« 冬支度 | トップページ | がんばりどころ »

2009.11.04

初接種

コウスケもハルキも卵アレルギーがあったため、
インフルエンザのワクチン接種とは無縁だったのですが、
今年は新型インフルエンザもあり、できることなら接種したいな、と。
最近までかかりつけにしていた小児科の先生には、
「少しでも卵アレルギーあるんだったら、インフルエンザの接種はムリだね。」
と言われてしまったけれど、
卵アレルギーがひどくなければ接種できるという話を聞いたので、
そういう相談をしてくれる先生を探そうと思い、
近所の小児科に行ってみました。

女の先生がやっているその小児科は、
多分我が家からは一番近いと思われます。
行ってビックリ!
駐車場に止められない車が10台以上も、近隣に路駐していますrvcarcarrvcarcar
まずは、ハルキを連れて行って話を聞き、大丈夫そうならコウスケも、と思って、
午前中に行ったのですが、
あまりに混んでいて、コウスケのお迎えの時間になってしまったので、
受付を午後の部に変更してもらい、
結局コウスケとハルキ2人を連れて、先生のお話を聞くことになりました。
・・まあ、これが結果オーライとなったわけですgood

午後の診察の2番目に診てもらいました。
卵アレルギーがあるけれど、できればインフルエンザのワクチンを接種したいということを話すと、
具体的にどんな状態の卵なら食べられるのか、
ダメなときにはどんな症状が出るのかを細かく聞かれ、
それに答えると、
先生の出した結論はOKok
よ、よかった~happy01

すると、
「じゃあ、問診票書いてくださいね。」

母さんの中では、今日はインフルエンザを接種してよいかどうかだけを聞くつもりでいて、
すぐに接種できるとは思っていなかったので、
これはラッキーflairとばかりにせっせと記入pencil
コウスケとハルキには、これから注射するよと言うと、
「コウスケ、いたいのやだ。」と言われましたが、
ハルキも注射するし、きっと大丈夫だよ、と変な慰め方をしましたcoldsweats01

先に注射したコウスケは大泣きでしたが、次に打ったハルキが一瞬しか泣かなかったのを見て、コウスケも泣きやみました。
30分の待機中も何も起きず、無事に終わりました。
「きょうは20びょうくらい、ないたから、2かいめは10びょうくらい・・かな。」
と、帰るころには余裕顔のコウスケですscissors

そして、先生のお話では、
1回目と2回目の間を3週間以上あけた方が効果があるらしいので、
その間に、コウスケは日本脳炎、ハルキは3種混合追加を接種したらどうか、と。
インフルエンザが接種できないようなら、それぞれこの予防接種をしたい、と伝えていたので、スケジュールを考えてくださったのです。
なるほど~shine
その作戦で行こうと思いますrock

ここの小児科は家からも近いし、しばらくこちらのお世話になってみようかな。

母さんたちが帰るころは、待合室から人があふれ、道路も二重路駐まで見られました。
この先行き止まり、という感じのところに病院があり、路駐してもあまり迷惑にはならなそうな場所だから、余計にそうなのかも。

今回書いたインフルエンザのワクチンは、季節性のものの話です。
全国的には、11月2日から新型インフルエンザのワクチン接種が始まるところが多いようですが、
福島県はだいぶ遅れるらしく、20日前後かららしい。
ますます小児科が混雑しそうです。
ま、母さんたちも、その混雑のうちの一部ですが。

病院では写真が撮れないので、夜撮影067camera
コウスケ・母さん・ハルキの順に寝るのがコウスケは好きなのだけど(夫はコウスケかハルキの横)、
ハルキは、コウスケと母さんの間に割り込んでくるのが好きで、コウスケと母さんが密着して寝ていても、しれっとした顔でうまく入り込んできます。
ハルキはコウスケと母さんに挟まれて寝たいようです。
今夜も割り込みしたあとで、じりじりとコウスケににじり寄っていきました。
コウスケ、布団から落ちそうです。かわいそうにthink

|

« 冬支度 | トップページ | がんばりどころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | がんばりどころ »