« 結果発表 | トップページ | 3兄弟 »

2009.07.27

家庭訪問

008

今日の午後は、家庭訪問でした。

「せんせいがきてくれるから、
 おはなをかったら、いいんじゃない?」

と、コウスケが選んだのは、ローズピンクのミニバラheart
夏なのでブルーやグリーンっぽいのがよかったけど、
これもいいかな・・。

先生が来るのを、外で遊びながら待っていたコウスケが、家まで案内してくれました。

まず、家での様子を聞かれ、
今も外で遊んでいたように、帰ってから夕飯になるまでずっと遊んでいることを話すと、
門もしっかりしているし、それなりの広さもあって、
なによりも一緒に遊ぶ友達がいて、とてもうらやましい環境だと言われました。

それから、幼稚園でのことをいろいろお話しました。
何か気になることとか心配なことはないですか、と言われたので、
友達とケンカをしてもちゃんと仲直りできるようになったし、
友達や先生ともちゃんとあいさつしたり大きな声で話したりできるようになったし、
今は何も心配することはありません、と答えました。

先生のおっしゃるには、
 *4月のころから比べると、友達と衝突することが増えたのだけど、
  ちゃんとお互いに自分の主張を言い合って最後には解決できているので、
  とてもいいことです。
 *何か発表するときには、ちゃんと大きな声で言えています。
 *作り物も好きなようで、かなり凝ったものを作っています。
  「コウスケくん、おしえて~。」とみんなから声をかけられています。
  先日作った、変形できる作り物は、その原理を小学校の図工でならうもので、
  それを遊びの中で発見できたのはすごいことです。
 *年少からのお友達と、新しく入園したお友達との付き合い方のバランスに、
  最初は戸惑っていたようだけれども、
  6月ごろからどちらとも仲良く・・というかみんな一緒に遊べるようになりました。

というようなことでした。
そのあとは、雑談をしながらも、その中で先生の教育に対するスタンスや今までの経緯、あとは趣味の話などを聞いたり、母さんも普段の生活のことなどを話し、
家庭訪問でありながらも、楽しく過ごしました。

コウスケは、いつものTシャツ&トレーナーパンツの先生ではなく、Yシャツにネクタイ姿の先生に終始恥ずかしそうにしながらも、
最後に先生に抱っこしてもらい、
ハイタッチをしてから先生を見送りましたpaper

毎日の遊びの中、園生活の中で、
子供たちの様子をちゃんと見ていてくれるだけでなく、
成長に気づいてくれたり、悪いところは正しい方向へと導いてくれたり、
本当にありがたく思っています。
すばらしい担任の先生に受け持ってもらい、コウスケは幸せ者ですnotes

|

« 結果発表 | トップページ | 3兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果発表 | トップページ | 3兄弟 »