりは、おいしく焼けた・・かな。
目を離したスキに、餃子の皮をハルキが食べてしまうというハプニングもありましたが、
その後湿疹も出ず、よかったです。

| | コメント (0)

2009.05.28

キムタクのゴローちゃん

タイトルを見てピンときた方もいるかと思いますが、
カップラーメンのCMにキムタクが出ていますね(何の商品かわからないけどcoldsweats02)。
タンクトップ着て、風を受けて
「ゴローちゃーん。ゴロチャー。ゴルゴさーん。ゴロチャー。」と歌っています。
あ、ゴロチャー=ごろごろチャーシュー のカップラーメンだったかも。
ぱっと見、品庄の庄司くんかと思ってしまう画像の、アレです。

で、たまたまそのCMを見たコウスケが、釘付けになっています。
「おかーさん、このひと、なんていうひと?」
「キムタクだよ。」
「キムタクっていうんだー。
 ・・・かおも、なまえも、かっこいいね。」

「そうだね。本当は、木村拓哉っていう人だよ。」
「きむらたくや、がキムタクになるの?
 じゃあ、コウスケはなにになるの?」

「コウスケは●●コウ、ハルキは●●ハルだね。」
「じゃあ、キムタクのほうが、かっこいいね。」

へぇ、そう思うんだ。
顔のことも、名前のことも。
多分、かっこいいかわいいで、コウスケが芸能人に興味を持ったのは初めてです。
元:羞恥心のつるのさんは、ウルトラマンダイナを演じた人だし、絵本『ぴっぴっぴー』を書いた人だから覚えているようですが。

昨日は、広ーい公園に行ってきました。
そろそろ、家の中の生活にも飽き飽きしてきた子供たち、
特にハルキは、玄関でよく吠えていますleo
なので、あまり人のこないようなところに行こうと思い、
水の森公園に行ってきましたrvcar
 ブログ始めたころにも、来たことがあります→
 BBQもしたっけなー→

この公園は、とにかく広々とした芝生一面の公園で、遊具はありません。
だから、遊具好きな子があまりこない=平日昼間はすいているかな、と思い、
ここを選びました。
いざ来てみると、
幼稚園の遠足のご一行は、ちょうどみんなバスに乗り込んだところで、
あとは犬の散歩していた夫婦1組と、遠くでBBQしていたグループしかおらず、
ナイスチョイスscissorsと自画自賛の母さんです。

001三輪車を持ってきていたので、
ハルキが乗り、コウスケが押してくれました。

002_2
長い木の階段にチャレンジのハルキです。
写真では、上の方でハルキを待っているコウスケが写っているのですが、あまりに小さかったので、UPすると見えませんcoldsweats01

シロツメクサの輪っかを作り、
アリの行列を眺め、
草で遊び石で遊び、
ハルキの歩く練習をし、
そんなこんなと、しばらく遊びました。
おにぎりも持っていったので、お腹も満たされ、
満足して帰ってきました。
母さんも疲れて、子供たちと一緒に寝てしまい、起きたら朝でしたsun

今日は幼稚園の遠足です。
残念ながら、コウスケは欠席wobbly
ばあちゃんが、そんなコウスケのために、
近くの公園に行って、お弁当でも食べようと誘ってくれました。
ミニ遠足、行ってきますfoot

| | コメント (0)

2009.05.26

長野土産

同じ社宅のユウタくんのパパが、
7年に一度の善光寺の御開帳を見たいということで、
先週末、ご家族で長野へ行かれたそうですbullettrain
ユウタくんママの妹さんが軽井沢にお住まいなので、
ユウタくんママとユウタくん、弟のトモヒロくんは善光寺には行かずに、
妹さんのお宅へ行ったようですhouse

そんなユウタくんママが、お土産を買ってきてくれましたhappy01
申し訳ないけど・・うれしい~notes

015_2こんなにいただいてしまいました。
 りんごジュース・りんごキャラメル・巨峰のジャム

コウスケが、ジュースはりんごしか飲めないのを知っていて、
きっと選んでくれたのだと思います。
普段お店で買うジュースは、果汁100%でも濃縮還元だから、こういうストレートジュースは貴重品。
母さんも楽しみですheart04

「ユウタくんママ、なにくれたの?」
と聞かれたので、
「りんごジュースとか、お土産にくれたんだよ。」
と答えると、案の定大喜びのコウスケ。
いただいた袋から、お土産をゴソゴソと出すまではニコニコしていたのだけど、
そのあと、神妙な顔つきに・・。
「このジュース、だれがのむの?」
「コウスケとハルキとお母さんだよ。」
「これじゃあ、たりないよ~。」
「足りるよ~。1リットルも入ってるんだよ。」 ・・といってもピンとこないかな。
「ひとくちずつ、のむの?」
「コップに入れてごくごく飲むよ。」
「・・・。」
「・・・。」

どうやら、キャラメルを知らないコウスケは、
キャラメルの箱を見て、これがジュースだと思っていたようです。
「このビンに入ったのがジュースだよ。」
と教えたら、かなりビックリしていました。

その後、ジュースとジャムを冷蔵庫にしまいに行き、ちょっと台所仕事をしている間に、
なんということか、ハルキがキャラメルのビニールを外して、箱を開け、
キャラメルを全部テーブルに出して眺めていました。
そんなこと、できるのかい?
恐るべしwobbly

| | コメント (2)

2009.05.25

専門用語

今日、水ぼうそうの経過を診てもらいに小児科に行ってきました。
コウスケはもう少し長引きそうですが、
実はハルキ。
水ぼうそうではない可能性もあるようですcoldsweats02
先生がおっしゃるには、ブツブツの進行が、水ぼうそうとは少し違うようだ、と。
そして、予防接種もうっておらず、肌の弱いハルキが、こんなに湿疹が少ないというのも考えにくいそうです。
他の原因で発熱&湿疹だったのかもしれません。
もう少し様子を見ることになりました。
ひょっとしたら、コウスケの水ぼうそうを改めてもらうかもしれないしrecycle

008_2来月、区の1歳半検診があるので、
問診票を書くことにしました。
質問事項1:
 ひとりで上手に歩けますか。
 歩き始めの時期はいつですか。
最初から考えてしまった。
ハルキの歩みは上手ではないけれど、一応歩けるといえば歩けるような・・。
あと10日ちょっとで、進歩があるかもしれないという期待をもって、歩けるにマルつけました。

質問事項2:
 何か言葉を発しますか?何語ぐらい話しますか?具体例を挙げてください。
最近のハルキは、少しずつ単語を話すようになってきています。
何語、と言われてもピンとこないので、書きだしてみました。
 ワンワン
 ニャー(ナーに近い発音です)
 バッバイ :バイバイ
 ネンネ
 ゴゴーン :ゴローン、と寝転がる音
 ブゥ    :水、または麦茶
 ポッポッ :いっぽんばしこちょこちょ
問題はここから。
 ガン   :ガンQ(ウルトラマンの怪獣)
 ダダ   :ダダ(   〃    )
 ガー   :ガンQ、ダダ以外の怪獣たち
 ガオー  :怪獣同士が戦う音
この4つは、見事にいい発音です。
具体例に書きたいところですが、書けません。
仕方がないので、『ワンワン』とだけ書きました。

| | コメント (0)

2009.05.24

目指せ綱取り

日馬富士が・・

日馬富士が・・

日馬富士が・・

優勝しましたshineshineshine

いや~、とにかくうれしいですhappy01笑いが止まりません。
昨日の朝青龍戦も、今日の琴欧洲戦も手に汗握る好取組でしたが、
今日の白鵬との優勝決定戦もすごかったですね。
明らかに、日馬富士の気迫が、そして勢いが勝っていたと思います。

それにしても、こんな日が来るとはねshine

母さんの日馬富士びいきは、かれこれ4年になります。
当時、安馬と呼ばれていて、
他のモンゴル勢と比べて、あまり知名度もなかったような記憶があります。
土俵入りしても拍手はまばら、
取組で勝っても、懸賞金がなかったり、場内も静かだったり。
それが今日の優勝決定戦のときには、
「ハルマフジーsign03ハルマフジーsign03」と、すごいコールでした。
ああ、それだけでも感動heart04

あとからテレビで見た、表彰式もよかったです。
慣れない表彰式、たどたどしくも笑いを誘った優勝インタビューkaraoke
いつも真剣な顔しか見ていないのもあり、とても新鮮でした。
年内には、横綱になれるかなぁ。
モンゴル人横綱3人が見られる日も近いと思われますtv

夫は、昨日が出勤で今日は取引先のソフトボール大会があったので、
仙台には帰ってこない予定でしたが、
ソフトが午前中に終わったのと、水ぼうそうの子供たちを心配したのとで、
急きょ帰ってきてくれました。
母さんたちはじいちゃん家にいたので、夫もじいちゃん家に来て、
結局全員で大相撲を見てから、各々帰宅しました。

| | コメント (0)

2009.05.23

トレーニング

2人そろって水ぼうそうになってから、初めての朝です。
人混みには行けないので、10分ほど社宅の敷地で遊んだ程度で、
午後にじいちゃん家に行くまでは、ほとんど家の中で過ごしました。

コウスケが遊ぶのに飽きたときには、一緒にご飯を作るのがいい暇つぶしになります。
今日は、ドーナツを一緒に作りました。
Dscf2942いわゆるドーナツ型をもっていないので、手で成形しました。
なんだか、サーターアンダーギみたい。
でも、味はなかなかおいしくて、あっという間に平らげました。

Dscf2940ハルキにはこれ。
初挑戦の、米粉のさつまいも蒸しパンです。
コウスケがあまり蒸しパンを食べないので、ハルキの分だけ。
・・といっても、これ直径20cmくらいありますcoldsweats02
午後、じいちゃん家に行ってから食べたので、ばあちゃんと母さんで少しつまみました。
いくらハルキでも、1人では食べきれないと思われます。


ハルキ。
そろそろトイレトレーニングを始めようかと思います。
1歳5ヶ月で始めるのは早いのでは・・と言われそうですが、
実はコウスケもこのころに、一度成功しているのです。
その後、母さんの怠慢で、またオムツマンに戻ってしまいましたgawk

決して「ハルキくん、すごーい。」と周りから言われたいわけではなく、
母さんが楽したいわけでもなく(あ、ちょっとはあるかもbleah)。

オムツかぶれがひどいのですshock

短時間の外出ならば、布オムツのまま出かけますが、
長時間のときには、紙オムツを使うときがあります。
幼稚園が始まってから、委員会などで長時間幼稚園で過ごす日が増え、
紙オムツを使う日々が続いた結果、
股のところが赤くただれてしまっています。
これから、暑くムシムシした季節になりますので、ますます悪化しそう。
なので、少しでも早くオムツを取りたいし、
トイレで用を足せるようになってくれれば、
少しはよくなるかな・・と。

ハルキは、わりとオシッコやウンチに関しては反応がよく、
家にいるときでオシッコが出てしまったときや、ウンチをしたいときには、
母さんのところに来て、何かしら訴えてくれます。
母さんが気がつかず、ウンチをオムツで出してしまった時には、泣いて教えてくれます。
あ、これはウンチ出たときの泣き方だ、というのは一目でわかります。
夜中のオシッコはだいぶ少なくなりましたが、
たくさん出ると大泣きし、オムツを替えている途中で寝てしまいます。Dscf2939

うまくいけば、うまくいくかもしれません。
トイトレ完了までいかなくとも、
少しずつやってみようかなと思います。

蒸しパンを蒸し器にセットしたあとで、
ハルキがオシッコ出たよ・・と教えてくれたので、
布団でオムツを取り替えていたら、そのまま寝てしまいました。
蒸し上がったころには、もう熟睡。
そろそろ、じいちゃん家に向かう時間だったのに。
ハルキが蒸しパンをじいちゃん家で食べることになったのは、こんな理由からです。

| | コメント (2)

2009.05.22

4歳3ヵ月

コウスケ、4歳3ヵ月です001_3 notes
いい区切りなので、久々に書いてみます。

<最近のコウスケ>
*とてもしっかり者になってきました
leo
 年少から年中に進んだころから、
 生活の随所で成長を感じるようになりました。
 たとえば、毎朝8:22に家を出るのですが、
 今までは「822になったよ。」と声をかけても遊んでいたり、
 本を読んだりしていたのが、
 このごろは
 「820だから、そろそろぼうしをかぶろうかな。」
 「あ、822だ。くつはかなくちゃ。」
 と、自分で行動できるようになりました。

 そして、コウスケ最大の課題だったあいさつも、
 たくさんできるようになりました。
 幼稚園の門に立っている警備員さんにも大声で「おはよーございます。」
 お友達のママにも、先生にも「おはよーございます。」
 帰る時には、先生にも友達にもママたちにも「バイバーイ。」
 帰り道に会った近所の人に「こんにちは。」
 一度言えるようになったら自信を持てたのか、とても元気にあいさつします。

 自分なりに考えて生活しているのがよくわかります。

*話す内容も話し方も一人前ですkaraoke
 上の内容と重なりますが、
 今まで以上に、話す内容に筋道が立ってきました。
 「○○だから、△△なんだよね。」の理屈が正しくなってきています。
 具体的に挙げたいところですが、多くがそうなってきたので、
 すぐに思いつきません。

 言い間違いもほとんどなくなりました。

 そして、母さんのことを「おかあさん。」と呼ぶようになりました。
 最初は少し恥ずかしそうでしたが、今ではすっかり定着しています。
 夫のことは「とーと」「おとうさん」が半々です。

*でもって、泣き虫ですsweat02
 「いまねー、ハッちゃんが、コウスケのところをゆびさしたの~。」
 「ハッちゃんが、えほんのかどで、たたいたの~。」
 「ハッちゃんが、おもちゃをいっぱいだしたから、ふんで、いたかった!」

 よく考えたら、ほとんどハルキがらみですcoldsweats01

*ウルトラマン→ウルトラマンの怪獣に移行中typhoon
 ウルトラマンそのものよりも、ウルトラマンに出てくる怪獣の方にはまっています。
 怪獣同士が戦う『ウルトラギャラクシー』の影響だと思われます。
 どの怪獣が、どのウルトラマンと戦ったのか、着々と覚えています。
 ついこの間まで、「ウルトラマンタロウのビームはなんでしょう。」というクイズを
 出されていましたが、
 このごろは、「アントラーの、とくいわざは、なんでしょう。」と聞かれます。
 ぜーんぜんわかりませーん。

*想像で創造しますwrench
 ぷらレールもまたブーム到来しています。
 今までは、箱に書いてあるいくつかのパターンを自分で再現してしていたのが、
 とうとう、オリジナルを作れるようになりました。
 ぷらレールは、カーブの加減とか、線路の長さなどにより、
 なかなかうまくつながらないのですが、
 放ってしまわずに、いろんな箇所を調整しながら、新たな線路を作りだしています。

 ブロックでは、ウルトラマンの飛行機や車などを作ります。
 つみきでは、いろんな動物を作ります。
 ドミノも、いろんなパターンを考えています。

4歳3ヵ月、とはどういうことか聞かれました。
「コウスケは2月22日に産まれたから、3月22日が1ヵ月、4月22日が2ヵ月、
 5月22日が3ヵ月。
 今4歳だから、4歳と3ヵ月だよ。」
というと、
「よかった~。43さいかとおもったよー。」
と言ってました。

   penguin    penguin    penguin

今日は、午前保育でした。
遅刻&早退中のコウスケ、9時10すぎに登園、10時半にお迎えでした。
雨の中、家と幼稚園を2往復foot
朝登園するときに「きょうのおひるは、ピザがいいなー。」と言っていたので、
久しぶりにピザ焼いてみました。
先日買った米粉料理の本に、米粉のピザがあったから、
今度はそれを作ってみようかな(今日は米粉が切れていたので)。

そのコウスケですが、
みごとに水ぼうそうになりましたhospital
昨日のブログに書いたとおり、アトピーがひどい時期なので、1日数回身体の状態を見ているのですが、
夕方見た時に、明らかにアトピーではない湿疹を発見eye
診察終了5分前の小児科に電話して、駆け込んでなんとか診てもらったところ、
「お兄ちゃんも、水ぼうそうだね。」
コウスケは、幼稚園に入る前に予防接種を受けたのですが、やっぱりかかりました。
先生いわく
「予防接種を打っていたから、この程度で済んでよかったですね。」
皮膚が弱いので、モロにかかったら相当ひどかっただろう、と。
ブツブツレベルはハルキと同じくらいですが、治りはコウスケの方が早いそうです。

いずれにしても、2人とも熱も37℃前半だし、元気だし食欲あるし、大丈夫ですhappy01

とりあえず、月曜日からは幼稚園も出席停止。
元気あり余る子供たちとともに、3人でひっそり暮らします。

| | コメント (0)

2009.05.21

おかわり

4月5月は、一般的には気候のいい気持ちいい季節と言われていますが、
コウスケにとっては、かなり辛い季節です。
GWごろからだんだん気温が上がり、
そのわりには空気が乾燥しているので、
アトピーが一気に悪化しますwobbly

それに気づいたのは2年前。
GWに旅行に行った時、街に買い物に出た時になると、
目の周りが赤ぼったくなり、関節の内側がジクジクし、背中のような広いところは乾燥のかゆみに襲われ・・
見ていてかわいそうになってきます。

現在もそう。
特に、関節のジクジクがひどいです。

2年前のとき、アレルギー科の先生にこの話をしたところ、
どうやらハウスダストやカビなどの、家の中でのアレルゲンによるものではなく、
排気ガスや地面のほこりなど、家の外に原因が多いタイプ、らしい。
しかも、外で遊べば汗かくし、汚れた手でかゆいところ触ってしまうし。

そして、ふと思ったのが、
夫が単身赴任するようになって、食事が子供好みのものに偏りつつあるということ。
なるべく、栄養バランスが偏らないように・・とは思っても、
明らかに、野菜が前より減っていますdown
これはいかん。002_2

そんなことに気がついた今日のお弁当は、
 おにぎり2つ・すりおろしニンジン入り卵焼き・
 ウインナー・キャベツのおひたし・チーズ
かわいいお弁当じゃない方がいい、といわれているので、せめてもと思いスティックはニワトリとヒヨコのファミリーものを使っています。
おひたしもくるくる巻いて、メンドリスティックで刺しました。

003そして、朝食前に久々のどくだみ茶を飲むことにしました。
小さいころ、コウスケはどくだみ茶が大好きでした。
ここしばらく飲んでいませんでしたが、
少しは身体にいいかな・・と思い、また復活。

最初は「?」な顔のコウスケでしたが、
じきにごくごく飲んで、結局2杯飲んでましたjapanesetea
ハルキはベーッしてしまいましたng

| | コメント (0)

2009.05.20

重役登園

今日は、幼稚園の懇親会でしたcafe
新しく同じクラスになったお母さんたちが幼稚園の一室に集まって、
お茶飲んだりお菓子をいただいたりしながら、順番に自己紹介をしていく行事で、
母さんはとても楽しみにしていました。
まだ、お話していないお母さんもたくさんいるので、
子供さんのこと、お母さんのこと、家族のこと・・
いろんな話が聞けて、たくさん話もして楽しく過ごしました。

ハルキは、母さん用に出されたお菓子のうち、大きなおせんべいをペロッとたいらげ、
念のために持ってきていたおにぎりをriceballriceballriceballもたいらげ、
それを見ていた隣の席のお母さんが、おせんべいをくださったので、
またそれを食べようとしたら、かけらがハルキの洋服の袖に入ってしまい、
ちょっと袖をめくりました。

そこで見たものは、おせんべいと、
発疹・・coldsweats02

先日とってもらった水イボがまたできたのかと思ったけれど、
なんか水イボじゃないみたいな気が。
もしや、と思い、懇親会が終わった後、急いで近所の小児科に連れて行くと、

予感的中bell
水ぼうそうでした。

朝は、こんな湿疹はなかったから、ホントになりたてほやほやです。
幼稚園では腕だけだった湿疹が、病院に着いたころには足とお腹背中にも。
薬を処方してもらい、他の患者さんに接触しないように急いで帰りました。

実は、こうなることはなんとなく予想はしていました。
金曜日に、幼稚園終了後一緒に遊んだ子が、日曜日から水ぼうそうにかかったようで、
「もしかしたら、コウスケくんとハルちゃんに移しちゃったかも・・。」というメールをもらっていたのです。
お友達は、予防接種をしていたので、幸い軽くすみ、
もう明日からでも幼稚園に通っていいと言われたようです。
うちも、コウスケは予防接種していましたが、ハルキはしていなかったので、
くるならハルキか・・と。
アトピー持ちだから、水ぼうそうにかかったらひどいだろうな、と思っていましたが、
幸いなことに、湿疹も少なめで、
熱も37℃前半の平熱の範囲内だし、食欲あるし元気だし、003
まあ、ちょっと鼻水出てるかな、という程度です。
ブツブツも早めに薬を塗ったこともあってか、
あまりかゆがりません。
飲み薬もすっかり気に入って、
量を測るスポイトに残っている分まで吸い取ろうと必死です。
(薬は、寝る前にも飲むので、枕もとにおいてあった。)

まあ、今かかることができて、ラッキーだったかなnotes
もうこれで安心だし、痛い思いして予防接種する必要もなくなったし。
大人になってかかると、とても大変だといいますしね。
妹カレのandyさんも、最近かかって大変でした。→

問題は、コウスケの幼稚園の送り迎えです。
小児科から帰った後、幼稚園の養護の先生に電話して相談し、
ハルキを他の園児と接触させないために、
コウスケの登降園時間を、他の子とずらすことにしました。
8:40~50が登園時間のところ、9:10に登園。
12:55から年少さんの降園が始まるので、12:30に降園。
このことを伝えると、なぜだかうれしそうなコウスケです。
朝のジャンケン大会も、帰りにお友達と遊ぶこともできないのにね。
今日さっそく早めに迎えに行くと、うれしそうに小走りで出てきましたrun

まあ、当面はハルキも外出できませんが、
元気に家の中で遊んで暮らしたいと思います。
軽いとはいえ、早くよくなりますようにconfident

| | コメント (2)

2009.05.19

すみれちゃんごっこ

コウスケの好きな本の1つに、
『ぐりとぐらとすみれちゃん』があります。
とても大ざっぱに内容を書くと、
大人気ぐりとぐらシリーズの1つで、
ぐリとぐらのところに、大きなかぼちゃをお土産に持って、すみれちゃんという女の子が遊びに来てくれたので、そのかぼちゃでみんなでいろんな料理をつくりました、
というお話です。
どうやら、このストーリーにとても憧れていたようで、
昨日の朝、幼稚園に行くときに、
「きょうのよるは、ぐりとぐらみたいに、ぜんぶかぼちゃがいいんじゃない?」
と。
「かぼちゃのぺちゃぺちゃと、ぺたぺたやきと、かぼちゃプリンと、かりんとうと、
 かぼちゃコロッケと、かぼちゃドーナツと、むしパンと、かぼちゃせんべいが
 いいんじゃない?」

よく暗記したね・・。
「それ、全部は食べきれないよ。」
「じゃあ、かぼちゃコロッケと、かぼちゃドーナツと、かぼちゃせんべいにして。」

・・という経過があり、
今夜はかぼちゃづくしにすることにしました。
こんな夕飯、夫がいたらできませんcoldsweats01

002お手伝いしてくれています。
かぼちゃコロッケをまるめてくれました。
「ねぇ、かぼちゃドーナツとかぼちゃせんべいは、
 まだつくらないの?」

と何度も聞かれましたが、そんなに作れませんsad

003

そんな昨日の夕食は、
 かぼちゃコロッケ、かぼちゃサラダ、
 かぼちゃスープ、
鶏の照り焼き(口直しに・・)、
 
白米
でした。

「昔、かぼちゃアイス食べたことがあるよ。」
と話したら、興味シンシンでした。
でも、今そのお店、ないんだよねぇ。
「あしたの、ようちえんかえってきてから、ゆうごはんのあいだの、ちょっとおそめ
 のころに、かぼちゃドーナツつくったら、ちょうどいいんじゃない?」

ちょうどいいって、何がちょうどいいのでしょう・・。

母さんとしては、いくらかぼちゃ好きでも、数日は食べたくありません。

| | コメント (2)

2009.05.18

ケンカ観戦

いよいよ、シューズバッグに靴が入らなくなってしまいました。
上ばきは2,3cm前後に大きくなっただけだけど、
外ばきはサイズとともに、幅も高さも大きくなるからね・・。
完全に、作成時の読みが甘かったgawk
毎週金曜日には、半分上ばきが飛び出した状態での帰り道です。

これじゃあいかんと思い、
新たなシューズバッグを用意することにしました。
とはいえ、一から作る気にはなれずthink

で、以前コウスケ用に作った、マイバッグを少しリメイクすることにしました。
マチ幅を広くし、内側に大きなスナップをつけて、ハイ完成paper
046このバッグです。
0472足入れてもまだ余裕happy01
他の手提げ袋と同じ系統の布なので、統一感はなんとか保たれました。
これで、今週末からのくつの持ち帰りは心配いりません。

     boutique     boutique     boutique     

今日の帰りのことですが、
降園後に、門の横にある広場でいつものように遊んでいました。
コウスケはすべり台で遊んでいて、ハルキは芝生の上をハイハイしていて、
その脇で、母さんはケイトくんママとおしゃべりしていたのですが、
ふと気がつくと、コウスケの大声が聞こえてきます。
見ると、
すべり台をすべろうとしているコウスケの前を、
年長さんの女の子が逆走して、コウスケがすべられないように阻止していました。
上まで登ると、すぐにすべりおり、また逆走。
「コースケが、すべるんだから、どいてよーっ。」
とコウスケが訴えるのですが、ぜーんぜん無視。
「ちょっとあの子、ひどいよねぇ。」とケイトくんママも心配してくれました。
母さん、ここで2人に声をかけようかと思いましたが、
コウスケがこんなに立ち向かっていくのを見たのは初めて。
黙ってコトの経緯を見ることにしました。

まあ、親のひいき目もあるとは思いますが、
明らかに、その子はわざとやっているようにしか見えなかったです。
そして、すべりたいからどいてちょうだい、というコウスケの主張も正しいと。
すべるところは、2つ並んでいるのですが、
空いている隣じゃなくて、わざわざコウスケ側を逆走しているのですから。
その子が登りきったとき、
「はやくすべってよ。」
と後ろからコウスケがいうと、ひじてつをくらわしてからすべるという、
なんともな意地悪な様子。

そのうちに、お母さんが「帰るよ。」と呼びに来たのですが、
相変わらずコウスケがすべれないようにじゃましつつ、お母さんと何やら話してました。
お母さんも、その場の状態に気づいているようでしたが、
子どもには何も言わず、コウスケにも何も言わず、2人立ち去っていきました。

やっとすべれたコウスケ、すべった後、こちらに来て大泣きでした。
「コウスケ、よくがんばったね。
 コウスケが言うことが、正しかったと思うよ。
 ちゃんと言えたね。すごいすごい。」
とほめてあげました。
周りにいたお母さんたちも
「コウちゃん、がんばったね。」
と言ってくれ、ますます大泣きのコウスケです。

一泣きすると、落ち着いたようで、
園庭に行って他のお友達と遊んでいました。

以前のコウスケだったら、
そういう子がいたら、すごすごとすべり台をすべらずにハシゴを降りたでしょうし、
邪魔されても何も言えなかったか、泣いてヘルプを求めたでしょうが、
今日は、自分で立ち向かっていきました。
本当にびっくりし、そしてうれしかった母さんですhappy01

夜、夫からtelephoneがあったので、そのことを話すと、夫もとてもビックリしていました。
そして、「コウスケ、よくがんばったな、と伝えてくれ。」と。
コウスケ自身は、あまりこの話題に触れられたくなさそうなので、
もしチャンスがあったら伝えておくよ、と夫に話しました。

| | コメント (0)

2009.05.17

父戻る

じいちゃん家からの帰りに、
夫の生活用品を少し買い足しに行きました。
買いたいものはほぼ決まっていたので、
サクサクっと一気に買ってしまい、
そのあと、コウスケのリクエストで、外でご飯を食べていくことにしました。

今朝早く起きて、朝食はご飯を3杯も食べ、さらにお昼も食べ・・
帰りの車では熟睡してしまいましたsleepy

一旦家に帰り、急いで身仕度を済ませて、
高速バスターミナルまで向かう間も、ずーっと寝ています。
一度夫が、
「コウスケ、とーと、郡山に行くよ~。」
と声をかけても、目を開けてまたすぐ寝てしまいましたdespairsleepy
相当眠いようです。

結局、バスターミナルに着いても寝たままでした。
バスが混み合うし、雨が降っているしで、
夫は車から降りて、ハルキと母さんだけにバイバイして行くことに。

家に戻って、抱っこして部屋まで連れて行っても、045
まだまだ寝ています。
普段だったら、部屋に連れて行く途中で起きてしまうんだけど、半分寝ぼけながら「まだねる。」と。
そして、本当に寝ています。

来週、再来週は仕事やその他の用事で帰って来られないようで、次に帰宅するのは3週間後です。
しばらく会えないので、なんとか起こしてあげたかったけれど、よりによって、という感じで、なんともタイミングが悪かったwobbly
ごめんよ、コウスケ。

| | コメント (0)

2009.05.16

父帰宅

昨日の夜中に、夫が帰ってきました。
仕事のあと、新幹線で仙台に戻り、仙台時代の上司と飲んだらしいbeer
たまたま、トイレで起きてきたコウスケ、寝ぼけながらも少しとーとに会えて、
うれしそうでした。

コウスケに、土曜日何したいか聞いておいて、と言われていたので聞いたところ、
「とーとと、ふたりで、○○(デパート)でウルトラマンみて~、
 
ほそやで、ハンバーガーたべて~、
 あと・・じいちゃんちに、いきたいな~。」

「お母さんと、ハルキは行かないの?」
「おかあさんはさ、○○で、ようふくもみるから、だめーー。」
ハハハ、ばれたかーsmile

夫に伝えると、
それに加えて、今日明日と仙台で行われる青葉まつりを見て、
最後にヨドバシカメラにも行こう、と言っていました。
ここにも、ウルトラマンあるからね。
そして、母さんとハルキが、お泊り荷物を積んでヨドバシまで迎えに行って、
そのままじいちゃん家へ行くことにしましたrvcar
とーとの帰りをずっと楽しみにしていたコウスケは大喜びで、2人で出かけましたpaper

そしてハルキ。002_4
朝からお腹をすかして泣いていましたweep
夫がお土産で買ってきてくれた、
郡山銘菓:柳屋の薄皮まんじゅうを、
まだパジャマ姿のまま食べていました。

ハルキはどのくらい、夫の在不在を感じているのでしょうか。

8月ごろに、福島に引っ越しする話は、
すでにコウスケにはしてあります。
どういう反応をするのか・・と思っていましたが、
「はやく、ふくしまに、いきたいな。」
だそうです。
おともだちと離れてもいいので、とーとと一緒がいいんだとか。
「8がつは、あとなんにち?」
と、時々聞かれます。
長いようで、きっとあっという間だよ。
離れてもいいとはいっても、悔いないように、友達とたくさん遊んでちょうだい。

| | コメント (4)

2009.05.15

公私ともに

今日は、幼稚園の保育参観でした。
 去年の保育参観の日記はコチラ

去年と同様、外遊びをしていました。
でも、一年前は、お友達と一緒に遊ぶというよりは、お友達と同じ場所で砂遊びをする、
という感じだったのが、
今年は、言葉どおり、お友達と一緒になって遊んでいました。
母さんとハルキに気がついても、チラッと見ただけで遊びに夢中。
いいことですhappy01
お片付けの時間になって、めいめいが自分の使っていたオモチャを水で洗って、
もとあった場所に帰したあとで保育室に戻ってきたのだけど、
一向にもどる気配のないコウスケ。
外を見てみると、だれかが途中まで使っていて放置されていたオモチャを集めて、
全部洗っていました。
これには母さんもビックリshine
外遊びに付き添っていてくれた副担任の先生は、去年もお世話になった先生で、
「最近のコウちゃんは、最後まで残ってお片付けするようになったんですよ~。」
と、お褒めの言葉をいただきましたnotes

子どもたちの様子を見学しながら、お母さんたちも交流しあいました。
まだ、一度もお話したことのないお母さんも何人かいます。
全員とお話するのはムリなので、
普段コウスケが一緒にお弁当を食べているグループのお母さんと話しました。
「うちの子の会話で、時々コウスケくんのお名前が出るんですよ。」
と言われ、うれしい反面、どんなシチュエーションでコウスケが出てきたのだろうか・・coldsweats01

先生の点呼にも、とても大きな声で返事をし、
歌も一生懸命歌い、絵本も真剣に聞き、
周りの子と同じように、幼稚園生活を楽しみ、満喫しているのがよくわかりました。
このごろ、家でもすごくしっかりしてきたなーと思うことがとても増えましたが、
幼稚園生活でも成長が見られて、一安心の母さんです。

帰り道。
幼稚園のフェンス沿いに歩いていると、担任の先生がテラス掃除をしているのが見えました。
去年も何回かそんなことがあったのだけど、
恥ずかしくてそのまま素通りしたり、先生を呼んでも聞こえなかったり(フェンスから保育室・テラスまではかなり距離があるのです)したのですが、
今日は「○○せんせーーーえ。」と大きな声で呼び、
先生も「コウスケくーーん、さようならーー。」と手を振り返してくれました。
「はじめて、せんせいまで、きこえたね。」とうれしそう。
「やっぱり、4さいは、ちがうよね~。」と、得意のセリフを言ってました。

| | コメント (0)

2009.05.14

一週間すぎました

二重生活が始まって、ちょうど一週間になります。
昨日、夫から電話があり、いろいろな話をしましたtelephone
新しい部署のこと、新しい家のこと。
近くにモールがあり、お惣菜の種類が多いので、食事には困っていないこと。
昔の友人が近くに住んでいて、久しぶりにあったこと。
母さんも、こちらの生活の様子や子供たちの様子を話しました。
夫の声がとても元気そうだったのには一安心です。
多分、これから忙しくなるでしょうけれど、身体に気をつけてもらいたいです。

母さんも、新生活に慣れてきました。
予想通り、かなりの家事量が減りました。
作る食事の量が少ない。
洗濯量も少ない(1回の洗濯で足りるようになりました)。
アイロンがけがない。
靴みがきがない。
そして、子供たちの生活リズムを1時間前倒しにしました。
スイミングにはもう通っていないので、毎日幼稚園が終わると目一杯遊び、
5時半から夕食、7時から入浴、8時前には布団に入っています。
おかげで、朝も早起き、しかも目覚めよくなりました。
・・と書くと、いいことだらけのようにも見えますが、
やっぱり1人いないというのはとても寂しいものです。



今日は、幼稚園のあとで、母親学級時代の友達の家に3家族で遊びにいきました。
かれこれ4年半の付き合いになります。
いまだにこうやって連絡を取り合い、一緒に遊べるというのは、とてもうれしいhappy01

この間会ったのは、1月の新年会だったかな。
そのときは、母さんから離れられず、お友達と遊べなかったコウスケです。
今日も、最初はなかなか一緒に遊べず、もじもじしましたが、
いつの間にか、
20090514_img_9085 20090514_img_9100 20090514_img_9107






元気いっぱい遊んでいましたhappy01
もう1つうれしかったのは、
「こんにちは。」「ありがとう。」「ごちそうさまでした。」
と、あいさつがちゃんとできたこと。
しかも、ちゃんと聞こえるような声で。
これまたうれしかったです。

女の子たちは、ますますしっかり者になっていて、
男の子たちは、相変わらずマイペースで・・。
みんな、大きくなったよな~、としみじみしてしまいました。
産まれたすぐ後から、ずっと見守り、見守られてきた子供たち。
これからも、ずっとずっと仲良くしてほしいものです。

| | コメント (2)

2009.05.13

赤い橋

昨日から、
「あした、ようちえんのかえりに、とうしょうぐうに、いきたいなー。」
と言っていたコウスケです。
今朝も幼稚園の登園途中で、
「きょう、とうしょうぐう、いこうね。」
「おしょうがつに、4にんで、いったよね。」
「おしょうがつのとき、チョコバナナとか、おめんとか、うってたよね。」

午後から強風が吹いていましたが、
天気もいいし、ぐるっと遠回りして東照宮経由で帰ることにしましたfoot

幼稚園でサツマイモの苗を植え、
そのあと外遊びをし、
降園後もしばらく遊んでいたのに、
まだまだ体力があり余っていますrock

001

東照宮着。

風は強いけれど、陽もじりじり。
暑いような涼しいような。
どっちにしても、のどがかわくよね。
ハルキのお茶を飲んでいます。怒るハルキannoy

境内までは階段が続くので、
バギーを持ち上げて登りましたcoldsweats02003

「あ、でんしゃくる。」
ホントだ。踏切の音がします。
写真ではわかりづらいですが、電車が通りました。
ハルキも大喜びです。

お参りをし、帰りは裏道から出ていきました。
お友達のコウガくんの家の前を通ろうか・・なんて話していたら、
ちょうどコウガくんママが玄関脇の花壇に水をあげているのが見えたので、
少しお話して帰りました。
強風の向かい風の中、がんばって家に向かいました。

「コウスケが、なんで、とうしょうぐういきたかったか、しってる?」
「踏切を渡りたかったから?」
「ちがうよ。
 かいだんのまえにある、あかいはしを、わたりたかったから。」

「そういえばあったね・・。」

なんで渡りたかったのかは不明です。
いつもより1時間長く歩きましたrun

| | コメント (0)

2009.05.12

今年の課題

今日からお弁当が始まりました。006_3
去年とあまり変わり映えしないお弁当初日ですcoldsweats02
 おにぎり2つ・卵焼き・ウインナー・チーズ・
 ミニトマト

しかしながら。
実は、この中に、去年まったく見られなかったおかずが・・。
そう。ミニトマトbell
ミニトマトが入ると、お弁当の色どりがよくなるのはわかっていたのですが、生トマトが苦手なコウスケですので、ずっと入れずにいました。
今年も入れる予定はなかったのですが、
昨日一緒に買い物に行った時に
「コウスケ、あしたのおべんとうに、ミニトマトを、いれる!」
と、自ら言ってくれたものですから、
それならば、と喜んでミニトマトを買った次第です。

とはいえ、夜になって少し不安になったのか、
「ミニトマトは、ちいさくして、いれてよー。」
と。
あまり小さく切ってもグシャグシャになりそうだし、食べにくそうだし、と思い、
とりあえず半分に切って入れてみました。

トマト攻略の必殺アイテムはこちら。
005_2ウルトラマンのお弁当カップですshadow
先日、実家から仙台に戻る時に東京で立ち寄ったウルトラマンショップで買ったものです。
これにミニトマトを入れ、もし食べられたら図柄が見えるよ、ということで・・。



そしてお迎え。
「コウスケさん、お弁当をもりもり食べていましたよ。」
と先生から言われたので、
ひょっとしてミニトマトもsign02と期待しましたが、
コウスケに聞くと「たべられなかったー。」
そして、
「やっぱりさ、トマトは、あったかくして、つぶしてたべると、おいしいんだよ。
 だから、あしたは、スパゲッティみたいなトマトにしてね。」

ミートソースのトマトのことをいっていると思われます。
明日のお弁当は、パスタ弁当・・かsign02

| | コメント (0)

2009.05.11

ヤなことは忘れて

今日は、本当によく泣いたコウスケです。

①幼稚園からの帰り道。
 ケイトくんと一緒に歩いて帰りました。
 途中、子供たちの腰高くらいの塀の上を歩くのが恒例になっていて、
 今日も2人で歩いていたところ、
 先を行くコウスケが少しずっこけました。
 塀から落ちはしなかったものの、少し痛かったのとイヤだったのとで大泣き。
 後ろから来たケイトくんに、早く進んでとせかされてまた大泣き。

 しばらく泣いていましたが、ケイトくん・コウスケ・ハルキでタンポポの綿毛を飛ばす
 のに夢中になっているうちに、元気復活rock

②帰宅後。
 今日も午前保育です。
 午後から、ケイトくんが遊びに来てくれることになり、
 そしてたまたま社宅前で会った、同じ社宅&同じ幼稚園のユウタくんにも声をかけ、
 ユウタくんたちも遊びに来ることに。
 先に到着したのはユウタくん。
 うれしくておおはしゃぎ、ウルトラマンの怪獣2体を持って走り回っていたところ、
 ソファのあたりで転び、怪獣のしっぽで顔をひっかいてしまい大泣き。

 泣き始めたところで、ケイトくん到着。002_2
 体裁悪くて、さらに大泣き。

 ケイトくんが持ってきてくれたウルトラマンティガが、
 コウスケの持っているのと一緒だったことがわかり、
 「まちがえないように、なまえかかなきゃ。」
 
と言っているうちに、元気復活rock

     おやつタイムの子供たち→

③みんなの帰り際。
 夕方になって、みんなが帰る前に社宅の敷地で少し遊びました。
 最近越してきたヨシキくんと4人で、社宅の周りをグルグル走り回っていると、
 そのうちに遠くから誰かの泣き声が聞こえてきました。
 コウスケでした。
 詳しいことはわからないけど、なにかでもめて、ケイトくんに押された・・とか。
 地面の草まみれで大泣き。

仲がよいほど、衝突しあっています。

この頃では、大泣きしたときに、抱っこすれば落ち着く・・ということはなくなってきました。
むしろ、抱っこされるのがいやなような時が多いです。
泣いているのが恥ずかしいし、体裁悪い、でもイヤなことがあったし、痛いし、と
いろいろな感情が一気に駆け巡るようです。
抱っこして、と言われたらしますが、そうでなければ、本人の気のすむようにさせています。気が済むまで泣けば、そのあとケロッとしています。

お風呂に入ったとき、
「ホントに、今日はよく泣いたねぇ。」
と話しかけると、
「・・コウスケ、なんできょう、ないたんだっけ?」

それでいいのだ。
 

| | コメント (2)

2009.05.10

白いモノ

仙台市民にも、定額給付金の通知が届きましたpostoffice006
さっそく、振込先を書いたものを投函しました。
月末ごろに入ってくる64,000円。
さてさて、何に使おうかなheart04
母さんの中では、第一候補はTDRです。
ランドでもシーでも、どちらでもいいわhappy01


今日は日帰りで、じいちゃん家に遊びに行きました。
おやつタイムに、赤ちゃんせんべいを食べたハルキ、
そのあと、大笑いしている口の中をふとのぞくと、
上あごにせんべいのかけらがくっついていたので、取ってあげようと思ったのですが、
口に指を入れて、さわってみると・・

硬い。

これは、せんべいじゃない。
歯、だ。

でも、おかしい。
なんで、上あごに歯が生えているんだろう。
歯ぐきの前面に八重歯が生えるのはわかるけど、
こんなところに歯が生えていいものだろうかwobbly
歯並び、悪すぎ?

・・と一瞬にしていろいろ考えましたが、
よくよく見ると、前から4番目の歯で、形は奥歯チックな四角い歯。
その歯の手前側は歯ぐきの正しい位置に生えてきていて、
真ん中部分はまだ顔を出さず、
奥のところが先に出てきていたのでした。
よーく触ると、1つの歯の周辺部分なんだな、とわかりました。

いつの間にか、奥歯も生え始めていたのね。
ますます、いろんなものが食べられるね~restaurant

| | コメント (0)

2009.05.09

すべり台が一番

昨日の夜遅く、夫が帰宅しました。
途中で眠りをとりながら、仙台に向かったようです。
あ、居眠り運転じゃないですよ。SAでの仮眠仮眠sleepy

さて、今日はコウスケのリクエストで、
いつものグランディ21に遊びに行きました。
天気もよく、でも暑すぎず、外で遊ぶのには絶好の日ですsun

001ローラーすべり台大好きなハルキです。
前の子がすべりおりた後、ローラーがまだ回転しているのを利用してすべっている感じですが、
下まですべると、また上を指さしています。
7、8回くらい連続ですべっても、まだ飽き足らない様子。

ハルキくらい小さい子が1人ですべっているのは珍しいようで、
いろんな人から「あの子、かわいいねー。」とか「あんな小さい子でも1人ですべっているんだから、○○もすべっておいで。」とか、いろんな声が聞こえてきました。
そんな中を、マイペースですべりおりているハルキです。

003コウスケは、ながいローラーすべり台を楽しんでいました。
キャーキャーいいながら降りてきます。
これまた、かなりの回数をすべりおりていました。

2人とも、この遊具が一番好きなようです。
最近、また何かのトラウマで、遊具類があまり好きでなくなったコウスケですが、これだけは別。
実は、これこそかなり怖いと思うんだけどな・・。

思いっきり遊んだ帰りは、
仙台港の三井アウトレットへ行き、
今日もコウスケへの、観覧車の乗車説得に失敗しました。
一度乗ってみたいんだけどな。

| | コメント (0)

2009.05.08

お花畑

昨日の夕方のニュースで、
大崎市(旧:三本木町)のひまわりのが映りました。
今の時期は、ひまわりの代わりに菜の花が植わっています。
「あした、このきいろいおはなばたけ、いきたいー。」とコウスケ。
母さんも行きたいと思っていたので、
ばあちゃんもお誘いして、今日幼稚園のあと4人で行ってきましたrvcar

007ピークはちょっとすぎてしまった感じがしますwobbly
少し黄緑がかってきていますね。
それでも、とてもきれいな景色です。

いつもここに来るたびに、北海道の美瑛を思い出しますconfident

ばあちゃんと、だんだん歩くのが上手になってきたハルキが
こちらに向かっていますfoot005

歩けるようになったのが楽しくて仕方のないハルキ。
5、6歩くらいずつ進んでいます。
菜の花迷路に少し入ってみたところ、
ハルキよりもずっとずっと周りの背が高かったですbud
地面にしゃがんで石で遊んだり、草を引っ張ってみたり。
他の観光客にも、かわいいかわいいとたくさん言ってもらえたハルキです。

008_2 009_2名物の、
なのはなのアイスクリームrestaurant
予報に反して、蒸し蒸しと暑い日でしたので、みんなでアイス休憩。
バニラアイスに菜の花のエキスが混ざっているそうですが、ほんのり黄緑色でさっぱりとしたアイスでした。

とても張り切ってやってきたコウスケですが、
本人いわく「ほこりが、くさい。」とのことで、迷路の中には入れませんでした。
どうも、なにかアレルギー源があったようで、顔も少し赤みが出ていました。
かわいそうsad
それでも、本人なりに楽しそうにしていました。

8月上旬には、ひまわり祭りが行われます。
毎年のように見に来ていますが、今年もまた来たいです。
楽しみ楽しみ~happy01

| | コメント (0)

2009.05.07

新生活

今朝早く、夫は福島へ向かいましたrvcardash
いよいよ、二重生活が始まります。

コウスケに、いつどうやって話そうかな・・とそのチャンスをうかがっていたところ、
昨日、テレビを見ていた時に、
たまたま郡山市が映ったのを見て、
「あ、ここ。とーとが、こんどいく、こおりやまだね。」
ちゃーーんと聞いて、多少はわかっていたみたいです。
おっと、今が言い時flair

ということで、
とーとは、明日から郡山で仕事をするので、仕事のある日=コウスケの幼稚園のある日は、夜に帰って来られないこと、
でも、土日=コウスケの幼稚園がお休みの日は、とーとも仕事がお休みだから、
そのときは家に帰ってくること、
を、夫がコウスケに話してくれました。
すると。
「うん、わかった。」
と、拍子抜けするほどあっさりとした返事が返ってきました。
ほっとしたような、気が抜けたような、夫からしたらあっさりしすぎて寂しいような。

今日、用事があって街に出た時、
夫の会社の前を通ると、
「とーとは、いまは、ここにいないんだよねー。
 つばさ(山形新幹線)がとまる、こおりやまにいるんだよねー。
 とーと、つばさがみれて、いいな・・。」

初日は、特に寂しがることもなく、無事に終わりました。

残業が続いたり、飲み会があったりしたときも、
なかなかお互いに顔を見られないときもあったし、
コウスケの中では少しは免疫ができていたのかもsign02

夫も、全く仕事内容が変わり、生活環境も変わり、
慣れない生活になると思いますが、
お互い身体に気をつけて、まずはこの3ヵ月を過ごしたいと思います。

  taurus   taurus   taurus

GW明けの今日から、年中さんは牛乳が始まりました。090507_114245_2
お弁当がまだ始らないので、牛乳だけを飲むようです。
幼稚園では初牛乳なので、どんなだったかなと思い、
お迎えのときに先生に聞いてみたところ、
「牛乳、ちゃんと飲んでいましたよ。」とのこと。
顔を見ても、湿疹や結膜炎は見られませんでした。
よかったよかった。

写真は、お迎え直後のハルキです。
みんなが笑うので、何だろうと思ったら、
短い脚をふりあげて脚を組んでいました。

| | コメント (0)

ハル・ハル・ハル

ひじょーーに寂しかったわが社宅。
母さんたちが入居したときには、16室あるうち13、4世帯入居していたのが、
ここ最近は、3世帯のみでしたtyphoon
人気がないのは寂しいだけでなく、治安面でも不安です。

そんな社宅に、2家族が入居することになりましたnotes
これは、在社宅メンバーにとっては、大ニュース。
そして、GW中に、うち1家族が越してきました。
小3のハルカちゃん&年長のヨシキくん姉弟一家です。
今日の午後、ハルカちゃん・ヨシキくん、おとなりのコウ兄ちゃんハルちゃんの双子ちゃん、我が家のコウスケハルキ、あと母さんとで遊びました。

1

コウ兄ちゃんとハルちゃんは、母さんの中ではとても元気で活発な2人だったのですが、
ヨシキくんは、その2人を遥かに上行く元気者。
身体も大きく、話すこともしっかりしていて、
とてもコウスケと1学年差とは思えません。
コウ兄ちゃんたちも、いつも以上にヒートアップ。

2_2
お姉ちゃんのハルカちゃんは、
落ち着いているけれど、とても活発(というか、運動好きそう)な子で、年下の子供たちと一緒にたくさん遊んでくれました。

おっと、この3人は、ハルカちゃん、ハルカちゃん、ハルキだ。
「みんな、ハとルがつくねー。」と大騒ぎの子供たち。

みんなでサッカーして野球して鬼ごっこして・・
最初は楽しんでいたコウスケでしたが、みんなの体力についていけず、そして初めて一緒に遊ぶヨシキくんとハルカちゃんに緊張したのか、途中で家に帰ってしまいました。
ハルキは、まだまだみんなと遊びたいようす。
そして、このくらいの小さな子は、子供たちにとっても格好のオモチャです。
「ハッちゃん、今少し歩いたよ。」
「ハッちゃん、さっき『白い風船』食べた時、『ウメーッ』っていったよね。」
「ハッちゃんの三輪車、うしろから押したい!」
結局、ハルキと母さんは、かなり暗くなるまで遊びました。
この間に、ヨシキくんのパパとママは部屋のお片付け。
だいぶ進んだでしょうかconfident

これから、ますます日も長くなるし、
外で遊んでもまだそんなに暑くないし、
たくさん一緒に遊んでもらいたいです。

| | コメント (0)

2009.05.05

三陸の公園

本当は、今日は潮干狩りに行きたかったのだけど、
調べてみたら、GW中はどこも休みみたいです。
代わりに、今まで行ったことのない、ちょっと遠くの公園に行くことにしました。

昨夜、夫といろいろと探して、
石巻市(旧:雄勝町)の、峠崎自然公園に行きましたrvcar
自動車道を使っても、2時間半近くかかりました(あ、道の駅に寄ったっけ)。

008途中、こんな絶景が何ヵ所かで見られました。
リアス式海岸を走るので、山の間からキレイな海がwave
天気よかったら、もっとキレイだったんだろうな・・。

こんな山道をうねうね進んでいくと、
突然パッと開けたように、自然公園がありました。

今回、この公園を選んだのは、
恐竜をモチーフにした遊具と、長ーいローラーすべり台があったから。
002決して、便のいいところではないのですが、
たくさんの家族づれでにぎわっていました。

005_2コウスケのまねをして、
ハルキもどんどんのぼっていきます。
ちょっと臆病のコウスケ、
チャレンジャーのハルキ。
典型的な第一子、第二子ですgemini

007ローラーすべり台を満喫した後は、
すべり台の代わりに芝生の上をすべっていました。
なかなかいい笑顔ですhappy01


汗びっしょりになるほど遊んだけれど、まだ2時前。
なので、この公園の近くにあった、
雄勝森林公園にも立ち寄りました。
010小動物園のシカに、葉っぱを食べさせて喜んでいます。
そのまま食べさせるのは怖いようで、
網のギリギリ近くにおいて、
「しかさーん。たべてー。」と大声で話しかけていました。

ここにも遊具があったのですが、シカに夢中でした。
到着したときには寝ていたハルキも途中で起き、
目の前のシカに目を丸くしていました。

行くときに立ち寄った道の駅にまたしても立ち寄り、
そのあと本屋さんで、こどもの日のプレゼントとして、
ウルトラマンの大怪獣図鑑を買ってあげて、
家に帰ったのは夜になってからでした。
夫は、ローラーすべり台に付き合いすぎて、お尻の皮がめくれてしまうというアクシデントに襲われましたが、とても充実した1日だったね、とみんなで喜びました。
コウスケも気に入ったこの2ヵ所の公園、また行ってみたいです。

| | コメント (2)

2009.05.04

こどもの日イブ

いつの間にか、ウルトラマンメビウスグリッターバージョンというのを、
じいちゃんに買ってもらう約束をしていたコウスケですsecret
なんでも、こどもの日にちなんで・・ということのようです。
せっかくなので、お言葉に甘えて買ってもらうことにしました。
昨日はじいちゃん家に泊まったので、
みんなで買いに出かけましたrvcarrvcar

コウスケだけでなく、ハルキも買ってもらうことに。
090504_120636ウルトラマンの前に正座して、
どれにしようか吟味中。
・・というか、次々と手にしては遊んでいます。

結局、コウスケのほしかったグリッターバージョンは売っていなくて、怪獣を買ってもらうことにしたようです。
最近、怪獣にもかなり興味を持っているようです。
いろいろ迷ったあとで、
コウスケはゴモラ、
そしてハルキはエレキングという怪獣を買ってもらいました。
エレキング・・コウスケの好みなんだよねーcoldsweats01
両方ともコウスケのおもちゃになってしまわなければいいんだけど。

| | コメント (0)

2009.05.03

忘れ物

昨日・今日と、じいちゃんたちと一緒に、
山形の夫のばあちゃん家に泊まりに行きましたrvcar
GW5連休の初日、しかもETCの効果もあってか、
高速も、待ち合わせのサービスエリアも、いつもより混んでるかんじ。
それでも、大きな渋滞もなく、順調に進みました。

途中、七ヶ宿町の材木岩に4年ぶりに立ち寄ったり、
日本酒を買ったお酒屋さんの向かいのお寺が花がきれいだったり、
ばあちゃん家に着いてから、じいちゃん(義父)と山に採りにいったタラの芽が、20cm近くある大きなもので、天プラにしてもらったらおいしかったり(母さんが採ったのはミニサイズ)、
夕飯の米沢牛のしゃぶしゃぶの肉がすばらしかったり、
広い座敷でハルキの歩く練習をしたら、最高で6歩進んだり、
今日も裏山でコシアブラという山菜をじいちゃんたちが収穫したり、
それを見ていたコウスケがカエルを見つけ、捕まえて泳がせたり、
隣町の眺山というところからの景色が、その名のとおり美しかったり、

他にもいろんなことがあったのに。

デジカメもケイタイも自宅に忘れ、記録に残せなかった母さんですdown

まあ、記録より思い出・・sign02

朝晩は少しひんやりしていて、
でも、緑がとてもきれいで、
GWに山形のばあちゃん家に行ったのは初めてですが、
一番いい季節だなーと思いましたclover

| | コメント (0)

2009.05.02

1歳5ヵ月  ・・と1日

ハルキ、昨日で1歳5ヵ月ですnotes001
本当に、あっという間に大きくなりましたhappy01

<最近のハルキ>
*足が2歩、前に出ました
foot
 昨日は、夫の単身赴任用の生活用品を買うために
 ずっと外出していたのですが、
 鏡がある店で、その前にハルキを立たせたら、
 映った自分に向かって、1歩進んだハルキ。
 おおおーーーーっ、とばかりに、それ以降は場所さえあれば歩かせタイムですclock
 結局、母さんがハルキの後ろに立ち、
 コウスケが「ハッちゃん、おいでっ。」と手を伸ばすと、
 少し歩むパターンが多かったです。
 最終的に、2歩進むことができました。

 そんな状態ですので、今もハイハイがメインです。
 1歳5ヵ月、体力はありますので、ハイハイはマッハですdash
 伝い歩きも、そんなにしないかな・・。

*食べ物の好き嫌いが出てきましたbanana
 自分で食べるときはもちろん、
 食べさせてもらっている時でも、好きなものばかり食べています。
 気に入ったものでないと、そっぽ向いています。
 まあ、そこに、気に入ったものをちょっと乗せれば食べてくれるので助かりますが。

 口の中に入っていても、さらに食べ物を詰め込もうとするので、
 「ハルキ、口の中見せて。」というと、
 「アーーーン。」と言って、大きな口を開けて見せてくれます。
 先日病院に行った時に、口の中を診てもらったことがありますが、
 口の開け方が、その日検診があった小学1年生よりも上手です、と言われましたhappy01

 最近の好きな食べ物
  バナナ・コーンフレーク(赤ちゃんせんべいはそろそろ飽きたようです)
  蒸し米粉パン・みそ汁・千キャベツ・ひき肉料理・魚の塩焼き・イモ類

  意外なことに、寿司飯が苦手なようです。
 
*鼻水継続中sweat02
 中耳炎が治った、と言われたその日の夕方から、またしても大量の鼻水が・・。
 翌日、また耳鼻科へ行くことになりました。
 すぐに診てもらったので、まだ中耳炎にはなっていないよ、と言われましたcoldsweats01
 ほうっておくと、いつ耳にいくかわからないので、薬を飲んで様子を見ていますが、
 今回出た薬は、鼻水を出やすくする薬なのに対し、
 普段飲んでいるアレルギーの薬は、鼻水をべたつかせる副作用があるので、
 なかなか進展しません。
 どちらも止めることのできない薬なので、困ったものです。
 先日、発熱したときにはヒヤリとしましたが、
 昨日の外来では、中耳炎になってないよ、と言ってもらえました。
 中耳炎アンテナが過剰にビンビンの母さんです。

*手遊び大好きrock
 げんこつやまのタヌキさん・にらめっこ・おおきなクリの木の下で
 この3つが最初に覚えたものですが、
 最近は、いっぽんばしコチョコチョと、ぐーちょきぱーで♪というのも好きです。
 げんこつやまが特に好きなので、
 歌ってほしいときには、両手をグーにして、
 「グー、グー。」と言いますrockrock
 一度歌いだすとエンドレスですkaraoke
 でも、機嫌fが悪い時でも、これでケロッとよくなるので、助かります。

*兄に強いが、母に弱いですwobbly
 コウスケとおもちゃの取り合いになったときは、
 叩かれてもオモチャを取られても全然平気(たまーに泣くくらい)です。
 逆に「ハッちゃん、たたいたー。」と言って、コウスケが泣いていますsweat01
 ですが。
 立ったままご飯を食べようとしている時などに、母さんが一言
 「ハッちゃんっannoy
 と言おうものなら、ビエエエーーンとすぐに泣きますcrying
 夫に言われても泣きます。

*動物大好きですhorse
 動物園に連れていった時には、もう大騒ぎでした。
 本物でなくても、テレビに映った動物や、あとは動物の写真・絵でも大喜び。
 なので、日曜日夜の『ダーウィンは見た』はかかせません。
 最初から最後まで、すっとキャーキャー喜んでいます。
 せっかく動物園の年間パスを買ったことだし、たくさん行こうねrvcar

なんか、まだ書き足りないような気がします。
そのくらい、成長満載の時期です。

先日、1歳半検診の通知が届きました。
このブログを始めたのは、コウスケが1歳半になった日からでした。
そっか・・ハルキもその歳になるんだね。
いやはや。

今日は、夫のばあちゃん家に泊まりに行ってきますrvcar
緑たくさんの山にあるばあちゃん家、新緑が楽しみですbud

| | コメント (0)

2009.05.01

南下

今日は、夫がコウスケの送り迎えをしてくれることになりました。001
とーと大好きなコウスケ、喜んで出発dash

その夫ですが、
本日5月1日付けで、
福島県の郡山市へ異動することになっています。

ただ、GW中なので、実際に郡山へ行くのは7日からです。
そしてそして、3ヵ月間単身赴任です。
本当は、家族全員で5月から郡山へ行くつもりだったのですが、
3ヵ月後にまた福島県内で異動がある可能性が高いので、
子連れでの引っ越しやコウスケの幼稚園のことを考えて、
家族は仙台に残った方がいい、という会社の御配慮で、
コウスケ・ハルキ・母さんは引き続き、仙台の社宅で生活します。

先日車を買ったのはこのためだったのです。
車での移動が多い仕事になるようなので。

ただ、家具・家電付のところに入居するので、
引っ越し準備などはほとんどありません。
生活雑貨を、今日少し買いにいこうかな、と思っている程度です。
大がかりな引っ越しは、8月ごろ。
コウスケの夏休み中になりそうです。

そう。夏休み。
コウスケが、今の幼稚園に通うのは、夏休みまでです。
夏休み明けには、新しい幼稚園に通うことになるでしょう。
3ヵ月長く仙台に残れたのだから、
コウスケも母さんも、思う存分お友達たちと遊びたいと思います。

スイミングは、
異動の話があった翌日が、4月末での退会者締切日だったので、
退会手続きを取ってしまいました。
そのあと、もう少しだけ仙台に残ることになるという話が出たのですが、
そのまま、辞めることにしました。
なので、実は昨日が最後のスイミング。
それもあって、25mをチャレンジさせてくれたのだそうです。



コウスケには、まだ単身赴任のこと、引っ越しのことは話していません。
夫がコウスケに話してくれると思いますが、
なんと説明したらよいのか、母さんも考えています。
難しいね・・。
7日になって、夫が出発して、
毎日「とーと、かえってこないの~?」なんてぶうぶう言いながらも、
だんだんそんな生活に慣れていって、
そのうち3ヵ月過ぎてしまう。
・・というふうになりそうな予感。
ただ、夫がいない分、多少なりとも家事量が減るので、
その時間を有効に使って、子供たちとたくさん遊びたいと思います。
母さん自身も、まだピンと来ていないのが正直なところです。
でも、日々の話し相手がいなくなるのがなにより寂しいです。
話し相手、大事ですよね~。

まあ、仙台⇔郡山なら車でも行ける距離だし、
3ヵ月はあっという間に過ぎてしまいそうな気もするし、
お互い元気に生活できれば、それで十分です。
まずは、このGWを楽しく過ごしたいと思います。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »