« cafe de デート | トップページ | プッシュホン »

2009.10.19

目指せ短期治療!

昨日の日記には書きませんでしたが、
土曜日の夜中に、耳が痛いと大泣きしたコウスケです。
先週末の高熱では、インフルエンザかどうかしか考えなかったけれど、
そうだった・・中耳炎をどうして疑わなかったのか、と反省しながら、
近くの夜間外来へ連れて行きました。
診察の結果は・・外耳炎ear
鼓膜までの耳の中は赤くなっているけれど、鼓膜そのものは膿んでいないらしい。
痛み止めをもらって帰り、すぐに1包、
朝ごはんの後でもう1包飲んだところ、
「なんか、みみなおったみたい~。」
痛みが取れてよかったねhappy01
念のため、今日幼稚園に行く前に耳鼻科に行ってきました。

中耳炎でしたcrying

症状としてはひどくはないそうですが、いつも最初はそうなのです。
今までは、一番いい薬がアレルギーで飲めないので、二番手を処方してもらってきましたが、それだと薬の効き目が足りないようなのです。
先生と相談したところ、
*やはり、コウスケが飲める薬としては、この二番手が一番いいので、
 問題ない範囲で増量するとのこと。
*とはいえ、コウスケも以前より成長しているので、
 だんだん中耳炎にかかりにくく&治りやすくなっていると思われること。
*コウスケが仙台で通っていた病院は、郡山でも有名な耳鼻科の名医だそうで、
 万万が一入院となったときに、郡山では以前と同じ治療がされる可能性は
 低いこと。

を言われました。
とにかく、悪化させないことが大事なので、006
母さんも気をつけていきたいと思います。
切開するほどではないそうで、薬の処方のみでした。

ハルキも鼻水が出ていたので、診てもらいました。
ただの鼻水でした。
母さんの晩酌用のグラスで、薬一気飲みwine

耳鼻科も、郡山にきて初めてです。
ネットの口コミを見て、よさそうなところを見つけたので行ってみましたrvcar
9時受付開始で、その数分前に着いたところ、すでに10人待ち。
しかも、診察までかなり待ちました。
でも、口コミどおり、先生の診察や説明はとても丁寧だし、治療法や薬の処方も話し合って決めてくれました。
2人合わせて、診察時間20分sign03
自分たちもたくさん待ちましたが、その分ゆっくりと診察してもらえて、大満足でした。

    karaoke    karaoke    karaoke

単語ではありますが、たくさんしゃべるようになったハルキです。
食事中に
「オハン(=ご飯)」「ピューン(=スプーン)」「アシ(=はし)」
テレビを見れば
「キーギョ(=金魚)」「ラーオン(=ライオン)」「デーン(=電車)」
ご飯を食べる時には
「マッマース(=いただきます)」「ゴッコーママッタ(=ごちそうさまでした)」
コウスケと遊んでいるときには
「カーチーテ(=貸して)」「アリット(=ありがとう)」
などなど。
これ以外にも、だいぶ単語をおぼえたようで、
時々、えっそんな言葉も知ってるの?という言葉も口にしますkaraoke
幼稚園のことは「ウーチェン」と言います。中国語みたいですnoodle

もちろん、ウルトラマンもたくさんおぼえました。
ウルトラマンのお兄さんはゾフィーというのですが、
コウスケが遊んでいたゾフィーのソフビが置きっぱなしになっているのを見て、
「ゾフィ。」
と一言。
え、ハルキ、ゾフィーまで知ってるの?
ウルトラマンやウルトラマンジャックとすごく似ているのに、違いがわかるのねlovely
すぐに、ウルトラマンのソフビを1つずつ見せました。
「これ、なあに?」「エブン(=セブン)」
「これは?」「タロ(=たろう)」
「これは?」「チチ(=父)」
「これは?」「レーント(=レジェント)」
3分の2くらいは答えられていました。しかもポーズつきで。
すばらしいshine
ただ謎なのは、
肝心のウルトラマンのことを、いまだに「ウー」といいます。

|

« cafe de デート | トップページ | プッシュホン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cafe de デート | トップページ | プッシュホン »