« プッシュホン | トップページ | ああ懐メロ »

2009.10.21

すりばちと発見公園

今日はいい天気昨日よりも少し暖かくなりそう、と天気予報で言っていました
11月になったら、寒くなってあんまり外で遊べなくなるのかも。
朝の家事が終わった後、ハルキに「どっか、遊びに行く?」と聞くと、
「コーエ。」
お、気が合うね
さっそく、三輪車に乗って、近所の通称:すりばち公園に出かけました

091021_111003_2タイヤの上に乗って、ポーズを決めてみたり、

091021_111057こないだはお尻を押してあげながら登ったのに、今日は一人で登ったり、

091021_111158 すべり台も絶好調。

でも、すべり台よりも、このすり鉢の側面をすべっている方が好きみたいです。
後ろ向きにもすべってます。
痛くないのかな。

「ハルキ、これはタイヤだよ。」
「タイア?」
「葉っぱが赤くなってきたね。」
「パッパ?」
初めての言葉は、語尾を上げて言うみたいです。

公園で、近所の保育園の子たちが、リレーをしていました。
じーっと見ていたハルキ。
そして、
「ニィ・・イナイ。」
そうだよ、いないよ。ハルキ、よくわかったね


ホントいい気候だったので、
コウスケを迎えに行ったあとで、3人で別の公園に行きました。
先日、じいちゃん家から帰る時に、初めて見る公園の看板があり、気になっていました。
「おかあさんがはっけんした、こうえん、なんていうなまえ?」
「うーん。なんだっけ。」
「じゃあ、おかあさんはっけんこうえん、でいいんじゃない?」

おかあさんはっけんこうえんは、こどものもり公園という名前でした。

その名の通り、広い森の中に遊歩道があり、昆虫がいるところや、野鳥を観察するところなど、いろいろなゾーンがありました。
さっそく探検
001季節がらか、昆虫はあまりいませんでしたが、
気がつくと、ハルキがカエルをつかまえていました
頼もしい。
コウスケは、いろんなドングリを拾っていました。

0022人ともたったかたったか走っていってしまいました走っても走っても道は続きます。途中で、沢の上にかかる橋があったり、階段があったり。

ぐるーっと周ったあと、向こうの方から小さい子供を連れたお母さんを見かけたので、なにか楽しいところでもあるのかな、と行ってみると・・
004遊具がありました
最初はちょっと怖気づいていたコウスケでしたが、
ありがたいことに、
ぐらぐら橋は普通のよりもぐらぐら度が低く、
ネット類は穴が狭く、005
足元が怖そうなものには、その下に補助のようなものがあり、
コウスケもチャレンジすることができました。
一人でネットを渡ったり、ぐらぐら橋を渡ったりできて、すごくうれしそう。
よかった~

さらにすごいことに、
この公園の真横を、新幹線が走ります
高いところじゃなくて、同じ地面の高さ・・・もしかしたら、新幹線の方が少し低いかも。
手を伸ばせば、新幹線が届くんじゃないかと思ってしまいます

芝生も広くて、サッカーボールで遊んでいる子もたくさんいました。
3人でかなり気に入りました
相当身体を動かしたので、今日はさらに早く寝るかもね

|

« プッシュホン | トップページ | ああ懐メロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プッシュホン | トップページ | ああ懐メロ »