« 休めない父 | トップページ | 走る子 »

2009.07.20

夏か秋か

まだコウスケの幼稚園は夏休みではありませんが、
周りのお友達がほとんど夏休みに入り、気分はすでに休みモードですcoldsweats01
三連休最終日、やっといいお天気になりそうなので、ゆうべ寝る前に
「明日、どっか行きたいところある?明日の朝でいいから教えて。」
とコウスケに伝えると、
「それは、もちろん、あたまのなかで、かんがえればいいの?」
と、小難しいことを言っていましたが、朝になって
「ゆうべ、あたまのなかでかんがえたこと、わすれちゃったから、
 きょうは、どうぶつえんにいこう!」

とのこと。
さっそく支度して、母さんの中ではわりと早めに出発したのですが、

すでに、パーキング前で大渋滞rvcarrvcarrvcarrvcarrvcar

そりゃそうだよね~。
夏休みに入って、初めての晴天日だもの、みんな考えることは一緒。
朝から渋滞ということは、まだ帰る人はいないから、渋滞はしばらく続くだろうと思い、
行き先を変更して、
泉ヶ岳に水遊びに行くことにしましたwave

泉ヶ岳は、夏はハイキングやキャンプ・パラグライダーなどを楽しめるし、
冬はスキーができるし、とても楽しいところです。
我が家は、子供たちがまだ小さいので、林の中にある沢で遊ぶ程度ですが、
それでもとても楽しくて、毎年のように来ています。

002さっそく、水の中に入っていったコウスケです。
どんなに暑い日に来ても、
ここの水は足が凍りそうに冷たいです。気持ちいいのですが、なんだかだんだんしびれてくる冷たさです。

でも、コウスケはぜーんぜんなんともないようです。
元気だねぇ・・。

ハルキは006 この冷たさかこの流れかが嫌だったようで、
あまり長くは入らず、石の上に座っていることが多かったです。
小石や葉っぱを投げ入れたり、
散歩しているイヌを見かけると近寄ったり。

たまに楽しそうなコウスケを見て、水の中に入りますが、
じきに石の上に戻っていました。

同じ仙台市とは思えないくらい、
自然の音しか聞こえない場所です。
耳に入ってくるのは、セミたちの合唱と、沢のせせらぎ、
石を投げ入れた音、くらい。
トトロのワンシーンのようです。
003_2母さん、虫はあまり詳しくないのですが、
鳴き声からするとカナカナだと思います。
羽をふるわせているところが見えたので、
コウスケとハルキにも見せました。
鳴いているところ・・というより、木に止まっているセミは初めて見たのではeye

夏だねぇぇぇsun

結局、1時間半ほど遊びました。
駐車場まで戻ると、トンボがいっぱい飛んでいました。
トンボって、秋の虫だと思っていたけれど、夏もいるのねぇ。

2人とも相当疲れていましたが、家に帰った後、また夕方まで外遊び。
社宅にもトンボが飛んでいました。
「トンボってさー、夏にもいるの?秋かと思った。」
とハルカお姉ちゃん(ハルカちゃんが社宅に2人いるので)。
「私も、秋の虫だと思ってたよ。」
なんて話しているうちに、どんどん気温が下がってきて、涼しくなってきました。
ユウタくんママによると、明日の最高気温は20℃らしい。
まるで、秋ですmaple

|

« 休めない父 | トップページ | 走る子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休めない父 | トップページ | 走る子 »