« スイミングの合間に | トップページ | もぐりっこ »

2010.03.19

世間話

午前中、耳鼻科に行ってきました。
朝8時から受付開始、9時から診察開始なので、8時半ごろにいったところ、
すでに午前の部25、6番目coldsweats02
それでも、受付票に名前だけ書いて、あとから来る人もいるので、
実際は1時間待ちで診察してもらえました。

待っている間、キッズコーナーで遊ぶコウスケとハルキ。
母さんはその横のソファで雑誌を読んでいました。
ふと気がつくと、コウスケがだれかと話しています。
「・・うん、ようちえんいってるの。」
「ニィ、ヨーチエン、イッテルノ。」
「どこの幼稚園?」
「Oようちえん。」
「そうなんだー。お兄ちゃんは何歳?」
「5さい。」
「ハッチャンハ、マダ、2シャイ。」
「コウスケ、こんど、○○ぐみさんになるよ。」

「年長さんなの?」
「うん。いままでは、☆☆ぐみさんで、
 そのまえに、せんだいからひっこしてきて、
 せんだいのFようちえんのときは、さいしょ△△ぐみで、
 そのあと◇◇ぐみだった。」

「仙台から引っ越してきたんだー。」
「うん。
 こんど、せんだいのおともだちが、あそびにきてくれるんだよ。」
「オトモダチ、クルノ。」

「よかったねー。」

お孫さんの診察に付き添っていたおばあちゃんとお話していました。

コウスケ、最近こうやって、初対面の人とも話ができるようになってきました。
今までは、知っている友達のママにも、なかなか話せなかったのにね。
ハルキ、必ずといっていいほど、コウスケが話したあとでなにか話していましたが、
おばあちゃんには、ハルキの言っていることがあまり通じなかったようです。
コウスケ、大成長up

診察の結果は、2人とも耳はきれいで、
鼻の中はあと一歩、だそうです。
経過はよいみたいでよかったですが、また来週通院です。


ハルキのスイミングのときに、コウスケがいるときには、必ずついてきてくれ、
見学席で持っていったてれびくんを読んだり、ドラえもんのDVDを見させてもらったり
しています。
見学していると、ある男の先生がいつもコウスケに声をかけにいってくれます。
とても元気で子供たちに人気のある先生。
もう1つクラスが進級したら、その先生が担当になるので、
直接指導してもらったことはないようです。

この間、その先生とお話ししました。
「コウスケくん、最初のころ、ボクが話しかけても、ウンウンとうなずくだけだったけれど、
 このごろ、少しずつお話してくれるようになりましたよ。」
「ホントですか。」
「今日、オヤツにちょこびを持ってきていたから、クレヨンしんちゃんの話をしたら、
 しんちゃんのDVDをいつも借りて見ているって教えてくれましたよ。」
「そーなんです。」

・・なんて話をしたころから、
コウスケの口からもしょっちゅうこの先生の話題が出てくるようになりました。
「Kせんせいが、コアラのマーチにまゆげコアラがはいってるっていってた。」
「Kせんせい、コウスケをもちあげて、ぐるぐるまわしたんだよ。」
「きょうも、Kせんせい、いるかなー。」

そして、
「シュッシュッポッポッ。」 「ポッポッ。」
「(スイミングのトイレ休憩の移動のマネだと思い)スイミングごっこ?」
「ちがうよ、Kせんせいごっこ。」

コウスケが先生の話ばかりしているというのを、他の先生に話したところ、
その先生がK先生に話してくれたようで、
ますます、コウスケをかわいがってくれるようになりました。
そして、K先生からも、コウスケがどんどん饒舌になっているとお聞きしました。
コウスケがこんなに先生になつくとは、これまたビックリ。
001_2スイミングをがんばって、
先生のクラスに進級したいと張り切っています。
がんばってねrock

珍しくハルキが昼寝したので、2人でジグソーパズルをやり続けました。
2人でゆっくり遊んだのは久しぶりかも。

|

« スイミングの合間に | トップページ | もぐりっこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイミングの合間に | トップページ | もぐりっこ »