« 2歳2ヵ月 | トップページ | 今年の節分 »

2010.02.02

ハッピースイミング

ゆうべから今朝にかけて、東京でも雪が降ったみたいですねsnow
もちろん、郡山も雪が降り、雪が積もり、地面が凍結しました。
朝、幼稚園に行くときに、スリップ事故したと思われるrvcarを何台か見かけ、
これは怖いなぁ・・と思い、
100202_100626ハルキのスイミングも歩いて行きましたshoe

積もった雪の上を歩いては、
「ハッチャン、ユキ、アユイタ(歩いた)!」
と大喜びです。
35分もかかってしまいました。

さてさて。
今日のスイミングでは、うれしいことが2つありました。
コウスケで1つ、ハルキで1つ。

まずコウスケ。
今日のベビークラスのコーチが
「言おうかどうしようか迷ったんですけど・・。」
と言いかけたので、何だろうと思ったら、
「コウスケくん、こないだのテストで、2組に進級したんですよ。」
えぇーーーっsign03
スイミングの幼児クラスは、1組~3組にわかれていて、最初は1組スタートです。
先週のスイミングで、1人ずつ水中に潜ったり、けのびしたりしていたので、
進級テストかな?とは思っていたのですが、
終わった後コウスケに聞いたところ、
「うーん、わかんない。」
とのことでしたので、違うんだな、と。
でも本当は、違わなかったみたいです。

母「スイミングのあとの遊び時間に、浮き具をつけていない子が多かったけれど、
  コウスケはつけていたから、進級はまだまだかなーと思ってました。」
「あぁ、遊び時間に浮き具をつけるかつけないかは、子供の身長によるんです。
  大きい子につけても、意味ないものですから・・。」

母「なるほどねー。」
「で、2組の担当は、実はワタシなんです。よろしくお願いします。」
母「こちらこそ、よろしくお願いします。」
「今日、お母さんに話そうかどうしようか、迷っていたんですけど、話しちゃいました。」
母「ありがとうございます~。
  コウスケには内緒にしておいて、今度のスイミングにコーチから言ってもらった
  方が喜びそうですよね。」
「そうですね。そうしましょう。」

実はコウスケも、スイミングが楽しいということをこのごろよく口にするようになりました。
週に2回通いたいな、というので、
「じゃあ、今度2組さんに上がったら、週2にしようか。」
と言っていたのですが、すぐにでも週2にする手続きをしなければpencil
お風呂に入っているときも、お湯に何秒潜れるか数えたり、
お風呂の中で目を開けたり(母さんの指がいくつかを答えています)、
スイミングがらみのことをよくしています。
楽しんでいるうえ、その成果が出ているなんて、なかなかいい感じですnotes

続いてハルキ。
ハルキは今日、とてもほめてもらいました。
「ハルキくんは、私が『○○しましょう』と言ったことを、ちゃーんとやっていますよね。
  いろいろできるようになってくると、その勢いだけで進んでしまう子がいるのですが、
  ハルキくんはそうじゃない。
  これは、すばらしいことだと思います。」

浮き具をつけて浮いていられるようになると、
コーチが「お母さんにつかまってバタ足しましょう。」とか、「プールサイドを持って、カニさん移動しましょう。」と言っても、
できるようになった、浮いての移動ばかりをするようになってしまうことが多いらしい。
コーチの言葉をお借りすれば、
ハルキは、コーチが『○○しましょう』と言ったことをちゃんと理解して、
それを実行に移していると。
まだ、ハルキが一人で浮いて長い距離を移動できないというのもあると思うんだけど、
バタ足したり、カニさん移動したり、プールサイドからジャンプしたり、という
1つ1つのメニューそのものがハルキは好きなのです。
なににせよ、褒められたのは母さんとしてもとてもうれしいですhappy01

さてさて、あさってのコウスケのスイミングのとき、
2組進級を知ってコウスケが喜ぶのを見るのが楽しみです。

|

« 2歳2ヵ月 | トップページ | 今年の節分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2歳2ヵ月 | トップページ | 今年の節分 »