« せっかくの午後が | トップページ | デジャヴのような »

2010.05.11

小話1~4

午前中、ハルキのスイミングのあと、
その足で、PCのプリンターのインクを買いに某家電量販店へ出かけましたrvcardash
インクを買い、車に戻ると、
「オンカンチャン、ハッチャン、パン、タベタイ。」
母さんのお気に入りのベーカリー2つのうちの1つが、道の向かいにあるのです。
「じゃあ、買っていこっか。」

ここのベーカリー、試食がすごく多いです。
いついっても、10種類くらいあります。
ハルキもそのことは知っていて、店内に入るとすぐに試食bread
母さんがトングで取る前に、手づかみで取っていますcoldsweats02 ご、ごめんなさい~sad
お会計を済ませ、外に出ようとすると、
「アッ!」
「どうしたの?」
「モシカシテ、パン、タベラレルヨネ~。」
と、一瞬でパンを持ってきました。
このすばやさ、ちゃっかり度・・トホホ。 もしかして、じゃないでしょ。

「ハルキ、もう食べないんだよ。帰るよっ。」
「バジャーッ(ラジャーッ)!!」
「・・ハッちゃんって、どうしてそんなにおかしいんだろうね。」
「フフフ。」

         bread         bread         bread

幼稚園の敷地で遊んでいるときに、
ブロックからすべり落ちて、ひざをすりむいたコウスケです。
「いたーーーーいっcrying
コウスケ、めったに転ばないうえに、すりむくことなんてほとんどナシ。
「とりあえず、うちに帰って、消毒しよう。」
「しょうどくって、いたいの?」
「一瞬痛いけど、消毒すると一番早くよくなるんだよ。
 でね、バンソウコウは貼らない方がいいからね。」
「わかった・・。」
でも、気になって気になって仕方ないようです。

「あ、そういえば、ヤクルト飲んだら、早くよくなるかもね。」
一気に顔が晴れるコウスケ。
実は実は、昨日初めて、ヤクルトを買ったのです。
(最近までヤクルトでも湿疹が出ていたのですが、やっと2人とも出なくなったので。)

003_2「ヤクルト、からだにいいって、いってるよね。」
「そうだね。飲まないより、早く治るかも。」
「ぜんぶのんだら、すぐなおるかな?」
「その代わり、お腹がすごく痛くなるよ。」
「いっこにする。」

家に着いて、消毒して、ヤクルト飲んでいます。
すっかり治った気分になっているようです。

ウソも方便bleah

         hospital         hospital         hospital

家に帰ると、三男が土の上に少し背中を見せていました。001
大きい家に引っ越したというのに、
しょっちゅう土の上に出てきます。
そういう気性なのでしょうか。
 土の中で一ヵ所見える白いものが三男です→

するとハルキ。
コウスケが作った、紙の剣を手にして、
「コラーーーーッsign03
「ハインチャイ!ナカニ、ハインチャイ(入りなさい)。」


弟の世話を、一生懸命してくれます。

ほどなく、三男は土の中に潜りました。

         scorpius         scorpius         scorpius

スイミングで、先日写した写真が届きました。
今日のコウスケのスイミングのときまでに、
ほしい写真だけ抜いて、残りは返却です。
1枚1枚ビニールに入っていて、袋から出してしまったらお買い上げしないと・・です。
2Lサイズなので、1枚ずつでいいかな、と思い、
次の2枚をチョイスしました。

004_3

005_2
左)水中に飛び込もうとしているハルキ
右)コウスケ水中写真

普通に泳いでいる写真は、自分で撮ったものがあるので、
専門の人では写せないものにしましたcamera

今日も平和な1日です。

|

« せっかくの午後が | トップページ | デジャヴのような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかくの午後が | トップページ | デジャヴのような »