« 25人 | トップページ | 皮切り »

2009.11.17

秒殺ストーリー

いつからだったか、
夜寝る前に絵本を読んで電気を消してから、
母さん作のお話をコウスケに聞かせるのが日課となっていました。
コウスケへのお話の主人公は、カタツムリのカタちゃん。
テーマはコウスケが決めて、それに合った話をしています。
例えば、『カタちゃんが公園にいった話』とか、『カタちゃんがおやつを食べた話』とか。
そのあとで、コウスケもカタちゃんの話をしてくれて、それから寝ています。

最近、ハルキもこれに興味深々です。
でも、ハルキにはこのカタちゃんの話はちょっと長いみたい。
なので、ハルキ用のお話もするようになりました。
大抵4文で終わり。でもハルキには大好評ですshine

今日も、そろそろお昼を食べようかな・・と思っていると、
少し目がトローンとしてきたハルキが、
「オンカンチャーン。」
と呼ぶので、返事すると
「ハッチャン ノー ウーマンレオ ノー・・」
「ハッちゃんという名前のウルトラマンレオの話が聞きたいの?」
「ウン。」

「あるところに、かわいいウルトラマンレオがいました。」
「ウルトラマンレオの名前は・・ハルキくんと言いました。」
「アハハハハーーッ。」 いつも、ここで必ず笑う。
「ウルトラマンレオのハルキくんは、お母さんと一緒に公園に行って、
 すべりだいやブランコをしました。」002
「たくさん遊んだので、おうちに帰りました。おしまい。」
「グーsleepy

早っcoldsweats01
布団を敷く間もなく、寝ていました。



ハルキ、ウンチをトイレで出す確率がぐんと高くなりました。
ウンチする前に「ウンチー。」と教えてくれます。
家でも外出先でもです。
ただ、オシッコが出てしまったあとも「ウンチ。」というので、トイレに連れて行っても出ないことはあります。
トイレでオシッコをすることも時々ありますが、
「何が出たの?」と聞くと「ウンチ。」と言って、お尻を拭いてます。
「今のはオシッコだよ。」というと、
「オシッコ? イヤイヤー。」と、なぜかすごく嫌がります。         

|

« 25人 | トップページ | 皮切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25人 | トップページ | 皮切り »