« 寒い寒い | トップページ | 公園内の公園 »

2010.01.23

ムシテックワールドへようこそ

何も予定のない土日です。
が、夫は両日とも仕事。本当に大変ですwobbly
朝に夫を見送った後、今日はどこへ遊びに行こうかとコウスケと相談し、
先日、福島空港に行ったときに発見した、001隣の須賀川市に
あるムシテックワールドに行ってきましたrvcardash

昆虫博物館のようなところかな、と思っていましたが、
昆虫がらみの科学館、といった感じです。

中を一回りすることにしました。
さっそく、面白そうなものを発見eye
小さく輪切りにしたいろんないろのストローを使って、
ビーズのように形を作る、というもの。
やってみることにしました。
0020112人とも一生懸命ストローを並べています。
コウスケはチューリップ、ハルキと母さんはウルトラマンを作りました。
が、でき上がりはアメーバー?
もっと密にすればいいようです。
並べたストローの上に、クッキングシートを乗せて、
その上からアイロンで押さえつけて完成です。

007いろいろな素材に触れるコーナー。
弾むゴムボールと弾まないゴムボール、2つを同時に床に落として、その違いにビックリする子供たち。
しかも、さっきはよく弾んだボールが、この緩衝材の上ではまったく弾まない。なんで~?とまたビックリ。
生卵を落としても割れない!
さらにさらに驚く子供たち。
「おかあさん、このしろいの、ふしぎだね。」
「オンカンチャン、コレ、フシギ。」


お湯に入れると柔らかくなって変型させられるゴムも見ました。
1人1つずつもらえるというので、
温まって柔らかいうちにコウスケはうずまきを、ハルキは丸めてスーパーボールを
作りました。
「オンカンチャン、ハッチャン、スーパーブー、デンデル!」
このスーパーボール、ものすごくよく跳ねます。
しかも真ん丸じゃないので、思わぬ方向に跳んでいって面白い。
家で温めれば、また変型できるそうです。
他にもいろんなものを見て触って驚きました。

飛行機のフライトシミュレーションもあって、
操縦席に座って、福島空港⇔猪苗代湖・裏磐梯を往復する、というフライトをしました。
5つくらいあるレバーやボタンを全部操作して、
離陸から着陸までやりましたairplane
着陸のときは本当に衝撃があって、コウスケは少しビビっていた様子。

そして、定員制のエッグキャンドル作りにも参加。
入場したときに、この工作があるのを知り、空きがあれば・・と申しこんだところ、
母さんたちで定員になったようですcoldsweats01
008_2穴を開けた卵の殻に、
削ったクレヨンで色付けしたロウを流し込んでいきます。
だいたい、3層くらいを作る時間があるということで、
コウスケは、緑・黒・茶色の3層、
母さんは、青・白・青の3層でつくることにしました。

コウスケ、削ったクレヨンとロウを一生懸命混ぜています。

でき上がりはこんな感じ。010
コウスケは大きい卵を選び、母さんは小さい卵を選びました。
コウスケ、はっきりと3色がきれいに分かれました。
上手~shine
母さんは、最初の青のロウが器に少し残っていて、そこに白いクレヨン&ロウを混ぜたことで水色になってしまったので、
青・青&白・青&白&白 というグラデーションに変更しました。
かなり集中して作ったので、コウスケ疲れていました。

これ以外にもいろんなコーナーがあり、本当に満喫しました。
科学館といっても、難しいものは少なくて、身近な科学を手に取って体験できる、そんな施設でした。
どこのコーナーにも係の方がいて、やり方を丁寧に教えてくれたり、手伝ってくれたり。
ストローの工作、エッグキャンドル作り、いろんな素材に触れるコーナー、
どれも内容が週替わりだそうで、
来週の定員制の工作は、別のキャンドルなんだそうです。
帰りに、来週の分を予約してきました。

コウスケもハルキもとても気に入ってくれて、
「コウスケ、またここにきたい!」
「ハッチャン、カエラナイーッ。」
屋内なので雨の日でもOKだし、少し遠いけれど、たぶんこれから頻繁に来そうです。
来週来たときに、年間パスポートを作ろうと思いますmemo

|

« 寒い寒い | トップページ | 公園内の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い寒い | トップページ | 公園内の公園 »