« 同レベル | トップページ | 公園占拠 »

2009.08.24

約30兄弟

今日から、コウスケ新学期です。
かなり張り切っていつもより5分早く出発したので、
幼稚園の門が開く10分も前に到着してしまいましたclock
みんなおんなじなのか、門が開くときのジャンケン大会をしている子供が、
普段よりも多かったみたい。

   notes   notes   notes

社宅のヨシキくんママからメールが来て、
カブトムシの卵を入れてある土を、一度きれいにしましょう、と声をかけられました。
孵化した幼虫たちは、帰省中にさらに大きくなっています。
ヨシキくんママの話では、土の表面に幼虫のフンがたくさんあるでしょうから、
土をきれいにした方がいいんだとか。
073苦手な方、ごめんなさいねthink

たいていの幼虫は土の中にもぐっていますが、
1匹だけ土の上にいたので、すかさずcamera
そして、周りの黒いものが、幼虫のフンです。

表面にこれだけ出てきているということは、土の中にもだいぶフンがたまっているので、これを取り除くのが今日のシゴト。

で、幼虫が入った容器をひっくり返したヨシキくんママとそれを見ていた母さん。

「ギャーーーーッ。」とのけぞりました。
土とともに、たくさんの幼虫くんが・・・
その様子は、あえてノーコメントということでdespair
ブログ訪問者0人になってしまう恐れ大ですので。

聞けば、ヨシキくん家の分は、いつもパパがやってくれているそうで、
ママは母さんたちのために、苦手な幼虫の世話を一緒にしてくれたのです。

土の中から、別の入れ物に幼虫だけを移したところ、
29匹か30匹か、そのくらい出てきました。
そのあと、土をふるいにかけて、フンを取り除きました。
30匹分のフンはかなりの量で、その分土が減ってしまったので土を足して、
きれいな土床ができたところで、兄弟を土の上に戻しました。
数分もしないうちに、土の中にもぐっていく兄弟たち。
相変わらずもぐらない1匹がいました。
写真のカレ、かな。

さすがに30匹全部を育てていくのは多すぎるので、
だれかほしい方か、幼稚園におすそわけしたいと思います。

|

« 同レベル | トップページ | 公園占拠 »

コメント

おひさしぶりです。お元気ですか。
いつもはROMなのですが、大好きな虫関係の話題なので…。
カブトムシの幼虫は、その土を食べて大きくなっていきますので、ある程度大きくなったら30匹?をなるべく広い、人口密度(幼虫密度?)の小さい環境にしてあげないと、とんでもなく小さい成虫になってしまいます。
昔、息子と100匹くらいの幼虫をみかん箱大のコンテナで飼育していて、3cmくらいの成虫が孵ったのを思い出しました。

投稿: がくのとうちゃん | 2009.08.26 08:31

basketballがくのとうちゃんさん
ご無沙汰しております。
貴重なコメント、ありがとうございますsign03
今日、幼稚園の虫大好きなお友達に幼虫をおすそ分けして、21兄弟になりました。
でも、25×20×15cmのケース(以前、成虫のオスメス1匹ずつを飼っていた)に21匹では、やっぱり窮屈ですよね。
幼虫は飛ばないから、ふたのない入れ物でもいいのでしょうか。あ、でもハルキが泥遊びしてしまいそうだ。
これ以上兄弟の嫁ぎ先が見つからなかった場合には、大きいケースか、同じくらいの大きさのケースを何個か買い足してみます。
また、いろいろ教えてくださいpc

投稿: Ayumi | 2009.08.26 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同レベル | トップページ | 公園占拠 »