« 晴天のもと | トップページ | すべりたい気分 »

2010.06.03

プール日和

今週のように暑い日が続くと、019
ハルキとのスイミングがさらに楽しみになります。
家からスイミングまで、歩いて約20分foot
ひと汗かいたころに、
ちょうどプールに入ることができますfish

ハルキの水コワイコワイ病は、ほぼ治ったようです。
先週あたりから、コワイコワイと言いながら少しずつ一人で泳ぐ距離が伸びていましたが、
今日は25mを泳ぐことができました。
GW明けから怖がっていたので、
約1ヵ月ぶりです。

この1ヵ月は、母さんにくっついて泳ぐことがほとんどでしたので、
今がチャンスとばかりに、
ハルキの足を持って、バタ足をさせました。
それまでは、自分で泳ぎたいからと言って、母さんが足を持つのを嫌がったのですが、
母さんにくっついている以上、避けることができなかったようです。
おかげで(?)、
一人で泳ぐときのバタ足の足が、前よりもヒザが伸びたようです。
(今までは、自転車をこぐような足の運びでした。)

ハルキも、また一人で泳げるようになったのがすごくうれしかったようです。
それなりに意味のあった1ヵ月でした。




コウスケ、先週進級テストがありました。
火曜日のスイミングのとき、コウスケは2組のままでしたので、
進級しなかったんだなー、と思って見ていましたが、
スイミングが終わって更衣室に戻ってきたコウスケの手に、
認定証があるじゃない!
あれ?
あとから先生に聞いてみたところ、
コウスケは今14級(2組)にいるそうで、
13級(3組)にあがるには、
本級・準級A・準級Bの3つの項目に合格しないといけないのだそうです。
今回の進級テストでコウスケは、準級A・Bに合格したので、
その認定証でした。
なるほど・・。

最後の本級テストは、ジャンプ呼吸で5m進むことです。
ジャンプ呼吸とは、プールの底まで潜って、そこから水面までジャンプして呼吸、
そしてまた潜って・・のくり返しです。
どうしても、背の低い子には難しいようで、
去年コウスケと同じクラスだった130cmの子は、
すでに足がついたのでラクラクだったよ・・と。
ジャンプするよりも、底に足がつくまで潜るのが難しいのだそうです。
コウスケも少しはできるのですが、
なかなか前に進まなくて、進んでも2mくらい。
3組になると、これで25m進む練習があるので、
ある程度できないと、3組にはなれないんですって。

でもコウスケ、かなり燃えていますrock
いいことです。
余裕で足がつくお風呂でも、練習だと言ってジャンプしています。
ハルキも一緒になって、なぜか
「ジャンプボッコリー!」
と叫んでいます。
お風呂のお湯がどんどん流れ出ていきます。

|

« 晴天のもと | トップページ | すべりたい気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天のもと | トップページ | すべりたい気分 »