« お手伝い | トップページ | プチ遠足 »

2009.06.12

その後

毎日、隣の双子のコウちゃんハルちゃん、5月に引っ越してきたヨシキくんとお姉ちゃんのハルカちゃんは、帰宅後夕方まで社宅の敷地で元気に遊んでいます。
コウスケも、外で遊びたいのだけど、勢いある4人に圧倒されて、
4人が家に帰ったかどうか、時々窓からのぞいては、
「まだ、あそんでいるから、みんなかえったら、じてんしゃやろう。」
とつぶやいていますgawk

今日、幼稚園から帰ると、先に帰っていた、同じ幼稚園のユウタくんが外で遊んでいたので、コウスケとハルキも一緒に遊びました。
すごく盛り上がってきたころに、ヨシキくん帰宅。
そして合流。
その後、ハルカちゃん、コウちゃんハルちゃんと、次々と帰宅し、
1人ずつ合流していきました。

きっとそろそろ「おうちに、はいる~。」と言うころだと思い、
家に帰ろうかと促すと、もう少し遊びたいから母さんも外にいてほしいと。
でも、すでに2、3時間遊んでいたから、一旦家に入りたい。
どうしようかと思っていると、
「おやつたべよー。」とヨシキくんが家からお菓子を持ってきてくれました。
「じゃあ、いすをだそうか。」と、コウスケがせっせと人数分のイスを出してきて、
みんなで輪になってお菓子を食べていたので、
「おかあさん、ハルキにおやつ食べさせるから、一度家に入るよ。」
というと「いいよー。」
やっと家に入れました。

ハルキにおやつを食べさせながら、今のうちに洗濯物を取り込もう、夕飯のお米を研いでおこう・・といろいろやり始めました。
すると、外から子供たちの楽しそうが声が。
その中には、コウスケの笑い声もありましたhappy01
なんだ、一緒に遊べるじゃーんnotes
・・と2階から隠し撮りcamera
001 002 緑とグレーの洋服を着ているのがコウスケです。

うれしくてはしゃぐコウスケに
「ふざけないで、まじめになわをまわしてよー。」という厳しい声も聞こえましたが、みんな仲良く遊んでいました。

30分ほどすると、帰ってきたコウスケ。
「むしかご、ちょうだい。」
そして、またすぐに出て行ってしまいました。

結局、夕方になるまで遊んでいましたrun

年上メンバーと遊べたことがうれしく、そして自信がついたようで、
「ヨシキくんと、コウにいちゃんが、○○してたんだよ。」
「ハルちゃんがじてんしゃにのってたら、きいろいヒモがきれちゃったんだよ。」
「ヨシキくんのおともだちが、いぬのサンポしていて、
 コウスケも、なまえと4さいっていうことを、いったんだよ。」

いろいろ報告してくれました。

ハルキも外で遊びたがるので、母さんもできるだけ一緒に外に出たいけれど、
家に入っている時でも、これからはみんなと一緒に遊べるかな。

|

« お手伝い | トップページ | プチ遠足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手伝い | トップページ | プチ遠足 »