« 2歳8ヵ月と1日 | トップページ | 再進級 »

2010.08.03

うおのぞき

朝、気象情報を見ていたコウスケが、
「おかーさん、きょうのいわきは、くもりで、おんどは26だって。
 アクアマリンにいけるんじゃない?」

「どっか遊びに行くなら、もうちょっと近くがいいんだけど。」
「アクアマリンにいきたいひと~?ハーイpaper」 「ハーイpaper
多数決に押し切られ、はるばるアクアマリンふくしままで行ってきました。
コウスケ、気軽に言いますけど、片道100km弱あるんですsweat01

子供たちは、ここに来るのは、初めて来たGW以来4回目。
面白いポイント、スルーのポイント、もう頭に入っているようです。
母さんは3回目の来場です。
なんとなく、展示の順番とか、トイレの場所とか覚えてきました。
それにしても、年間パス買っておいてよかった。
3回以上だと、年間パスの方がお得ですscissors

001

005_2

003_3

コウスケ、だいぶ魚の名前を覚えてきました。
「おかーさん、あのサメは、シルバーシャークだよ。」
「あ、このおおきいのは、ツマグロだよ。」

水槽ごとに、泳いでいる魚と、魚の説明を一生懸命見比べているので、覚えたのだそうです。

左の大きい水槽には、
数万匹のイワシの大群が泳いでいます。
いつもここに来ると、小学生の時の国語の教科書に出てきた『スイミー』を思い出します。

004_2

ハルキも見始めると夢中です。
ここは、子供向けのコーナーです。
1つ1つの水槽が小さいので、
水槽の反対側から、こうして写真を撮ることができましたcamera

毎朝採取したプランクトンを、顕微鏡で見ることができ、
コウスケをまねてハルキも見ていました。
「おかーちゃん、なんにも、いないよ。」
「ハッちゃん、ちいさいのが、たくさんいるよ。」
「まっくらだったよ。」

よく見ると、ハルキは両目をつぶって顕微鏡をのぞいていましたgawk
片目だけ開けさせてみたところ、ちゃんと見えたみたい。

007

008

水遊びは少しだけにして(着替え持ってこなかったのでsweat02 ごめんね~)、
シーラカンス形のごんべあいすを食べてから、
続いて向かった先は・・

アクアマリンうおのぞき

アクアマリンから車で5分くらいのところにある漁港の一角にあります。
4月にオープンしたそうで、
海に関する、いろいろな体験ができるということで、
ちょっと行ってみました。

009入ってすぐのところに、
かつおぶし削り体験コーナーがありました。
コウスケもハルキも、小さな軍手をつけて、
一生懸命、かつおを削っています。
とはいっても、コウスケの力でかろうじて小さな削り節ができるくらいで、ハルキはね・・。
係のお姉さんと一緒にがんばっています。

削った分は持ち帰ってきました。
明日の朝ごはんでいただきましょうrestaurant

010

011

海の生物たちがたくさん入った水槽があり、
すぐに触り始めた2人。
もちろん(?)、触るために置いてありました。
コウスケは、舟こぎのシュミレーションもやっていました。

うおのぞきは、ハルキにはちょっと難しいものばかりだったような気がします。
まだできて間もないからか、入場者も少なかったです。
これから展示物など少しずつ変わっていきそうな予感。

家に帰って、どっと疲れがでましたdown
でも、夕飯のときに、
「きょう、アクララリ(アクアマリン)に、こういう、くちのながいさかな、いたよね。」
「あとさ、○○もたくさんいたよね。」

 なんという魚だったか、忘れました。
「こんどさー、おとうさんかじいちゃんといっしょにいったら、
 また、つりもしようね。」
「また、いこーねー。」

こんなに喜んでくれたなら、行った甲斐がありました。

|

« 2歳8ヵ月と1日 | トップページ | 再進級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2歳8ヵ月と1日 | トップページ | 再進級 »