« 今年の節分 | トップページ | そうなったか・・ »

2010.02.04

進歩と進級

ハルキ、3日連続のスイミングでした。
実は昨日、浮き具をつけ、母さんが脇を支えてバタ足の練習をしていたとき、
「ハッチャン、デンデル、バチャバチャ。」
というので、一人で浮ける、ということかな、と思って手を離したところ、
うまくバランスを取って、一人で浮いていました。
そしてそのまま、手足をなにやら動かして、ゆるゆると進んでいますfish
おおっ、ついに一人で浮けたねhappy01

で、今日もバタ足の練習のときに、
母さんと向かい合ってではなく、後ろから足を持ってバチャバチャと動かしました。
ちゃんとバランス取っていました。
また1つできるようになったのがうれしかったようで、
一生懸命泳いでいました。
最後に、仰向けでのバタ足のときには、
背泳の格好で、1人で10m泳いでいきました。
すごーいねscissorshappy01scissors
今は本人もかなりやる気になっているので、どんどん吸収していきそうです。

午後はコウスケ。
プールサイドで、2組への進級をコーチから伝えられたようです。

007

008

2組は遠くのサイドでのレッスンなので、写真に移してもよく見えません。
トイレ休憩のときの移動中くらいしか、顔が見えませんでした(前から5人目)。
更衣室に戻った時、
「おかあさん、コウスケ2くみになったんだよ!」
と、うれしそうに認定証を見せてくれました。

やることも少し難しくなってきたようですが、
コウスケも、今かなりやる気全開モードなので、
きっと張り切って泳ぐことでしょう。
あ、そうだ、約束の週2回に変更してこないと・・。



「コウスケのお祝いに、コウスケの好きなものを夕飯に作ってあげたら?」
と夫から電話がありましたがmobilephone
木曜日はカレーの日、しかももう作っちゃってあるんだ。
しかもしかも、コウスケはカレー好きheart04
だから、代わりにケーキを買って帰りましたcake

夫からのこの電話を受けたのは、整形外科にいたときでした。
コウスケのスイミングが終わり、見学席から更衣室に移動していたとき、
階段を下りていたハルキが足をすべらせ、
母さんはつないでいた手を思わず引き上げてしまったので、
右手を脱臼させてしまいましたcrying
「テテ、イターーーイ!」と大号泣のハルキ。
右手もだらーんとしたままで動かせないようなので、
近くの整形外科に行ったわけですhospital
先生は、ワンツースリーで治してくれました。
「簡単そうでしょ?
 でも意外と難しいから、素人がやっちゃだめだからね。」
ハルキ、すぐに右手を動かせるようになりました。
5分くらいして、看護師さんから
「ハルキくん、おテテどう?」
と聞かれ、
「ダイジョーブー。テテ、イタクナイヨ。」
と、ウルトラマンのビームを披露していました。

|

« 今年の節分 | トップページ | そうなったか・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の節分 | トップページ | そうなったか・・ »