« 美味なもの | トップページ | 例年にならぬよう »

2009.06.27

松島にて

今日は、夫の会社の労働組合主催の、現場見学会に参加しました。
おととし・去年は、母さんが妊婦だったことやハルキが小さかったことなどから、
夫とコウスケの2人で参加していましたが、
夫が今週末は仕事で仙台に帰ってこられないので、
今年はコウスケ・ハルキ・母さんの3人で参加させてもらいました。
実は、社宅5世帯みんな参加予定だったのですが、
ユウタくんが体調悪く、急きょキャンセルでした。残念weep

現場見学会というと、とてもかたい行事のように思われますが、
実は、内容充実のデラックス行事なのです。
しかも、参加費は無料。すばらしいですshine

朝、会社前に集合し、マイクロバスで移動しましたbus
まずは、七ヶ浜町というところにある、火力発電所の見学へ。
以前あった建物を解体し、新しく火力発電所や天然ガスを扱う建物を造っています。

005必ずヘルメットをかぶっての見学です。
説明していただいた内容は少し難しかったようですが、
実際にいろんな機材が動いているのを見て、
コウスケはビックリしていましたeye010_3

右の写真。
この作業車の名前は知りませんが、日本で2つしかないすごい車なのだそうです。アームがとても長ーいですup

続いては、
奥様方お楽しみの、松島一の坊でのランチrestaurant
一の坊=高級 というイメージで、なかなか自分で行くことはありません。
019 018

左が母さん、
右がコウスケやハルキのランチです。
これに、ご飯・おみそ汁・茶碗蒸しがつきました。

半分くらい食べたあたりで、コウスケが突然022
「そういえば、おこさまランチって、いつでてくるんだろうね。」
じゃあ、今食べているのは前菜ということかい??

ハルキもよく食べ、お刺身以外はほぼ完食。

023大きな窓からは、
日本三景:松島が一望できます。
カモメがたくさん飛んでいました。

本当にぜいたくです。

食後は、松島にある瑞巌寺へ。
母さん、瑞巌寺が大好きなので、とても楽しみでしたhappy01
今日は和尚さんのガイドつき。
しかも、9月から特別公開する、庫裏や御霊屋も、見せていただきました。

本堂をガイドしてもらって見学するのは初めてです。
ガイドがなかったら、素通りしてしまうでしょうけれど、1つ1つ丁寧に説明してくださったので、そのたびに「ほぅぅ・・。」と感動する母さんです。024
コウスケにもわかりやすいガイドだったようでして、
本堂の襖絵の説明がかなり印象深かったと、
後になって言っていました。

庫裏に入るのは初めてだし、
裏のほうに、御霊屋があるなんて全然知りませんでした。
9月からの公開では、御霊屋の周りに柵を設けるので、間近で見られるのは今日だけとのことでしたので、
接近して写真撮りました。ちょっと近すぎ?

そして、今日の最後は、松島マリンピア水族館でしたpiscespisces
子供たちは、やっぱりこれを楽しみにしていたようです(そりゃそうだ)。
入館後すぐにアシカのショーが始まり、一番前で見ました。
初めてのアシカのショーに、丸い目がさらにまん丸になったハルキですeye
水がかかり、コウスケもうれしそう。
そのあとは、館内を見学しました。
025どの魚も2人とも喜んで見ていた中で、
やっぱり一番喜んだのは、ペンギンでしたpenguin
かなり長い時間、2人で水槽にはりついていました。
よかったね~heart01

バスは、最後部とその前列に社宅メンバーが座り、
子供たちは疲れも見せずハイテンションのままでした。
足場の悪いところにもたくさん行くので、今回はハルキはバギーなしの手抱っこで連れて行きました。
だから、集団行動の邪魔にならないときは、ひとりで歩き回り、みんなにかわいいかわいいとチヤホヤされていましたlovely
コウスケは、いつも一緒に遊んでいるコウにいちゃんやヨシキくん、2人のハルカちゃんにくっついて動き回り、とても楽しそうでした。
急な階段や、滑りそうなところなどは、社宅ママたちがコウスケの手を引いてくれたり、
荷物を持ってくれたりと助けてくれたこともあり、
大変ながらも、一日無事にそして楽しく過ごすことができましたhappy01

|

« 美味なもの | トップページ | 例年にならぬよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味なもの | トップページ | 例年にならぬよう »