« 姉妹とは | トップページ | 終わりよくて、さらによし »

2009.10.26

投げデローン

静岡に帰省する日の午前中に耳鼻科に行った時に、
帰省中にも、実家の近くの耳鼻科で経過をみてもらってください、と言われていたので、
今日行ってきました。
実はハルキ、生後3週間もしないうちに、この耳鼻科にきています。
原因は、鼻から牛乳~ ならぬ、鼻から母乳が出てきてしまい、
そのあとしばらく、呼吸はぜいぜい、のどはごろごろしていたので、診てもらったわけです。
鼻につまった母乳を吸い出してもらい、少し落ち着きましたが、
ゼロゼロしやすい体質は産まれつきだったのね。

診察の結果、
コウスケの中耳炎はほとんど問題ナシscissors
ハルキの鼻はまったく問題ナシscissorsscissors
・・とはいっても、前回の症状は母さんが口頭で伝えただけなので、
郡山での診察の様子が正しく伝わっていたかは怪しいところですが、
現在調子がよいのであれば、まあいいでしょう。
ハルキは薬も処方されないくらい。
コウスケは中耳炎の薬でなく、鼻水の一因であるアレルギー性鼻炎の薬が出ましたが、
かなり弱い薬なのだそうです。

コウスケは鼻を上手にかめるようになったし、
ハルキは鼻を吸われるのを嫌がらなくなり&外では上手に鼻をかむようになったので、
それもよかったのかな、と思います。


母さんの親戚はほとんどが同じ市(合併前は隣市)に住んでいるので、
帰省した時には、お土産を渡しに周っています。
こういうときでないと、なかなか顔を出すことができないからね~。
今回は、初の郡山土産でした。
『かんのや』のゆべしにしました。

行った先々で、お調子者ぶりを大発揮していたハルキです。
しかも、発揮したうえに、さらにパワーアップrock
おじさんおばさんのヒザの上に上がりこんだり、
得意のキックを連発したり、
ウルトラマンの変身のポーズを決めたり、
走り回ったり、
何か引っ張り出してきたり、
1秒たりとも止まっているときはありませんでした。091026_203357

そう、ウルトラマンの変身ポーズ。
前はただビームのポーズをつけるだけだったのが、
5秒くらいかけて動きのある変身をするようになりました。
その姿が、空手か少林寺のようで、バッチリ決まっているので、
また面白い。
どの家でも笑いが絶えず、
「小さい子がいるっていうのは、いいよねぇ。笑いがあって。」
と言われました。

おばさんに投げキッスを教えてもらったハルキですheart
ハルキの場合は、チュッじゃなくて、よだれデローンですが。
お風呂上がりに、またデローンをしています。
よく見れば、母さんのネックレスをしています。

|

« 姉妹とは | トップページ | 終わりよくて、さらによし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姉妹とは | トップページ | 終わりよくて、さらによし »