« 怖い怖いも | トップページ | 久々の青空 »

2010.05.26

トラブル一時ラッキー のち雨

今日はコウスケの遠足でしたbus
春の遠足は親子遠足です。
栃木県の那須どうぶつ王国に行ってきました。

今回の遠足、コウスケのたっての希望もあり、2人で参加しました。
ハルキ、保育園に初めて一時預かりしてもらいました。
実は、一時預かりをずっと楽しみにしていたようで、
「ハッチャン、トーマト(トーマス)ノオベントウバコニ、
001 オニニ(オニギリ)ト、タマゴヤキト、
 ウインナート、ボッコリー、イレテネ。
 ハッチャン、オニク、イラナイ。」

と、日々リクエスト。

今日のお弁当(コウスケ・ハルキともに)
 おにぎり・卵焼き・ハンバーグ・かまぼこ・
 キュウリ・ブロッコリー・型抜きニンジン

コウスケと母さんのおにぎりは写っていません。

まずは、遠足の様子。002
一番後ろの席に、
ユウジンくん・ユウジンくん妹・ママと5人で座りました。
 ♪ おおがたバスーに、のってます~
を歌っています。

先生がクイズを出してくれました。
「ホシはホシでも、すっぱいホシはなんでしょう。」
「レモン!」
勢いよく答えたんですけどね・・。

どうぶつ王国は、那須高原の中でも高いところにあります。
003着いた時には、霧雨でした。
なので、室内にてお弁当をいただきました。

食事が終わるころになると、
雨足が強まった様子rain
でも、子供たちにはそんなの関係なーい。
レインコート着て、元気に走り回っていました。
母さんたちは、傘をさして、あとから追いかけました。

008 目の前にペンギンたちがpenguin
小さく写っているのがコウスケです。

ペンギンに限らず、
動物たちとの距離はすごく近かったです。
写真を撮っているときに、アザラシに背中をつつかれかけたお母さんもいました。
近くに、エサを持った係員さんがいて、
どうやら興奮していたようですcoldsweats02

009←このアザラシです。

あとは、動物と触れ合うコーナーもたくさん。
でも、コウスケはもちろん遠くから見ていましたeye

006
コウスケとユウジンくんが夢中になったのが、園内のスタンプラリーbook
スタンプラリーのために園内をあちこち周り、
その時に近くにいる動物を見る・・という感じです。

結局、雨が強まったのと、集合時間に間に合わなかったのとで、8つのうち6つしか押せませんでした。
残念despair

天気よかったら、さぞかし楽しかっただろうし、気持ちよかっただろうな~。
でも、こんな天気でも、コウスケはとても楽しく過ごせたようでした。




解散後、ハルキを迎えに行きました。
先生のお話&お手紙によると、
闘いごっこや、ブロック遊びをして、お友達とも仲良く遊べたようです。
お弁当も、全部食べていました。
午後のお昼寝のときに、一瞬寝ぐずりしたようですが、すぐに寝たようですsleepy
「ハッチャン、ホイクエンデ、ボック(ブロック)デ、ボット(ロボット)、
 クツッタ(作った)。
 オベントウ、ゼーンブ、タベタヨ。
 ハッチャンノ、オフトンデ、センセイト、ネンネシタ。
 ハッチャンノ、タオル、センセイ、カケタッタ(かけてくれた)。」

保育園での様子を、ずーっとずーっと話してくれました。
また行きたいそうです。

ハルキも楽しく過ごしてくれて、よかったですhappy01




さて、タイトルのトラブルの話。
保育園は幼稚園とは逆方向なので、かなり早めに家を出てハルキを預けに行きました。
保育園から幼稚園に向かう途中、
しばらく信号で止まりそうだったので、エンジンを止め、
信号が変わったのでエンジンをかけようとすると、

エンジンがかからないっsad

バッテリーが上がったようでもないし、でも、何回やってもダメ。
JAFか?警察か?
いやいや、夫に電話したところ、
入っている損保のロードサービスの電話番号を教えてくれたので、
すぐに電話をしたところ、
15分ほどして、提携している近くの修理工場のお兄さんが来てくれました。
その場では直りそうもないということで、レッカー移動することに・・。
「おかあさん・・えんそく、いけるかなぁ。
 コウスケ、つかれたー。」

そうだよねcrying
あと10分で、集合時間になっちゃうよー(出発までは40分)。
どうなっちゃうの、ワタシタチ。

レッカー車に乗せてもらい、うちの車のディーラー工場に向かいました。
ところが、今日に限って、ディーラー工場がお休みです。
お兄さんが、
「うちでも修理できますから、もしよければ、うちで見させてもらっていいですか?
 ここから、ご自宅までは近いでしょうから、送っていきますよ。」
それは助かります!
しかもしかも、めったにないことなのですが、
今日は夫は、会社の人の車に乗せてもらって、外出していたので、
運のいいことに、家には夫の車が置いてあったのですshine

ダメもとで担任の先生に電話すると、
スケジュールが遅れ気味で、これからバスに乗り込むので、出発は10分後とのこと。
10分あれば、幼稚園まで行くことができます。
先生も、
「待ってますから、気をつけてきてください!」
と言ってくださり、
夫の車に飛び乗り、幼稚園に向かうと、
ちょうど最後のお友達がバスに乗るところでした。
ギリギリセーーフscissors
バスに間に合わなかったら、そのまま車で那須まで行こうかと覚悟していました。
みんなと一緒にバスで行くことができて、本当によかったです。

幸いだったのは、
修理工場さんが、わりと近くにあったのですぐに来てもらえたこと、
ディーラー工場が休みだったこと(やっていたら、きっとしばらく工場にいたでしょう)、
夫が、自分の車で出勤していなかったこと、
天気が悪かったので、スケジュールがずれ込み、
さらにバスに乗り込むのに時間がかかっていたこと。
1つでも欠けたら、遠足には行けなかったことでしょう。
昔から、
トラブルに巻き込まれても、必ずいい方向に転ぶ、強運の母さんです。
・・いや、本当の強運の持ち主は、トラブルに巻き込まれませんcoldsweats01

朝から晩までバタバタした1日でしたが、
まあ、楽しく過ごせたから結果オーライですgood
そして車は、バッテリーがダメになっていたそうで、新しいのに交換してもらいました。
他はどこも大丈夫だったようです。

|

« 怖い怖いも | トップページ | 久々の青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怖い怖いも | トップページ | 久々の青空 »