« 心配ご無用 | トップページ | パワースポットへ »

2010.10.23

朝のスイーツ

先週ムシテックワールドに行った時に予約していた、
『アイスクリーム作り』のプログラムに参加するために、
休日でしたが、朝早くにムシテックワールドに向かいました。
夫は仕事なので、3人でですpigpigpig

アイスクリーム作りは、作ることがメインではなくて、
アイスクリームを凍らせるための寒剤・・氷と塩を混ぜたもの、の温度変化を見るのが目的のプログラムです。
とはいっても、子供たちはそんなことを知る由もなくcatface
2人とも、やる気マンマンrock

008

009

細かく砕いた氷350gを持ってきました。
この温度は・・
「0ど・・あ、マイナス1どになった!」

006_2 007

氷に混ぜる塩100gをコウスケが測っている間に、
ハルキは、卵黄・砂糖・牛乳・生クリームを混ぜています。

010

012

氷に塩を入れて、氷がザクザクなるまで、よーーく混ぜます。
だんだん重くなってきたころに、
材料を混ぜたボールを入れて、再び温度測定eye
「あー、どんどんさがってる。
 マイナス20ど?あっ、マイナス21どになった。」

係の方の話では、この量の氷&塩では、マックスで-21.2℃まで下がるそうです。

016

018

あっという間にできました。
「おいしー!」
「おいしーね!」

コウスケもハルキも大満足lovely
昔ながらの味で、とてもおいしかったです。

おかしかったのは、
係の方の一言:
「家では、冷凍庫に入れて凍らせた方がいいですよ。
 このためだけに、塩100g使うのって、もったいないですよねー。」
確かにcoldsweats01





おいしいものを食べた後は、019
ハロウィンのお面作りのプログラムに参加しました。
これは定員制ではないので、すぐにやることができました。

もともと、カボチャやコウモリ、ゆうれいなどの線画が描かれているものの中から1つを選び、
それに好きな画材で色を塗ってart
切り取ってhairsalon、ベルトをつけてwrench、完成crown

コウスケはカボチャ、ハルキはコウモリを選びました。

020コウスケのカボチャは、とても上手shine
ハルキは、カラフルで、半身のコウモリになりました。
それでも、
色塗りも切り取りも全部自分でやったのがうれしかったようで(ホッチキスは、コウスケが。)、
家に帰っても、そのあと買い物に出かけても、
ずーーーっとつけたままでした。

|

« 心配ご無用 | トップページ | パワースポットへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配ご無用 | トップページ | パワースポットへ »